世にも奇妙な物語(2018春)にポンキッキーズのガチャピン&ムックが出演することになりました!

「城後波駅(しろごなみえき)」というショートショートに本人役で出演します。

そこで、その話のネタバレや感想と、ポンキッキーズのガチャピン&ムックについて紹介します。

⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です

ポンキッキーズ とは?

#ポンキッキーズ 昨日で最終回だったんだね BSに移行してたなんて全く知らず #ガチャピンムック と子育てしたかった😭 母さんはひらけ!ポンキッキ〜実はハタチ超えてもお世話になってました およげ!たいやきくんはじめ名曲の宝庫! ガチャピンのチャレンジには毎度驚かされ 蘭々や安室ちゃんやあんじや市川実和子のシスターラビッツは可愛かった ラインダンス真似っこしてた 映画たくさん見るようになって良質な映画へのオマージュがたくさんだったと気がついた MAYAMAXX大好きになった #welcometoponkickies で朝のテンションあげてた 高校時代は8時8分の時報アニメーション見ると遅刻だった . ありがとうありがとうありがとう! お疲れ様でした! . #特選DVD出ませんか???

Ayumi Wakitaさん(@super369chan)がシェアした投稿 –



期間:1973 ~ 2018
制作:フジテレビ

1973年に放送がスタートした前身の「ひらけ!ポンキッキ」から、45年にわたって放送が続いた長寿番組シリーズだった。

マスコットキャラクターのガチャピンとムックが番組の”顔”として活躍。

『およげ!たいやきくん』『いっぽんでもニンジン』などのヒット曲を輩出した。

ガチャピンは24日、Twitterを更新。

放送第1回目に撮影したという相棒のムックとのツーショット写真を投稿し、「明日はポンキッキーズの最終回なんだ」と告知した。

最終回はムックといっしょに見る約束をしたという。



ガチャピン&ムックの正体は?


ガチャピン&ムックの素性を詳しく紹介します!

ガチャピン



恐竜の男の子で4/5生まれの“永遠の5歳”です。


身長は165cm、体重は80kgとかなり筋肉質であることが伺えます。


両手首に7個ずつある緑色の球体は、エネルギーボールと呼ばれ勇気と力の源だそうです。


何でもできる芸達者で、実はムックの師匠です。


注意深く放送を見ていると、ムックはガチャピンに対して敬語を使うことがあります。


しかし、ガチャピンはムックに対してため口です。






ガチャピンは過去に“たべちゃうぞ”という歌をリリースしています。


あまりにも恐ろしい歌詞のため、黒歴史として封印されています。


ガチャピンは“トリビアの泉”で追及されたときに、「記憶にございません」とこたえていました。


番組に出ていた“はしのえみ”さんも「ポンキッキーズで共演してたけど、そんな奴じゃない」と驚いていました。


以下が歌詞の全文です。

たべちゃうぞ たべちゃうぞ
いたずらするこは たべちゃうぞ
バターたっぷり ぬりつけて
おさとうパラパラ ふりかけて
おおきなおおきな くちあけて
たべるこどのこ どのこにしようか
ジャンケンポンよ
かったらたべろ まけたらにげろ

たべちゃうぞ たべちゃうぞ
おなべでゆでて たべちゃうぞ
あたまのほうから なげこんで
まだかなグラグラ グッツグツ
おいしいスープの できあがり
たべるこどのこ どのこにしようか
ジャンケンポンよ
かったらたべろ まけたらにげろ

たべちゃうぞ たべちゃうぞ
ねむってるまに たべちゃうぞ
おもちゃだいじに しないこは
こわれたじどうしゃ きしゃかいじゅう
しかえしやってくる ゆめのなか
たべるこどのこ どのこにしようか
ジャンケンポンよ
かったらたべろ まけたらにげろ

ジャンケンポンよ
かったらたべろ まけたらにげろ



ムック



北極近くの島で生まれた雪男(イエティ)の男の子で、生年月日や年齢はガチャピンと同じです。


身長は185cm、体重は110kgと、ガチャピンと比べるとかなり大柄でパワー特化なタイプです。


同い年のガチャピンの弟子となります。


心無い大人たちから「ガチャピンに対して劣等感を抱いている」と弄られることがよくあります。


世にも奇妙な物語「城後波駅」 とは?



以下があらすじです。

レギュラー番組を卒業して慰安旅行に出かけたガチャピンとムック。

ところが、その道中でぱったりと姿を消してしまいます。

二人を探し出すドキュメンタリーを撮りたいと考えたディレクターの岸本(岡田義徳)は、元番組担当プロデューサー・武田(有馬自由)に失踪した二人の状況を聞き出し、二人が送ってきた最後の動画を見せてもらうことに…。

その動画でとある都市伝説について話していたガチャピンとムック。

それは、“乗換案内アプリ”で駅名を“空欄”にしたまま“6月6日6時6分”という時刻を設定して検索すると“城後波駅”に連れて行かれ、二度と戻ってこられなくなるという噂で…。

岸本は二人を探し出すべくさっそく失踪現場へと向かいますが…。



都市伝説が好きな方なら“きさらぎ駅”を連想したと思います。


“きさらぎ駅”は、「電車に乗っていたらいつの間にか異世界らしき違和感のある場所についていた」という話です。


当事者が携帯でネット掲示板にその様子を実況中継していたということで話題となりました。


“きさらぎ駅”も、現実と異世界の境目が曖昧な感じが非常に不気味で面白い都市伝説の一つです。


幽霊的な怖さではないですが、“もしかしたら自分も電車で居眠りとかしたら異世界に行っちゃうかも…”という怖さがあります。


“なぜか携帯の電波は本当の現実世界に届いており、当事者が実況中継して途中でその実況が途絶えてしまう”という臨場感のある怖さがこの話の魅力です。


“きさらぎ駅”のエピソードについてはいくつものサイトで検証やまとめがされているので、興味があったら調べてみるのをおすすめします。


⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です



ガチャピン&ムックのインタビュー


世にも奇妙な物語に出演したガチャピンとムックのインタビューを紹介します。

≪『世にも奇妙な物語』出演について≫
ガチャピン「世にも奇妙なぼくたちを出演させてくれてありがとうございます」
ムック  「いつもはガチャピンだけなのに、わたくしも呼んでいただいて光栄です」

≪Q.今作について≫
ガチャピン「ドラマだとわかっていても、本当に連れて行かれるかと思うくらい怖かったです」
ムック  「次回作も出たいです」

≪Q.撮影はいかがでしたか?≫
ガチャピン「やっばり、テレビの収録ってたのしい!!」
ムック  「地元のロケ弁が大盛りでおかずも多くて最高でした!」

≪Q.楽しみにしている視聴者の方にメッセージをお願いします≫
ガチャピン「一人で見るとこわいけど、家族やお友だちといっしょに見るともっとこわいからお楽しみに…フフフフ」
ムック  「わたくしたちの次回作もご覧になりたいみなさんは、ぜひフジテレビにご意見を!」



「城後波駅」 のネタバレ


岸本は行方不明のガチャピンとムックを探したいと上司に相談する。


ガチャピンとムックは失踪直前に動画を投稿していた。


二人は動画である都市伝説について話しており、それを試して失踪した様子だった。


都市伝説の内容は
“乗換案内アプリで6月6日6時6分で検索をすると、城後波駅に連れて行かれて二度と戻ってこれなくなる”
というものだった。


岸本は試しにやってみようとすると、上司が慌てて制止する。





岸本はガチャピンとムックが行方不明直前にいた駅に行ってみる。


田舎の無人駅のため、乗客も駅員も誰もいなかった。


岸本は試しに都市伝説の条件を再現してみる。


すると、電車がやってくる。


時刻表では電車が来る時間ではなかった。


電車の扉があくが、岸本は乗るのを躊躇う。


突然、背後から何者かに押されて電車に乗ってしまう。


慌てて後ろを見ると、駅員が不気味に微笑んでいた。





岸本はカメラを回しながら電車内を撮影して調べる。


運転席を見ると誰もいなかった。





電車がついた先は城後波駅だった。


岸本は電車から降りる。


ふと電車の中を見ると、ガチャピンとムックが座っていた。


岸本は声をかけるが、二人は無反応で電車は行ってしまう。


何かを引きずる物音がしたので、よく見ると先ほどの駅員だった。


駅員は血まみれで、ハンマーを振りかざしてくる。





岸本は死んだかと思ったが、気が付くと電車に乗り込む直前に戻っていた。


“久津々西(くづつにし)”という駅だった。


電車に乗り込む前と同様に、背後から駅員に突き飛ばされて電車に乗る。


岸本は狼狽していると、アナウンスが“しにつづく”と駅名を告げる。


⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です



「城後波駅」 の感想


駅員の笑顔怖すぎ!


“城後波(しろごなみ)”は反対から読んだら“みなごろし”ということが判明していました。


導入部分はテンポよく進んでいました。


“6”という数字といえば、悪魔の数字として有名です。


この短編だと、6月6日6時6分をアプリに入力すると異世界に行けるというルールのようです。





ループもので、岸本はあれから死に続けるという世界に迷い込んでしまったようです。


“入れ替わる”というあのルールだと、おそらくはガチャピンとムックは岸本が来たおかげで元の世界に戻れたのだと思います。


岸本はほかのだれかが来るまで、あの駅員に殺され続けるのでしょうね…


ガチャピンとムックは岸本の声掛けに無反応でした。


何度も殺されたことで、精神を病んでしまったのかもしれません…


もしくは、岸本が来たことで自分たちは助かるという安心感と、岸本に対する罪悪感でしょうか…


「少年」という後味スッキリのいい話から、この短編でフィニッシュというのはいかにも“世にも奇妙な物語”っぽい言い終わり方でした。


⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です



無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観る方法

 
無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観る裏ワザ!
 

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、ポイントを使用して「世にも奇妙な物語」を実質無料で観ることができます!


「世にも奇妙な物語」を扱っている動画配信サービスはFODだけです。


ポイント消費なしの見放題作品も豊富に揃っています。


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!