ラブリラン(ドラマ) 4話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「ラブリラン」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

ラブリラン(ドラマ) 4話のあらすじ

南さやか(中村アン)を突然ビンタした見知らぬ美女は、人気モデルの小笠原杏子(大政絢)だった。

だがさやかには、ビンタされる心当りがなかった。

その折、レジーナ化粧品のプレゼンの結果が出て、プレゼンは鷺沢亮介(大谷亮平)が勝ち取ったものの、Web展開の部分はさやかの会社に任されることになった。

「南さんがチーフです。心してかかって下さい」と町田(古川雄輝)。

早速、レジーナ化粧品で広告プロジェクトの会議が開かれ、亮介らメイン広告チームと、さやからWebチームが参加する。

そして、さやかのWeb広告のイメージモデルが決まった。

そのモデルというのが、小笠原杏子で……。

菅野(小松利昌)が、さやか、町田、亮介、瑞希を誘い、プロジェクトの成功を祈って決起集会を開く。

菅野はさやかの快進撃をほめたたえ、「おまえ、正月の休み明けから、見た目もやる気も全く変わったもんな。何があった?」と菅野。

さやかは、菅野の追求をかわすも、心当たりがあった。

おそらく亮介にフラれて、町田に色々言われて、さやかは変わったのだ。

「南に恋人ができたんじゃないかって噂もあって。バレンタインあたりから」と言う菅野の言葉に、今度は町田がビールにむせるなど動揺を見せる。

その様子にさやかは、バレンタインに町田と自分との間に何かがあったのだと感じるが、さやかには覚えがなかった。

撮影初日。

準備万端で向かうさやかだが、控室では杏子が「加湿器がないんですけど」と不満を言う。

早速、加湿器を買いに走るさやか。

その後も「飲み水は水素水じゃないと」と言われれば、水素水を買いに走り、「ミルクセーキが飲みたい」と言われれば、ジューススタンドに走り……と目まぐるしく時間だけが経っていく。

挙句の果てに杏子は「こんな衣装、着られない」と言い出し、その日の撮影はかなわなかった…。

「小笠原杏子、やっぱり何か、怒ってる」とさやかは、宇野友美(佐津川愛美)と藤崎隼人(市川知宏)に相談する。

すると「小笠原杏子!?そりゃヤバイよ。町田の元カノだ」と隼人。

「え!?」とさやか。

「元カノ対元カノか。さやか、あんたケンカ売られてるんだよ」と友美。

「町田から一言言ってもらえば?」との隼人の言葉を受けて、さやかはマンションに戻って町田の帰宅を待った。

だが帰ってきた町田は仕事のことで忙しそうで、結局さやかは話し損ねてしまう。

次の撮影の日、「ポージングはどうします?」と言う杏子に、さやかは、明快な指示出しができない。

杏子は苛立ち、「ちゃんとプロとしての仕事をして下さい!」と言い捨て、スタジオを後にしてしまう。

そしてさやかは、担当を外される事になる。

さやかがマンションの部屋でふさぎ込んでいると、町田が来る。

「現場を外されても、チーフであることには変わりないんです。責任持ってやってください」と町田。

その町田にさやかが、「なんで黙ってたの?彼女が元カノってこと。私何かしたんでしょ?それで彼女を怒らせた。それが原因で外された」と訴える。

だが町田は、「本気で言ってる?あんたは元々杏子のことは知らなかったし、杏子はそんなことをする奴じゃない。外されたのにはそれなりの理由があるんだ」と言うのだった。

その後町田は、亮介から「君はいいのか?彼女がチーフを外されても。ちゃんと彼女を見てやれ」と言われるが、「あなたに関係ありません」と突っぱねる。

また、さやかも瑞希から、自分も過去に亮介とやった仕事でクライアントからイラストレーターを外されそうになったと聞かされる。

「その時、もういいやって諦めようとしたんだけど、“あなたそんな簡単に諦められるようなもの描いたんですか”って亮介に怒られて。それで踏ん張ることにした。あなたもそうやってちゃんと見てくれている人に、胸を張れる?」と。

オフィスに戻ったさやかは、デスクにリボンのかかった箱が置いてある事に気づく。

その時、ふと記憶が蘇る。

その箱は、さやかのデザイナーとしての初仕事で、さやかはそれを町田の叱咤激励に支えられ、仕上げたのだった。

さやかはその箱を手に取りやる気を取り戻す。

そして翌日、撮影スタジオに乗り込むさやか。

そしてさやかは、杏子に、「すみませんでした。私、商品のことばかりで、杏子さんをどう生かすか考えていませんでした」と言い、新たなプランを提案する。

さやかは、これまでの杏子の作品を研究し、「新しい小笠原杏子を見せること。それが商品のイメージアップにもつながります」と訴える。

その熱意が伝わり、さやかは無事現場に復帰した。

さやかと杏子の撮影は順調に進む。

そして撮影が終わり、「今日は楽しかった」と杏子。

その杏子にさやかは「すみません杏子さん。私……3カ月間の記憶がなくて」と説明をし、どうして杏子を怒らせてしまったかが分からないと伝えた。

すると杏子は「だったら、私も覚えてない。そういうことにするわ。いきなりビンタして、ごめんなさい」と謝るのだった。

その後さやかは、町田に礼を言った。

「ありがとう。あの箱、デスクに置いてくれたの町田君でしょう?おかげでやる気を取り戻せた」とさやか。

微笑む町田。

その時、さやかに記憶が蘇る。

その箱が完成した折、さやかはお礼として、町田にバレンタインのチョコを送った。

そのとき町田はさやかにキスをし「俺、南さんのこと、好きです」と告白をしたのだった。

「そっか。町田君の告白から始まったんだ。私たち」とさやかは失われた記憶の一部を思い出す。

その後、杏子は町田に会っていた。

杏子は「やり直したいの。翔平と」と言い、去り際に町田にキスをしていった。

そのキスの現場をさやかは目撃し……




⇒無料で「ラブリラン」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



ラブリラン(ドラマ) 4話のネタバレ


〝美人女子にビンタされたさやか〟


少し怒り気味で「なんなんですか!?」と聞いた


美人女子は「自分の胸に聞いてみれば?」そう言い残しさやかの前を去った


さやかはその人物が自宅にある雑誌の表紙モデル〝小笠原杏子〟である事に気付き驚いた


その時町田から電話が


「レジーナ化粧品のプレゼン結果が出ました!」





オリビアラボ


自分のデスクで落ち込むさやか


「ダメだったんだ…」と一言


「でも別のオファーが来てます!」と町田


さやかのプレゼンでの熱意を気に入りweb展開を任せたいという人物がいたというのだ


企画書を見ると〝クリエイティブディレクター鷺沢亮介〟の名前が


さやかは今までの亮介とのことを思い返していた


そんなさやかに町田が「大丈夫ですか?」と声をかけた


「大丈夫!亮ちゃんのことはもう吹っ切れてるし!」と答えたさやかに


亮介のことではなく今回の仕事のチーフはさやかでありさやか自身の判断で進めていかなければならず社にとって大きなチャンスであることが分かっているのかと聞いた町田


さらに「絶対に成功させて次に繋げたい!心して臨んでください!」と続けた


「死ぬ気で頑張ります!」と返したさやか


「死なれても困りますけど」と町田


イメージモデルを使った商品展開で毎週更新してアクセスしてもらえるようなものを考えて欲しいというのがクライアントからの要望とのこと





レジーナ化粧品


上司の菅野と町田、イラストレーター青山とともに考えてきた企画を説明するさやか


「面白そうじゃないですか」と亮介


そこでイメージモデルが〝小笠原杏子〟に決まったことを知る


〝嘘でしょ!?〟と警戒モードのさやか





〝30歳男経験なし…3ヶ月の記憶を失いました…〟





綺麗な高層ビルの前で友美に言われた言葉を思い返すさやか


〝そりゃ謝るしかないんじゃない?ビンタされるなんてよっぽどのことだよ!?よっぽどのことしちゃったんだよ!しかも相手は売れっ子モデル!顔を拝見するやいなや全力で頭下げるしかないよ!後頭部から見していこう!!〟


怯えながらビルの中を進むさやかはミーティングルームに入るやいなや後頭部を見せ深々と頭を下げた


するとレジーナ化粧品の南さんですとマネージャーの男性が紹介してくれた


頭をあげると小笠原杏子が近づいて来た


ニコッと微笑み「はじめまして!小笠原杏子と申します!今回のお話本当に嬉しいです!一緒に良いものを作りましょう!よろしくお願いします」と怒る素ぶりもなく挨拶した


帰り際「どういうこと!?」と戸惑った様子のさやか





居酒屋


「プロジェクトの成功を祈って乾杯!」と菅野


亮介と青山、町田とさやかの5人でビールを飲んだ


小笠原杏子はどうだったと聞く菅野に、綺麗で感じのいい方でしたと答えたさやか


「今年入ってから調子づいてる、見た目も変わり何かあったんだよな?」とさやかに聞いた菅野


さやかは亮介と町田を眺めながらこれまでのことを思い返した


南の快進撃が始まったのはそれからで恋人ができたんじゃないかと噂になったと菅野が話すと動揺してむせてしまったさやか


そして菅野は町田に話を振ったが無表情で交わした


しかし菅野がバレンタインあたりが怪しいと続けると動揺してむせる町田


菅野はずっとそばで見てきたがさやかが変わった原因は町田だと思うと断言した


すると動揺してむせるさやかと町田


仕事の話をしているつもりだった菅野はそんな二人を見て不思議そうにした


そして青山と亮介の関係を聞いた


「お付き合いしてます」と青山が答えた


「公私ともに良いパートナーです」と亮介


そんな2人を複雑そうな表情でさやかは眺めていた


帰り際「同じプロジェクトなんだから困ったことがあったらいつでも頼ってこいよ!」と亮介はさやかに伝えた





帰り道


青山と亮介


青山がさやかと町田はお似合いだと亮介に言った


すると亮介はあることを思い出した


〝「もう無理かもしれない…こんなんなら付き合わなきゃ良かった…!」と泣きながら亮介に相談するさやか〟





町田とさやか


もう終わったことなんだから亮介のことでいちいち動揺するなと言う町田に「バレンタインデーに異様に反応してたが何があったの?」とさやかは聞いた


「ビシバシしごいてましたよ!もう無理とか弱気なこと抜かしやがったんで…!」と町田


今回はチーフデザイナーなんだから出来ないからって逃げることは許されない、頑張ってくださいと優しく励まし町田は歩き出した


〝私はいつなんでこの人のことを好きになったのかな?〟そんな事を考えながら後ろを付いていくさやか


「なんですか?」と振り返った町田に「ううん、なんでもない!」とさやか


「私頑張る!弱音を吐かずにがんばるね!」と宣言したさやかに


「期待してますね」と町田





オリビアラボ


別人のようにバリバリ働くさやかの姿が





撮影現場


「準備万端!ぬかりなし!」と乗りこむさやか


元気よく挨拶を終えたところで「加湿器がないんですけど!」と小笠原杏子に言われた


横に加湿器が置いてあったので加湿器を準備していると今日に伝えると「お肌のために7台は欲しい!」と返された


マネージャーから条件が書かれた紙を渡されその条件に合う加湿器を探し電気屋さんを駆け回るさやか


全ての加湿器を設置し終えたところでさらにミネラルウォーター片手に「これなんですか?撮影の日は水素水しか飲まない」と杏子


次は水素水を探して駆け回り杏子の元へ届けた


戻ったさやかにさらに「ミルクセーキが飲みたいです」と言う杏子


その要望にも応えさらに駆け回り探し杏子の元へ届けたさやか


すると次は撮影衣装を見て「こんなの着れません!」と杏子が言った


周りに了承をもらっていると答えたさやかに「イメージに合わない!」と杏子は反論した


佇むさやか





「え?それで結局撮影出来なかったの!?」と友美


「やっぱあれかな?」とビンタされたことを思い返すさやか


「なにあれって?」と聞く隼人に何かしちゃったらしいが覚えてなくて分からないとその時のことを説明した


「考えられるとしたら仕事でしくじっただよね?それ以外に接点ないでしょ!あの小笠原杏子と!」と言った友美に「小笠原杏子!?」と驚いた隼人


そして小笠原杏子は町田の元カノだったことを教えてくれた


2人は驚いた


学生の頃からの仲で付き合いは結構長かったと隼人


友美と隼人は「それだと話は別!完全にケンカ売られてるね!」とさやかに言った





自宅に帰った町田


さやかは〝町田から一言言ってもらえば?〟と隼人にアドバイスを受けていたので町田の元へお願いしに向かった


話しかけようとしたところで町田の携帯が鳴り仕事にトラブルがあった様子


結局切り出せないまま町田はさやかに謝り会社へ向かった





撮影スタジオ


衣装に着替えカメラの前に立つ杏子


指示出してとカメラマンに言われさやかは杏子に指示を出す


「ポージングをどうするのか?」と聞く杏子に「お任せします!」と答えたさやか


「お任せ?」と不機嫌に聞いた杏子に「夏っぽく元気な感じで!」とさやかは答えたが「例えば?」とさらに聞き返された


さらに責め立てられ答えられずにいると不機嫌になった杏子はスタジオを出た





オリビアラボ


社長と菅野が杏子の事務所と話しをしてくれた


そして「きちんとディレクション出来る人間を立てて欲しい」と言われたとのこと


残念だけどさやかはプロジェクトから外れて欲しいと言われ、代わりに菅野がさやかの意見を聞き撮影に立ち会うことになった


さやかはお詫びして菅野にお願いした





町田の自宅


部屋の中で落ち込むさやかの元へ町田が入ってきた


現場は外されてもチーフであることに変わりはないから責任を持って仕上げてくださいと町田が言った


さやかは杏子が元カノであることをなぜ黙っていたのか聞いた


さやかと付き合ったのは彼女と別れてしばらくしてからで言う必要がないからと町田は答えた


杏子はさやかの事を知っておりなにか酷いことをしてしまい杏子を怒らせてしまったみたいと言うさやかに杏子のことを知らなかったんだからそれはないと答えた町田


「じゃあなんであんな嫌がらせするの?私のことが気に入らないから外したんだよ!それ以外考えられない!」と怒るさやか


そんなさやかに「本気?」と問いかけ、本当に彼女の個人的な感情で外されたと思ってるのかと町田は聞いた


そして杏子はそういう人間じゃないし仕事にプライドを持っているので好き嫌いで動くことはない、外されたのにはそれなりの理由があるはずだと続けた


「俺の見込違いだったな」と言い残し町田は部屋を出た


そこでさやかはまたなにかを思い出した


〝落ち込むさやかに「俺の見込違いでしたね!」と言う町田〟


「前にも言われたような…」そう呟いた





オリビアラボ


亮介からランチのお誘いメールを受け取るさやか





ベンチに座る亮介とさやか


仕事のことを聞きさやかの心配をする亮介


「やっぱり私にはこんな大きな仕事は無理だったんだよね…思い知ったって感じ!」とさやかは呟き2人並んでベンチに座りランチを食べた





撮影現場にやってきた町田


移動して2人で話をする亮介と町田


さやかが現場にいなくてそれでいいのか?頑張ってた仕事を外され無理して笑ってたよとさやかを心配して町田に問いかける亮介


怒り気味に詰め寄る亮介に「あなたには関係ありません!」と冷静に答えその場を去る町田





青山の元を訪れお詫びするさやか


初めて亮介と仕事をした時に似たようなことがあったと話し始めた青山


クライアントにイラストレーターを変えて欲しいと言われ諦めようとしていた青山は亮介にそんな簡単に諦められるような仕事をしているのかと叱られたというのだ


彼がちゃんと自分を見てくれているのが分かり「ムカついたけど嬉しかった」と青山


それをキッカケに青山は亮介を好きになったと言った


そして青山は「ちゃんと見てくれてる人に胸張れる?」とさやかに聞いた





オリビアラボに戻りソファーに腰掛ける町田


亮介の言葉を思い出しさやかのことを考えていた


同じ頃さやかも帰りながら町田のことを思い出していた


そして町田はなにかを思い立ち席を立った





オリビアラボに戻ったさやか


みんな帰宅し暗い社内の中で1人デスクに腰かけた


そこで〝HappyValentine〟と書かれた小さな箱を見つけた


そこでまた何かを思い出した


〝もう無理!これが私の精一杯!これ以上思い浮かばないよ…とうなだれるさやかに「俺の見込違いでしたね」と言う町田「南さんならやれると思ったから任せたんです!」と続け「俺は間違ってましたか?」とさやかに問いかけた〟


さやかは席を立ち「これ…」と呟いた


〝「私のデザイン第一号!堂々完成!HappyValentine!」と小さな箱を手に取り喜ぶさやかに「はしゃぎすぎだっつーの」と町田「本当に嬉しいんだもん!町田くんのおかげ!」とさやかは返した「自分の仕事をしただけだから」と言った町田に「ありがとう」とさやかは微笑んだ、すると町田も同じように優しく微笑んだ〟


「あの時の」そう言って今回の企画書を眺めなにかを思い立ち駆け出した





書店で杏子がメインモデルを務める雑誌【LAMY】を買い漁りオリビアラボへ戻って必死で作業をするさやか





撮影現場


撮影写真を見て意見する菅野とそれを聞く杏子と他のスタッフ


そこへ「失礼します」とさやかがやってきた


驚く菅野と動揺するスタッフに「少しお時間頂けませんか」とお願いした


「始めましょう!」と何事もなかったように撮影に向かう杏子を追いかけるさやか


そして頭を下げて謝り必死で作り上げた資料を前に自分の思いを打ち明けた


「新しい小笠原杏子を見せられることに自信がある!」そう断言してその資料を杏子へ渡した


渡された資料を見る杏子





オリビアラボ


社長が町田を呼んだ


「引き続きフォローをよろしくね」と告げた


少し嬉しそうな表情を浮かべた町田





撮影現場


「よろしくお願いします」と笑顔で挨拶するさやかに笑顔で挨拶を返す杏子


続けてさやかは的確な指示を出し順調に撮影は進んだ


撮影終了後


「南さん、今日は楽しかったです、ありがとうございました」と杏子


さやかもお礼を伝え立ち去ろうとする杏子を呼び止めた


そして「私この仕事の前に杏子さんにお会いしてるんですよね?すみません…私記憶を無くしてしまって…記憶障害…ここ3ヶ月の出来事すっぽり抜け落ちちゃってるんです…元カノ同士ってことになるんですね…私たち…町田くんとは別れてるらしいんですけどってゆうか付き合ってたこと自体思い出せないんですけど…すみません…私杏子さんに何かしたんですよね?」と問いかけた


「覚えてないんですよね?…だったら私も覚えてない!そういうことにしませんか?」と杏子が答えた


戸惑いながら返事をするさやか


そして杏子はいきなりビンタをした事を謝り挨拶してその場を後にした


小さくガッツポーズをして「やったー!」と喜ぶさやかの元に「はしゃぎすぎだっつーの」と町田が現れた





帰り道


大変なのはこれからだから気合い入れて頑張るというさやかに空回りしないことを祈りますと町田


「一言余計なんだよな」と言いながら改めて町田の名前を呼び小さな箱を取り出しこれのお陰で気持ちが思い出せ今回頑張れたきっかけになったとお礼を言った


箱を受け取った町田を見てさやかはまた何かを思い出した


〝町田くんのおかげ!ありがとう!今日バレンタインだし感謝の意味を込めてってことで!と町田に箱を渡すさやか「自分がデザインしたもの渡すかな?」と返す町田に…そう思ったんだけどショップに並んでるチョコレート見たらどうしても町田くんに渡したいなと思って!感謝を伝えるにはこれ以外ない気がして…箱を受け取り立ち上がって「感謝の気持ちだけ?バレンタインのチョコなんだろ?」と言う町田に…誤解しないでね…本当に純粋に感謝の気持ちが伝えたくて!でもやっぱり別の日にすれば良かったかな?でもそれバレンタインのパッケージだしそのチョコじゃないと意味ないし…でもやっぱりその…と戸惑いながら必死で話すさやかに嬉しそうに微笑みながら町田はキスをした「だって書いてあるし」と箱を見て笑い「こんな直球メッセージ良く恥ずかしげも無く思いつくよな!じゃあこっちも直球で…俺南さんのこと好きです!」と微笑んだ町田に戸惑い驚くさやか〟


さやかをみつめ近寄ってきた町田はそっとさやかの鞄に箱を戻した


そして「行きましょうか」と呟き歩き始めた


〝そっか…私たち町田くんの告白から始まったんだ…〟と嬉しそうなさやか


「なに?」と振り返る町田に「ううん、なんでもない!」とさやかは駆け寄った


〝いつか…私はやっぱりこの人を好きになるんだろうか…〟





レジーナ化粧品


仕上がったホームページを見て「良く頑張ったな!」とさやかに言う亮介


いつも頑張れって言われてばっかりで頑張ったなって言われたのは初めてと嬉しそうなさやか


「あのね亮ちゃん…これからもたまには相談に乗ってね!仕事のこと…あっとゆう間に亮ちゃんに追いつくから!」とさやかは言った


「追いつくだけでいいのか?追い越すまでやってみろよ!まあそう簡単には抜かれないけど…」と亮介


微笑み「うん!頑張る!」とさやかは返した





BARで町田と杏子が隣り同士座っている


「俺ジントニックで!」と町田


「ハーブティーお願いします」と杏子


ハーブティーを注文した杏子に「ここバーなんだけどなぁ」とマスター


さやかといつ知り合ったのか聞いた町田に杏子は内緒と答えた


そして「どんな気持ちなの?自分のことを覚えていない恋人と一緒にいるのって?」と聞き返した


「別に…もう別れた相手だし」と言い「記憶が戻ったら?」と聞かれたが、約束だから出て行ってもらうと町田は答えた


「じゃあ待ってる!やり直したいの!翔平と!」と杏子


町田は驚いた表情をした





帰り道暗い夜道を歩くさやか


偶然町田と小笠原がキスをするところを見かけてしまった


さやかは複雑な表情を浮かべた


⇒無料で「ラブリラン」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



ラブリラン(ドラマ) 4話の感想


美人女性は人気モデルで町田の元カノだと言うことが分かりさらに複雑な展開になってきたラブリラン第4話


無事仕事をやり遂げたさやかの次なる目標は何になるのでしょう


そしてさやかと杏子はライバルになっていくのでしょうか?


記憶を無くしている3ヶ月の間に2人にどんなトラブルが起こっていたのかもとっても気になります!


最後に見せたさやかの複雑な表情に隠された町田への本当の気持ちはどうなのでしょうか?


それにしてもクールな町田は男性にも女性にもモテモテですね!


あの優しさとかっこよさなら納得ですが…


現実世界にあんな完璧な男性はなかなか居ないですよね!


亮介の青山への変わらない真っ直ぐで一途な気持ちも素敵です!


さやかにも相変わらず優しくてこれぞ大人の男性って感じですね!


仕事もできてかっこ良くてアドバイスも的確で影でさやかを応援したり助ける姿に惚れてしまいます!


町田はさやかと杏子どちらのことを本気で愛するのでしょうか?それとも別の女性がさらに現れるのでしょうか?隼人とはどうなって行ってしまうのでしょうか?次回以降も恋の行方に目が離せません!


まだまだこれからが楽しみなラブリラン!


中盤に突入していろいろと記憶が蘇り少しずつ分かってきたさやかと町田の関係が次回以降も気になります!


⇒無料で「ラブリラン」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で4話の動画を観る方法

無料で「ラブリラン」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「ラブリラン」の動画を観ることができます!


「ラブリラン」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒Huluで無料で「ラブリラン」の動画を観るならこちら♪