荒神 について、無料で動画を観る方法、ネタバレやキャストについて紹介します!

⇒無料で「荒神」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です

荒神 のとは?



放送日 :2018年2月17日
制作  :NHK
ジャンル:時代劇
原作  :宮部みゆき
脚本  :山岡潤平
演出  :松浦善之助
主演  :内田有紀

以下は公式サイトのあらすじです。

怪物と人間たちの死闘を、最新のVFXを駆使して描くエンターテインメント時代劇「荒神」。

関ヶ原の戦いから100年。

東北の寒村に怪物は突然現れ、村人を殺し村を焼き尽くした。

怪物はなぜ現れたのか?

どうすれば倒すことができるのか?

怪物との戦いの陰で繰り広げられる愛憎劇、やがて明らかになる怪物誕生の意外な真相。

そこに浮かび上がるのは、罪深い人間の業だった。

ある宿命を背負った朱音(内田有紀)たちと怪物との戦いの行方は――。


⇒無料で「荒神」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です


キャストは?


主要登場人物を演じるキャストを紹介します。

内田有紀さん

#内田有紀 #yukiuchida

♤♡An Sheng◇♧さん(@happyarethosein_love)がシェアした投稿 –



主人公のアカネ 役です。


怪物を倒すために自らを犠牲にします。


平岳大さん



アカネの兄のダンジョウ 役です。


怪物をコントロールしようとしますが、失敗します。


竹野谷咲さん



ダンジョウの娘の小夜 役です。


ウリュウ一族の最後の生き残りです。


ラストシーンは意味深です。


怪物とは?

シンゴジラのルーツ 荒神を見た 正直一般層に受けるかは不安だが、 ディープな特撮好きは結構楽しめると思うヽ(*´∀`) 最近は広告とか番宣で残念な気持ちになる アニゴジの時もそうだけどなんで宣伝でネタバレしちゃうのかなあ 宣伝の仕方で作品の感動が薄れてしまうのが本当に残念。 小説も読んでみたいな 、 、 、 、 #荒神#蒲田くん#にせウルトラマン#シンゴジラ#心療内科#双極性障害#注意欠陥多動性障害#発達障害#adhd#コンサータ#ストラテラ#shmonsterarts#フィギュア撮影友の会 #フィギュア写真部#godzilla #movie #movies #japanesemovie #japan #japanese #actionfigures #shmonsterarts #toyunion #toptoyphotos #toydiscovery #toyslagram

そんな事俺が知るかさん(@sonnakotooregasiruka)がシェアした投稿 –



作中では“かいぶつ”と呼ばれています。

巨大なアリゲーターに、カメレオンの舌を追加したようなビジュアルです。

謎が多いので一つずつ解説していきます。

何のために作られた?


村同士の争いから村人を守るために作られました。


作り方は?


ウリュウ一族の呪術により、大量の村人を生贄に捧げて作られています。


封印されていたのになぜ復活した?


怪物が復活した理由は、ハッキリとは最後までわかりません。

ですが、登場人物の自己申告で何説かあります。

どれかが正解して復活したのか、すべての条件がハマったから復活したのかは不明です。

復活説①:絵馬の封印

絵師の菊池が祠の絵馬を盗んだと自白します。


復活説②:高山の人間の大量殺戮

ダンジョウは怪物が守るべき高山の人間を大量殺戮したから怪物が復活したと主張します。


復活説③:アカネとダンジョウの近親相姦

アカネは20年前の実の兄のダンジョウとの近親相姦が原因だと主張します。


アカネもダンジョウも“呪われたウリュウ一族”のため、その時に生まれた自分の子供だとアカネは責任を感じていました。


⇒無料で「荒神」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です



荒神 のネタバレ


ストーリーを大まかにネタバレします。

【起】


怪物が出現して暴れまわる。


生き残った人の話を聞くが、みんな真に受けなかった。


しかし、アカネは信じて村から少し離れたところに拠点を構えている兄のダンジョウに危険だと報告に行く。


ダンジョウは留守だったため部下が話を聞くが真に受けない。


すると、怪物がやってきて拠点を破壊する。


アカネたちはなんとか生き残る。


生き残ったダンジョウの部下はダンジョウに報告に行く。


ダンジョウは怪物を利用しようとほくそ笑む。


【承】


ダンジョウは怪物を利用して、恨みのある高山の人間たちを襲おうと画策する。


そのためには、怪物に自分の妻を生贄にしようとする。


それを知った妻の部下は妻に知らせてアカネのいる村に逃げる。


怪物はアカネのいる村にやってくる。


村人たちは応戦するが、怪物に大したダメージを与えることができない。


しかし、アカネを長年見守ってきた爺が怪物に立ちふさがり腹に描いてある紋章を見せて帰るように懇願すると、怪物は山に帰っていく。


爺は怪物を追い払うが、憔悴して死亡してしまう。


【転】


アカネは自分と兄のダンジョウが怪物を作った“ウリュウ一族”だと知る。


怪物を倒すには、ウリュウ一族の人間が体に呪文を書いた状態で食われる必要があった。


アカネはその役を買って出る。


ダンジョウは怪物をおびき寄せて妻を食わせようとする。


しかし、アカネが入れ替わっていた。


ダンジョウはそれに気づき狼狽し、アカネをかばって食われてしまう。


アカネも怪物に食われるが、アカネを食ったことで怪物は苦しみだす。


怪物の力が低下しているうちに、ソウエイは怪物にとどめを刺す。


【結末】


怪物に襲われてめちゃくちゃになってしまった村も、元通りに戻って活気づいていた。


絵師の菊池は怪物を封印した戦いを屏風に描く。


ソウエイは生き残った小夜たちと暮らしていた。


アカネたちの墓参りに行くと、小夜の首にはウリュウ一族の紋章が浮かび上がっていた。



⇒無料で「荒神」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です


荒神 の感想


怪物が無敵過ぎない絶妙な感じが良かったです。


村人の反撃は意外と有効な様子でした。


マシンガンなどの近代兵器があれば難なく倒れせるレベルの強さみたいです。


モンハンで出てくるモンスターよりも弱そうな印象でした。


その絶妙な強さ具合だったため、いい感じの臨場感が出ていました。


見た目も突拍子のあるモノではなく、ほぼワニです。





ストーリーや背景は非常に綺麗にまとまっていました。


こういった時代物だと背景がややこしくてついていけないことがあると思います。


この作品は
“昔は村同士が争っていたため怪物が必要だった。平和な世の中になり封印してたけど、何かをきっかけに復活したから倒さなきゃ”
とシンプルなため、まとまりがあります。


怪物が復活してしまった理由が、明らかになる流れもいい感じでした。


ただ、ソウエイがアカネに“愛している”というのはかなり不自然でした。


二人は出会ってから数日しか経過していないはずです。


ソウエイはアカネとの約束通り、怪物にとどめを刺します。


“ソウエイとアカネが幼馴染”とかの設定があれば、その時にもっと悲壮感があったと思います。


ですが、ぽっとやってきたソウエイがアカネに大事なトドメ役を託されることにはあまり意義を感じられませんでした。





ラストシーンではいい感じで小夜にスポットがあてられます。


もしかしたら小夜にウリュウ一族の力が覚醒して…など、続編があるかもしれません。


⇒無料で「荒神」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です


無料で「荒神」の動画を観る方法

無料で「荒神」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はmusic.jpなら
無料で「荒神」の動画を観ることができます!


今なら入会時に合計2330ポイント貰えて、ポイントを使用して「荒神」を実質無料で観ることができます!


1330ポイント分は動画だけでなく、漫画や音楽にも使うことができます。


30日間の無料お試し期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒music.jpで無料で「荒神」の動画を観るならこちら♪