○○な人の末路 1話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

○○な人の末路 1話のあらすじ

29歳。三十路を前に、人生の転機を迎えようとしている4人の男たちがいた。平凡なサラリーマン、戸塚賢太(横尾渉)。

勤めていた会社からリストラにあい大手クリーニング店のバイトで生計をたてている真野葉一(宮田俊哉)。

広告会社のデザイナー、萩原利樹(二階堂高嗣)。

いつかメジャーを夢見る劇団員、和田竹雪(千賀健永)である。

賢太は、結婚資金がない中、彼女に地味婚で許してもらうか、彼女のやりたい結婚式をかなえるかどうか。

葉一は、自分のポリシーを曲げて正社員になるかどうか。

利樹は、時間に追われて家族との時間もきちんととれない疲れた生活をこれからも続けるかどうか。

竹雪は、引っ越し資金に余裕がない中、格安物件が事故物件とわかっても選ぶかどうか。



⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



○○な人の末路 1話のネタバレ


“これは29歳のごくごく平凡な4人の男の末路のお話であり、それに関わる人たちの末路のお話である”





部屋でパソコンの画面を見つめる男。


男は表示されている金額を数えて身を震わせる。


これが
“仮想通貨で思わず大金を手に入れちゃった人の末路”





荷物を持ち、恐る恐る部屋を見回す男。


“怖くない”
と言って荷物を下ろす。


これが
“事故物件を借りちゃった人の末路”





妻と娘の3人で煙突のある家を見つめる男。


“今日からここが俺たちの家だ”


これが
“疲れた。田舎でのんびり暮らしたいと思った人の末路”





クリーニング店の前に
“顧客第一”
と書かれた看板を出す男。


“よし、やるぞ”
とつぶやき、男は店の中へ入っていく。


これが
“日本一顧客思いのクリーニング店を経営する人の末路”





1ヶ月くらい前にさかのぼる。


喫茶店で、売れない舞台役者の和田竹雪は友人と物件探しをしている。


3ヶ月家賃を滞納していたため、今の家を追い出されることになったのだ。


友人が見つけた格安物件に飛びついた竹雪は、よく考えもせず不動産屋へ向かおうとする。





同じ喫茶店の別の場所では、広告会社デザイナーの萩原利樹が客と打ち合わせをしている。


無理難題を言う客がやっと帰ると、追い討ちをかけるように納期短縮の電話が入る。





大手クリーニング店アルバイトの真野葉一は、上司に正社員の誘いを受けている。


上司はお客様の要望にすべて答えようとする葉一に、
“君のやっていることは商売じゃない”
と言い、お客様対応マニュアルを渡す。





結婚間近のサラリーマン戸塚賢太は、恋人に指輪を渡している。


賢太は、指輪が安物であることを謝るが
“値段なんて関係ないよ”
と彼女はうれしそうである。


結婚式の話をしようとする彼女に、賢太は格安プランを提案する。


“地味婚でごめんね”
と言う賢太に彼女は自分の希望を言い出せず、トイレに立つ。


賢太は、彼女がトイレの前でゴミ箱に”何か”を捨てるのを見た。


気になってゴミ箱から拾うと、それは海外挙式の案内だった。





この喫茶店では、このように様々な人間模様が繰り広げられていた。





舞台役者の竹雪は格安物件を見に来ていた。


“広い!””気に入った!”と喜ぶ竹雪に、大家は気まずそうに事故物件であることを説明する。


竹雪は驚き、
“少し考えます”
と愛想笑いをうかべる。





クリーニング店の前で、葉一は女性に声をかけられる。


どうしても明日までにお願いしたいという切羽詰まった様子の女性を上司は追い払うが、葉一は昔バイトしていたクリーニング店を紹介する。





紹介先のクリーニング店でドレスをお願いできることになった女性は、嬉しそうに帰っていく。


葉一も嬉しくなって、ドレスのクリーニングを手伝うことにする。


葉一は店主の飯塚に今のバイト先が駅前の大手クリーニング店であること、正社員に誘われているが、客対応に不満があることを話す。


店の奥で、”閉店のお知らせ”のチラシを見つける。


慌てて飯塚に聞くと、飯塚は冗談交じりに葉一に店を任せたいと言う。





賢太は、自宅で家族と話している。


彼女にハワイ挙式をしてあげたいが、予算の20万では到底無理だった。


“どっかに1億円落ちてないかなあ”
と嘆く賢太に、妹が簡単にお金が増える方法として”仮想通貨”を教える。





夜、広告デザイナーの利樹は自宅で仕事をしている。


妻が心配して起きてくる。


まだ仕事が終わらないという利樹に
“じゃあ、明日の莉里のお遊戯は難しいでしょ”
と遠慮がちに言う。


“え・・・あしただっけ?”


“それは絶対行くよ。莉里とも約束したし”
利樹はそう言いつつも不安を隠せない。


妻と娘の寝顔を見た利樹は仕事を再開するが、
“ゆ~ったり田舎で暮らそう”という広告のキャッチコピーを見つめる。


日が昇り、利樹がソファーで目覚めると、妻の千鶴と娘の莉里は出かけた後だった。





舞台稽古中、竹雪は友人に例の物件について話している。


事故物件だからやめようとする竹雪に、友人は先輩役者を巻き込んで役者の糧になると契約を勧める。


“最高の肥やしが目の前にあるのに、食いつかない役者なんてバカよ、バカ”
と先輩役者言われ、困った笑いを浮かべる。





それぞれの思いを抱えて、4人は喫茶店へ向かう。


喫茶店では、20万円の地味婚か、仮想通貨でお金を増やし80万円のハワイ挙式を狙うか迷う賢太。


家族との生活を犠牲にしてでも安定した仕事を続けるか、フリーになって田舎で暮らすか迷う利樹。


事故物件に住むか、バイトを増やしていい部屋に住むか迷う竹雪。


今の店で正社員になるか、飯塚の店を継ぎ理想の店を作るか迷う葉一。


それぞれの末路を想像する4人は一斉に叫ぶ。


“そんな末路は嫌だ!”





賢太は、仮想通貨20万円分の購入を選択する。





竹雪は不動産屋に走り、事故物件に住むことを選択する。





利樹は家族に話し、田舎暮らしをすることを選択する。





葉一は、飯塚の店を継ぐことを選択する。





そして、1ヶ月後。


仮想通貨大暴落のニュースに
“20万が・・・2万に・・・”
と賢太は落ち込む。


そんな中、暴落を免れた仮想通貨”アーサ”の開発者キシダ・J・トモカズがテレビ画面に出てくる。


賢太は”アーサ”を3万円分購入していたことを思い出す。


慌てて自室に駆け上がり、パソコンで総資産を確認して息を飲む。


そこには1億強の数字がただきだされていた。


⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



○○な人の末路 1話の感想


このドラマの登場人物は、みんな真面目な人生を送ってきたという印象である。


キャストもジャニーズの方々ということだが、ごくごく平凡な男をよく演じきっている。


そしてこのドラマは、人生の選択をした4人の男たちのその後を描いたものである。


とはいえ、男たちの年齢は皆29歳。


まだまだ、やり直しのきく年齢ということで安心して見ることができるドラマである。


仮想通貨の大暴落で20万円が2万円になったところで、実家暮らしの彼にとって死活問題でもなんでもない。


田舎暮らしを夢見た家族も、29歳という年齢なら再就職も可能だろう。


独立起業した者も同じだ。


売れない舞台役者はそろそろ売れないとまずいかもしれない。


彼はこの事故物件に住むことで、役者としての幅が広がり成功するのか?


はたまた亡霊にとりつかれ、自殺に追い込まれてしまうのか?


仮想通貨に手を出した彼は思いがけず1億円手にするが、大金を手にしたことで人生を狂わせてしまうのか。


結婚間近の彼女と堅実に暮らしていくのか。


田舎暮らしも実際にしてみると、不便さが身にしみて都会に戻りたくなるかもしれない。


自分のクリーニング店を理想の店にしようと野望に燃える彼には、がんばってほしいものだ。


4者4様どうゆう末路を迎えるのか、とても楽しみである。


⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で1話の動画を観る方法

無料で「○○な人の末路」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「○○な人の末路」の動画を観ることができます!


「○○な人の末路」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒Huluで無料で「○○な人の末路」の動画を観るならこちら♪