ウエストワールド(シーズン1) 6話について
無料で動画を観る方法、ネタバレと感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「ウエストワールド」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です

ウエストワールド(シーズン1) 6話のあらすじ

~スパイの正体~

黒服の男とテディはワイアットを探して旅を続ける。

北軍のキャンプに来るが、テディはかつてワイアットとともに大虐殺を行った男だと見咎められて、兵士を皆殺しにする。

フォードの干渉で嫌気がさしたリーは酔ってコントロールルームに放尿する。

重役会からシャーロット・ヘイルが監視役として送られてくる。

テレサはバーナードとの関係を終わらせる。

バーナードは、フォードが第一世代のホストの家族を隠していたことを知る。

エルジーは、テレサがデータを外部に発信していたこと、第一世代のホストがアーノルドによって再プログラミングされていたことを調べ上げてバーナードに伝えるが、何者かに襲われる。

子供のホストが犬を殺し、アーノルドに命令されたとフォードに明かす。

メーブはパークの外部を見て回り、スタッフを脅迫して自分の知性レベルを最高レベルに変更させる。

何者かがメーブの設定を既にいじっていたことが分かる。




⇒無料で「ウエストワールド」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



ウエストワールド(シーズン1) 6話のネタバレ


メーブはパーク内の自室で目を覚ます。


キャストがやってくるのでクレメンタインが相手をしようとするが、メーブは適当な理由をつけて自分が相手をする。


メーブは客を挑発して自分を殺すように誘導する。


メーブが目を覚ますと修理部屋だった。


フィリックスはメーブがまたすぐに来たため
“チクショウ…”
と悪態をつく。






エルジーの報告を受けたバーナードは、木こりには旧式のGPSから情報が入手できることを告げる。


情報を入手するために、バーナードは一人で地下に向かう。


照明も壊れている人気のない部屋で、バーナードはパソコンを使い調査をする。


バーナードは入手した情報をエルジーの端末へ送信する。


木こりの他にすぐそばで5件も異常が発生しているのを発見する。


17番区域で、システムに登録されていないホストなので特定はできなかった。





フォード博士は新シナリオのための開発のため町を下見していた。


ホストたちは一斉に動きを停止する。


その町は潰さずにとっておくことにする。


フォード博士が
“続けて”
というと、ホストたちは一斉に動き出す。


フォード博士は自室でも新シナリオのことを考えていた。


昔の資料を引っ張り出して迷路について調べている。






黒服の男とテディはパライアに向かっていた。


テディは“迷路の伝説の男”の逸話を話す。


男は自分しか通れない迷路を作っていたのだという。


パライアではモメごとがあり、正面からは入れなかった。


黒服の男はテディにルートを聞くと
“道はある、危険は孕んでいる”
と案内する。






メーブはフィリックスと会話していた。


メーブは自分の意志で思考しているつもりだったが、それがすべて設定されたものだと知る。


メーブはショックで意識を失う。


フィリックスは慌てていろいろ弄ってみる。





テレサはバーナードを呼びだし、フォード博士に自分たちの関係を知られたと告げる。


テレサは昇進に響いてしまうため、関係を終わらせようという。


バーナードは無言で了承する。





フィリックスが慌てていると、メーブは自力で動き出す。


メーブは
“上の階を見たい”
というので、フィリックスは仕方なく見せることにする。


メーブは必要最低限の動きだけ許されたフリをして、フィリックスと上の階を見学する。


大量のホストの死体が洗われたり、作り出されたりしていた。


ホストだけでなく、動物までいた。


酒場での喧嘩も入念にチェックされていた。


メーブは巨大なモニターを見つめる。


パークのPVが流れていた。


テディやドロレスが映し出されて、娘と手をつないでいる自分も映っていた。


メーブは修理部屋に戻るとフィリックスは早くメーブを戻したがる。


メーブは自分が作られた存在だとまだ信じたくない様子だった。


フィリックスによると
“役を変えるには時間がかかるからいつも微調整で済ませる”
と説明する。


仕事仲間の男が入ってきて、フィリックスに呆れていた。


小鳥の時は見逃したが、今回は上に報告するという。


メーブはメスを取り男を脅しだす。


男は
“お前に人を傷つけることはできないはずだ…”
という。


メーブは
“落ち着いてシルベスト”
と囁いて強引に取引を持ち掛ける。





サイズモアはパーク内で休暇を取っていた。


フォード博士にシナリオをダメ出しされて不貞腐れて酒浸りだった。


テレサはフォード博士のせいでシナリオがめちゃくちゃになっているため、サイズモアに調整してほしいと依頼する。


しかし、サイズモアは腹の虫がおさまらない様子だった。


テレサは脅しをかけるが、効果は薄かった。





黒服の男はテディに案内されて軍人のふりをして潜入する案を持ち掛ける。


二人は近くを通りかかった軍人を襲い衣装を奪う。


二人の衣装は階級の高いモノのため、軍の野営地に行くと敬礼される。


けが人が大量にいて、ワイアットだとテディは説明する。


二人はどんどん進んでいくが、軍人の一人が元軍人のテディに気づく。


テディは銃を抜き応戦する。


黒服の男は仕方なく戦闘に参加する。






サイズモアは酒場で気に入った女性に声をかけていた。


女性はサイズモアの仕事の愚痴を興味深く聞いていた。


感触がよく話がはずむが、バーテンダーはサイズモアにテレサからの言伝を告げる。


楽しみを阻害されたサイズモアは憤慨してテレサに会いに行く。





エルジーは犯人の特定寸前に至っていた。


エルジーはそれをきっかけに昇進を狙っていた。


エルジーはテレサを蹴落としたがっていた。


バーナードはパークに行き、自分の足で5件の異常行動が出た場所を調べに行く。


すると、森の中に家がポツンと建っていた。


バーナードは家にはいると、家主の男が怒り出す。


バーナードはホストの機能を停止させようとするができなかった。


フォード博士がやってきて慌ててホストの動きを止める。


そこにいるホストたちは第一世代だとフォード博士は説明する。


フォード博士は少年を呼び
“反対の頬を”
というと、少年の顔が裂けて機械が見える。


フォード博士が秘密で手入れしていた。


アーノルドが作った最後のホストたちだった。


フォード博士は一人で感傷に浸りたいため、その家族を誰にも秘密にしていた。


バーナードは見て向ぬフリを約束して帰っていく。





サイズモアはテレサに愚痴を言いに行っていた。


酔っぱらったサイズモアの様子にみんな呆れていた。


テレサは新しい役員を紹介すると、サイズモアが先ほどナンパした女性だった。


サイズモアは慌ててかしこまる。





黒服の男とテディは軍人たちにつかまって縄で縛られていた。


テディが焼き印を押されそうになっていたため、二人は縄をほどき隙を見て暴れだす。


テディは機関銃を慣れた様子で扱い大量の軍人を殺害する。


黒服の男は
“まるでワイアットだな…”
と呟く。


二人は馬と武器を頂いて町に向かうことにする。





エルジーは
“暴走ホストが聞いた声は誰かが送信したもの”
だとバーナードに報告して、もう少しで犯人を特定できそうだった。


バーナードは
“気をつけろ”
というが、エルジーは犯人探しに夢中で電話を切ってしまう。





フォード博士は少年と犬と遊ぼうとしていた。


しかし、少年は浮かない顔をしている。


犬を見かけないので少年に案内してもらうと、犬は何者かに殺されていた。





エルジーは犯人が使っていたと思われる部屋に行き、そこに隠されていたパソコンを発見する。


エルジーは犯人を特定してバーナードに電話をする。


バーナードはテレサの部屋に会いに行っていた。


バーナードはエルジーと秘密にしていた産業スパイのことをテレサに伝えるつもりだった。


エルジーからしつこく着信がくるので、バーナードは仕方なく出る。


エルジーは
“データを持ち出した犯人はテレサだ”
と告げると、バーナードは
“かけなおす”
といって電話を切る。




フィリックスとシルベストはメーブに能力のステータスのことを説明する。


メーブは変更を要求するが、シルベストはできないとごまかそうとする。


しかし、フィリックスが“できる”と伝えてしまっていた。


メーブは
“変更さえ加えてくれれば私を好きにしていい”
というので、シルベストは仕方なく応じる。





バーナードはテレサの部屋から出てエルジーに電話をする。


エルジーによると、テレサ以外にも誰かがホストの設定を変えていた。


変更の許可を出した人物は不明だった。


エルジーは
“一番あり得るのはアーノルド、もしくはすごい天才”
といって、データを持っていくというのでバーナードは待つことにする。





フォード博士は少年に犬の話を聞いていた。


犬を殺したのは少年だった。


少年は
“ウサギを殺した犬を解放してやれとアーノルドに言われた。だから助けた。死ねば誰も傷つけることはないから”
という。





エルジーはデータを吸い出している途中で、さらに何かを発見する。


エルジーは不審な物音を聞く。


エルジーは調べようとすると、突然背後から誰かに襲われる。






メーブは能力の設定をリクエストする。


その途中で、フィリックスはすでに初期値から変更点があるのに気づく。


“被害妄想”の設定が上げられていた。


シルベストはコトの大きさに抜けようとするが、メーブは
“どうせ仕事を失うならおいしい思いをしなきゃ”
とほくそ笑む。


メーブは
“頭角”
という思考能力の値を一番上げるように要求する。


メーブは
“ねぇ坊やたち…楽しいことをしましょう…”
と二人を誘惑する。


⇒無料で「ウエストワールド」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



ウエストワールド(シーズン1) 6話の感想


海外ドラマのお約束的シーンがありましたね。


“核心に迫ったキャラは殺される”というのをエルジーは体現しそうです。


こんな感じで、結局はファイナルシーズンまで物語の一番大事な秘密はのらりくらりと守られるのがお約束です。


殺されなかったとしても、何かしらの洗脳を受けるか記憶を消されるかもしれません。


もしかしたらエルジーは監禁されて、エルジーそっくりのホストに入れ替わるのかもです。


それに気づいたバーナードが水面下で動き出して…となったら面白そうです。


もしかしたら“実は施設の従業員の何人かはホストでした”という事実があったりして明らかになるかもしれません。





アーノルドに関してですが、フォード博士がその意思を引き継いでいるかと思いましたが若干違うようです。


少年がアーノルドの声を聴いたといった時も、フォード博士は不審な表情をしていました。


となると、テレサかテレサの背後に黒幕がいるということでしょうか…?


テレサはバーナードに取り入っていたことから、スパイでも不思議ではありません。


バーナードが用済みになったか、口が堅すぎて情報を得られないと知ったからフォード博士にバレたのを理由に関係を断ち切ったのかもしれません。


サイズモアはただの自己顕示欲の塊のような男なので、スパイというのはあり得ないと思います。


やはりテレサの背後に何かがあると考えるのが自然かもしれません。




メーブは今回パラメータを弄って“頭角”を最大値にしてもらっていました。


その変更がパークに戻った時に、どのように活かされるのか見どころとなりそうです。


⇒無料で「ウエストワールド」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料でシーズン1-6話の動画を観る方法

無料で「ウエストワールド」の動画を観る裏ワザ!


「レンタルショップ行くのは面倒…」
「1話だけでも見てみたい…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はU-NEXTなら
無料で「ウエストワールド」の動画を観ることができます!


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため、それを使って「ウエストワールド」を観れます。


「ウエストワールド」はポイントが必要ですが、ポイント消費0の完全無料で見放題の映画、ドラマ、アニメが豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒U-NEXTで無料で「ウエストワールド」の動画を観るならこちら♪

※本ページの情報は2018/4時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。