坂口憲二さんはテレビで姿を観せなくなっていたため“消えた”と噂されていました。


しかし、実際は難しい病気が原因だと2018年春に発表されます。


そこで、坂口憲二さんについて
・プロフィール
・代表作
・かかった病気
・主演ドラマを無料で観る方法
をまとめました。

⇒無料で「坂口憲二」主演ドラマの動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です!



坂口憲二 とは?



生年月日:1975年11月8日
出身地:東京都
身長:185cm
血液型:A型
職業:俳優

デビュー は?

坂口憲二さんは、身長が高くイケメンであったことから最初はモデルっとして活動をはじめます。

モデルデビューは1999年の24歳。

ファッション雑誌「MEN’S CLUB」でデビューすると、坂口憲二さんは一躍人気モデルの仲間入りとなりました。

坂口憲二さんは、モデルデビューをしたその同じ年にドラマにも出演し俳優としても活動をはじめます。

坂口憲二さんの俳優デビュー作品は、ドラマ「ベストフレンド」です。

そして、2003年には映画「新・仁義なき戦い-謀殺-」で主演をつとめるほど人気俳優の仲間入りも果たしたのです。



家族 は?

坂口憲二さんの父親は元プロレスラーで柔道家の坂口征二さん。

元世界王者でもあった有名人です。

高校は父親のコネを使ってスポーツ推薦で進学するほどで、その後柔道二段を持つ腕前になったそう。

ちなみに、坂口憲二さんの兄弟もプロレス関連の道に進んでおり、兄征夫は格闘家でプロレスラーのようです。

坂口憲二さんは、これまでに女性関係が度々週刊誌などで報じられましたが、2014年に一般女性と結婚したことを発表しました。

なんでも、お相手の女性は都内で飲食店を経営している方出そう。

2013年ごろに出会い、半年の交際の後できちゃった結婚で結婚。

さらに、2016年には2人目も生まれています。



⇒無料で「坂口憲二」主演ドラマの動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です!



代表作は?



大人気でシーズン4まで作成された
『医龍-Team Medical Dragon-』
だと思います。


シーズン4まで作成されるドラマは非常に稀なので
“医龍が阪口憲二が主演ドラマの代表作”
といっても差し障りないでしょう。


医龍は漫画が原作で、朝田龍太郎という主人公を坂口憲二さんが演じます。


設定上は朝田龍太郎は
・長身
・戦場帰り
ということで、長身で強そうな見た目の坂口憲二さんのイメージとピッタリでした。


性格は異なっており、原作の朝田龍太郎は食えない性格です。


しかし、坂口憲二さんはかなり真面目でストイックで硬派に演じていました。


ドラマで地上波で放送があるのを考慮すると、坂口憲二さんの演じ方がベストだと原作を知る身としては思いました。


よくある医療モノと同じで、封建的な大学病院での政治のやり取りを背景に描かれています。


そんな背景に、最先端の心臓手術を丁寧に乗っけている感じで、医療ど素人でもわかりやすく楽しめました。






原作漫画のラストは、せっかく最強のチームが出来上がったのにみんな離れ離れになってしまうという切ない終わり方をしていました。


朝田龍太郎はチーム解散後に戦場に戻り、爆撃を受けて仰向けになり死にかけている状態で漫画は終わります。


漫画もドラマもどちらも面白いので両方ともオススメです!


⇒無料で「坂口憲二」主演ドラマの動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です!



消えたキッカケは?



坂口憲二さんはバラエティーに出ているときも、気さくな方で好感がもてました。


いきなり下ネタ発言をしたこともあり、隣の芸人が
“今の見て男性ファンは増えたけど女性ファンは減った”
と心配するシーンは面白かったです。


気取ったところがなく、男性からも好感を持たれるタイプの俳優さんです。


そんな誰からも好感を持たれる坂口憲二さんが、意図的に干されたり仕事がなくなるとは考えにくいです。





消えた原因は、2014年の夏にかかった病気だそうです。


最初は事務所から
“右股関節に水がたまっており、軟骨損傷や間接唇損傷の疑いがある”
と発表されていました。


当時に撮影中だったドラマはやむなく中断となってしまったそうです。


秋にはナレーションとしての仕事で復帰できました。


しかし、松葉づえをつかないといけないため、俳優としての仕事は難しくなってしまったようです。


2018年の春に公式に
“特発性大腿骨頭壊死症”
という病名と無期限の芸能活動の休止を発表します。


⇒無料で「坂口憲二」主演ドラマの動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です!



特発性大腿骨頭壊死症 とは?


大腿骨頭壊死とは、股関節(人の体で一番大きな球状の関節)を構成する大腿骨頭(太ももを支える軸になる大腿骨の上部先端に位置する。内側および前方向に傾いている)の一部に血が通わなくなり、骨組織が死んでしまった状態を指します。

膠原病の合併症として発症するケースが多いとも考えられています。



原因 は?

厚労省研究班にて長年研究が進められており、徐々に解明されつつあります。しかし現在、はっきりとした原因として断定できるものはありません。

大腿骨頭壊死の危険因子としては

ステロイド服用(1日40㎎以上のステロイドを服用し続けるとリスクが上昇するという研究結果がある)によるもの。

アルコールの過剰摂取によるもの(習慣飲酒(毎日お酒を飲むこと)もリスクを高める)。

年齢、性別、凝固異常などが考えられています。

また明確な危険因子を持たない特発性大腿骨頭壊死症もあります。



症状 は?

初期においては、歩行時、階段の昇降時などに痛みを感じる。

進行すると安静時においても持続的な痛みがあり鎮痛剤が必要となる。

また変形にともない関節の動く範囲が狭くなったり、跛行(はこう、足を引きずって歩く事)を生じたりする。



治る病気なの?

大腿骨頭壊死は血液が循環しづらいところに発症する病気であるため、好発部位(壊死が起きやすいところ)は決まっています。

通常は時間が経っても血液循環が良好である部分まで壊死範囲が広がっていくこともありませんし、細菌感染のように次々と周囲に浸潤したり、がんのように転移したりすることもありません。

また、病変の大きさは劇的に変わらないと考えられますが、壊死部が潰れなければ縮小する場合もあります。

ステロイドを服用している患者さんの場合、壊死部の縮小には服用するステロイドの量が関係します。

ステロイドの服用量が減れば病変は縮小し、服用量が増えれば病変が新たにできる傾向があります。

かつて大腿骨頭壊死は「一度壊死が起きたら治らない」といわれていたこともありますが、壊死部分が圧潰しなければ、治ってくることも少なくありません。




⇒無料で「坂口憲二」主演ドラマの動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です!



無料で「坂口憲二」主演ドラマの動画を観る方法

 
無料で「坂口憲二」主演のドラマの動画を観る裏ワザ!
 

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」

と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「坂口憲二」主演ドラマの動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


FODプレミアムなら、以下の「坂口憲二」主演ドラマの動画は見放題対象なのでポイント消費なしで観れます。
・医龍(全シリーズ)
・最後から二番目の恋
・続・最後から二番目の恋
・いつもふたりで
・東野圭吾ミステリーズ
・ファイティングガール
・マザー&ラヴァー
・無理な恋愛


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、
ポイントが必要な動画を1200円分は実質無料で観ることができます!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!