テラスハウス 軽井沢 6話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「テラスハウス 軽井沢」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

テラスハウス 軽井沢 6話のあらすじ

雄大は、再び安未をデートに誘う。

免許のない雄大は安未に運転をお願いする。

軽井沢に初雪が舞い、運転に不安を募らせる安未は雄大とデートに出かけるが…。





⇒無料で「テラスハウス 軽井沢」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



テラスハウス 軽井沢 6話のネタバレ


東京の青山にあるエイベックスにて安未とマネージャーの三上さんとの話から物語は始まる。


三上さんはやっと決心決まった感じ?出会った時から就職活動するか芸能の方を頑張るから迷っていたけどやれるところまでは頑張りたいなって思ってる?と聞くと安未は静かに頷いた。


三上"もう泣かなそう?まだ平気そう?"


安未"しばらくは"


三上"グサっと言われた感じなの?"


安未"いや…悩んでいる核心に突かれただけででもプロスノボーダーの方に8割の力でやるって決めてるって話をされた時も泣きそうになりました"


三上"めちゃめちゃ感情豊かになってるんでしょ?"と笑った。


三上はもうジムには通ってるの?と聞くと安未はお姉さんの1人がジムの方(つば冴)でパーソナルを週一で入れてもらっていると話し、ウォーキングのレッスンを再開できないか質問した。


三上はもちろんと言うと安未は1年ぶりにと笑った。





その夜リビングで貴之至恩雄大と男子3人で話している。


貴之が次の日山梨でスケボーとスノボーのイベントがあると話した。


至恩"明日バイト初日じゃない?"と雄大に聞いた。


雄大"初日です"


貴之"あっそうだ。店の名前は?"


雄大"トラットリア…"


至恩"まだわかってねえのかよ。前日なんだから一応名前…"


雄大"てかもう誰か帰ってきました?"といきなり話題を変え始めた雄大。


貴之"ん?安未。えっ今日誘うの?今日誘うの?"と聞くとちょっと行こうかなと雄大は答えた。


至恩"全然決めてないじゃん。大丈夫?それで"と心配したが雄大は安未がアスレチックに行きたいと言ってていい場所が見つかったと話した。





女子部屋で1人本を読む安未


階段を駆け上がりノックをする雄大


雄大"入っていいですか?"


安未はコクっと静かに頷く。


雄大は軽井沢アウトレットの時に誘ったデート22か23とか空いてる?と聞くと22がいいとなり行くことになった。


安未"どこ行くの?"


雄大"アスレチック近めの近めの…しかも結構いい感じの行こうよ"


安未"アスレチック?"と苦笑いをした


雄大"もちろん運転の方はよろしく"


安未"それまでに運転できたら練習できたら"


そういう感じでお願いします動ける格好でお時間いただきましてありがとうございましたとぎこちない感じで帰っていった。





リビングで待っていた至恩と貴之は雄大は話聞かなくても表情でわかると話していた。


雄大が戻ってくるとニヤニヤしていた。


至恩"はいもう言わなくていいよ"


貴之"ニコニコしてるわ"


雄大何が?なんでなんで?とニヤニヤが止まらない様子。


雄大は運転をお願いしたらその前に誰かが教習してくれたらと話した。


すると至恩がしばらく暇だから運転教えておくからと言い、デートの自信はどうなの?と聞いた。


アスレチックなら多少あると話す雄大。


車の中もあるからねそれが安未の運転だよだから雄大が俺話じゃなくて向こうが楽しめる話をストックしておかないとと至恩がアドバイスした。


女子と手つなぐとき超手汗ついてるのすごく嫌じゃない?と雄大は言った。


貴之はえっ?つなぐの?アスレチックで?ちょっとで貸そうか?みたいな?とびっくりしたように質問した。


いけるかなと思いました僕はと雄大は答えた。


至恩"それはありだね"


雄大"緊張してきたもう"と笑っていた。





次の日バイト初日を迎えた雄大がバイト先に訪れる。


雄大"おはようございます。よろしくお願いします"


オーナーシェフの新井さんは基本的には洗い物をやってもらって慣れてきたらパスタの方もやってみようかなって思ってますと話した。


手早く皿洗いをする雄大。





その日の夜プレイルームでアイスホッケーの動画を見ているつば冴。


そこへ至恩がやってきた。


至恩"つば冴の試合?いつの?"


つば冴"10月の頭とかにあった試合"


至恩"練習試合?"


つば冴"ううん公式"


至恩"大会みたいな?その大会はどうだったの?"


つば冴"優勝"とドヤ顔をした。


至恩"何才からやってるって言った?"


つば冴"小3"


至恩"じゃあもう14年くらいやってるんだ"


つば冴"やばっそう考えるとすごいね"と笑った。


至恩"14年続けてることなんてないもん""ずっとフェアリーズ?"


つば冴"ずっとだね"


至恩"それは思い入れも強いね"


動画を見ながら至恩はうまっうまっと言ってシュートを決めるとすげー今のつば冴?と聞いた。


つば冴はうん私と答えると、至恩はメッシじゃんまじでと言うとつば冴はメッシと笑った。


至恩"うわぁ…生で見たいねこれは"


つば冴"見にきてほしいな"とボソッとつぶやいた。


至恩"試合2月?12月にもあるんだっけ?"


つば冴"そう12月の16とかかな?"


至恩"押さえました"と言うとつば冴も"押さえました"と笑った。


至恩"祝勝会予約しておこうかな勝つこと前提に"


つば冴"いいよいいよ勝つ勝つ頑張るわ"


とても和やかな雰囲気で2人で勝ちましょうと笑った。





安未の運転の練習をするために至恩がコーチとして付き添いしてあげている。


車に乗り込むと安未はため息をついて死ぬのかな…とつぶやいた。


至恩はいや死なないでと笑った。


安未は慣れない手つきで車を操作するが少し動いただけでうわーと驚いていた。


先行き不安だなと言わんばかりに2人して笑った。


いいよゆっくりやれば大丈夫進んでいい進んでいいと背中を押した。


怖いと笑いながらゆっくりハンドルをきった。


公道に出ると安未がうわっ敵だと言った。


安未からすると対向車は敵にみえるらしい。


至恩は大丈夫十分左寄っているからと言った。


ちょっとハンドルきるのが遅いなちょっと右側出ちゃったじゃん?とアドバイスした。


安未がマジで教習みたいと言うと至恩もサイドブレーキ手かけておこうと言い2人で笑った。


至恩"安未が運転できなきゃデートも行けないからな"


安未"多分無理じゃない?これ"とあまり自信はついていない様子。


至恩はいや大丈夫そうと言い、雄大いっつも喋ってるじゃん?だからあんましゃべんないように言っとくわ安未が運転に集中できるようにと話した。


至恩"結局場所聞いた?"


安未"聞いてないよ"


至恩"そうなの?どのくらいまで行けると思う?"


安未"訳わかんない話ばっかりされたらどうしようって感じ"


至恩"それは言っとく"





その日の夜男子3人で話している。


至恩"安未の教習してきたよ"


雄大"やばかったんでしょ?"


至恩"最初やばかったでも大丈夫そうだよ、ただ一個だけさ安未が運転している時にいつもの調子で喋ってたら多分ダメだからちょっと気をつかって…"


雄大"分かりました"


至恩"人が作業してても雄大ガンガンしゃべるじゃんそういう感じにならないように気をつけて"


雄大はうんうんと頷きながらなるほどなるほど分かりましたと言った。


貴之"でもそんなパターンなくない?女の子が運転初心者でそれでどっか出かけるみたいなねないもんね"


至恩"ないっすね"


雄大"飼い主について行く子犬みたいなイメージ"


至恩"子犬みたいにかわいいかわいいって扱われたいの?"


雄大"そうそれが幸せなのいつも全部やってほしいでそのためにいろいろ知りたい"


至恩"いろいろ知りたいって言ってるわりには自分の求めることばっかり出てんじゃんじゃなくて向こうのこと知りたいんだったら自分がリードして相手の話を聞いたりって言うのが必要なんじゃないかな?"と珍しく強めに言った。


雄大"難しい"


貴之"たしかに雄大は自分の話しすぎる時はあるね"


雄大"すいません"と笑いながら言った。


貴之"最後まで聞いてあげるとか"


雄大"そうですね"


貴之"そのくらい余裕を持てばいいんじゃない?"


至恩"ただやっぱ向こうの運転でどう距離を縮めるかちょっと考えた方がいいんじゃない?"


雄大"一発ギャグみたい?とか?そう言うことじゃなくて?"


この一言で至恩と貴之が呆れたように顔を見合わせた。


雄大"お兄さん方なんでそんな疲れてるんですか?"と雄大は全然気づいてないようだ。


貴之"収拾つかないよね、らちあかねぇマジで"と少しイラついてる様子。





次の日至恩が貴之の仕事のお手伝いをしている。


雄大はまだ寝ているようで貴之はよく寝るなぁと言った。


雄大くんはうまく行くかね?と貴之が心配している様子。


至恩"最初は意外とうまくいくんじゃねぇかとか思ったんだけど最近雄大まともに会話できなくなってきた気がするんですよね"


貴之"いやわかるわかる昨日もひどかったもんね"


至恩は雄大が注意などすると今までは素直に聞いていたことを最近は何かとすぐ言い訳をすると話した。


でも雄大のことは弟みたいに思っているし決して悪いやつではないからデートも結果はどうであれ悲惨なことにはなってほしくないと雄大を想っているようだ。





つば冴が働いているジムに安未がやってきた。


パーソナルとして体の歪みなどをストレッチなどしてつば冴に治してもらっていた。





夜雪が降っている。


リビングにいたつば冴みずき至恩貴之の4人は子供のようにはしゃぎながら外に出て行った。


まず男子2人が雪を握りはじめて雪合戦をしはじめた。


つば冴の雪玉の豪速球が至恩を直撃する。


至恩がスライディングするとみずきに雪がかかりサイテーと言われていた。


仕返しにみずきが至恩に雪玉を投げると至恩は今でっかい雪降ってきたと笑った。


雪だるまをつば冴と貴之が作って、至恩が顔を作ってすごくかわいい雪だるまが完成した。





雄大と安未のデートの日がやってきた。


安未はデート先を知らないようで行き先を教えてと聞いていた。


アスレチックまでは1時間かかるようで安未は雪が降った後ということもあって凍結してないかな?と心配していた。


雄大はしてないみたいだよとリサーチ済みのようだ。


安未は途中で無理ってなったら帰ってくるのあり?全然その可能性あるけどと心配しかないようだ。


雄大はオーケーその辺はちょっといれとくわと笑った。


車の中で安未はなんで行き先を草津にしたの?と質問した。


雄大は安未がアスレチックって言ってたから遊園地とかアスレチックで探したと話した。


安未アスレチックなんて言ったっけ?と質問すると雄大は違かったっけ?というと安未はわかんないと笑った。


安未"だったらスノボしたいな"


雄大"行かないの?スノーボード"


安未"ウェアー持ってきてない"


雄大"持ってきたら行こうよマジで"


安未"たかさんに教えてほしい基礎"と少し話をそらした感じにみえた。


雄大"そうだね"


安未は帰り暗くなるのがほんとに嫌だと話すと雄大は帰りはおそらく暗くなると言った。


安未"じゃあアスレチックやんなきゃいいんじゃない?"


雄大"え?え?そもそもそこ?"と笑った。





ご飯を食べにベーグルバーガー屋さんに寄った。


雄大"初期の予定変更する?全然ありだよ"


安未"行きたいレベルなん?"


雄大"俺のレベル?見てみたいレベル9行きたいレベル7"行きたいレベル何ですか?"


安未"行きたいレベルは1"


雄大"1…1かぁ…ちなみに見てみたいレベルは?"


安未"3"


雄大"今日俺は俳句を作ろうと思う草津を題材にした句を詠もうと思う"


真顔でつまらなそうな表情をしている安未。


安未"いいよ作って今"


雄大"今?今日全部終わって披露するわ"


安未"安未に?それはいいや"


雄大"なんで?なんで?俺の俳句を…"


安未"安未にはいいや。黒板に書いておいて"


どっからどう見ても2人の温度が違いすぎるのがわかる。


ご飯を食べている時も静かな空気が流れている。


ご飯食べる時しゃべる派?俺黙っちゃう派なんだよねと笑って話している。


雄大はご飯を食べている時は自分の下と会話していると話すと安未は車ではうるさいのにと言った。


雄大"車…俺そんなうるさかった?"


安未"うん。うるさいというか、喋ってんなーって感じ"と冷めた一言。


雄大"しゃべってんなーって…"と笑った。


お世辞にも2人はいい感じとは言えない雰囲気だったが、とりあえずアスレチックを見に行くということになりお店を後にした。




雪の後ということなのか冬だからかアスレチックには人が全くいないように見える。


安未は夏だったら楽しそうと話したが今回はなしということでと笑った。


安未が楽しそうというと雄大はじゃあやってく?というが安未はやらないよと断ったが俺はありだけどね全然と雄大は言った。





自宅に帰り貴之と雄大と安未で夕飯を作っている。


少し雄大の様子がおかしいような感じだ。


安未は貴之に色々ききながらご飯の準備をしている。


そこへ至恩がただいまと帰ってきた。


貴之も様子のおかしい雄大のことを気にかけている様子。


みんな黙ったまま準備をしていると至恩がなんかお通夜みたいな空気っすねとつっこんだ。


至恩が雄大にどうしたんだよと言った。


貴之"どうだったの?今日草津行ってきたんでしょ?"


行ったけどアスレチックしなかったとはなしベーグルを食べたと話しているとあまりに2人がぎこちなさすぎて楽しかった?と至恩がきいた。


雄大がなんか変?と聞くとうん変なんかと至恩が答えた。


安未"たのしかったよ家つくまでは"


至恩"家ついてからたのしくなかったの?"


安未"うん。なんか謎だったよね?"と貴之に問いかけた。


貴之もなんかちょっと…と濁した。


至恩"買い物の話ですか?"


貴之"ショーンを迎えに行きがてら一緒に行く?と話しててなんか怒ってる感じだった?"と雄大に質問した。


雄大"そうっすか?別に怒ってないです全然"


安未"じゃあなんで行かなかったの?"


雄大"なんか…その…定員もあるしさ車の…


安未"ないよ"と少し怒っている様子。


至恩と貴之も5人乗りじゃん、乗れるっしょと言った。


安未はアスレチックしなかったから帰ってご飯作ろうって話になっていたのに買い物に行かなかったと説明した。


貴之もたしかにちょっとなんかツンケンしてる感じだったと話した。


雄大"すいません"と笑いながら言うと


安未"すみませんじゃなくてなんで?"と問い詰めた。


雄大"すいませんと"笑った。


安未"すいませんじゃなくて何で行かなかったの?何で?安未がなんかした?"


雄大"全然全然本当にないよ”何?何?何?本当にないマジで大丈夫"と言ったが安未は首を傾げながら納得いかない様子だった。


⇒無料で「テラスハウス 軽井沢」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



テラスハウス 軽井沢 6話の感想


今回はついに雄大くんと安未ちゃんのデートが見れましたね。


安未ちゃんは2人の時も変わらずの感じで個人的には運転の練習に付き合ってくれていた至恩くんといる時の方が笑顔があるように感じました。


本当に表情に出ないのか、雄大くんのことはあまり好きではないからなのか読めないなぁと思いました。


あとは何と言っても雄大くん今回もやばいですね。


お兄さん方2人も少し呆れ気味?のような感じが今回出てきてましたね。


たしかに雄大くんは見ていてもいきなり会話が全く違う方向に行ったり、言い訳などは目立つような感じはしますね。


なるほどが口癖だなぁと見ながらいつも気になってしまっています。


至恩くんも自分のことばかりじゃんと少し強めに言ってましたが今後怒りが爆発してしまうのか気になりますね。


至恩くんといえばつば冴ちゃんです。


2人の雰囲気はいやらしくなくでもいい感じだというのがひしひしと伝わる感じが見ていて微笑ましいですね癒されます。


2人は今後どんなふうにグッと近づいていくのか至恩くんの対応のイケメンっぷりをどんどん炸裂していってほしいですね。


次回は最後の雄大くんの不機嫌なのはなんだったのか?雄大くんと安未ちゃんは上手く行くのか?気になりますね。


やはり次回の注目ももちろん雄大くんですが他のメンバーの恋愛が出てきてほしいです。


⇒無料で「テラスハウス 軽井沢」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で6話の動画を観る方法

無料で「テラスハウス 軽井沢」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「テラスハウス 軽井沢」の動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、
ポイントを使用して「テラスハウス 軽井沢」を実質無料で観ることができます!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒FODで無料で「テラスハウス 軽井沢」の動画を観るならこちら♪