ストリートワイズ・イン・ワンダーランド(未確認飛行物体編) について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒第2話「タイムトラベラー編」

⇒無料で「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



ストリートワイズ・イン・ワンダーランド(未確認飛行物体編) のあらすじ

都会の片隅、とある雑居ビルに事務所を構える、ハードボイルドな雰囲気を全身にまとった私立探偵「和田」。

静かに暮らしたい彼だが、平凡に見えた依頼を調査していくうちに、なぜだかいつも、世界の裏側の大きな事件に巻き込まれていってしまう。

そんな和田が抱えるややこしい事態をいち早く嗅ぎつけ、首をつっこみたがる、チンピラやごろつき、情報屋ふうのホームレス、パソコンの得意なコンビニ店員。

彼らは街でヒマしており、事件に関わろう関わろうとしてくる。

今回、浮気調査を依頼された和田が、反重力の研究をする夫のあとをつけ、行きついた先で見たものは、未確認飛行物体らしきものを研究する怪しい集団。

また余計なものを見てしまったとショックを受けつつも、あくまで浮気調査の依頼だけを全うしようとする和田だが、事態は収束せず、さらに予期せぬとんでもない方向へと展開してゆく。





⇒無料で「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



ストリートワイズ・イン・ワンダーランド(未確認飛行物体編) のネタバレ


和田のところに女が客として来ていた。


依頼内容は夫の浮気調査だった。


素朴な夫だったが、最近は帰りが遅いのだという。


飲みに行くような夫ではなかった。


よくある浮気調査だと和田は認識する。


依頼者の妻は和田と一緒に外に出ると、子供が待っていた。


子供は、最近は父が忙しくて一緒に遊べないという。


子供は野球のボールを探偵事務所の看板にあてて一人で遊んでいた。


子供は父と
“すごいカーブ教えてもらう約束していた”
と寂しそうにしていた。


和田は
“すごいカーブを教えてもらえるよう頼んであげる”
と子供と約束する。





和田はさっそく調査対象の夫を追跡する。


和田の祖父も探偵だった。


祖父は観なくてはいいモノを見てしまいある日消息を絶っていた。


父も同じだった。


和田自身も事件が勝手に振りかかってくるため、
“ヤバいことには深入りしない”
と肝に銘じていた。


和田が仕事に向かう途中に、顔なじみの男が
“なんでも手伝います”
としつこく絡んでくる。


和田は面倒そうにあしらう。


和田は大学教授の夫の勤め先の大学に行く。


夫は“反重力”の研究をしていた。


しかし、あまりにも非現実的な考えのため
“反じゅうりょ君”
とバカにされていた。


教授たちも学生たちからも相手にされていない。


夫は電車で家と反対方向に向かっていた。


ニヤけていたため、和田は浮気を確信する。


しかし、夫が向かった先は港だった。


夫は倉庫に入っていく。


和田はシャッターの隙間から中を見てみる。


夫は仲間らしき男たちから
“博士”
と呼ばれていた。


倉庫の中央には小さいUFOがあった。


和田はUFOについて楽しそうに仲間に話している。


UFOは壊れていたが、和田の指示でエネルギーを送るとUFOは浮かび上がる。


和田は興奮気味に
“いきなり全開にしないで”
と注意する。


浮かんだことにはみんな喜んでいた。


和田の背後で物音がする。


倉庫の中にいる和田たちは和田に気づいて追ってくる。


和田は
“いつもこうだ…”
と辟易しながら逃げていく。





和田は逃げ切り電車で事務所に帰っていた。


昼間絡んできた男が和田にまた絡んでくる。


男は和田が何かに巻き込まれたことを察して
“仲間を集める”
と連絡を取りだす。


和田は嫌がるが、意味なかった。


和田は行きつけのバーに行くと、男が仲間を呼んでいた。


和田を引っ張って話を聞き出そうとする。


男たちは暇で刺激を求めているようだった。


和田は
“起伏はいらない、平たんに行きたい”
という。


バーのマスターは
“探偵さんのせいでバーに怪文書がくる”
とうんざりしていた。


和田は話したがらないが、あまりにもしつこいので仕方なく話し出す。


和田は
“退くなよ”
といってみたことすべてを話し出す。


男たちはUFOだと聞いて驚いて興奮していた。


和田は
“退いてんじゃん”
と呆れる。


和田は
“UFOじゃないと思うけど…”
というが、男たちはUFOだと信じ込んでいた。


バーのマスターは
“ロズウェル事件じゃない”
と食いつく。


ロズウェル事件は墜落したUFOを米軍が回収したというものだった。


目撃した一般人は始末されていた。


男たちは
“ヤバい”
と大盛り上がりしていた。


和田は
“コレはただの浮気調査だから”
と強引に話を切り上げる。


男たちは
“からの~”
というが、和田は
“からのとかないから”
と帰っていく。






和田は帰り道に刑事の三上に絡まれる。


三上は和田が何か事件に巻き込まれて調査中だと買いかぶっていた。


三上は和田を過大評価していた。


三上が独自に調査していたら、倉庫を覗き込む和田を発見したのだという。


物音は三上のせいだった。


三上は
“あなたより先に巨悪を暴いて見せる”
と勝手に宣戦布告をする。


和田は無視して帰っていく。





和田は妻に
“夫は浮気をしていない”
と報告する。


妻は証拠を求める。


和田は
“知らないほうがいいこともある”
とごまかそうとするが、和田の取り巻きの男たちは勝手にやってくる。


男たちは妻に
“あなたのご主人の浮気相手”
といって、UFOの写真を見せつける。


ホームレスの男もやってきて、妻に
“あんたの旦那さん、知りすぎた…”
という。


男たちは、夫の反重力の研究が政府に目をつけられたという。


妻は
“なんで主人が政府に?”
とまだ半信半疑だった。


しかし、“反重力”が本当なら、世界を覆すレベルの大発見だった。


男の仲間がUFOの墜落現場を整理していた警官を連れてくる。


警官はノリノリで目撃情報を話し出す。


警官は
“言わないですか?”
と言いつつも楽しそうに話していた。


警官は
“UFOにブルーシート掛けた、死体っぽいのあった、口止め料もらった”
と自慢げに話していた。


男たちは盛り上がっていた。


男の仲間が
“墜落現場ふきんのコンビニ店員”
を連れてきていた。


コンビニ店員はUFOのかけらを拾っていたといって取り出す。


かけらに電波を当てると、物質を浮かび上がらせる機能があった。


みんな反重力を目のあたりにして大盛り上がりだった。


和田は付き合いきれずに一人で事務所から出ていき、行きつけのバーに向かう。


和田はお気に入りのカクテルのことを考えるようにする。


和田は
“ギムレット”
が好きだった。


和田が一人で歩いていると、背後から二人の男に襲われて車に押し込まれる。


男たちは
“嗅ぎまわってんじゃねぇぞ、これ以上詮索すんな”
と銃で和田を脅す。


和田は
“しないですって”
と主張するが、男たちは和田を疑い機密情報を話しながら和田を脅す。


和田は
“新しい情報教えないで”
と泣きそうになり暴れていた。


和田は車で人けのない山に連れていかれる。


男たちは和田にシャベルをわたして穴を掘るように要求する。


和田は
“墓穴でしょ”
と泣きそうだった。


突然、男たちの背後から光が降り注ぎ、男たちは空中に浮いていく。


和田はそのすきに必死で逃げ出すと、三上が車で近くにいた。


和田は三上の車で街に送ってもらう。


三上は和田が現場にいたことを指摘して
“やっぱりアナタはすごい”
と勘違いで尊敬していた。


和田は車を止めて降ろしてもらい、疲弊しきって帰ろうとする。


三上は
“世界の平和がかかっている”
というが、和田はうんざりしている様子だった。


和田は三上に
“黒服にあったら言っといて、俺はノータッチだ”
というが、事務所は大騒ぎになっていた。






事務所に行くと、妻と夫と取り巻きが集まっていた。


夫は
“プライバシーの侵害で訴える”
と和田に詰め寄る。


夫の頭には電極のようなものがついていた。


男たちの説明によると、夫が土手で倒れていたのだという。


夫は
“昼寝していた”
とごまかそうとする。


夫は
“私がUFOにさらわれて頭の中を調べられたとでもいうのかね?”
と否定しようとする。


バーのマスターがやってきて
“だからやばいっていったじゃん、どうすんだよこれ”
といって自分の頭についた電極を見せつける。


マスターは
“UFOに連れられて頭にコレつけられた”
と和田のせいにしていた。


マスターは夫の頭を見て
“アンタも攫われてる”
というが、夫は断固として否定する。


妻は
“だったら何してたんです?”
と夫に詰め寄る。


妻は
“アナタが変な研究に携わってるの知ってます”
というと、夫は
“浮気してたんだよ、コレも浮気相手につけられたんだ”
と言い出す。


男たちは
“浮気なんかしてないだろ、そんな甲斐性ないだろ”
と指摘する。


夫は
“私は攫われてない、UFOのリバースエンジニアリングなんかしてない”
といって帰っていく。


妻は和田に
“浮気調査の続きをお願いします”
という。


夫が自分で浮気をしていると主張するため、和田は断れなかった。






翌日
全員で夫の尾行をする。


三上が大きい車を出してくれため、全員が乗り込むことができた。


夫は本屋で
“UFOにさらわれたひとのその後”
という本を熱心に読んでいた。


夫は電極を気にしている様子だった。


夫が港の倉庫に行くので、みんなは車から降りて尾行する。


妻は夫の心中を察していた。


妻は
“夫は嬉しかったんだおともう、反重力の研究はトンデモ化学扱いだから…。僥倖だったんだと思います。”
というと、みんなで
“僥倖”
という。


夫は倉庫に行くが、もぬけの殻だった。


三上が夫に声をかける。


“アナタは利用されただけ”
と告げるが、夫は認めたがらない。


“アンタは切られた”
と男たちは夫に諭そうとするが、夫は認めることができない。


夫の仲間の黒服もやってきて
“どういうことですか?この金属どうやってとるんですか?”
と狼狽していた。


みんながモメていると、UFOがやってくる。


みんなが驚いていると、パソコンが立ち上がり、UFOはそれを介して通信を始める。


やりとりから、大きいUFOは墜落した小さいUFOを探しているのが伺えた。


和田は関わりあいたくなかったが、UFOは関係者を手あたり次第に調べていたのだという。


UFOは小さいUFOの回収を和田に依頼する。


和田は
“俺?”
と狼狽する。


みんな和田に
“お願いします”
というが、和田は空気を読まずに断る。


和田は嫌がって帰ろうとするが、倉庫から出ようとして何かが目に入りやる気になる。


和田はUFOに
“小さいUFO取り戻したらちょっとだけ反重力使ってもいいかな?”
というと、UFOは
“ちょっとなら…”
と了承する。


和田はやる気になるが、みんなは
“わかりにくいよ”
とダメ出しする。


みんなで作戦を立てるため、事務所に集合になる。


和田が目にしたのは野球のボールだった。





ツイッターなどのSNSから情報を集めると、小さいUFOを運んだ運転手が呟いていた。


小さいUFOは国会議事堂の地下に運ばれているようだった。


男たちは国会議事堂の清掃担当の女性を応援として連れてくる。


翌日
みんな清掃業者に変装して国会議事堂に乗り込む。


清掃担当の女性はみんなを案内する。


ギリギリまで案内して女性は離脱する。


廊下の向こうから関係者らしき男たちが歩いてくるため、黒服たちは瞬殺してIDカードを奪う。


IDカードを利用してみんなで奥まで進む。


国会議事堂の地下には巨大な施設があった。


奥に行くと、研究室があり小さいUFOがあった。


研究者たちは小さいUFOを解析していた。


和田は小さいUFOをリモコンで起動させる。


研究者たちが驚いて逃げたすきに、みんなで小さいUFOを担いで脱出しようとする。


途中でバレて研究者たちが追ってくる。


エレベーターに乗り込もうとするが、和田と小さいUFOは弾き出されてしまう。


和田は一人で小さいUFOを担いで脱出を図ろうとする。


和田が一人で
“どっちだ…”
と呟きながら進むと、いつの間にか正面にいた人が上を指さしていた。


和田は目を見開き
“お大事に…”
といってその人の指示通り上に向かう。


和田は屋上に行くと、追ってたちもやってくる。


追手たちは銃を構えるが、和田には余裕があった。


空から光が差し込み、和田は小さいUFOの上に座る。


すると、空の大きなUFOから光が差し、和田と小さいUFOを回収する。





みんなはバーに行き成功を祝福して宴会をしていた。


三上は和田に
“次は俺が世界を救いますから”
と宣言する。


和田は
“俺はただ依頼にこたえただけだ…”
という。





和田は反重力を野球のボールに使い、そのボールを子供にプレゼントしていた。


夫と妻は子供とキャッチボールをして、子供は“すごいカーブ”を投げていた。


3人とも楽しそうにほほ笑んでいた。





男たちは
“UFOからのギャラ”
として、
“アンドロメダの石”
を分け合っていた。


和田は一人で宴会を抜け出し事務所に帰っていた。


和田は事務所の看板が汚れているのに気づき、掃除を始める。


すると、みんながやってきて
“二次会、事務所でいいですか?”
という。


和田は
“ダメだよ”
というが、男たちは無視して入っていく。


⇒無料で「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



ストリートワイズ・イン・ワンダーランド(未確認飛行物体編) の感想


グダグダな笑いを極めた作品でした。


場の空気を大事にする日本人が好みそうな“グダった面白さ”が見事に表現されています。


和田は嫌がりながらも、子供のためにしっかりと仕事をするのはカッコよかったです。


和田は国会議事堂から逃げる際に、大きいUFOの中に入っていますが、それはもしかしたら次の作品の伏線になっているかもしれません。


和田がUFOの中で何を見たかも気になります。


おそらくは宇宙人により、その時の記憶を消されているということになると思いますけど…





個人的にツボった箇所は
“僥倖”
とみんなで呟いていたシーンでした。


カイジで有名になったフレーズで、それを知った人は誰もが一度は口に出してみたい言葉です。


みんなでここぞとばかりに
“僥倖”
と呟いていたので、
“「僥倖」って言いたいだけだろ!”
とツッコミたくなりました。





また、口の軽い警官や、SNSに呟いたトラック運転手もリアルで面白かったです。


ドラマなので笑い話になっていますが、現実世界ではシャレになりません。


しかし、そういった軽率な人がいるのも確かです。


結局はシステムがしっかりしていても、それに携わる人間のモラル次第だということなのだと思います。


警官もトラック運転手も、一介のサラリーマンです。


自分が何かしらの最高責任者で
“新事業の秘密を握っている”
とかなら、絶対に秘密は守ると思います。


今回のUFOの件は
“秘密を守ることに対して自分にメリットはない”
という状況です。


この状況だと秘密を守るかどうかは、それぞれの個人の資質に依存してしまいます。


関わる人数が多くなるほど、“変な人”が紛れ込む確率は上がります。


“大きな秘密を隠し通すのが非常に難しいネット社会の闇”
を面白おかしく再認識することができるいいシーンでした。





探偵モノなのに人が死んだりすることがなく、軽い気持ちで楽しめる良作コメディでした。


⇒無料で「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で動画を観る方法

無料で「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」の動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」
FODプレミアム対象作品なので見放題です!


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、ポイントが必要な作品も1200ポイント分は実質無料で観ることができます!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒FODで無料で「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」の動画を観るならこちら♪