トドメの接吻(キス) 最終話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「トドメの接吻」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



トドメの接吻(キス) 最終話のあらすじ

留置所から脱走した尊氏たかうじ(新田真剣佑)から旺太郎おうたろう(山﨑賢人)を守るため、旺太郎と美尊みこと(新木優子)の結婚式で刺されてしまった宰子さいこ(門脇麦)。

何度もキスをする旺太郎の努力もむなしく、すでに宰子に息はなく…。

ショックから立ち直れない旺太郎だが、宰子の願いを叶えるため、美尊を愛して幸せになると誓う。

そして尊氏のさらなる不祥事に衝撃が走る並樹家では、副社長の椅子を狙う郡次ぐんじ(小市慢太郎)の助けで、旺太郎の入籍と入社の準備が着々と進んでいた。

そんな中、旺太郎を殺す機会を狙って結婚式にも紛れ込んでいた和馬かずま(志尊淳)が旺太郎の部屋に姿を現わす。

愛を否定し続けてきたクズ男・旺太郎が愛に苦しむ姿を見て満足する和馬の言葉に、旺太郎は初めて自分の宰子への気持ちを自覚し、深い悲しみに絶望して…。

そして、住人のいなくなった宰子の部屋で目覚めた旺太郎の前に現れたのはまたしても謎のストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)。

過去に遡る力で人が幸せになれるのかを観察していたと話す春海は、ついに謎に包まれていた自らの正体を明かす!!タイムリープ後も今ある世界はパラレルワールドとして続いていくという春海の話を聞いた旺太郎は、今までタイムリープで完璧な人生を上書きしてきたわけではなく、パラレルワールドで自分の犯した過ちは一生取り返せないと知り、衝撃を受ける。

入籍と入社を目前に控える中、今まで自分が狂わせてきた人の人生に思いを馳せる旺太郎は、ある決意のもと、美尊を自分の部屋に呼び出し、初めて素の姿を見せる…。

一方、結婚式で必死に宰子にキスする旺太郎の姿を見た美尊は、自分が宰子とのキスで経験したことが夢ではなく、宰子に時を戻す力があることに勘付いていた…。

旺太郎から真実を知らされた美尊のとった行動はとても意外なもので…。

果たして、最低のクズ男・旺太郎が知った本当の愛への決着のつけ方とは!?清々しい感動の最終回!!





⇒本当の最終話を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



トドメの接吻(キス) 最終話のネタバレ


旺太郎は霊安室でサイコに別れを告げる。


旺太郎はサイコに幸せになると誓っていた。


サイコの遺骨をもって部屋に帰ると、部屋のドアがあいていて和馬が待っていた。


旺太郎は驚いていると、和馬は
“よかったね、夢がかなって”
と旺太郎を嘲る。


和馬は旺太郎に騙されたことに気づいていた。


旺太郎は殺されると思い警戒している。


和馬は結婚式を見たいたことを告げる。


和馬は旺太郎を殺そうとしていたが、尊氏に先をこされていた。


和馬は旺太郎がサイコを本気で好きなことを見抜いており指摘する。


部屋の外ではミコトが話を聞いていた。


旺太郎はサイコへの気持ちを認めたがらないが、和馬は愉快そうにからかいながらナイフを見せつける。


和馬は
“あの子は帰ってこない、苦しみから解放してあげましょうか?”
というが、和馬は
“一生かけて苦しんでください”
という。


和馬は旺太郎を変えたサイコのことが羨ましいという。


和馬は
“結婚おめでとう、どうぞ不幸せに”
と皮肉って帰っていく。


旺太郎は和馬にサイコへの気持ちを指摘されて、サイコのことを思い出していた。


サイコがいなくなった悲しみから、一人でサイコの名前を呟きながら泣いていた。






旺太郎はサイコの遺骨をサイコの部屋に持っていく。


旺太郎はサイコの部屋で眠り、目を覚ますと目の前に春海がいて驚く。


春海は全てを把握している様子だった。


春海はサイコが
“旺太郎からたくさんのものを貰った”
と言っていたことを伝える。


旺太郎は何のことだかわからなかったが、春海は
“人を好きになる気持ち”
をサイコは旺太郎からもらったのだという。


春海はキスの秘密も知っており、旺太郎は驚く。


旺太郎は
“お前は誰なんだよ?”
というと、春海はおどけつつも自分の身の内を話し出す。


春海もキスでのタイムリープの能力を持っているのだという。


春海が高校生の時、一家心中で死にかけていた。


春海は唯一生き残ったのだという。


春海は
“幸せだったころに戻りたい”
と強く戻ったため、その能力を授かったのだという。


春海の能力は3カ月巻き戻すものだった。


能力に気づいた時には、すでに一家心中から3カ月経過しており、一家心中を避けることはできなかった。


春海は居酒屋での雑談を聞くことで、サイコの能力を知っていた。


春海は
“過去をやり直せれば人間は本当に幸せになれるのかを観察していた”
と自分の意図を告げる。


尊氏にヒントを与えたことも打ち明ける。


春海は旺太郎に
“幸せになれた?”
と面白そうに尋ねる。


旺太郎はこたえずに過去に戻ろうと春海にキスしようとする。


春海は
“戻ってどうすんだ?”
という。


また、春海のキスは3カ月戻るため、旺太郎とサイコが出会った直後まで戻ってしまうことも伝える。


サイコと築いた時間は全て白紙になってしまう。


そのことを知った旺太郎は唖然とする。


さらに、春海は
“パラレルワールド”
について教える。


タイムリープしても、“その世界”は続くのだという。


タイムリープした人だけ違う世界線に移行して、残された人たちはその世界で過ごすことになる。


今いる世界では
・旺太郎はキスで死亡
・サイコは死亡
・尊氏は犯罪者
・ミコトは一人
は変わらない。


春海は
“それでも戻るか?”
と尋ねる。


旺太郎は迷っていた。





ミコトは旺太郎に電話して、翌日に旺太郎の入社式をしたいという。


旺太郎はミコトを自分の部屋に呼び出す。


旺太郎は“本当の姿”でミコトを迎える。


ホストの姿のオシャレな姿ではなく、分厚い眼鏡に地味なジャージ姿を見たミコトは驚く。


旺太郎は水商売で稼いだ金は、全て借金の賠償に使っていることを打ち明ける。


ミコトは尊氏のせいなので、申し訳なさそうにしていた。


旺太郎は
“払ってほしいわけじゃない”
と取り繕う。


旺太郎は
“話したいことがある”
というと、ミコトは婚姻届けを取り出して渡そうとする。


ミコトはサイコが時間を戻せたことに気づいた。


旺太郎はミコトにすべてを打ち明ける。


サイコの力を借りてミコトに近づいたことを話す。


旺太郎は
“最初は契約だった”
とサイコとの関係を説明する。


旺太郎は
“サイコの人生を奪ってしまった”
というが、ミコトは
“奪ったのはお兄ちゃんよ”
と指摘する。


しかし、尊氏を狂わせたのは自分だと旺太郎は主張する。


尊氏だけでなく、長谷部や布袋も自分が狂わせてしまったと旺太郎は責任を感じていた。


旺太郎は
“本当にごめん”
とミコトに深く頭を下げる。


ミコトは
“私は狂わされてない、自分の意志であなたと…”
というが、旺太郎は
“サイコを愛している、あいつのいない人生が辛くてたまらない”
と自分の気持ちを打ち明ける。


ミコトは諦めなかった。


サイコはもういないことを指摘するが、旺太郎の様子からまだ戻る手段があることを察する。


旺太郎は3カ月戻れることを打ち明ける。


それまでの人間関係がほぼリセットされてしまうが、旺太郎はサイコを助けたいという。


ミコトは
“私は?またあなたを好きにさせてくれるの?”
と泣きながら訴える。


しかし、旺太郎は
“今の君も、過去の君も僕は幸せにできない。僕が本当に幸せにしたいのはサイコなんだ”
というと、ミコトは泣きながら旺太郎を殴り
“クズ”
という。


ミコトは結婚式で、何となく旺太郎の気持ちに気づいた。


ミコトは
“今度は自分のためではなく、周りの人たちを幸せにして”
というと、旺太郎は了承する。


旺太郎は最後に
“ありがとう”
という。


ミコトは会社の役員たちを呼び出し
“並木グループは私が継ぎます”
と宣言する。


ミコトは尊氏の戻りを待つと告げる。





旺太郎は春海の元に向かう。


走りながらサイコとのこれまでのことを思い出していた。


春海は旺太郎が来ることを予想していた。


春海は気合を入れる。


旺太郎は一回
“ちょっと、無理かも…”
と躊躇うが、覚悟を決める。


二人はキスをすると苦しんで死亡する。





旺太郎は3カ月前に戻っていた。


大晦日の乗馬クラブのパーティの最中だった。


旺太郎は記憶を頼りに最善手を考える。


ミコトは枝野という男と見合いさせられそうになっていた。


旺太郎は割って入る。


尊氏がやってくるので旺太郎は
“彼女のことを妹と思っていないだろ”
と尊氏にミコトへの気持ちを指摘する。


尊氏は狼狽しつつも、旺太郎の言っていることが心に響いていた。


旺太郎は尊氏に
“伝えなきゃ何も響かない”
という。


長谷部ば枝野のスキャンダル動画を持ってくる。


旺太郎は布袋と長谷部にも間違いを指摘する。


新井がやってくるので、旺太郎は新井からビデオテープを奪い取って破壊する。


ミコトは
“何のつもりパーティをめちゃくちゃにしに来たの?”
と怒っていたが、旺太郎は
“未来の君と約束した、今度こそ幸せになって”
といって去っていく。


尊氏はミコトに12年前のことを打ち明けて、警察に行くという。


ミコトは自分も一緒に行くという。


尊氏は
“彼が言った通り、ミコトを妹とは思っていない。こうなったからには並木から籍を抜いてけじめをつける”
という。


ミコトは
“だったらなおさらついていく、私、お兄ちゃんが好き”
というと、尊氏はミコトを抱きしめる。





旺太郎はサイコを探していた。


サイコは車道に飛び出した子供を救っていた。


旺太郎はサイコに駆け寄る。


旺太郎はサイコに会えてうれしそうだが、サイコには記憶がない。


サイコは以前のように
“まだ、生きてたんだ”
というと、旺太郎は
“お前こそ、生きてた…”
という。


サイコは驚いていた。


旺太郎が
“お前のことはよく知ってる”
といってサイコに詰め寄ると、サイコは気味悪がって後ずさる。


旺太郎は春海の指摘を思い出し、ショックを受けていた。


旺太郎は気を取り直し
“お前は男を見る目がなさすぎる、クズがその能力に気付いたらきっと利用する”
と自分がサイコにしたことを指摘する。


旺太郎は
“クズはお前の願いは何一つ叶えてくれない。あと、好きな男ができたら遠慮なんかすんな、ガンガン行け。間違ってもそいつのための道具になるなんて言うな”
と、サイコの幸せを願っていた。


旺太郎は
“キスは本当の愛のためにするもの、自分の気持ちを押し殺して遠慮するな”
と続ける。


最後に
“クズには騙されるな。俺みたいなクズだけは好きになるな。今度店に行っても俺はいない、これで本当にさよならだ”
という。


サイコは狼狽しながらも
“どうして私の名前…”
と泣いていた。


サイコは
“あなた狙われてる。か…”
というと、旺太郎は
“知ってるよ、和馬だろ。ありがとう。今までありがとう”
といって去っていく。






旺太郎はホストクラブで和馬の用意したドリンクで死んだふりをしていた。


和馬が店にやってくると、旺太郎を囲んでみんなが静まり返っていた。


みんなはシナリオ通り、和馬が犯人だと指摘する。


和馬は
“エイトさんは警察には届けたくないって言ってた。自分が死んであいつは大切な人を失い悲しみを知るって言ってた…”
と周のみんなに言われる。


和馬は旺太郎の死を悲しみ去っていく。


和馬を騙せたので、旺太郎は死んだふりをやめて、その日は自分の最後の出勤の日なので全て奢るという。


旺太郎は店を後にすると探偵とすれ違う。


旺太郎は香港に父を探しに行くという。





長谷部はサイコと同じデリバリーサービスで働きだす。


二人は軽い挨拶をかわし、サイコは長谷部の教育係となる。





旺太郎は春海にお礼を言いに行く。


旺太郎は
“最後の人生を思う存分生きてやる…でも、なんでキスなんだろな?”
という。


春海もそれを疑問に感じているようだった。


旺太郎は
“メシ行く?”
というので春海はついていく。


⇒本当の最終話を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



トドメの接吻(キス) 最終話の感想


切ない終わり方でしたね…


旺太郎はサイコに対する気持ちに自覚を持ちますが、サイコの幸せを願い“俺みたいなクズを好きになるな”と伝えています。


旺太郎はサイコに長谷部を勧めていました。


それが伏線となっており、長谷部はサイコと同じ店で働きだします。


旺太郎はその様子をほほ笑みながら見守っていました。


ですが、サイコのキスの能力はおそらくは健在です。


長谷部といい感じになっても、結局はキスができずに終わりになると思いますけど…


その辺もHuluでしか見れない「本当の最終話」でやっているのかもしれません。


旺太郎はホストの後には探偵をしていました。


そこにサイコが訪れています。


依頼内容は
“失わらた自分の記憶を探してほしい”
でした。


めちゃくちゃ面白い依頼内容で、それを地上波で観れないってズルですね…


Huluは最初の2週間は無料期間なので、「本当の最終話」は実質無料でみれます。


地上波の最終話の1年後の「本当の最終話」を観てスッキリして、次のクールのドラマを楽しみにするのがいいかもしれません…


⇒本当の最終話を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で最終話の動画を観る方法

無料で「トドメの接吻」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「トドメの接吻」の動画を観ることができます!


「トドメの接吻」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


本編とは違うバッドエンディングのオリジナルストーリー「トドメのパラレル」が見れるのはHuluだけです!


「トドメのパラレル」では旺太郎の死後の物語が繰り広げられて、残された登場人物たちの背筋が凍る人間模様を見ることができます。


また、最終話の1年後の「本当の最終話」が観れるのはHuluだけです!


Hulu2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒Huluで無料で「トドメの接吻」の動画を観るならこちら♪