FINAL CUT(ファイナルカット) 7話について
動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「FINAL CUT」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



FINAL CUT(ファイナルカット) 7話のあらすじ

12年前、テレビ番組『ザ・プレミアワイド』がきっかけで母・恭子(裕木奈江)を殺人犯扱いされ、亡くした慶介(亀梨和也)は、当時の番組関係者に致命的弱点を捉えた映像“ファイナルカット”を突きつけ、なぜ母親への犯人視が始まったかを追及している。

事件当時、警察幹部の芳賀(鶴見辰吾)が捜査情報をリークし、司会者の百々瀬(藤木直人)が番組で恭子を犯人視し始めたことを突き止めた慶介だったが、ある日、警察官としての姿がテレビ中継されてしまう。

雪子(栗山千明)に呼び出された慶介は、ついに本名を明かし、母が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉(橋本環奈)に近づいたと打ち明ける。

しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。

慶介が警察官だと知った百々瀬、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れる。

祥太の居場所を早く探らなければと考えた慶介は、父親である弁護士の小河原達夫(升毅)に狙いを定める。

相談客を装って訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させる。

慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、意外な人物にコンタクトをとり…?

その夜、高田(佐々木蔵之介)は百々瀬から、12年前の事件のことで慶介からコンタクトがあり迷惑を被ったと聞く。

しかし、百々瀬は「事件の真相を探るつもりだ」と告げ、高田を驚かせる。

一方、雪子から慶介の正体を知らされた若葉は、慶介の前に現れ、「お兄ちゃんの居場所を調べるから恋人にして」と持ちかける。

同じ頃、達夫を監視中の大地(髙木雄也)に魔の手が忍び寄り―。





⇒無料で「FINAL CUT」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



FINAL CUT(ファイナルカット) 7話のネタバレ


前回慶介は雪子に自分の正体を明かした。


そして12年前の事件の真犯人が祥太だと雪子に告げた。


恭子の勤めていた保育園の同じビルの上が雪子にお父さんの会社。


雪子は会社に行き来していて、事件の日も会社の前にいた。


そして恭子が走って戻ってくる姿を見たと警察に証言したのだ。


恭子は若い男を見たと証言していたし、近所の人にも若い男を見たと言う人が何人もいた。


なので事件後すぐに祥太が留学に行った事をおかしいと思わないか?慶介は雪子に問いただした。


すると
「だから私たちに近づいてきたの?あんな風に優しい振りを。。。

お母様の事はお気の毒に思います。

でも事件の日、兄は家にいました。兄に不振な点があったら、当時厳しく捜査されていたはず。

わかるでしょ?あなたも警察官なんだから。変な言いがかりは止めて下さい!
これ以上私達を巻き込まないで!」
そう言って、雪子は足早に去って行ってしまった。






「ザ・プレミアワイド」のメンバーは慶介の事を細かく調べていた。


慶介の為の打ち合わせが行われるほど、みんな必死だった。


その事を百々瀬に井出は伝えに行った。


慶介のビデオを作り、オンエアで流そうと井出は思っていたが、百々瀬はもっと面白く復讐をするため、何かを企んでいた。






警察署で刑事部長に呼び出された慶介。


「きみか。。。お手柄だった。」

前回の事件で自殺する寸前を助けた事を誉めてもらえた。


同時に恭子の息子という事も知られてしまった。


そしてなぜ警察官になったか聞かれた。


「過ちを正すために。正義を貫く警察の世界にあこがれました。」

思ってもいない事を言った。


当時警察は何も助けてくれなかったから、まるで嫌味のよう。


慶介が部屋から出ると、部長は高田に慶介の監視を頼んだ。






警察署から帰ろうとする慶介。


いきなり眩しいライトが。。。


真崎と皆川が取材をしてきた。

「先日のファインプレイお見事でした!今のお気持ちは?」
慶介は何も言わずカメラを睨み付け帰って行った。


身元がばれてしまった慶介は焦っていた。

「時間がない、動けるうちに動かないと!」
と大地に言った。


そして二人で作戦会議をする事になった。


小田原家のセキュリティーはしっかりしていてなかなか捜査が難しかった。


でも祥太の足取りを掴むには両親の足取りを掴むしかない。


方法を探していた。






高田は毎年命日にお線香を上げに、12年前の事件で亡くなった少女の家へ行っていた。


お母さんとはとても親しい仲。


お母さんは最近困っている事を相談した。


「ザ・プレミアワイド」から取材を受けてほしいと頼まれていた。


12年前の事件を調べなおしていると。。。


高田は慶介が裏で動いている事に気付き、慶介を呼び出した。


高田は慶介が恭子の息子だという事を上の人達には言わないつもりだった。


でも慶介から言わざるおえない事を引き起こしていると高田は喝を入れた。






雪子は若葉に動画を見せた。


前回自殺しようとしたところを助けたシーン。


警察官だった事をビックリした。


そして12年前事件があった日の事を話した。


雪子は予備校で良い点が取れたら祥太にハンバーガーをおごってもらう約束をしていた。


そして予備校でいい点がとれたので、事務所へ行った。


事務所で勉強していると祥太が言ったから。


でも行ってみると居なかった。


その時に恭子が走っている姿を見かけたのだ。


その頃、祥太は若葉と一緒にいた。


事務所へ行くのは止めたと若葉には言っていた。


若葉は風邪で寝ていたのでショウガ入り紅茶を入れてもらった

そんな優しいお兄ちゃんが犯人の訳がない。


また慶介が現れるかもしれないから、気を付けるように雪子は若葉に注意した。


でも慶介に会いたい若葉は複雑な表情。。。






慶介は変装して祥太の父親の会社へ行った。


父親は事件当時の事務所から大きな事務所に移動していた。


こんなに大きくなったら犯人の息子を隠したくなるよな~と慶介は思った。


慶介は報道被害にあった人の相談に乗る会社「MP.Info.net」の村上に成りすました。


12年前の事件の被害者の御遺族が取材に合って困っている事を伝えた。


事件当時、事件のあった保育園の同じビルにあったから今回相談しに来たと伝えた。


すると顔色を変えて父親は焦って断った。


わかりました!とあっさり帰る慶介。


ばっちり隠しカメラをセットできたからだ。


そして慶介が帰ったらすぐに電話を掛ける父親。


一体誰に!?

隠しカメラの映像を慶介と大地は見ながら言った。






高田がジムで体を鍛えていると百々瀬が現れた。


慶介の事で話をしに来た。


百々瀬は慶介には困っていると。


でも彼の言う通り本当に別に犯人がいたらとんでもないスクープ。


警察は当時ミスをしたことになる。


徹底的に調べると高田に宣言しにきた。






ゴルフの打ちっぱなしに行った父親。


そこで大地はスタッフになりすまし、隠しカメラ付きの時計と父親の外されていた時計を入れ替えた。


カメラには父親とこの前急いで電話した相手が食事しているところが映された。


急いで電話した相手は警察署の部長だった。


父親は警察と繋がっていたのだ。


大地は慶介に電話で現状を伝えた。


慶介は部長がすべて知っていると気づき、部長について調べた。






慶介が警察から帰ろうとすると、若葉が外で待っていた。


「協力する。お兄ちゃんが今どこで何をしているのか調べる。だから恋人にして。」

慶介の腕を掴んだが慶介は放した。


「寒いから。これ以上は。。。」

慶介は若葉を置いて帰った。


切ない表情になる若葉。






家に帰って慶介は祥太の父親の隠しカメラの映像を見ていた。


すると部長とクラブで飲んでいた。


12年前の事件をなぜメディアが嗅ぎ周っているのか父親は相談していた。


部長は
「今どうゆう状況か調べさせますよ部下に。あの女園長が自殺して捜査が終了した。

それがうちの見解です。今も昔も変わらない。」
落ち着いた口調で話した。






部長と祥太の父親が飲んでいたクラブの前にいた大地。


男三人に見られていた。


気配に気づき走って逃げたが、男達に挟まれてしまった。






隠しカメラの映像を見ていた慶介。


部長が電話をして
「素性は?なんで張り付いていたのか聞き出せ。」
と言った。


慶介は大地が襲われている事に気づき、GPSで居場所を見つけ、急いで家を出た。


たどり着くと、路上に座り込んでいる大地の姿が。


ボコボコに殴られていた。


慶介は
「どうした?どじったか?」
大地
「いや別に。ちょっとすっころんで。もうちょっと休んでから。」

慶介は座り込んでいる大地の横に座って謝った。


すると大地が話はじめた
「俺に優しかったのは恭子先生。だから一緒にやる。慶介さんの為じゃないからね!」
慶介
「許さない、あいつら。」
大地に肩を貸して二人は帰っていった。






慶介は部長に電話をした。

「内密にお会いできれば。。。」
そしてこの前飲んでいたクラブで会った。


慶介は自分の管理しているホームページのURLが書いてある名刺を渡した。


そして映像を流した。


そこには刑事部長は将来を約束されたエリートなのに、業務内容はメディアをコントロールしていたり、風俗のガサ入れをリークしている証言が映し出された。


そしてチンピラを電話一本で呼び出すことも映っていた。


そのチンピラに大地は殴られた時、動画を撮っていたのだ。


部長
「目的はなんだ!?」
慶介
「現場に落ちてたハンカチの事百々瀬にリークしたな?さらに捜査線上にあった名前、小河原祥太、削除したな?丁寧に捜査資料破り取ってまで。」

そして映像は続いた。


当時祥太は司法試験の準備中で一番大事な時だった。


そんな時に捜査対象にされて父親は焦っていたそうだ。


そこから部長の娘の話になった。


娘は以前集団万引きをして祥太の父親に隠ぺいしてもらっていた。


父親に恩があった部長は、捜査資料から祥太の名前を消したのだ。


再捜査を要求したが、新事実がないと無理と言われた。


なので慶介は新事実を探すと断言した。


しかし勝手は許さないと部長。


そこで慶介は動画をネタに邪魔するなと脅した。

慶介
「お前のキャリアはここで終わる。」

すると、部長が笑いながら
「そろそろいいんじゃないか?」
いきなり高田が現れた!

慶介と部長の会話を隠しカメラで撮られていた。


部長は慶介がした事は脅迫罪だと逆に脅した。


「あの映像と交換するか?」
とカメラを手に取る部長。

高田
「残念ながらそれはできませんね。撮れていません。カメラが壊れているようで。カメラが壊れたと言えば、12年前思い出しますね。」

周辺の聞き込みをしていて、何度か保育園をのぞく若い男性を見たと聞いて、祥太の事を調べようとした高田。


法律事務所の防犯カメラを見せてほしいと頼むと、壊れていると祥太の父親に言われた。


不審に思い何度も上に意見して、見せて欲しいと頼んだら担当を外されてしまったのだ。


「中村君と同じ意見です!もう一度小河田祥太を洗い直すべきです。」

裏切られた部長は
「しっかりしろ!誰の取り立てでいまの地位があるか覚えて置け!」

慶介
「覚えておくのはあんたの方だよ!刑事部長、忘れるな自分のキャリア同編集されたい?エリート人生お蔵入りにあせてあげようか?二度と俺お邪魔をするな。これがあなたのFAINAL CATです。」
鋭い目つきで睨め付けた。


その後部長は一人になるとすぐに祥太の父親に電話した。


もしかしたら慶介が行くかもしれないから気を付ける様にと。






高田は12年前の話を慶介にした。


ニュースにするのがあまりに早かったので色々調べたら現場から外された。


捜査資料を見ても大事な部分は切り取られていた。


そこで思い知ったのだ。


やみくもに行動すれば真相が遠のくことを。


部長やメディアに少しずつ近づいていった。


12年前なにが起きたのか知るため、遺族に真相を伝える為に。


高田は恭子が犯人ではないと信じてくれていた。


その気持ちが慶介はとても嬉しかった。


でも慶介が現れてひっかき回され、メディアが動いてしまった。


そう、「ザ・プレミアワイド」のメンバーが。。。


そして高田が知っている、事件の夜に起きた事を教えてもらった。


事件の夜、恭子は保育園でご飯を作っていた。


すると少女が一人、いなくなっていた。


その夜、10分ほど雨が降っていた。


なので外は濡れてしまうから室内にいると思い、ビルの中を探した。


それでも女の子は見つからなかったので外を探しに行ったのだ。


その後資料を見ていると、雪子の証言で
「学生さん達が何人かビル前に座っていた」
と書かれていた。


それを見た慶介は、確認したい事があって雪子を呼び出した。


雪子は何時に恭子を見かけたのか?

それは午後7時頃だった。


その時雨はもう止んでいた。


学生さん達がなぜ座れたのか!?

それはその部分だけ濡れて居なかったから。


そこには数分前まで車が止まっていたのだ。


その車に乗っていたのは祥太だった。


雪子は祥太が犯人だと思いたくない為、目を泳がせた。

「なんで現れたの?あなたさえ現れなければ。。。」
帰ろうとしたが慶介は腕を掴んで止めた。

「あなたさえいなければ、こんな風に思うことも。。。」
慶介はキスをした。

しかし雪子はビンタして慶介を離した。






若葉は父親の部屋にいた。


するとパソコンの画面にメールが表示された。


「HALLO Dad」
英語でお父さん当てに来たのでお兄ちゃん?と返信する若葉。


すると、久しぶり。元気?

と返事が帰ってきた。


ビックリする若葉。






雪子と慶介は見つめ合ってまたキスをした。


とっても濃厚なキスを。。。



⇒無料で「FINAL CUT」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



FINAL CUT(ファイナルカット) 7話の感想


とうとう慶介は本当の正体を雪子に教えてしまいましたね。


今まで遠回りで聞いていたけど、祥太が狙いだったとばれたので、直接聞けて良かったのかもしれません。


でも雪子にとって祥太は「優しいお兄ちゃん」なので、犯人だとは思っていません。






百々瀬が何を企んでいるのかすごく怖いです。


誰も思いつかないような事をするので、慶介が狙われている事に気付くと良いのですが、、、





刑事部長にも恭子の子供だとバレてしまい、慶介が焦っていたのが意外でした。


慶介と大地ならそんなことも想像範囲かなと思っていたので。


この二人が焦る事もあるんですね。






高田が亡くなった女の子の命日に毎年お線香をあげに行っている事が意外でした。


鉄の心で冷たい人間だと思っていたのでびっくりです。


何か裏があるのでは?と疑ってしまいました。






若葉は本当に慶介の事が好きですね。


ちょっと怖いくらい。


ストーカーの様でなんだかぞっとしてしまいました。


なのにあんな冷たくしたら、今後何かされてしまうのではないかとヒヤヒヤしました。






慶介の本命は雪子ですね!


そして雪子も好きなので両想いです。


急にキスをしたかと思えばビンタ!

そしてまたさらに激しいキスをしてもう、お腹いっぱいです(笑)

二人の想いが爆発しちゃいましたね!

でも祥太の事は何もわかっていない状態なので二人がハッピーエンドになる事は今のところ無理そうですね。


これから何があっても二人は両想いでいられるのでしょうか!?


⇒無料で「FINAL CUT」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽


無料で7話の動画を観る方法

無料で「FINAL CUT」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「FINAL CUT」の動画を観ることができます!

FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、
ポイントを使用して「FINAL CUT」を実質無料で観ることができます!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒FODで無料で「FINAL CUT」の動画を観るならこちら♪