トドメの接吻(キス) 7話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「トドメの接吻」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



トドメの接吻(キス) 7話のあらすじ

自殺に見せかけた長谷部はせべ(佐野勇斗)の死に尊氏たかうじ(新田真剣佑)が絡んでいると気付き、宰子さいこ(門脇麦)の制止を振り切ってタイムリープした旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は、なんと乗馬倶楽部で長谷部を襲おうとした覆面の男に殺されてしまう!

時間を戻そうと必死にキスする宰子の努力もむなしく、すでに旺太郎は息絶えていて…!!

生き残った長谷部は、覆面の男に奪われたビデオテープの存在を警察に隠そうとする尊氏が事件の黒幕ではないかと不信感を募らせる。

そして、旺太郎の突然の死に鬱ぎ込む美尊みこと(新木優子)は、自分の気持ちを無視して急ピッチで結婚の話を進めようとする尊氏と母・京子きょうこ(高橋ひとみ)に憤りを覚えていた。

そんな中、美尊は長谷部が尊氏に事件の真相を詰め寄っている場面に遭遇し、思いがけず尊氏の凶暴な一面を目撃してショックを受ける。

一方、12年前の事故で旺太郎の弟の命を犠牲にして自分が生き残ってしまった意味を考え続ける宰子は、旺太郎のため、ある危険な計画を実行に移すことに…。

宰子の秘策によって一度落とした命を救われた旺太郎は、自分を襲った覆面男の正体が布袋ほてい(宮沢氷魚)だったことを突き止め、尊氏を追い詰めるために布袋を脅して味方につけようと画策するが、そこにはある誤算があり…。

そして並樹家の人間関係を嗅ぎまわる旺太郎の部屋のまわりには怪しい人影が…。

実はそれは10年間失踪していた旺太郎の父・旺あきら(光石研)なのだが…。

宰子のアシストで旺太郎と美尊の仲が深まる中、宰子のタイムリープの秘密を知っている様子の謎のストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)は尊氏の前に現れ、旺太郎の協力者である宰子の正体を不気味にほのめかす…。

さらに、影で自分を助けていた宰子の健気すぎる決意を知った旺太郎には意外な展開が待っていた…!





⇒無料で「トドメの接吻」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



トドメの接吻(キス) 7話のネタバレ


警察がやってきて、死亡した旺太郎を連れていく。


ミコトは泣き崩れる。


長谷部は警察に尊氏から呼び出されたことを伝えて、尊氏は事情聴取を受ける。


警察は尊氏を怪しんでいないため、尊氏はすぐに解放される。


長谷部は尊氏に疑念を募らせるが、犯人にビデオテープを奪われていたためどうしようもなかった。


また、尊氏にはアリバイがあった。


尊氏は自分につながる証拠がないのを確信してほくそ笑む。


警察は長谷部にサイコのことを尋ねる。


長谷部は
“エイトの知り合いだと思います”
と応える。


尊氏はその女のことを気にかけていた。





旺太郎は霊安室にいた。


母親は旺太郎を前にして泣き崩れていた。


サイコはその様子を部屋の外から見ていた。





ミコトの母は尊氏を並木グループの時期社長にする決心がついたようで、ミコトは狼狽する。





サイコは自室でカレンダーを見つめていた。





ミコトは会社の役員会議で先日の謝罪を行うことになる。


尊氏はサイコのことを新井に調べるように指示していたが、新井はたいして気にかけていない様子だった。


ミコトは役員会議で謝罪をしたが、そのまま尊氏との婚約を迫られる。


尊氏は婚姻届けを用意していおり、みんなの前でミコトに渡す。


ミコトの意思を無視した申し出に、ミコトは狼狽する。


母親すらも強引な結婚を押し通そうとしていた。


ミコトは誰も味方がいないと思い絶望する。


会議が終わった後、ミコトは尊氏と母親に
“今、私の中にいるのは旺太郎なの”
と主張する。


デリバリーの仕事で会場にいたサイコはそのやり取りを陰から見ていた。


尊氏は旺太郎は死んだというが、ミコトは気持ちの整理がついていない。


サイコはミコトを利用して旺太郎を救おうと決意する。





ミコトは友人を家に呼んで食事会をしていた。


サイコはデリバリーサービスとして忍び込む。


サイコはミコトの自室に忍び込み、ミコトを待つことにする。


尊氏は長谷部の追及を受けていた。


尊氏は証拠がないため余裕の表情だった。


しかし、長谷部が
“12年前の事故をミコトに話す”
というと、尊氏の表情が曇る。


長谷部がミコトの元に行こうとすると、尊氏は逆上して長谷部の首を締め出す。


陰でやり取りを聞いていたミコトは慌てて仲裁に入る。


尊氏はごまかそうとするが、ミコトは尊氏を拒絶して自室に引きこもる。


待機していたサイコが飛び出してきて
“死んで”
といって、ミコトにキスをする。


ミコトは死亡する。






サイコは旺太郎が死ぬ直前の場面にいた


傍に合ったホウキをもって旺太郎を襲おうとした犯人に対抗する。


旺太郎は腕を骨折するだけで済んだが、長谷部が頭にケガを負ってしまう。


犯人ともみ合った際に顔が見えて、犯人が布袋だと判明する。





ミコトが気づくと家にいた。


一週間前になっていたため、状況を理解できなかった。


記憶は持ち越していたが、本人は夢だと思っていた。


警察から連絡が入り、記憶を思い出し旺太郎が死亡したと思い現場に行く。


“夢”とは違い、旺太郎が生きていたためミコトは安心する。


旺太郎は長谷部が心配だと言って病院に付き添う。


旺太郎と尊氏は警察から話を聞く。


尊氏は長谷部とは“進路の話”をするつもりだったと説明する。


旺太郎は
“ボンボンが進路の相談?”
とわざとらしく煽り立てる。


尊氏は旺太郎に
“犯人の顔を見たか?”
と聞くと、旺太郎は
“暗くてよく見えなかった”
とトボける。


旺太郎はテープを奪うために何度も長谷部を殺させたのは尊氏の指示だと確信していた。


尊氏に布袋から電話が来る。


旺太郎は着信が布袋からだと言い当ててほくそ笑む。


尊氏は解放されるが、旺太郎は警察に引き留められる。


旺太郎は警察を振り切って尊氏を追おうとするが、尊氏を見失ってしまう。


旺太郎はすぐ近くにいるサイコに気づく。


サイコは旺太郎が死んだことを告げようとするが、旺太郎はロクに話を聞かずに行ってしまう。






尊氏と布袋は落ち合う。


布袋は旺太郎から電話を受けていた。


布袋は尊氏に
“ホストからテープと引き換えに黙っててやると脅されました”
と報告する。





翌日
布袋が犯人として逮捕される。


ミコトは
“夢と同じだ…”
と違和感を感じていた。


旺太郎は警察に捕まった布袋の元を訪れる。


布袋は何も言わずに警察に連れていかれる。


旺太郎は尊氏が布袋を裏切ったのだと確信する。


旺太郎は探偵の根津に依頼して、布袋のことを調べてもらう。


根津は“サービス”として、旺太郎の父親の最近撮影した写真を置いていく。





ミコトは長谷部のお見舞いに行っていた。


家にはいたくない様子だった。





旺太郎は根津の情報をもって布袋に会いに行く。


布袋の父は並木グループの顧問弁護士だった。


布袋の父は株で失敗して借金を抱えていた。


旺太郎は布袋は尊氏に金を貰った代わりに言いなりになっていると予想していた。


しかし、布袋は失笑して尊氏との関係のことを話し出す。


布袋は自首したのだという。


布袋が小さいとき、父親が殺人犯を無罪にしたことで布袋は“殺人犯の仲間”といじめられていた。


その時に、尊氏だけが助けてくれたのだという。


それ以来、布袋は尊氏に心酔するようになる。


旺太郎は
“お前馬鹿か?”
と失笑するが、布袋は
“お前も【殺人犯の息子】って言われたんだろ?かわいそうに…”
と、旺太郎には自分にとっての尊氏のような存在がいなかったことを憐れむ。


布袋の説得は無理な様子だったが、旺太郎はテープのありかを聞き出し
“その情報さえあれば挽回できる”
とほくそ笑む。


旺太郎と入れ違いで尊氏がやってくる。


二人はお互いけん制しあってそれぞれ帰っていく。





旺太郎の帰り道にサイコが話しかけるが、旺太郎は無視をする。


サイコは旺太郎の部屋までついてきて、携帯の番号を渡していつでも駆けつけるという。


旺太郎は
“気持ち悪いな、俺が償えって言ったからか?”
と嘲る。


旺太郎は
“こんなもんで、罪悪感から逃げられると思うな。一生使い倒してやる”
というと、サイコは
“5日後にミコトさんが会社に行く”
と伝える。


旺太郎は自分が死んだことを知らないため取り合わなかった。


サイコが旺太郎の部屋から出ると、旺太郎の父の旺が待っていて質問攻めにする。


サイコは
“あなたは誰ですか?あの人の知り合いですか?”
と聞くと、旺は頭を下げて帰っていく。





尊氏は帰り道に春海に話しかけられる。


挙動不審の春海に尊氏は警戒していた。


尊氏は春海と絡みたくない様子だったが、春海は意味不明なことを言いながら突っかかってくる。


春海は去り際に
“たいてい曙橋の下にいる、暇なら遊びに来て”
といって、サイコの写真を渡して去っていく。





尊氏は新井からサイコの調査状況を知るが、まだ取り掛かっていない様子だった。


尊氏が念を押すため、新井は本格的に調べることにする。


ミコトは会社で婚約披露パーティの謝罪をする。


旺太郎は
“マジで来てんじゃん”
とサイコの言う通りだったと認める。


ミコトは会議で
“兄と結婚するつもりはありません”
と言い放つ。


役員たちに動揺が走る。


会議終了後、ミコトは尊氏と母に
“私には旺太郎がいる、やっと見つけたの本当の愛を”
というと、旺太郎が頃合いを見て出てくる。


旺太郎はミコトのためにホストを辞める宣言をする。


旺太郎は
“ミコトさんは僕が幸せにします、尊氏お義兄さん”
といってミコトを連れていく。





尊氏が家に帰ると、新井からサイコの報告を受ける。


サイコが12年前に船に乗っていたことを知ると、尊氏は春海に会いに行くことにする。





旺太郎はホストクラブ最後の夜なので、店に挨拶に行く。


ミコトも来ており、店を辞めるところをちゃんと見せたい様子だった。


ミコトは
“少し前に変な夢をみた”
といって話し出すと、旺太郎は自分が死亡してサイコがミコトにキスをしたのだと確信する。


ミコトはサイコがキスする直前に
“エイトと幸せになって”
と耳打ちしたことも告げる。


旺太郎は急に立ち上がりサイコに会いに行く。


ミコトは店に取り残されて呆然としていた。


旺太郎は仕事の帰り道のサイコを呼び止める。


旺太郎は
“俺、死んでたのか?”
と尋ねる。


サイコは黙ったままだった。


旺太郎は
“なんで100億にキスしたんだ?タイムリープがバレたらどうするんだ?”
というと、サイコは
“1度だけなら夢だと思うだろうから…”
という。


旺太郎は
“本当にそれだけか?”
というと、サイコは
“あなたへの想いを残したまま、あわせてあげたかった。あなたを幸せにできるのはあの人だから…”
とこたえる。


サイコは
“辛いことがあったら、いつでもする。あなたが幸せになるまで何度でもキスする。私がいれば過去を変えられる”
といってほほ笑む。


旺太郎は思わずサイコを抱きしめる。


二人が抱きしめあっていると、ミコトがやってきて
“旺太郎?”
と声をかける。


サイコと旺太郎は慌てて引き離れる。


ミコトは
“その人…夢で見た…”
と驚いていた。


旺太郎はサイコに
“おい、時間を止めてくれ”
と懇願するが、サイコは
“それは無理”
とハッキリという。


旺太郎はミコトに向けて苦笑いする。





尊氏は春海の元を訪れていた。


⇒無料で「トドメの接吻」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



トドメの接吻(キス) 7話の感想


サイコがキスに選んだ相手はミコトでしたね!


事情を知っている様子の春海かと思ったのですが、サイコは“旺太郎への気持ちを持ち越しさせてあげたい”という献身的な考えが働いたようです。


サイコは旺太郎を好きになってきているので、その決断はつらかったと思います。


好きだけでなく、弟を死なせてしまった責任も感じているので
“旺太郎に幸せになってほしい”
という執念はかなりのものになっていると思います。






旺太郎がサイコに
“なんで100億にキスした?”
といったシーンは面白くてよかったです。


旺太郎は本当にミコトを“金”としか見ていないのが伺えました。


それに反して、旺太郎はサイコに心を動かされた様子で思わず抱きしめています。


旺太郎はサイコを好きになったかはわかりませんが、“道具”に対する接して方ではないのは間違いないですね。





ミコトにサイコを抱きしめているのを見つかって動揺した旺太郎は
“時間を止めてくれ”
と無茶ぶりして思わず苦笑いしていました。


ミコトは怒っているというよりは、サイコの顔に見覚えがあるのを不審に思っているようです。


動揺しまくった旺太郎は、どのような言い分でミコトを誤魔化すのか楽しみです!


⇒無料で「トドメの接吻」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で7話の動画を観る方法

無料で「トドメの接吻」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はHuluなら
無料で「トドメの接吻」の動画を観ることができます!

「トドメの接吻」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!

本編とは違うバッドエンディングのオリジナルストーリー
「トドメのパラレル」が見れるのはHuluだけです!

「トドメのパラレル」では旺太郎の死後の物語が繰り広げられて、残された登場人物たちの背筋が凍る人間模様を見ることができます。

Hulu2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒Huluで無料で「トドメの接吻」の動画を観るならこちら♪