リピート ~運命を変える10か月~ 6話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



リピート ~運命を変える10か月~ 6話のあらすじ

由子(島崎遥香)は篠崎鮎美(貫地谷しほり)のノートに書かれていることが現実になることに驚き、「なにこれ、予言の書?予知能力?」と不思議がる。

その鮎美のノートには“リピート”という言葉と、天童太郎(ゴリ)らの名前があった。

一方、毛利圭介(本郷奏多)は鮎美の「リピートしてもしなくても、結局、自分の人生を変えたければ、努力するしかないんだよ」との言葉をきっかけに、再びカメラを手に取り、無心に外の子供たちの写真を撮ったりしていた。

そうするうち、圭介は鮎美の姿を撮りたくなり、「(鮎美の)写真を撮っていい?」と鮎美に尋ねるのだった。

鮎美は戸惑いながらも「仕事のあとならいいよ」とそれを受け入れる。

その頃、由子は天童のカフェを訪れていた。

由子は天童に自分は圭介の彼女だと名乗り、「おじさん、圭介とどういう関係?私もリピートってやつに連れて行ってよ。

そうすればあんな女(鮎美)を圭介に寄せ付けなかったのに!」とエキセントリックに言うのだった。

圭介が鮎美の姿を撮っていると、天童から電話が入る。

「おまえの彼女って女が来たぞ。

リピートのことを知っているようだ」と天童。

圭介は「なぜ由子がリピートのことを?」と驚く。

その直後に大森知恵(安達祐実)からも圭介の元に電話があり、由子が知恵と圭介の仲を疑って電話をかけてきたと言う。

「まさかリピートの秘密を漏らしてるんじゃないでしょうね?私たちを危険にさらすつもり?」と知恵に責められ、「なんとかする」と圭介は由子のもとへ行こうとする。

だがその折、圭介と鮎美の目前に由子が現れた。

「私、圭介の彼女です。

まさか鮎美さん、圭介と付き合おうとしてませんよね?全然似合ってないから」と鮎美をけん制する由子。

鮎美は圭介と由子が恋人同士であったことにショックを受けて立ち去ってしまう。

圭介は鮎美を追いかけようとするが、「追いかけたら圭介たちが未来を知ってることをバラすよ。

でも今まで通り、圭介が由子と付き合うって言うならリピートのことも秘密にしてあげる」と由子。

それでも、圭介は「由子とは付き合えない。

……俺も変わりたいんだ」と由子に告げる。

一方、圭介のもとを走り去った鮎美は、坪井(猪野広樹)にさらわれ、見知らぬ部屋に閉じ込められてしまう。

坪井は自分に説教をした鮎美を逆恨みして「お仕置きしなきゃね。

おまえに味わわせてやるよ、人生を奪われた奴が、どんな気持ちになるか」と、鮎美を脱がせて撮影しようとする。

その頃、鮎美が突然消えたことに気付いた圭介は、天童と知恵に助けを求める。

「あいつ(鮎美)がさらわれた!」と圭介。

天童らは由子を疑ったが、由子は圭介が鮎美の異変に気付く直前まで圭介といた。

「たぶん坪井の仕業だ」と圭介。

「鮎美ちゃんの命が危ない!」と天童と知恵も鮎美を探す。

鮎美は坪井のもとから逃げ出そうとするが逃げられない。

坪井の狂気に「助けて!誰か!」と鮎美が怯えていると、圭介が駆けつけた。

圭介は坪井を殴り倒し、鮎美を救い出す。

坪井は逃げ去り、安堵した鮎美は意識を失った。

鮎美を家に送り届ける圭介。

鮎美が圭介に助けてくれたことを感謝すると、「俺があんたを守る。

……俺、あんたが好きだ」と圭介。

鮎美は驚くが、「私も……」と自分の素直な気持ちを圭介に伝えた。

そして二人はキスをして結ばれる。

圭介はその鮎美に、鮎美のおかげで再びカメラに向き合うことができたと感謝を告げるのだった。

翌日になっても相変わらず坪井の行方が掴めなかったため、圭介は「あんたは当分、家から出ない方がいい」と鮎美を残して天童のカフェに行く。

天童のカフェには天童と知恵がいた。

坪井の行方は依然として知れなかったが、天童と知恵は「由子にも気を付けた方がいい」と圭介に忠告する。

圭介は天童から「あの子(由子)、俺らがおまえの家を訪れたことも知っていたぞ。

家に何か仕掛けられてるんじゃないか」と言われて自分のアパートを調べに行く。

その間、鮎美の家の前には由子が押しかけていた。

言葉巧みに鮎美にドアを開けさせる由子。

鮎美が扉を開けるやいなや、由子は「死んで!」と鮎美にナイフを突きつけた。

間一髪でそれをかわす鮎美。

由子はその鮎美に、鮎美を階段から突き落とした犯人は自分だとぶちまけた。

その頃、圭介は自分のアパートの中に、由子の仕掛けたカメラがあることに気づいて憤る。

そして由子に電話をするが由子の応答はない。

圭介は、急に胸騒ぎがして鮎美の家に向かう。

圭介は、由子が鮎美を刺そうとしている瞬間に駆けつけた。

由子は鮎美と圭介がデキていると察して逆上する。

「私のものにならないなら圭介も死んで!」と由子は圭介にもナイフを突きつけた。

圭介がそれを避けると由子は再び鮎美に襲い掛かる。

由子はナイフを突き立て鮎美に覆いかぶさるように倒れこんだ。

その鮎美の腹部から大量の血が流れた。

だが、それは刺し違えた由子の血で……。

圭介と鮎美が見ると由子は誤って自分にナイフを刺し、息絶えていた。




⇒無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



リピート ~運命を変える10か月~ 6話のネタバレ!


圭介は坪井がリピートした人たちを次々狙っているのだと感じていた。

しかし坪井はそれを認めず、逆上して鮎美を突き飛ばし、その場から去っていく。

圭介は思わず鮎美を抱きしめた。


その頃由子は、勝手に作った合いかぎで圭介の自宅に侵入していた。

なかなか帰ってこない圭介。

やることがなく暇な由子は、鮎美の自宅で見つけたノートを写真に撮ったものを見つめていた。


そこには「浅田真央の引退」を示す、未来の日時が書かれている。

まだ若く活躍している国民的スポーツ選手が引退だなんてありえない。

由子は鮎美の書いたメモを馬鹿にしていたが、その瞬間ニュース速報で浅田真央の引退を知り顔が引きつる。


よく見るとそのノートには「リピート」と書かれ、未来の日時ものごとがたくさん書かれていた。

そして「リピートメンバー」の名前も・・・。


鮎美と圭介は抱き合ったものの、ぎこちない・・・。

その時圭介のもとに、天童から電話が入る。

圭介の話を聞き、“坪井は限りなくクロ”だと感じる天童。


そしてそのクロだと思われる坪井をかばった風間もグルかもしれない。

最初から何かと接点がある者を「リピート」に招き入れたのでは・・・これが天童の推測だ。

本当のことは何一つわからないが、とにかく坪井に気を付けることしか今はできない。


2017年4月13日。

藤井壮太余談が世間を賑わした日だ。

由子はそのニュースと鮎美のノートの「リピートの出来事」を照らし合わせ、このノートを予言の書だと思い込む。

そのノートのリピートメンバーの中には、「天童・・・喫茶店バカラ店主」とメモされていた。

由子は何かを企み、ほくそ笑んだ。


圭介は自宅に帰り、封印していたカメラと写真を出し見つめる。

“何かが足りないってことはそれだけ伸びしろがあるってことでしょ?それを見つけてほしかったんじゃないかな?期待したんだと思う、師匠は毛利君に”
圭介の頭には鮎美の言葉や、いつも一生懸命で真っすぐな言葉が響いていた。

カメラを持ち上げ、涙ぐむ圭介。


鮎美は職場で後輩や上司から圭介のことを根掘り葉掘り聞かれ、少しづつ圭介のことを意識しだす。

鮎美が図書館の外に出ると、そこには圭介の姿が。

図書館の外にある公園で、彼は無我夢中に写真を撮っていた。


夢を応援している鮎美は、圭介の撮った子供の写真を見て、自然と笑顔になる。

そんな鮎美を圭介は突然写真を撮る。

“もっと撮ってやるよ。

なんか掴めそうな気がするんだ”

仕事が終わった後、鮎美は圭介の被写体になる。

“その顔、あんたらしい”
鮎美も「自分らしさ」を見つめてくれる圭介に心惹かれ始めていた。

そのようすを由子は離れたところから監視していた・・・。


喫茶店「バカラ」。

由子が天童に、
“今年のカープ、優勝できると思う?”
と問いかける。

そして的確な事実を次々と述べていく。


顔が曇る天童に対し、
“やっぱり未来のことわかるんだ。

ごまかしたって駄目だよ?由子にはわかるんだから”
そして由子は自分の正体を明かした。

“毛利圭介の彼女だよ”
圭介との出会いについて聞かれた天童は何とかごまかそうとするが、由子は
“リピートで出会ったんでしょ?”
と問い詰める。


由子は自分が圭介とともにリピートできなかったことに激しく嫉妬した。

リピートしたことによって、圭介の気持ちを鮎美に奪われてしまったから。

由子は激しい嫉妬心から出されたパンケーキを何度も、ナイフで突き刺す。

あまりの狂気に、天童は顔をこわばらせ、言葉を失った。


鮎美は、圭介が撮った自分の写真を見つめ感動を覚えていた。

自分でも知らない自分の表情。

それを引き出せる圭介の腕に感動した。

“1枚やるよ”
そう言い圭介は鮎美に写真を手渡す。

いつまでもうれしそうな表情をして写真を見つめる鮎美に、慶介の心はどんどんひかれていく。


そこへ天童から慶介の携帯に電話がかかってくる。

“お前の彼女っていう女が来たぞ。

リピートのことも知っているようだった。

お前まさか言ってないよな?”
天童からの驚きの内容の電話に、慶介の顔もこわばる。


その時、圭介の携帯に着信が入る
電話をかけてきた相手は・・・大森だった。

由子の嫉妬心から、大森のところに
“どういう関係ですか?”
としつこく連絡があったという。


大森は圭介がリピートの秘密を洩らしたのではないかと疑った。

圭介もどこから由子に情報が漏れたかはわからないため、パニックに陥る。


その時だ。

“圭介~!”
女の声がする。

声のする方を見るとそこには由子がいた。

鮎美は状況が理解できない。

図書館で急に自分に接近してきた女子大生が、圭介の彼女だとは思わなかったからだ。


“まさか圭介と付き合おうとか思ってませんよね?”
その由子の言葉に鮎美は目が泳ぎ、下を向く。

その瞬間、由子の表情から笑顔が消えた。

“だって全然似合ってないもん”

由子は圭介と腕を組み、
“お似合いでしょ?”
とにっこり微笑んだ。


傷つき、その場から去る鮎美。

圭介は鮎美の後を追いかけようとするが由子がそれを許さない。

“追いかけたらリピートの秘密をばらすからね”
と言って、慶介の行動を制するのだった。


“マスコミに行ったら大騒ぎになるだろうなぁ”
由子にリピートの秘密を知られたことによって、恐れていたことが起きようとしていた。

それは自分に降りかかるだけでなく、鮎美や他のリピート仲間に危険が及ぶという意味でもあった。

由子の望みは「今まで通り交際を続けること」だった。


そんなことを知らない鮎美は、ショックを受けながら帰路に付いた。

その時、鮎美は背後から何者かに襲われた。


“ねえ、キスして”
由子はそう言い、圭介に近づく。

しかし圭介はそれを拒否し、由子に秘密をばらさないように頼みこんだ。

由子は、圭介が鮎美のためにそこまですることに腹を立てる。


“あの人は大事な仲間だよ”
“俺も変わりたいんだ”
圭介は由子にそう言い残し、その場から去っていった。

悔しそうな表情を浮かべる由子・・・。


“おっはよー”
鮎美が目を覚ますと、目の前にはビデオカメラを構えた坪井がいた。

坪井は、鮎美に言われた言葉を根に持っていた。

“悪い子にはお仕置きしなきゃね~”
坪井はそう言い、ナイフを向けて服を脱ぐよう指示する。


“郷原さん殺したのも、私のこと襲ったのも坪井君なの?”
その言葉に坪井は答えず、やけくそになっているようだった。


圭介は鮎美に電話をかけるが、つながらない。

その時圭介は、道端に自分が撮った鮎美の写真が落ちているのに気づき、胸騒ぎを感じる。

圭介は天童に連絡してから、坪井の部屋に急ぐ。


坪井は逃げ惑う鮎美に、「この間の仕返し」をするかのように平手打ちをくらわす。

鮎美は叫んで助けを求める。


その時、圭介が現れ、坪井を殴り倒す。

平常心を失った圭介は坪井を何度も殴り続けた。


鮎美の叫びにようやくこぶしを止めると、その不意を突いて坪井は逃げ出す。

圭介はよろめきながら立ち上がり、鮎美のもとへ歩き出す。


鮎美は圭介の腕の中で泣き崩れた。

坪井にナイフ片手に脅されたのが相当怖かったのだろう。

圭介は傷ついているようすの鮎美を自宅の中まで送り届けた。


“毛利君が着てくれなかったら、私・・・”
その言葉に圭介は鮎美を抱きしめ、
“守るから。

ちゃんと守るから。

俺、あんたのことが好きだ”
と言った。

鮎美もその言葉に、
“私も”
といい、二人はキスをした。


圭介と鮎美は一晩ともに過ごした。

朝、鮎美が目を覚ますと圭介がコンビニで朝ご飯を買ってきてくれていた。

照れくささからぎこちない二人。


“あの、昨日のことなんだけど、彼女に悪いね”
鮎美がそういうと、
“彼女なんかじゃないよ、もうとっくに別れた”
圭介はそう言い、事実を話し始める。

彼女から金で縛られていたことも・・・。


“鮎美、って呼んでいい?そっちも圭介って”
鮎美と圭介は照れくささを感じながらも、幸せいっぱいだった。

圭介は鮎美の何気ない姿を写真に残す。


圭介はリピートした時にやはりカメラへの未練を感じていたのだという。

圭介は鮎美の
“リピートしてもしなくても、自分の人生変えたければ努力しなきゃいけないんだよ”
という言葉で目が覚めたという。


師匠が言っていた「圭介に足りないもの」も今なら理解できるといった。

鮎美と一緒にいることで、大事なのは気持ちだということに気づけた圭介。

“俺さ、カメラやり直す。

鮎美がいなかったらカメラを手ることはなかった、ありがとう”

その話から一転、圭介は鮎美の身を案じ、坪井から逃れるためにも自宅にいることを勧める。

そして何かあったらすぐに連絡しろとも言った。


その足で圭介は、天童の喫茶店「バカラ」へ向かった。

そこには大森の姿もあった。

鮎美の無事を伝え、坪井の居場所を聞く、
しかし、坪井は家族にも行方を告げず姿を消していた。


天童は由子のことも案じていた。

“ちゃんと話をつけるよ”
圭介は覚悟を決めたようす。


由子は天童が圭介の自宅に行っていたことも知っていた。

圭介の部屋に、何か仕掛けられていることを感じた天童。

その言葉に圭介の表情はこわばり、由子に電話をかける。


その頃由子は鮎美の部屋の前にいた。

“昨日はごめんなさい。

由子、謝りに来ました。

ごめんなさい”
その言葉に続き、由子は鮎美に対する感謝の気持ちを素直に伝えた。


今日は借りていた本を返しに来たのだという。

“最後、顔見てお別れを言わせてください”
由子のそのけなげな言葉を信じ、鮎美はドアを開ける。


“うれしい。

最後にちゃんと、鮎美さんの死に顔見れるなんて”
由子はそういうと満面の笑みで、
“鮎美さん。

死んで?”
と刃物を持った手を振りかざした。


圭介はその頃自分の部屋で隠しカメラを探していた。

天童の予想通り、カメラは自宅に仕掛けられていた。

圭介は由子に電話するも、出ない。

胸騒ぎがして、鮎美に電話をかけるが、鮎美も出ない。


その頃由子は鮎美の自宅で刃物を振りかざし、襲い掛かっていた。

“本当にしぶといよね。

殺しても死なないゴキブリみたい”

“あんな高い階段から転げ落ちてもぴんぴんしてんだから”
鮎美を階段から突き落としたのは、由子だった。


“郷原さん殺したのも、横沢さん殺したのもあなた・・・?”
その歩みの問いかけに対し、由子は、
“誰それ?あー、リピートした人たち?そんなのはどうでもいいんだよ!私が殺したいのはあんた!あんたなんか死んじゃえ!”
そう言い、鮎美に馬乗りになった由子がナイフを振りかざす。


“やめろ!”
圭介が現れる。

“圭介君”
その親しい呼び名に、由子は勘づく。


“へー、したんだ、エッチ”
“ねえ圭介、私のものにならないなら圭介も死んで?”
由子はそう言って、圭介に向かってナイフを振りかざし、走り出す。


突っ込んできた由子のナイフを受け止めた圭介はバランスを崩し、倒れこむ。

圭介を助けるために鮎美が由子を後ろから抑えようとする。


由子は邪魔しようとする鮎美に向かってナイフを振りかざし、壁際にもつれ込む。


その瞬間、鈍い音が聞こえる。

由子と鮎美は倒れこんだ。

なんと由子は誤って自分の体にナイフを突き刺し死んでしまったのだ。


鮎美は由子の死にショックを受け、その場に崩れ落ちた。


⇒無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



リピート ~運命を変える10か月~ 6話の感想!


由子の狂気っぷりが恐ろしかったですね。


一番、リピートの秘密を知られたくない相手に知られることになってしまいました。


圭介を「彼氏」として尊重するのではなく、「持ち物」として支配したいだけの由子。


そんな圭介と、「自分より劣っている女性」として見下している鮎美が惹かれあっていることが由子のプライドを傷つけます。


嫉妬に狂った由子は「リピート」の秘密をネタに、圭介と鮎美を引き離そうとしますがそれは失敗に終わります。


由子は圭介を思い通りにできないことに苛立ち、その怒りの矛先を鮎美に向けます。


表面上では「けなげな女の子」を演じて鮎美の自宅に上がり込もうとしていますが、本心は「邪魔者は殺す」というもの。


驚きなのは、鮎美を階段を落としたのが由子だということ。


てっきり坪井が犯人だと思いました。


郷原、横沢を殺したのは由子ではなさそうでした。





この2人を消したのは、やはり坪井・・・?

坪井も鮎美を襲ったあの日から姿をくらましましたね。


坪井も何らかの形で命を落としていそうです。


ドラマ終盤、由子は鮎美を殺そうとした拍子に、自分を誤って刺してしまいます。


由子は救急車を呼ぶ間もなく、即死でした。


由子の死に、ショックを受けた鮎美。


次週は、由子を救うためにもう一度リピートをしそうですね。


そしてその一生懸命な様子を、風間が面白がりそうな予感です。


圭介と鮎美は、由子の命を救うことができるのでしょうか?


⇒無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



無料で6話の動画を観る方法

無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はU-NEXTなら
無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観ることができます!

今なら特典で
600円分のポイントが貰えます。

ポイント消費0の完全無料で見放題の映画、ドラマ、アニメが豊富に揃っています!

31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は
月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒U-NEXTで無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならこちら♪

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。