anone(アノネ) 6話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



anone(アノネ) 6話のあらすじ

亜乃音(田中裕子)たちは印刷機の使い方を学ぶつもりで招いた理市(瑛太)から、ニセ札作りへの協力を迫られる。

ハリカ(広瀬すず)とるい子(小林聡美)、舵(阿部サダヲ)は迷惑をかけた亜乃音のために理市を突っぱねつつも、それぞれ心の内には思うところがあって…。

翌日一人で理市の弁当屋を訪ねようとしたハリカは、小学校をサボっていた玲の息子・陽人(守永伊吹)に遭遇し、思いがけず仲良くなる。

亜乃音と共に、陽人の感性の豊かさに驚くハリカだったが、周りと同じように振舞えないために学校で浮いてしまう陽人が、自分の個性や自由な発想に罪悪感を感じていることにかつての自分を重ね、胸が苦しくなってしまう。

そして、ニセ札作りに足を踏み入れようとしている舵に気付いたるい子は止めようとするが、舵は珍しく声を荒げて反論する。

そして、るい子は舵が探していたニセ札用のサンプルの紙をハリカに捨てに行かせるが…。

一方、玲(江口のりこ)が再婚しようとしている相手が妻子のいる理市だと知った亜乃音は、理市を呼び出し、玲を傷つけないでほしいと頼むが、そこで理市はある火事の話をし始める…。

かつてお金によって人生を狂わされた理市の不気味な導きによって、四人はニセ札作りの道へ引き込まれようとしていた…。





⇒無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



anone(アノネ) 6話のネタバレ!


理市は
“半分乗り掛かった舟じゃないですか”
という。


さらに、理市はアノネたちが最近、偽札を作成したことを指摘する。


青羽は
“現実的にあり得ない”
というが、理市は完璧な偽札を見たことがあるのだという。


理市が弁当屋で店に出ていた時に、怪しい男が弁当を一つたのんで1万円札を出して帰っていく。


その10分後にもう一度やってきて同じ弁当を頼んで帰っていった。


理市は男が差し出した偽札に気づかなかった。


しかし、2枚の偽札をよく見ると番号が同じ事に気づく。


それ以外は完璧な一万円札だった。


理市はとっさに自分の財布から2万円を用意してレジに入れて偽札を持ち帰る。


理市が家に帰ると、妻が
“1万円は集金に使った”
という。


理市は自分も妻も捕まると覚悟していたが、そうはならなかった。


理市は
“この国には偽札が混じっている、自分で作ってみたい”
と思ったのだという。


そのため、理市はアノネの旦那の印刷工場に就職していた。


意欲的な理市はグングン上達していく。


一人では限界があったが、社長の京介も協力してくれるようになったのだという。


京介は1万円札の版を残していた。


そこに理市の技術が加われば、完璧な偽札の製造が可能だという。


理市は
“偽札に被害者はいません”
と主張する。


理市は
“また伺います”
といって帰ろうとすると、アノネは理市が持ってきた傘を渡そうとする。


アノネはレイに渡した傘を理市が持っている理由を理解できなかった。





みんなは気を取り直して鍋を再開する。


持本は賞味期限切れの食材が大量に紛れていることを心配するが、女性たちは無視して鍋に突っ込む。


持本は
“泳げない子供を海に投げ込んでも泳げるようになりませんよ”
というが、女たちはお構いなしだった。


食後に持本はハリカに理市の話についてどう思ったか聞いてみる。


ハリカは
“悪いこと”
というので、持本も同意する。


青羽はアノネに
“あの男がまた来たら私が始末します”
と宣言する。





ハリカは彦星とチャットをしていた。


彦星は世話をしてくれている看護師が結婚することになったと喜んでいた。


ハリカは彦星の話を楽しそうに聞いていた。


その日のバイトは雨で中止だった。


ハリカは交通費だけもらう。


仕事先の上司がハリカが持っている最新医療の記事を見て
“東京の一等地のマンションくらいかかる”
という。


ハリカの収入だと100~200年はかかるのだという。


ハリカは失笑する。


ハリカは帰り道に弁当屋によると、ハルトと遭遇する。


ハルトも理市に会いに来た様子だった。


弁当屋の店主はハルトが学校に行っていないことにすぐに気づき、学校に連絡しようとする。


店主が電話をしに店の奥にいった少しの間に、ハルトとハリカは打ち解けていた。


二人は公園で遊んでいた。


ハリカは
“学校に行かなかったの?”
と聞いてみる。


ハルトは
“自分が質問ばかりすると、先生に僕の声が聞こえなくなった。友達にも僕の声が聞こえなくなった。学校が怖くなっちゃった”
と笑いながら話す。


ハリカは身に覚えがある経験だった。


ハリカは
“私も学校に行かなかった、いつも脱走してた”
というと、ハルトは
“本当に?”
と嬉しそうにする。






持本は買い物帰りに青羽を待っていると、理市がやってくる。


理市は偽札に興味を持った様子の持本を“仕事場”に連れていくという。


理市は仕事場で紙のサンプルを持本に触ってもらう。


日本のお札に使われている紙の原料は手に入らないのだという。


そのため、既製品の中から感触が近いものを探す必要があった。


持本は渡されたサンプルを必死になって触ってみる。


理市は
“なかなか難しいでしょ”
というと、持本は同意する。





アノネは仕事先で花房と休憩していた。


花房は引退した時の話をしていたので、アノネは適当に聞いていた。


花房は
“アノネさん、川と海どちらが好きですか?”
と話を切り出す。


花房は
“僕と残りの人生どうでしょうか?”
という。





アノネが家に帰ると、ハルトとハリカがいた。


ハルトは
“仲良くなったの”
というが、アノネはハリカに
“会っちゃダメな約束してる”
と伝える。


ハリカがハルトを送ることになるが、少しだけハルトの遊びに付き合うことになる。


ハリカは貯金箱から1万円札を取り出して
“ご飯代”
といってアノネに渡そうとする。


アノネは戸惑うが、ハリカは
“まだまだ、ここにお世話になるから”
という。


ハルトは絵を描いていた。


ハルトが突然
“アッチいってて”
というので、アノネとハリカは遠くで待機する。


ハルトが
“いいよ”
というので、戻るが、ハルトは絵を見せてくれない。


“ダメな方の手で描いたの…”
とハルトは残念そうにしていた。


右手で描いた絵よりも“ダメな方の手”である左手で描いた絵の方が格段に上手かった。


しかし、ハルトは左手で描いたほうの絵を見られるのが嫌な様子だった。


ハルトは
“右手でしょ?お箸も描くのも…”
という。


ハルトは
“不便はしてない、僕はしょうがない変な子だから…”
と明るい表情で言う。


アノネは話を聞くが、ハルトのことを“変な子”扱いはしなかった。


ハリカはハルトの話を聞いて昔の自分を思い出していた。


ハリカもハルトと全く同じ疑問を抱いていた。





アノネはハルトを家まで送っていく。


部屋のすぐそばまで来たのでアノネは
“楽しかった”
といって送り出す。


ハルトも楽しかったのだという。


アノネの背後からレイがやってきて
“なんで約束が守れないの”
と激怒してアノネを殴って帰ろうとする。


アノネは
“あなたがこの前言っていた人って理市のこと?”
と聞くと、レイはアノネを家に入れて話を聞くことにする。


レイはハルトのことでずっと周りから責められていて気が滅入っていた。


アノネは
“そんなこと言う他人は地獄に落ちる”
というが、レイは
“あなたも他人だからね”
ときつい口調で言い放つ。


アノネは
“育てたら自分の子供になっちゃう…”
というが、レイは京介が
“レイを育てたのはアノネなりの俺への復讐”
だといっていたのを伝える。


アノネはそんなつもりはなかったが、レイは
“あなたのそういうとこだよ”
と指摘する。


レイは
“わかんないだろうね、母親だと思っていた人が他人だと知った時の子供の気持ちなんて…”
と呟く。


レイは理市が結婚しているのを知っているのだという。


しかし、アノネはそれだけじゃないのを言うべきかどうか迷っていた。





持本はアノネの家に紙のサンプルを持ち帰っていた。


ハリカに触ってみてもらい
“どれが1万円に似てる?”
と聞いてみる。


ハリカは協力的だったが、青羽は
“犯罪ですよ”
と持本に怒っていた。


持本は理市の考えに同意しつつあったが、青羽は
“アノネさんを困らせてどうする”
と責め立てる。


しかし、持本は
“自分は30年まじめに働いてきたが何も持っていない。アノネさんの1000万円は返せない”
と現実的なことを主張する。





ハリカはハルトのことを青羽に話す。


ハルトは自分の小さいころに伝えると、青羽は興味深そうに聞き入る。


ハリカの幼少期の話になっていた。


ハリカは両親と引きなされたキッカケが
“親からもらったおもちゃの指輪をなくしたからだ…”
と認識していたのだという。


その指輪は交番に行ったら見つかっていた。


ハリカは嬉しそうに指輪をもって家に行くが、両親は既にハリカの荷物は車に積み込んでいた。


ハリカはその時
“指輪関係なかった…”
と気づいたのだという。


ハリカはハルトを見ていたらそのことを思い出して泣いていた。


青羽は紙のサンプルをハリカに頼んで捨ててもらうことにする。






理市は行きつけの定食屋にアノネを呼び出して一緒に食事にする。


アノネは理市に
“レイを悲しませることはやめていただけませんか?”
と頼み込むと、理市は
“協力して下さればレイさんと別れます”
と伝える。


理市はほくそ笑み
“火事があったんですよ…”
と話し出す。


地元じゃ有名な火事でアノネも知っていた。


ある男が死亡していた。


その男は火事現場から当時5歳だったハルトを救い出していたのだという。


理市は
“この火事には誰も知らない別の側面がある”
と本題に入る。


理市はそのころ京介といっしょにレイと会っていた。


理市はハルトの幼稚園の送り迎えなどをしてあげていた。


理市はハルトの話し相手にもなっており、ハルトは理市になついていた。


京介はアノネが書いたレイへの手紙をレイに渡すが、レイは読まずに燃やしていしまう。


その様子を理市とハルトも見ていた。


理市は幼稚園の先生から“ハルトを幼稚園から退去してほしい”との依頼の手紙を受ける。


理市はハルトを慰めるが、ハルトは
“お母さん泣くかな…”
と悲しそうにしていた。


理市はハルトを家に送っていき、仕事に向かう。


ハルトは手紙を見つめながら一人で留守番することになる。


その晩、火事が起きる。


火事の原因は特定されなかったが、理市には“予感”があったのだという。


理市はアノネに自分が撮影した動画をみせる。


理市がハルトと二人で公園で遊んでいる動画だった。


理市は
“こないだの手紙どうした?誰にも言わないよ”
と聞いていた。


ハルトは
“ライターした。お母さんのライター”
という。


火事の犯人はハルトだった。


その動画を理市は京介に見せたのだという。


京介は理市に黙っていることを頼む。


その代わり、理市は最新の機器の導入と偽札の作成を依頼する。


アノネは全容を知り青ざめる。





アノネは家に帰ると、持本が印刷機の掃除をしていた。


アノネは持本に紙のサンプルの話をする。


青羽も聞いており
“紙ですか、ハリカちゃんに捨てに行ってもらっています。どうします?止めます?アナタには借りがある、どこに行こうとついていく覚悟はある”
という。





ハリカは彦星とチャットをしていた。


ハリカは
“東京の一等地のマンションが欲しい”
というと、彦星は
“そんなマンション買わないほうがいい、無駄になるから…”
と応える。


彦星はハリカの言葉の本当の意味を理解している様子だった。


医者によると彦星は
“頑張ればあと一年生きられる”
のだという。


彦星は
“一年は長いよ…”
というので、ハリカも
“長いね”
と返すが、心の中では“短いよ”と思っていた。





彦星の病室にカスミという女性が訪れていた。


カスミは彦星に
“助けに来た”
という。





ハリカは紙のサンプルを持ち帰り
“アノネさん、私、お金が欲しい…”
という。


⇒無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



anone(アノネ) 6話の感想!


ハルトはサヴァン症候群だった!?


ただのアスペかと思いましたが、実はサヴァンだったようです。


左手に脅威の力を持っているのに、無理やり封印させられてしまっているようでした。


周りがこのままハルトを無視し続けたら、ハルトの才能が腐ってしまいます。


ハルトは
“面倒くさいヤツ”
のままで人生を送るか
“天才だからまあいいか”
という人生を送るか非常に大事な時期かもしれません。






また、ハルト役の子の演技がものすごく上手いので驚きました。


“揚げ足を取る面倒くさい子供”
を見事に演じています。


子供ならではの明るさと、それに対して発言している言葉の悲壮感のギャップがすごく切なくていい演技でした。


もしかしたらハリカもただのアスペではなく、サヴァンなのかもしれません。


ハリカにも秘めた才能があり、それを発見できたら大成するかもですね。


仮にハリカの才能が開花して金になっても、彦星には間に合わないと思いますけど…





理市の下衆っぷりが輝いていましたね。


理市はハルトを
“殺人犯”
呼ばわりしてアノネを脅していました。


理市のクソっぷりで、物語の面白さが何倍にも加速しています。


理市の活躍には今後も期待しています!





ラストでは、彦星にまさかの可愛い彼女の出現でした。


カスミという女性で、もしかしたら桁違いの金持ちなのかもしれません。


そうでなければ
“助けに来た”
というセリフは出てこないと思います。


カスミのおかげで彦星が助かれば、ハリカが偽札作成をする理由が無くなってしまいます。


ハリカは偽札作成で逮捕されるけど、カスミのおかげで彦星は助かって…という最終回になるのでしょうか…?


ハッピーエンドにはならないのは容易に予想ができますね。


⇒無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



無料で6話の動画を観る方法

無料で「anone(アノネ)」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はU-NEXTなら
無料で「anone(アノネ)」の動画を観ることができます!


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「anone(アノネ)」を無料で観れます。


ポイント消費0の完全無料で見放題の映画、ドラマ、アニメが豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は
月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒U-NEXTで無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならこちら♪

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。