anone(アノネ) 5話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



anone(アノネ) 5話のあらすじ

理市(瑛太)は、亜乃音(田中裕子)の娘・玲(江口のりこ)と結婚の約束をしながら、妻の結季(鈴木杏)と娘と共に暮らす二重生活を送っていた。

さらに、秘密の別宅では一人ニセ札作りを研究していて…。

一方、亜乃音の元には、一千万円持ち逃げしたにも関わらず盗まれてしまったるい子(小林聡美)が、舵(阿部サダヲ)とともに謝罪に訪れる。

行き場のない二人を受け入れた亜乃音の家で、四人の奇妙な共同生活が始まった。

ハリカ(広瀬すず)は、そんな日常の出来事をいつものようにチャットゲームで報告し、彦星(清水尋也)を元気づけようとするが、ある日突然彦星のログインが途絶え…。

一方、印刷所で目眩を起こした舵を助けた理市は、るい子と舵が亜乃音の家で世話になっていることを知る。

その頃、病院の窓から彦星の病室が片付けられているのを見たハリカは、慌てて院内へ駆けつける。

すると、彦星が集中治療室に入っていること知り…。

最近、様子がおかしく帰りが遅いハリカを心配した亜乃音は、電話をかけるが、ハリカはわざと明るく振る舞う。

「またそっち行くから」と答えるハリカに対し、亜乃音は、自分たちの住む家がハリカにとってはもう“帰るところ”だからね、と話す。

亜乃音の言葉を聞いたハリカは震える声で病院にいることを打ち明け…。

そして、過去に暗い影を抱える理市の目論見も徐々に明らかになろうとしていた―。





⇒無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



anone(アノネ) 5話のネタバレ!


ハリカは彦星に青羽のことを報告する。


青羽はアノネに謝罪に行っていた。


しかし、アノネはもう金はどうでもいい様子だった。


青羽は何とかして詫びたいが、アノネは迷惑がっている。


持本もアノネに謝りたかったが、アノネは煩わしそうにしている。


持本はお昼ご飯は自分が作るというので、青羽は焼うどんをリクエストする。


ハリカは
“おいしい”
というが、アノネは
“ハリカちゃんは何を食べてもおいしい”
という。


アノネは焼うどんを一口食べると不意に立ち上がる。


紅ショウガを持ってきて添えると、持本が作った焼うどんにはよくあっているようだった。


持本と青羽も安心して食べだす。


アノネは
“警察にどう説明するつもり?”
ろいう。


アノネは偽札を作っていたため、警察に行くとアノネの身も危なかった。


青羽は警察に行きたがらないアノネに納得がいったようだが、何とかして金を返すという。





その日は花房が魚料理をふるまっている約束をしていたのをアノネは思い出す。


花房がやってくるので、アノネが花房にみんなのことを説明していた。


持本、青羽、アノネは“花房は弁護士”という言葉におののき、自分たちはアノネの身内だという設定にする。


しかし、アノネは既に花房に3人のことを話していた。


ハリカはアノネに耳打ちするが、すでに遅かった。


花房はアノネからそのことを聞き
“話を合わせますか…”
ということになる。


花房が家に入ってくると、青羽はアノネの妹で、持本は青羽の夫ということになっていた。


ハリカは青羽と持本の娘ということだった。


3人はぎこちなかったが、花房はそれを察して気にしないようにしていた。


花房が酒を飲みながら話すと、みんなは聞き入っていた。


花房は酒に酔った状態で気分よさそうに帰っていき、3人は安心する。




アノネは持本と青羽の布団を敷いてあげる。


アノネは
“猫が2匹ふえたようなもの”
といっていた。


ハリカは彦星に一通り報告すると、彦星は
“よかったね”
という。


ハリカは“ハシビロコウ”をバイト中にポスターを見たというと、彦星の部屋から見えるハシビロコウはいなくなったのだという。


今はそこにはドラマの看板があるのだという。


その主人公は病気で死んでしまう結末だった。


ハリカは彦星の病気について調べて
“彦星くんはいつか治ると思ってる”
というが、彦星は
“すごくお金かかるんだよ”
とすぐに返す。


ハリカが
“いつかきっと…”
というが、彦星は未来のことは考えたくない様子だった。


彦星はいつ自分が亡くなっても不思議ではない状況なのだという。


彦星にとって“いつか”というのは“3億年先と同じ”くらいイメージができないものなのだという。


彦星はとげとげしい言い方になったのを謝罪して
“ハリカちゃんの話が一番楽しい。自分が体験しているような気になれる。君の冒険は僕の心の冒険です…”
と告げる。


最後に彦星は
“明日の話は「いつか」の話はなしにしてださい”
とつけ加える。






翌日
持本はセミのパジャマを買ってくる。


安かったというのだが、悪い夢を見そうだったため青羽はそれをぞうきんにする。


その晩
青羽のくしゃみがかわいいのが話題になる。


ハリカ、持本、アノネはスマホで撮影しようと追いかけまわしていた。


彦星はハリカの報告を聞いて楽しんでいた。


翌日
ハリカとアノネは一緒に買い物に行っていた。


アノネは知り合いに挨拶をすると、接近すると別人だったので気まずくなる。


今度は本当の知り合いが来る。


その人の口癖が
“ヤバすぎてヤバい”
だった。


ハリカは彦星に報告をするが、彦星から反応はなかった。





理市は自室で偽札製造をしてテストを繰り返していた。


両替機に入れては、戻ってくるのを繰り返していた。


何度目かのサンプルを挿入すると、両替に成功する。


理市は大喜びしていた。


理市はユキのいる部屋に帰る。


理市は寝起きのユキに
“これから始まる”
と何かを宣言する。





持本はアノネの印刷工場で偽札を製造した機械を眺めていた。


青羽は
“偽札しかできない”
と釘を刺していた。


青羽は猫にご飯を上げに行く。


持本は急に倒れこみそうになると、理市がいて支える。


理市は
“ここの従業員やってました”
と自己紹介する。


青羽もやってくるので、持本は理市を紹介する。


理市は発砲事件の際に青羽を見かけたという。





ハリカは彦星がいる病院に行ってみる。


いつもの場所から見える病室には、彦星の姿はなかった。


ハリカは病院に行ってみる。


ハリカは受付で
“神野彦星君はどこにいますか?”
と尋ねる。


ハリカは彦星が集中治療室にいることを知る。


看護師の雑談で、彦星の父が先ほどまでいたことを知り駐車場に探しにいく。


それらしい人がいて、家族と一緒に車に乗り込むところだった。


ハリカは話しかけようとするが、彦星の家族は車で行ってしまう。





アノネが帰宅すると、青羽と持本が晩御飯の準備をしていた。


ハリカがいないため、アノネは電話するが出なかった。


アノネは迎えに行くというので、持本と青羽は
“いってらっしゃい”
といって送り出す。


アノネが車に乗り込むとハリカから電話が来る。


ハリカは
“今日、そっちいけないかも”
というので、アノネは話を聞きながら
“ここはもう「行く」ところじゃないからね、ハリカちゃんが「帰る」ところだからね”
という。


ハリカは
“アノネさん、今日は帰れない”
という。


アノネはハリカの声の様子を聞いて心配して、迎えに行くことにする。


ハリカは病院を眺めていた。


ハリカは寒い中立っていたため、体は冷え切っていた。


アノネはハリカが病院の方を見ているのに気づく。


ハリカは自分は何もできないのだと告げる。


アノネはハリカの大事な人が病院にいるのを察する。


ハリカは
“ちょっと私に似てる人”
と説明する。


しかし
“会ってはないんだけど…彦星くんていうの…”
という。


ハリカは大事な人だったら傍にいるハズだと自虐的に話し出す。


彦星の両親は弟と一年前に予約したレストランでご飯を食べているのだという。


ハリカは
“私も同じ、彦星くんが苦しんでいるときに笑っていた…熱だしているときにご飯食べてた…”
と泣きながら何もできない無力さに歯噛みしていた。


ハリカは
“いてもいなくても同じ…”
といってアノネに
“「帰ろう」”
という。


しかし、アノネは一緒に病院の前で見守るという。


明け方まで二人はその場に立っていた。


ハリカは彦星が病室に戻ってきたのを確認して安心する。


ハリカはアノネに報告して、安心して泣きつく。


アノネは
“前髪長すぎじゃない?”
といって二人は帰る。


持本と青羽が食事を用意する。


晩御飯が朝ごはんになったためガッツリしたモノだった。


ハリカは子供が両親にその日あったことを報告するように話し出す。


ハリカは話に夢中で全く箸が進んでいない。


3人はハリカの話を笑いながら聞いていた。


アノネがハリカの前髪を切っていると、ハリカはそのまま眠ってしまう。


3人は布団を敷いてハリカを起こさないように寝かせてあげる。





ハリカが目を覚ますと、前髪が短くなっているのに気づく。


彦星に連絡を取ろうとすると、メッセージが帰ってくる。


彦星は元気そうだった。


彦星はその前は眠っており夢を見たという。


月の出ていない夜しか開いていないパン屋さんに行ったのだという。


レジにはハリカがいた。


彦星がお金を払うと、ポイントカードを作ってくれてハンコを押していた。


彦星は店の外に出ると
“また明日も来よう”
と思ったのだという。


夢の中だが、彦星が明日のことを考えたのは久しぶりだった。


それ以来
“明日のこと”
を考えるようになったのだという。


“いつか”
を信じるようになるのは怖いことだが
“生きていたい”
という気持ちの証だと認識していた。


“ハリカには今は会えないけど、本当は会いたい”
という気持ちに気づいたと彦星は告げる。


ハリカは
“会いたい”
と返事をすると、彦星は
“はい、いつか”
という。


ハリカは彦星ともう一度会って、一緒に流れ星を見たいという。





持本と青羽はアノネに印刷機を使って仕事をすることを提案する。


アノネは理市に話をしてみるというので、持本は喜ぶ。


理市はアノネから連絡を受けて、その晩に印刷所に行くという。


理市はもともとIT企業の社長だった。


妻のユキはそのことを知っているが、今の弁当屋の理市が好きだという。


しかし、理市は今の自分に納得している様子ではなかった。





アノネたちは鍋の準備をしていた。


ハリカは鍋が初めてのたね楽しみにしている。


持本がみかんを鍋に入れようとしているため、みんなは驚く。


青羽はハリカは鍋が初めてのため、普通の鍋を主張する。


アノネも同意見の様子だった。


理市がやってくるので、アノネは招き入れる。


大雨で、理市はアノネがレイに渡した傘をさしてきていた。


理市はすぐに仕事の話をしたいという。


理市の真剣な様子を察して、鍋は台所に片付ける。


理市は仕事のプレゼンをするような口調で話し出す。


まず理市は偽札をみんなに一枚ずつくばる。


理市は
“コレはE券といいます、ABCDのEで5番目のバージョンです…”
と紙幣の説明をしだす。


理市は日本の紙幣のセキュリティは世界最高峰のため、偽札を作成するのは非常に困難であることを説明する。


理市は偽札作成は困難だといいつつも、その高い技術を誇らしそうに楽しそうに話していた。


アノネは理市の意図を察して
“もうやめましょう”
というが、理市は
“亡くなられてたご主人にかかわる話です。僕はご主人と偽札を作っていました”
と打ち明ける。


理市が取り組んできたのは
“機械を突破するための偽札作成”
だった。


人間の目をだますのは想定していないのだという。


理市はみんなの目の前で自分が作成した偽札が機械を突破する様子を見せる。


理市は
“今日ここにお邪魔したのは、この偽札の製造に協力していただくためです”
という。


⇒無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



anone(アノネ) 5話の感想!


アノネ酷くないですか?


ハリカが寒い中外で立っているときに、そこにいなさいそこにいなさいといって明け方まで立たせていました。


自分は公園のベンチで座ってガッツリ防寒着を着込んでいるのにです。


人によっては感動的なシーンかもしれませんが、私はアノネが鬼に見えました…


もしかしたら、そういうところをレイは嫌っていたのかもしれませんね。


レイの本当の母親はただのキッカケにすぎず、もしかしたら元々レイはアノネを嫌いだったのかもしれません。





理市の過去が明らかになりました。


元々はIT企業の社長で、部下に裏切られて自分が作り上げたモノをかっさらわれたようです。


マインドの強さがあればまたゼロからやり直せたかもしれませんが、理市はそうではなかったみたいです。


人生を偽札製造に捧げる下衆不倫野郎なので、もともと根性は腐っていたのかもしれませんね。





偽札製造の話をしているときはとても楽しそうでした。


理市が淡々と語っていた日本の紙幣の話は興味深く面白かったです。


理市は偽札製造事業のプレゼンをしていました。


アノネはもともと反対です。


死期の近い持本にも意味のない話です。


青羽は既に離婚して息子とは一緒に暮らせないため、興味を持たないと思います。


しかし、彦星を救いたいハリカにとっては理市の話は無視できないハズです。


もしかしたら、ハリカは3人を裏切って理市に協力するかもしれません。


また、レイと理市のことをしったらアノネも仕方なく協力するかもです。


そうなると家族ごっこをしている青羽と持本も、なし崩し的に協力せざるを得なくなるかもです。


理市の話に4人がどんなリアクションをするか楽しみです。


⇒無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



無料で5話の動画を観る方法

無料で「anone(アノネ)」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はU-NEXTなら
無料で「anone(アノネ)」の動画を観ることができます!

今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「anone(アノネ)」を無料で観れます。

ポイント消費0の完全無料で見放題の映画、ドラマ、アニメが豊富に揃っています!

31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は
月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒U-NEXTで無料で「anone(アノネ)」の動画を観るならこちら♪

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。