トドメの接吻(キス) 5話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「トドメの接吻」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



トドメの接吻(キス) 5話のあらすじ

宰子さいこ(門脇麦)からのキスで想定外のタイムリープをしてしまった世界で、旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は自分に惹かれていたはずの美尊みこと(新木優子)の態度が突然冷たくなったことに戸惑う。

さらに、病床で目を覚ますはずだった美尊の父・尊たかし(山田明郷)が亡くなり、尊氏たかうじ(新田真剣佑)が美尊にプロポーズして会社を継ぐ宣言をするシナリオに変わっていて…。

尊氏が意図的に父親を助けなかったと疑う旺太郎は、挽回を狙って祖母との死別を繰り返したくない宰子にキスを迫り再びタイムリープをする。

しかし、それでも尊が死に尊氏が美尊にプロポーズする運命を変えることはできず…。

さらに、旺太郎の正体を知る尊氏が、12年前の沈没事故を引き起こした船長の息子であることを美尊の前で暴露!

旺太郎はそこで初めてあの日クルーズ船に乗り合わせていた幸せそうなお金持ちが並樹家とその取り巻きだったことを知る。

同情を買うために生い立ちを偽っていた旺太郎に失望した美尊は、父の死後結婚に向けて豹変した兄・尊氏に戸惑いつつも、会社のために自分の気持ちを割り切ろうとする。

たった7日のタイムリープでは変えられない自分の運命を呪う旺太郎だったが、尊氏のプロポーズの本当の理由について何かを隠している様子の長谷部はせべ(佐野勇斗)に思い当たり…。

そんな中、旺太郎を心配した母・光代みつよ(奥貫薫)が家まで食事を作りにやって来る。

しかし、弟・光太を沈没事故に巻き込んでしまった罪悪感のあまり、今でも光太が生きていると信じる母を疎ましく感じる旺太郎は、冷たい言葉をかけ追い返してしまう…。

美尊と尊氏の婚約の準備が進む中、旺太郎は長谷部の美尊への思いを利用し、郡次ぐんじ(小市慢太郎)が何かのビデオテープをネタに尊氏を脅していることを聞き出す。

婚約披露パーティーの混乱の中、テープを盗み出そうとするが、あと少しという時に光代が転倒し意識不明の重体だという連絡が入り…!

自分の運命を変えるチャンスと母親の命を天秤にかける旺太郎がとった行動とは…!?

そして、旺太郎の孤独に触れ、宰子が考えた意外な行動とは!?





⇒無料で「トドメの接吻」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



トドメの接吻(キス) 5話のネタバレ!


旺太郎は尊氏に会いに行き、ミコトとの結婚は社長になるためだと指摘する。


尊氏は当然とぼけて見せる。


旺太郎は尊氏に父を見捨てたことをカマをかけるが、尊氏は言いがかりだといって相手にしない。


長谷部も尊氏の急なプロポーズに納得がいっていない様子だった。


ミコトがやってくるので旺太郎は話そうとするが、ミコトは旺太郎の嘘(両親の死)を尊氏から聞いていたため行ってしまう。


旺太郎は焦らずに
“挽回してやる”
とほくそ笑んで帰っていく。


長谷部は
“フられて頭おかしくなったのか?”
と呟く。





旺太郎はサイコに会いに行く。


祖母は亡くなったが、以前よりも2日長生きしていたという。


旺太郎は
“またおばあさんに会いたくないか?”
といってキスを迫るが、サイコは
“別れるのがつらい”
といって拒む。


しかし、旺太郎は
“契約だから”
と強引にサイコにキスをする。





二人が気づくとサイコの祖母の病室だった。


サイコは旺太郎に対して
“このクズ”
と罵る。


旺太郎はミコトの父を救うため急いで病院に行く。


尊氏が父を見捨てる前に、旺太郎が呼んだ医師が病室に駆け付ける。


旺太郎は病室から出てきた尊氏に勝ち誇った表情を見せるが、ミコトの父は容体が急変したまま死亡してしまう。


旺太郎は唖然として、隣にいた尊氏は静かにほくそ笑む。





駆け付けたミコトと母に尊氏は状況を説明する。


そして、その場でプロポーズをする。


旺太郎とミコトの母は慌てるが、尊氏は
“ミコト一人で並木グループを守っていけると思いますか?”
という。


尊氏は旺太郎を追い出すため、12年前の船長の息子だと指摘する。


ミコトは旺太郎の嘘を知り狼狽する。


ミコトは旺太郎に怒って去っていく。


旺太郎は
“あの時幸せそうに笑っていた金持ち連中があいつらだったのか…”
と怒りに震えていた。





旺太郎は家に帰ってどうしようか考えていた。


長谷部が何かを知っている様子だったので、情報を聞き出すため接触を図る。


旺太郎は長谷部に
“尊氏をツブせばいい。お前何か知ってるんじゃないのか?”
というが、長谷部は旺太郎を相手にしなかった。


旺太郎が家に帰ると、母がいて食事を作っていた。


母は夜の仕事をしていることを心配していた。


旺太郎は金庫から札束を取り出し
“夜の仕事で俺が酒飲んで稼いだ金。光大を探す金をせびりに来たんだろ”
といって渡そうとする。


母は金を突き返し
“光大のことが嫌い?”
と悲しそうな顔をする。


母は光大は旺太郎のことが大好きだったという。


“思い出すのも嫌なの?”
という母に、旺太郎は
“死んだんだよ。そんなに光大に会いたいなら人生早送りしてとっとと光大のところに行けよ”
とまくしたてる。


旺太郎は
“必死になって人生変えようとしてるんだからこれ以上邪魔しないでくれるかな”
と頭を抱えて嘆く。


母は仕方なく帰っていく。





旺太郎は長谷部の運転する車の前に飛び出して止めて強引に助手席に乗り込む。


旺太郎は
“尊氏の秘密を教えろ。ミコトさんが不幸な結婚したらお前のせいだぞ”
と長谷部のミコトを想う気持ちに訴える。


長谷部は
“たまたま見ちゃったんだ…”
と話し出す。


尊氏は秘書の新井からビデオテープをネタに脅されていることを伝える。


テープの中身は不明だが、旺太郎はそのテープを入手するために動く。


旺太郎は長谷部に
“お前から尊氏にテープを返してやれ、尊氏も救ってやろう”
といって長谷部も味方につけようとする。


旺太郎には尊氏を救う気など微塵もなく
“暴露してぶっ潰してやる”
と思っていた。





サイコが出勤すると、配送先に並木家の婚約パーティがあった。


並樹家のパーティが行われており、長谷部たちも来ていた。


マスコミも大勢集まっている。


急に会場が暗くなり、バラが天井から降ってくる演出がされる。


尊氏は慌てて運営者にミコトはバラアレルギーだと告げる。


片付けが終わるまでパーティは中断となる。


ミコトが控室に戻ると、旺太郎が待っていた。


旺太郎は嘘をついたことを謝罪する。


ミコトの怒りは収まらない様子だった。


旺太郎は
“僕の現実はもっと最低で悲惨なものだった”
と本当のことを話し出す。


旺太郎は弟を亡くしてしまったことを打ち明ける。


ミコトは黙って聞いていた。


あの事故で家庭がめちゃくちゃになり、旺太郎は過去を捨てていた。


ミコトは
“自分たちは出会わないほうがよかった。兄はいつも私を守ってくれた”
というが、旺太郎は
“誰かに守ってもらうことがミコトさんが探していた本当の愛なの?”
と訴える。


ミコトは
“これが宿命”
と受けている様子だったが、旺太郎は説得を続ける。


強引な尊氏には“秘密”があるというと、ミコトは心配そうな顔をする。


旺太郎もまだ尊氏の秘密を知らないため“後で教えてあげる”という。





旺太郎の母はいつも通り光大のビラを配っていた。


その際に雪で足を滑らせて階段から転げ落ちて頭をうってしまう。


母は意識不明の重体で病院に担ぎ込まれる。


旺太郎は病院から緊急の電話を受けるが、婚約パーティの大事な場面のため病院には行けなかった。


旺太郎は新井にワインをぶっかける。


旺太郎は
“ヤベ、婚約ぶち壊しに来たのに見つかっちゃった”
とワザと目立って逃げていく。


尊氏の友人の布袋は旺太郎を追いかける。


従業員に扮した旺太郎の客が、汚れた新井の上着を預かっていた。


旺太郎は女と落ち合ってビデオテープを入手する。


女は旺太郎に店のツケをチャラにしてくれるといわれて喜んでいた。





サイコは旺太郎の勤めている店にデリバリーの仕事でいく。


旺太郎の姿が見えないため、サイコは店長に聞いてみる。


旺太郎は病院の霊安室にいた。


サイコは
“店長から聞いた”
と告げる。


旺太郎の母は旺太郎が来る20分前に息を引き取ったのだという。


旺太郎は母に投げかけた言葉を思い出し、サイコに伝える。


サイコは
“時間を戻せば助けられる”
というが、旺太郎は
“肩が軽くなった…”
と拒む。


旺太郎は
“前に進み幸せになれる”
というが、それは自身に言い聞かせているようだった。


サイコは旺太郎を心配する。





新井はテープを盗まれて狼狽していた。


尊氏は新井がテープを奪われたことで安心する。


尊氏は
“アレを見ても何のことだかわからない”
とほくそ笑んでいた。





旺太郎は家に行きビデオテープを見るが、何のことだかわからなかった。


何度も見返すが
“これのどこがスキャンダルなんだよ”
と嘆いていた。




サイコは春海に会いに行く。


サイコは旺太郎の母とのことを聞くために春海に話を聞こうとしていた。


春海は
“死んだなら会えないよね”
といって笑っていたので、サイコは帰ろうとする。


帰ろうとするサイコに春海は
“君はどうなの?何かしてあげたいの?迷っているくらいならしてあげなよ”
という。





旺太郎は自室でネットニュースを見ていた。


ミコトと尊氏の結婚が正式に決まったのが大々的に取り上げられていた。


母が作っておいておいたグラタンを取り出して温めて食べてみる。


旺太郎は母の言葉を思い出す。


“思い出すのも嫌なの?”
と言われたことに対して、旺太郎は
“そうじゃない、そうじゃないんだ…”
とうなだれる。


旺太郎に新井から電話が来て
“200万でテープを買い取る”
と交渉を持ち掛けられる。


旺太郎はビデオテープの情報を得るため会う約束をする。


旺太郎が新井に会いに行こうとするとサイコが待っていた。


サイコは
“お母さんが亡くなって今日で7日目、今なら助けられる”
というが、旺太郎は
“ビデオテープをもう一度奪える保証はない”
と話を聞こうとしない。


サイコはあきらめなかった。


サイコは
“逃げてるだけに見える”
と旺太郎を挑発するが、旺太郎は
“キスでは変えられない過去がある”
と行こうとする。


サイコは行こうとする旺太郎に言葉を投げかけ続ける。


“前に進めば人生は変えられるって私に教えた”

“過去はダメでも未来は変えられるかもしれない”

“キスして欲しくなったら言って”

と言われて、旺太郎は立ち止まる。


旺太郎はビデオテープ手に取りサイコに駆け寄る。


サイコにビデオテープの回収を依頼するとサイコは
“大丈夫頑張る”
という。


旺太郎は
“ありがとう”
といってサイコにキスをすると、サイコは旺太郎を抱き寄せる。





旺太郎はミコトの前にいたが話を切り上げて、急いで母を救出に向かう。


サイコはビデオテープ回収に向かっていた。


旺太郎は母が転ぶギリギリで母を抱きかかえて助ける。


母は旺太郎に抱きしめられて驚いていた。


旺太郎は泣いていた。


母は
“どうしたの?なんで泣いてるの?”
とほほ笑むので旺太郎は
“泣いてねーよ”
と強がる。


旺太郎は
“言い忘れてたけど、光大のこと嫌ってなんかないからね。嫌いなわけないだろ、俺の弟だぞ”
というが、辛いため思い出したくはなかったのだと説明する。


母は旺太郎の心中を理解した様子だった。


母は
“よかった、もし死んでたら聞けなかった”
という。


旺太郎は
“光大を探す前に、探さなきゃいけないやつがいる”
というが、母に
“お父さんじゃない、お父さんは船の故障だって言ってた、機関室の映像だけ無くなっていた”
と言われて旺太郎はピンとくる。


旺太郎の中で、尊氏のビデオテープがそのなくなった機関室の映像だと結びつく。


旺太郎は式場に向かうと、サイコは尊氏に捉えられていた。


尊氏はビデオテープを手に取って見せつける。


尊氏は
“彼女が叔父から奪ってくれたおかげ”
といって、ビデオテープを火の中に入れて処分する。


尊氏は
“お互いこれでお開きにしよう”
と勝ち誇っていた。


サイコは尊氏に連れていかれてしまう。





パーティの壇上にはミコトと尊氏がいた。


ミコトの母がミコトのアクセサリーが落ちているのを指摘するため、尊氏が降りていき受け取りに行く。


旺太郎が会場にやってきて素早く壇上に飛び上る。


その場の全員の視線が旺太郎とミコトに注がれていた。


ミコトは
“兄の秘密って何なの?”
というと旺太郎は
“ゴメン、手に入れられなかった、だから…”
といってミコトにキスをする。


会場からは
“お~”
という声とシャッター音が鳴っていた。


ミコトは
“何するの…”
と引き離すが、旺太郎は
“前に進めば未来を変えられる。君なら変えられる”
という。


ミコトは壇上から周りを見回し、尊氏を見つめる。


ミコトは旺太郎にキスをすると、会場からは再び
“お~”
という声と先ほどよりたくさんのシャッター音が鳴っていた。


ミコトの友人たちは
“やっちゃった…”
と楽しそうにしていた。


サイコは複雑そうな表情で見ていた。


旺太郎とミコトは壇上で熱いキスを交わしていた。


⇒無料で「トドメの接吻」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



トドメの接吻(キス) 5話の感想!


サイコが旺太郎を好きになった!?


サイコは最初は旺太郎を仕方なく救っていただけでしたが、今は好きになってきているようでしたね。


旺太郎のためにキスを申し出ていますが、ソレは旺太郎とミコトの結婚につながるため複雑そうな表情をしています。


もしかしたら、サイコが尊氏たちに捕まったのはワザとかもしれません。


“旺太郎の母を死んだままにして悲しませたくないけど、旺太郎とミコトがくっつくのは嫌”という心理が働いたのかもです。


しかし、ビデオテープが無くなったことで旺太郎は強硬策に出ます。


その強硬策は吉と出たようです。


ミコトは旺太郎を受け入れて自分からキスをしていました。


会場からの“お~”の声と、尊氏の惨めな表情が痛快でした。


ネットニュースでは“婚約披露パーティで下衆不倫発覚!?”的な見出しになるのでしょうか…


やはり人間は他人の幸せな様子よりも、下衆不倫が好きなようですね。


尊氏とミコトはまだ結婚していないため正式には“不倫”とは言わないかもしれませんけど。





長谷部がイロイロ可哀そうな人ですね。


ミコトを好きでオロオロしている間に、目の前で尊氏ならまだしも旺太郎に奪われてしまいました。


最終回とかで、落ち込んでいる長谷部をミコトの取り巻きの一人が慰めてくっついたりするのかもしれません。





尊氏の暗黒面の表情が板についてきましたね。


尊氏はマスコミの前で大恥を晒すことになってしまいました。


尊氏の旺太郎に対する憎しみや警戒心はMAXになっているハズです。


尊氏は力ずく(金の力)で旺太郎を排除にかかると思いますが、どんな汚い手を使うのか楽しみです!


⇒無料で「トドメの接吻」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で5話の動画を観る方法

無料で「トドメの接吻」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はHuluなら
無料で「トドメの接吻」の動画を観ることができます!

「トドメの接吻」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!

本編とは違うバッドエンディングのオリジナルストーリー
「トドメのパラレル」が見れるのはHuluだけです!

「トドメのパラレル」では旺太郎の死後の物語が繰り広げられて、残された登場人物たちの背筋が凍る人間模様を見ることができます。

Hulu2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒Huluで無料で「トドメの接吻」の動画を観るならこちら♪