海外ドラマのシャーロック について
無料で動画を観る方法やあらすじを紹介します!

シーズン1-1話の詳しいネタバレと感想も記載しています。

⇒無料で「シャーロック」の動画を観るならコチラ♪
※視聴ではなく丸ごと観れます

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



シャーロック とは?


国    :イギリス
放送期間 :2010/7/25~2017/1/15
シーズン数:4
話数   :13

21世紀、陸軍の軍医としてアフガン戦争に従軍したジョン・ワトソンは、戦傷によりイギリス本国に送還され、トラウマを抱えたままロンドンで苦しい生活を送っていた。

そんな中、研修生時代の古い知り合いと出会い、自分と同じくルームメイトを探しているらしいシャーロック・ホームズという変わった男を紹介される。

頭脳明晰なシャーロックはスマートフォンやGPSといった現代の技術を駆使し、周囲の人々を戸惑わせながらもその天才的なひらめきと推理力でジョンと共に数々の事件を解決していく。



⇒無料で「シャーロック」の動画を観るならコチラ♪
※視聴ではなく丸ごと観れます

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



シャーロック はこんな人におすすめ!


シャーロックは以下のような方におすすめです。

◆天才(変人)の活躍が好きな人
シャーロックが天才であるがゆえに、自分の思考についてこられない周りの人にうんざりしています。


ワトソンなど周りの人(視聴者も)がぽかんとしているところで、シャーロックがまくしたてる推理と具体的な根拠を聞くのは面白いです。


シャーロックはちょくちょく馬鹿にした皮肉を入れてくるのですが、非常にテンポがいいので不快感はありません。





◆サスペンスが好きな人
事件が起きて謎があり、それをシャーロックが解決していきます。


海外ドラマで人気な刑事ものは、鑑識の科学技術に頼るのが多いです。


それももちろん面白いのですが、シャーロックは死体の情報などから自分の頭のみで“死に至るまで”のストーリーを読み取ります。


名探偵コナンや金田一少年の事件簿などが好きな方が大喜びするような演出が多いです。


もちろん原作の“シャーロックホームズの冒険”が好きな方にもおすすめです。





◆大量のサイドストーリーがある海外ドラマが苦手な人
よくある海外ドラマのスタイルとして、大きな流れ(宿敵や巨大組織との対決)が一本あり、そこにオムニパスのサイドストーリーがあります。


人気シリーズであるほどサイドストーリーが多すぎて、メインストーリーがなかなか進まずにうんざりしてしまうことがあります。


普通の人気の海外ドラマだと1シーズン10話以上あり、それがシーズン10くらいまであるのはザラです。


100話近くあるのが普通で、軽い覚悟では見始めるコトができません。


せっかく面白いと評判の海外ドラマでも、全100話近くあるとなると気が滅入って気軽に手を出せないことはよくあります。



シャーロックはサイドストーリーが必要最低限しかありません。


全てのシーズンを合計しても13話しかないので、軽い気持ちで見始めることができてます。


1話が80分ほどで面白い要素が凝縮されています。


シャーロックはどちらかというと、シリーズものの映画を観てる感覚に近いです。


話数が少ないため“海外ドラマ観てみたけど話数が多すぎる…”と困っている友人に勧める作品としておすすめです。


⇒無料で「シャーロック」の動画を観るならコチラ♪
※視聴ではなく丸ごと観れます

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



シャーロック シーズン1-1話のネタバレ!

~ピンク色の研究~

ワトソンは軍医をしていた。


しかし、戦場で怪我をしてしまい、軍医を続けられなくなる。


軍を引退してからも、怪我をした時のことを夢に見ていた。


カウンセラーからは戦場から普通の生活に戻るためのリハビリとして、ブログを書くように勧められたいた。


ワトソンは
“書くことがない”
と言われたとおりにしていなかった。


カウンセラーは
“気持ちの整理がつく”
と説得するが、ワトソンは書こうとしない。





ある事件が話題になっていた。


同じ薬を服薬して自殺するというものだった。


自殺とは縁の遠い人たちばかりで、遺族は困惑していた。


自殺者に共通点がなかったため、警察は手掛かりがなく手を焼いていた。


自殺のため、そもそも事件なのかも明確ではなかった。


警察はマスコミを通して市民に
“自殺しないように注意してくれ”
ということしかできなかった。


状況が似ており、同じ毒を飲んでいるという事実しか判明していない。


マスコミの対応にレストレード警部は手を焼いていた。


レストレードは
“優秀な人材を投入する”
という。


会見中にレストレードにはしきりに“SH”からメールが来ていた。





ワトソンは杖を突きながら公園を歩いていると、旧友と遭遇する。


二人は軍の研修で一緒だった。


腰を据えて二人で話していると、友人はワトソンの生活を心配して
“ルームシェア”
を提案する。


ワトソンが
“誰が僕なんかと…”
と顔をしかめると、友人は
“今日それを言われたのは二人目だ”
と失笑する。





シャーロックは霊安室で死体の様子を見ていた。


シャーロックは乗馬のムチで死体を叩きまくる。


対応している女医は狼狽するとシャーロックは
“何か嫌なことでも…?”
と尋ねる。


シャーロックが言うには、20分後の状態を見ることである男のアリバイがかかっているのだという。


シャーロックは女医の口紅に気づいて指摘すると、女医はお茶に誘ってくる。


シャーロックは女医の好意に気づいていない様子だった。


シャーロックは機械的に自分の好みの砂糖とミルクの情報を伝える。


シャーロックが薬品を扱っていると、ワトソンと友人がやってくる。


シャーロックが携帯を使いたいというので、ワトソンは貸してあげる。


シャーロックは携帯を借りると
“アフガニスタン?イラク?”
と質問をする。


ワトソンはわけがわからないが、友人はニヤニヤしていた。


ワトソンは
“アフガニスタン”
と答える。


すると、先ほどの女医がコーヒーをもってやってくる。


シャーロックは口紅を落としたことを指摘して
“塗っていた方がいい、君は顔立ちが地味だから”
といってコーヒーを受け取る。


シャーロックはワトソンに
“同居人の短所は知っておくべき”
と自分の自己紹介を始める。


ワトソンは友人がもう話をつけたのかと勘繰るが、すべてシャーロックの推理だった。


シャーロックは今朝、友人にルームメイトを探していると相談したのだという。


その友人がシャーロックに連れてくるとしたら、ルームメイト候補だと予想はつく。


シャーロックは
“簡単な推理”
というが、ワトソンは
“なぜアフガニスタン?”
と尋ねるが、シャーロックは住所を伝えて帰ろうとする。


ワトソンが躊躇っていると、シャーロックはワトソンの経歴をすべて言い当てる。


経歴だけでなく兄弟との不仲まで見抜いていた。


シャーロックはワトソンが足を引きずっているのが“心因性”だというのも言い当てる。


“これだけ知っていれば十分じゃないか?”
といって、シャーロックは名前と住所を告げていってしまう。


呆然としているワトソンに友人は
“ああいうヤツだ”
とほほ笑む。





ワトソンは部屋に帰ると
“シャーロック・ホームズ”
で検索してみる。


ベーカー街のシャーロックの住処に行くと立派な建物だった。


家賃は高いが、大家のハドソンが特別に料金をまけてくれているのだという。


以前、ハドソンの夫の死刑を確実にしたことで、ハドソンはシャーロックに感謝している。


ハドソンは二人をカップルだと勘違いするが、ワトソンは否定する。





シャーロックの元にレストレード警部が訪れてアドバイスを求める。


シャーロックは遺書があったことを伝えられて興味を掻き立てられる。


シャーロックは
“お祭りだ”
とはしゃぎながら現場に向かう。


ワトソンは呆然としていたが、シャーロックが戻ってきて
“君は医者だろ?”
といって現場についてくるように誘う。





現場に向かうタクシーの中で、シャーロックはワトソンから質問を受ける。


ワトソンはシャーロックの仕事を尋ねると
“コンサルタント探偵”
という。


ワトソンは
“警察が素人に相談?”
といぶかしむため、ワトソンの経歴を言い当てた根拠を説明する。


シャーロックはその場のワトソンから得られる情報のみでワトソンの経歴や家族関係を言い当てたことを証明する。

シャーロックは淡々とまくしたてて
“これでわかっただろ、警察が僕に相談する理由が”
と締めくくる。


ワトソンは
“見事な推理だ”
というと、シャーロックは
“まれな意見だ”
と驚く。


他の人は大体
“うるさい”
というのだという。


しかし、ワトソンの兄弟が“兄”ではなく“姉”だと知ると子供のように悔しがる。





現場に行くと女刑事が
“変人”
といって顔をしかめる。


女刑事は無線で
“変人入ります”
というと、鑑識のアンダーソンがやってきてシャーロックに絡みだす。


シャーロックはアンダーソンと女刑事の不倫を指摘すると、二人とも静かになる。


シャーロックはワトソンを連れて死体がある部屋に行く。


部屋に行くと女性が真ん中でうつ伏せになって死亡していた。


シャーロックは不意に
“うるさい、考えるな、邪魔だ”
といって女性を観察する。


ダイイングメッセージを見たり、服に触れたりして情報収集する。


レストレード警部とワトソンは静かに見守っている。


シャーロックは情報を得られてほくそ笑む。


アンダーソンが
“ドイツ人です”
というと、シャーロックが部屋のドアを閉める。


シャーロックは医者のワトソンにも意見を求める。


ワトソンは死体を調べる。


吐しゃ物による窒息死だと検死する。


シャーロックは推理の見解をレストレード警部に伝える。


あまりにも詳細で具体的なため、レストレード警部は半信半疑だったが、シャーロックはちゃんと根拠も述べる。


ワトソンは
“見事だ…名推理だ”
と感心すると、シャーロックは
“いちいち声が大きい”
と注意しつつも悪い気はしていない様子だった。


シャーロックの推理だとスーツケースがあるはずだったが、どこにも見当たらなかった。


レストレード警部から
“スーツケースはどこにもなかった”
と聞くと、シャーロックは
“これは連続殺人だ”
と興奮して喜びだしスーツケースを探しに行く。


レストレード警部はシャーロックの指示通りに、女性の親族の調査をすることになる。


興奮気味に一人で行ってしまったシャーロックを、ワトソンは足を引きずりながら追いかける。


サリー警部によると、シャーロックは帰ってしまったという。


サリー警部は土地勘のないワトソンにタクシーを拾える場所を教えてあげる。


サリー警部は
“あいつには近づかないほうがいい、アイツが人を殺す日が必ず来る。変質者は退屈するもの”
と警告する。


ワトソンが足を引きずりながらタクシーを拾いに行くと、公衆電話が鳴っていた。


不信に思い出てみると、男がワトソンに話しかける。


男はワトソンい用があるといって、用意した車に乗るように指示する。


ワトソンは怪しみながらも誘いにのることにする。


ワトソンが乗った車の隣には女性が座っていた、ずっとスマホを弄っていた。


女性は自分の名はアンシアと答えるだけだった。


連れていかれた先には男が待っていた。


男はシャーロックに感づかれたくないという。


ワトソンは落ち着いていた。


ワトソンはシャーロックとは出会ったばかりで何も知らないという。


男は
“関係者”
と答える。


男は
“彼なら究極の敵とこたえるだろう”
という。


男はワトソンにシャーロックの監視を依頼する。


男はワトソンが金に困っているのを知っている様子だった。


男は
“シャーロックのことが心配だが、彼には気づかれたくない、いろいろ難しい”
というと、ワトソンは
“断る。興味がない”
という。


ワトソンは帰るというと、アッサリ帰してくれる様子だった。


しかし、男がワトソンの左手のことを指摘すると、ワトソンは反応する。


男はワトソンの左手の震えを指摘して、セラピストの見解は誤診だという。


男は
“君は戦場を忘れたがっていない、恋しいんだ”
と指摘すると、図星のようだった。


アンシアはワトソンを家まで送るというので、ワトソンは一度自分のアパートによって銃を持ってから届けてもらう。




ワトソンが帰ると、シャーロックはニコチンパッチを3つも腕につけていた。


シャーロックは
“3つ必要な難題”
といって、ワトソンにスマホを貸してほしいという。


シャーロックのは番号がネットに流出しておりバレるのだという。


シャーロックはワトソンに机の上にある番号にメールを送るように指示する。


ワトソンは先ほどあった男について
“君の宿敵に会った”
というと、シャーロックは見当がついている様子だった。


シャーロックは
“僕のスパイを頼まれた?次は引き受けろ、謝礼は山分けだ。危険な男だが今はどうでもいい”
といって、ワトソンにメールを送信するように促す。


ワトソンがスマホを起動させるので、シャーロックは文面を朗読しだす。


“何があった?気絶して覚えてない。ノーサンバランド通22に来てくれ”
という内容だった。


シャーロックは殺された女のスーツケースを見つけて持ってきていた。


ワトソンは驚愕しながらも見つけ方を尋ねる。


シャーロックは犯人の思考を読んでアテを付けて探したのだという。


1時間ほどで発見できたという。


シャーロックは
“見てみろ、あるものが無い”
というと、ワトソンは
“無いのに見られるか”
という。


シャーロックはスマホがないことを指摘する。


シャーロックは犯人が持ち去った可能性をが高いという。


ワトソンに非通知で着信がある。


シャーロックは
“留守番してもいい”
というが、ワトソンは
“ちくしょう”
と悪態をついてついていく。






シャーロックは犯人い指定した場所に近い行きつけのレストランに行く。


店主はシャーロックが冤罪を証明した人で、大歓迎だった。


店主が殺人の罪を着せられそうになった時、強盗の罪を証明してあげたのだという。


店主はワトソンをシャーロックの恋人だと勘違いしている。


ワトソンは食事をしながら
“究極の敵”
について、質問するが話がそれる。


シャーロックは女性には興味がないという。


ワトソンも独身だった。


妙な雰囲気になるのでシャーロックは口説かれていると勘違いするが、ワトソンは慌てて否定する。


二人は妙なタクシーを発見するので追うことにする。


ワトソンはシャーロックについていくのに夢中で杖を忘れていた。


タクシーは二人に気づくので、シャーロックは走り出す。


シャーロックは地元の道を知り尽くしていた。


すぐさまタクシーの行く場所を推測して走って先回りする。


パルクールのように建物の屋上を走るので、ワトソンは戸惑いながらもなんとかついていく。


先ほどまで片足を引きずっていた男の動きとは思えないほど軽快だった。


二人は先回りしてタクシーを強引に止めて、客席にいる男と対面する。


シャーロックは男を見た瞬間に事件とは無関係だと気づく。


シャーロックのいつもの推理だった。


シャーロックは客に
“ロンドンへようこそ”
とごまかして大事になるまえに走って逃げる。


二人は息を切らせながら家に帰るとチャイムが鳴る。


シャーロックは
“君に客だ”
という。


レストランの店主がワトソンが忘れていった杖を届けに来ていた。


ワトソンはお礼を言って受け取る。


大家のハドソンはシャーロックに
“あなた何をやらかしたの?”
といって部屋に警察が来ていることを告げる。







⇒無料で「シャーロック」の動画を観るならコチラ♪
※視聴ではなく丸ごと観れます

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



シャーロック シーズン1-1話の感想!


シャーロックがいい感じのクソ野郎ですね。


あんな知り合いがいたら、すべてを見透かされてしまい気が気ではありません。


視聴者目線だと面白いですが、身近な人たちはうんざりしているのが容易に予想できます。


元軍人で我慢強いワトソンじゃないと相棒は務まらなそうです。


ワトソンも怪しい組織の美女をナンパしているあたり大概ですけど…





シャーロックはイケメンで知的なため女医からアプローチを受けていましたが、その対応が面白すぎました。


お茶の誘いをただの差し入れとしか認識しておらず、口紅を褒めたかと思ったら“君は顔が地味だから口紅は派手な方がいい”と言っています。


女性に対してかなり失礼な言い方ですが、淡々と悪意なく発言しているため女医もリアクションに困っていましね。


シャーロックは自分で言う通り、女性に興味がないようでした。


元々なのか、過去に酷い目にあったトラウマがあるのか気になります。


過去に何かあって、その女性が現われるような展開も面白そうです。


あの淡々としたまくしたてる口調が、動揺することでどのように変化するのか興味があります。





シリアスな場面で時折ギャグのようなモノが挟まれてくる演出もよかったです。


一番印象的で面白かったのが
“変人”
と言われたのに対して
“僕は高機能社会不適合者だ!”
と言い放ったシーンでした。


自分でも社会に適応できていない自覚があるようで、これを言われた側も何も言い返せずにいました。


シャーロックはレインマンのように、脳の一部の機能が覚醒しているのかもしれませんね。





完璧で潔白な頭脳超人かと思ったら、警察にガサ入れされてビビりまくってたのは笑えました。


ワトソンはシャーロックを信じて
“ドラッグなんてあるはずない”
と断言していましたが、シャーロックはキョドっていました。


視聴者もワトソンも心の中で
“あるのかよ!”
とツッコミを入れたと思います。


あれからさらにガサ入れされたら何が出てくるのかちょっと見てみたい気もしてました…





全体的にとにかくテンポがいい作品で、よくできたコントを観ているようです。


モリアーティという原作でも出てきたライバルはいますが、基本は1話完結なので軽い気持ちで見始めることができます。


基本は殺人事件ですが、グロなどは無いのでそういうのが苦手な方にもおすすめです!


⇒無料で「シャーロック」の動画を観るならコチラ♪
※視聴ではなく丸ごと観れます

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



シャーロック の動画を無料で観る方法

無料で「シャーロック」の動画を観る裏ワザ!

「DVD借りに行くの面倒くさい…」
「1話だけでいいから観てみたい…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はFODなら
無料で「シャーロック」の動画を観ることができます!

FODとはフジテレビの動画配信サービスです。

「シャーロック」
FODプレミアム対象作品なので見放題です!

初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

無料お試し期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒FODで無料で「シャーロック」の動画を観るならこちら♪