⇒無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

ドロ刑-警視庁捜査三課- 6話

ドロ刑-警視庁捜査三課- 6話 のあらすじ

勾留中の被疑者を現場に連れて行き犯行の経緯を説明させる“引き当たり捜査”を鯨岡くじらおか(稲森いずみ)から命じられた斑目まだらめ(中島健人)は、自分への期待にプレッシャーを感じる。

しかし、実際には車の免許を持っていない美希みき(石橋杏奈)を補佐するための運転手兼写真係だと知り意気消沈。

早速いつものバーに行き、雑用係を押し付けられたことを煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)に愚痴る。

窃盗犯と泊りがけで地方に行く今回の引き当たりをお気楽旅行だとナメる斑目に煙鴉は、被疑者の人間を見るチャンスだが、逃亡の危険も伴う、と忠告するが…。

斑目たちが担当するのは、万引きの初犯でスーパーで捕まったところ、被害総額1500万円にのぼる65件の窃盗の余罪を吐いた専業主婦の鳥飼和子とりかいかずこ(余貴美子)。

鍵のかかっていない家を鋭く見つけ出して空き巣に入る“無錠の空き”と呼ばれる窃盗犯で、和子の犯行を全く知らなかった夫はショックからか入院しているという。

捜査には皇子山おうじやま(中村倫也)と瑤子ようこ(江口のりこ)も補助として同行することに。

そして、和子が合流し、斑目たちの車は犯行場所の長野へ。

緊張で固まる美希と気の抜けた斑目の様子を観察していた和子は車内で朗らかに話しかけ、会話の主導権を握る。

現場に着き、記憶力のいい和子の供述で捜査は順調に進むと思われたが、突然住人が和子に罵声を浴びせ…!

一方、東京の煙鴉はある男からなぜか皇子山に関する資料を受け取っていた。

そして、何も知らずに和子の引き当たりを続ける斑目たちのまわりを怪しい人影がつけ狙っていて…。

そんな中、和子を悪い人とは思えず隙を見せる斑目は、和子が犯罪に手を染めた身の上を聞き、気の毒に思う。

報われない人生の中やっと出会った夫の連れ子だった娘との関係がうまくいかず、盗みをしている時だけ気が紛れたという和子に同情する斑目は、窃盗症(クレプトマニア)なのでは、と皇子山たちに話すが…。

その頃、13係では、細面ほそおもて(野間口徹)たちが和子の意外な経歴に気付き、捜査を案じていた…。

果たして、腹の底の知れない和子の本心と狙いとは!?さらに、斑目たちに予期せぬ危険も迫っていて…!!


⇒無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

ドロ刑-警視庁捜査三課- 6話 のネタバレと結末

小平が溜息をついていると宝塚が親身になり相談しようとするが、”軽々しく信用するな”と言われ突き放されてしまう。





班目が明らかに落ち込みながら出社し、宝塚は無視しようとするが班目は”悩んでます”と自ら宣言した。





13係では現場に直接向かい調査する、引き当たり捜査というものをすることになる。


鯨岡は小平に捜査を任せ、付き添いを宝塚に車の運転を班目に任せた。


そして”ヘビ男”と言い皇子山にも付き添いを任せる。


小平に思いを寄せていた勝手田は非常に動揺した様子を見せた。





班目がしょんぼりと愚痴をこぼすと”人間をじっくり見れるチャンスだ”と煙鴉は言った。


心配する煙鴉に班目は”寂しいですか?”と笑った。





担当する被疑者の鳥飼という女性は、初犯でありながら数十件も余罪がありスーパーで万引きをしたことで捕まったという。


鳥飼の手口は鍵が開いている家を狙って窃盗を行うものだという。





小平が緊張する中、班目はいつもの調子で明るく車を走らせ宝塚は世話役のようになる。





鳥飼は道中、それぞれに対しからかうような態度を見せていた。





現場に着き、鳥飼は平然と犯行行為について淡々と語る。


被害者から責められても平気そうな顔をしていた。





小平がプレッシャーで具合を悪くしてしまい、鳥飼は”何で警察になったの?”と聞きつつ世間話を始める。





穏やかそうに笑いながら小平と話をする鳥飼を見て”悪い人には見えない”と班目は言った。


宝塚はそんな斑目を叱り、皇子山も”簡単に心を許すな”と釘をさした。





班目は余裕のある態度で尋問をするが鳥飼におだてられてすぐに心を許してしまい、宝塚や皇子山は呆れた。





鳥飼の担当で落ち込む小平に宝塚が”代わってやろうか?”と言うと小平は”じゃあ…”と頼もうとする。


しかし宝塚は”お前の仕事だ”と小平を叱りつけた。





煙鴉は一人、皇子山について調べていた。





鳥飼は斑目に対し”言われたことだけしてちゃ駄目””仕事ははみだすもの”と激励し、斑目は素直に話を聞く。





ふと班目が”何で泥棒なんかしちゃったの?”と聞くと鳥飼は付き合った男のことを語り始める。


知らずに不倫をしてしまっていたことや、それからろくな生活を送れなかったこと。


ある日今の旦那と出会い結婚をしたが旦那はバツイチで娘に嫌われていたこと。


”盗みを働いていた時だけは何もかも忘れられた”と鳥飼は言った。





班目は”窃盗症ではないか”と言った。


宝塚は情で接する班目を叱り皇子山も”取り込まれるな”と詰め寄った。


班目は煙鴉のことを思い出し”犯罪者を敵視しすぎなんじゃないですか?”と皇子山に反発するが、皇子山は話を聞かずに出て行ってしまう。





鳥飼は孫がいることや娘が旦那に対しても反発していることを小平に話す。





勝手田は一人、小平のことを心配していた。


プロフィールから鳥飼が非常に頭の良い人物であったことを知った細面は斑目や小平を心配していた。





鳥飼に同情した班目がどうにかして娘と会わせてやろうと小平に話を持ち掛ける。





現場に行き犯行を語る鳥飼に被害者は水をかける、遠巻きに嫌悪するなどの扱いをするが鳥飼は平気そうにしていた。





知り合いに声をかけられた鳥飼は小平を突き飛ばし逃亡するが、先回りした皇子山が捕らえる。





班目は隙を見て鳥飼の娘に電話をしていたが”全てあの女のせいだ”と訴えられていた。





宝塚はひどく怒り鳥飼が逃げた際の小平への仕打ちを罪にするか聞くと、小平は鳥飼をかばう発言をした。


”自分に優しい””本当の優しさと厳しさは強くないとできない”と宝塚は言った。





班目は鳥飼に対し娘との電話の内容をいつになく少し冷たい様子で伝えた。





班目と小平は情を捨てきれずにいた。





何度も小平を心配し電話をしてくる勝手田に呆れた班目は適当にあしらい切る。


その後煙鴉から着信が入るが音を消してしまった班目は気づかずにいた。





煙鴉は急いで小平に電話をし”気をつけろ”と警告すると同時にいきなり男が襲い掛かり、鳥飼は小平を庇った。





駆け付けた皇子山が素早く男を取り押さえ、小平や鳥飼は無事保護された。





男は皇子山が捜査一課だった頃の被疑者で皇子山に恨みを持っていた。


小平が皇子山の恋人だと勘違いし、皇子山の目の前で殺そうとしたのだという。


男の情報を入手していた煙鴉は独自に調査をしていた。





勝手田は小平の無事に安堵した。


小平や班目は浮かない顔をしていた。





班目は”何でそんなに心配してくれるんですか?”と煙鴉に問う。


煙鴉は”お前らにはちゃんとしてもらわなければ困るからだ”と言った。


班目は鳥飼が手口を変えたことについて再度疑問に思っていた。


”何か特別な理由がある時もある”と煙鴉が言うと何かに気づいた班目は急いで13係に向かった。





同時に小平も何かに気づいた様子でいた。





鳥飼は旦那の泥棒の罪を代わりにかぶっていた。





旦那は何年も前に無職になり、職を偽って窃盗を繰り返していた。





鳥飼は娘の為に旦那の肩代わりをしていた。


旦那は止めたが、鳥飼は旦那や娘を想って断っていた。


鳥飼は娘に冷たい仕打ちを受けても強く想い続けていた。





班目や小平が真実を突き止めたことで宝塚は感心し、皇子山は反発した斑目を思い出した後静かに去った。





宝塚が”よくやった”と労いつつ鳥飼に事情を説明しに行こうとすると小平は”私の仕事です”と断った。





小平は旦那は病気でもう長くはないことで捕まらないと鳥飼に告げた。


鳥飼は頷いた後、声をあげて泣いた。





班目が娘を連れてくることを約束すると共に旦那の回復を祈ると鳥飼は”はみだしすぎだ”と言って少し笑った。





後日Barで煙鴉に鳥飼の娘や孫たちと一緒に写る鳥飼と旦那の写真を見せながら嬉しそうに話をする班目。


”良かったな”と煙鴉が言うと途中で班目は寝てしまう。





班目が起きると煙鴉はGOODBYEというメモを残し去っていた。

⇒無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

ドロ刑-警視庁捜査三課- 6話 の感想

悲しいお話でしたが、最後は優しい印象も受けました。


皇子山さんが初めて煙鴉さんへの執念のみからとは少し違う行動をしたお話でもあるように思います。


最初は鳥飼さんは掴みどころがない雰囲気に感じていましたが演技なところも多かったのだろうな、と思いました。


旦那さんが泥棒をしていなかったら、最終的には暖かな家族にもなれていたのかな…とも少し思いました。


世間話をする普通の鳥飼さんが本来の姿でもあるのかな、とも感じました。


最終的に娘さんとも和解できた感じが良かったです。


勝手田さんがいつになくそわそわしていることが多くて面白かったです。


煙鴉さんは班目さんから去ってしまうのでしょうか。


去ってしまったら班目さんはどうするのか、など色々と気になります。


煙鴉さん自体、過去に何があったのかも気になります。

無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観る方法

 
無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観る裏ワザ!
 

「見逃した話がある…」
「録画するの忘れた…」
「名シーンを観直したい…」
「一気にまとめて全話観たい…」
「お金はかけたくない…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観ることができます!


「ドロ刑-警視庁捜査三課-」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!