⇒無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

ドロ刑-警視庁捜査三課- 3話

ドロ刑-警視庁捜査三課- 3話 のあらすじ

犯人逮捕に貢献して以来、勝手田かってだ(丸山智己)から一方的に“後継者”と認められ熱血指導を受けるはめになった斑目まだらめ(中島健人)。

お茶汲みや掃除など一見捜査と関係のない無駄な雑務をさせられウンザリする。

一方、皇子山おうじやま(中村倫也)の下についた美希みき(石橋杏奈)は「流行りの店に行かないと流行りの泥棒は捕まえられない」という謎の名目で連日フレンチの会食に連れ回され、げんなり。

そんな中、高度なハッキング技術で電子キーの金庫を破る金塊強奪事件が発生する。

相当計画的な犯行と見た鯨岡くじらおか(稲森いずみ)は13係の手に負えない事件は早々に諦めて検挙率の上げやすい自転車泥棒で数を稼ごうと最初から諦めモード。

斑目は『精鋭部隊』とは程遠い13係からの異動を願い出るが相手にされず…。

一方、金塊を盗んだ窃盗団の事務所では、本業のオレオレ詐欺の業績が先細っていることで、金庫の暗号解析アプリの開発で窃盗団のボスから期待を寄せられる『タナカ』こと河原順平じゅんぺい(寛一郎)が人知れず自分の仕事に息苦しさと不満を感じていた…。

その夜、いつものバーで仕事の不満を爆発させる斑目を諭そうとする煙鴉けむりがらす(遠藤憲一)だが、斑目は聞く耳を持たず…。

憂さ晴らしに煙鴉に渡されたクーポン券を持ってゲーセンにやってきた斑目は、対戦ゲームで対決した男とゲームの話で意気投合し、職業を偽りつつ仕事の愚痴をこぼす。

IT系の仕事をしていると話す男は斑目に気を許し、「会社を手伝わないか?」と持ちかけるが、実はこの男こそ窃盗団の順平で…!!

順平の正体を知り、最初から煙鴉が仕組んでいたと気づいた斑目は慌ててバーに戻るが、煙鴉は“潜入捜査”で手柄を上げろとけしかける!

人として気の合う順平を潜入捜査で欺くことに心を痛める斑目だが、窃盗団による次の犯行日が近づいていた。

そして現行犯逮捕を狙う当日…。

13係が張り込む中、前代未聞のトラブルと大ピンチが斑目を襲う!


⇒無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

ドロ刑-警視庁捜査三課- 3話 のネタバレと結末

勝手田は手助けされたことにより恩を感じ、斑目を後継者にすると言い連れまわしていた。


しかし実際させられていることは13課の人へのお茶出しや机の掃除、取り調べの見学などであった。


”先輩の趣味や嗜好を知れ””察することが大事”と勝手田は言っていたが斑目は納得が出来ずにぼやいていた。


一方小平は皇子山に流行りの泥棒を捕まえるという理由から流行りの店に連れまわされていた。


二人はそれぞれの不満で溜め息をついた。





金の延べ棒を盗んだ集団が現れたという説明をする細面。


足がつきにくいものを盗むやり口や暗証番号を解析する手練れたハッカーがいることにより”プロの集団”だという。


鯨岡は”ここじゃ無理でしょ?”とあっさり言い、代わりに自転車泥棒を捕まえる数を増やすように命じた。





班目は鯨岡に精鋭部隊とは全くかけ離れた13課の雰囲気に、異動を希望する。


本来の意図を思い出した鯨岡はいなくなってせいせいする”せいせい部隊”と言い、風通しが良くなることで”すーすー部隊とも言う”と言って笑った。


がっくりと肩を落とす班目。





タナカという男は社長と思われる人物から金を渡され仕事を命じられていた。





Barで煙鴉に勝手田の愚痴をこぼす班目。


”罪人の心を開くことができれば話を聞くことができるかもしれない”と言う煙鴉に”僕とは人種が違う”と言って理解する気がない様子の班目。


”むしゃくしゃする”と言う斑目に”ゲーセンでも行って遊んでこい”とチケットを渡す煙鴉。





対戦ゲームで負けた班目が”強いですね”と声をかけた相手はタナカだった。


自己紹介をされた班目は咄嗟に偽名を名乗った。





ゲームや仕事の話で盛り上がる二人。


ゲーム内で最後に助けてくれる”マスタードラゴン”はいないのかとタナカが聞くと”顔はドラゴンみたいなのがいる”と煙鴉を思い出して言った。


”やめちゃえば?”とタナカから同じ仕事に誘われる班目。





タナカから仕事内容を聞いた班目は煙鴉に食って掛かるように”仕組んだでしょ?”と言った。


タナカは盗みを働く集団の中のハッカーにあたる人物だった。


煙鴉は”チャンスじゃねーか”と言い潜入捜査をするよう斑目に言う。





班目が不安に思う中”金庫破りに使うアプリは僕にしか作れない”と理由で集団は自分に逆らえないとタナカは言う。





怯えながらも無事集団に加わることに成功する班目。





”成功したら一緒に起業しない?”と誘うタナカに班目は笑顔で応じる。


別れ際班目は”どうして誘ってくれたの?”と聞くと”昔の僕と同じ目をしていたから”とタナカは言った。





溜息をつく斑目に煙鴉は声をかけ、集団の素性を語る。


強盗やオレオレ詐欺を中心に活動する集団は害が及ばないようにお互いの名前すら明かさずに行動をしているという。


タナカも尊敬するフリをされていいように使われているという。


かつてタナカは学校でいじめられていたこと、ゲーセンで初めて人に受け入れてもらえたということを語る斑目。


”そこまで打ち解けるとは潜入捜査官として100点だ”と言い祝いに誘う煙鴉を班目は断る。





一人で飲む煙鴉の元に小平と皇子山が来る。


皇子山は斑目に関わる煙鴉に”何のメリットがあるのか”と聞くと”あいつのことがよく見えてないんじゃないか”と煙鴉は言った。


話題を変えた皇子山は煙鴉の経歴に偽りの可能性があることを述べる。


煙鴉が”面白い人だな”と言うと皇子山は煙鴉を試すように挑発した。





集団が犯行に及ぶ当日13課の皆の協力を得ながら現場に向かう班目。





集団の一人に嘘がばれてしまった班目は殴られて気絶してしまう。


集団が逃げる中タナカは斑目をかばい、二人で金庫内に閉じ込められてしまった。





逃げた集団は外で待機していた13課の皆により現行逮捕された。





金庫の番号を知る支店長と副支店長は遠出をしており捕まえられないことにより、途方に暮れる。





金庫内は完全に密閉されていることにより時間がないことを知らせる細面。





目を覚ました斑目にタナカは集団が自分達を殺す気であることを伝える。





勝手田は支店長を連れてこようと急いで車を走らせる。





ダイヤルを回し開錠されたときの微かな音の違いが判断できる、ということで絶対音感を持つ小平に任される。





班目が助けを呼ぼうと叫ぶ中、金庫内は防音であることにより無駄であることを伝え”巻き込んでしまってごめん”と謝るタナカ。


タナカは集団の上の人物に歯向かっていたという。


そんなタナカを気に食わなかった集団は始末を目論んでいた。





班目は死ぬという事態に”怖くないの?”と聞くとタナカは”実感湧かないというのもあるけど怖くない”と言った。


”死んだら泣く人がいるでしょ?”と謝罪するタナカに”君にはいないの?”と聞く班目。


タナカにはそのような存在はいなかった。





班目は顔をぬぐいタナカと他愛もない話をし始める。





”人生がゲームだったら良かったのに”と現実世界での苦しみを吐きだすタナカ。


”生きてるだけ無駄だ”と言うタナカに班目は一緒に過ごした時間が楽しかったことで”悪くないじゃん””そういうものなんじゃないの?人生”と言った。





皇子山に助けを求められた煙鴉は小平の代わりに金庫を開け始める。


最後の1つになったときに手を止めた煙鴉は皇子山に自分を連行するつもりであることを尋ねる。





二人が力尽きそうになった頃、鯨岡が急いで呼んだ副支店長が到着し開けたことにより開放される。





タナカを捕まえようとする皆に”金庫を開けるアプリを作っただけではないでしょうか”と庇う班目。





”仲間いたんだね”と言うタナカに”マスタードラゴン。きっとすぐ君にも現れるよ”と班目は言った。





”無駄な仕事しちまったか”と言う煙鴉に班目は”僕にとっては無駄じゃなかった”と言った。





皇子山に金庫を手際よく開けたことで問い詰められた煙鴉は”本当は1つも開けてないかもよ”と言って笑い、去っていった。





遅れて到着した勝手田は全くの無関係な人物を間違えて連れてきていた。





タナカは重い罪には問われず、釈放された。

⇒無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

ドロ刑-警視庁捜査三課- 3話 の感想

面白い潜入捜査のお話でした。


出会った人に同情してしまったことを怒るようなシーンもなく、最終的に本当にタナカさんはあまり罪にならなかったというところに変わった印象を受けました。


同情というよりは本当に班目さんはただタナカさんと過ごした時間が楽しかったのかな、と思います。


罪人だって人間だ、と煙鴉さんが言っていましたがタナカさんは実際人間らしい人だったなと思いました。


何だか、タナカさんには幸せになって欲しくなるようなお話でもありました。


煙鴉さんは最終的に捕まるのかな、とも少し考えたりもしますが何となくそういう展開はなさそうにも感じます。


基本的に笑顔のまま好き放題に言う鯨岡さんが可愛いです。


これから先も、とても楽しみです。


無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観る方法

 
無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観る裏ワザ!
 

「見逃した話がある…」
「録画するの忘れた…」
「名シーンを観直したい…」
「一気にまとめて全話観たい…」
「お金はかけたくない…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「ドロ刑-警視庁捜査三課-」の動画を観ることができます!


「ドロ刑-警視庁捜査三課-」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!