獣になれない私たちについて、1話から最終回(結末)までのあらすじとネタバレと感想、動画を無料で観る方法を紹介します!
※詳しいネタバレを放送後随時追記していきます

⇒無料で「獣になれない私たち」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

⇒2話  ⇒3話  ⇒4話  ⇒5話

⇒6話  ⇒7話  ⇒8話  ⇒9話

⇒最終話


獣になれない私たち とは?

View this post on Instagram

#獣になれない私たち ⭐️ もうみなさんはリアルタイムでご覧になりましたか? 私は…お仕事だったので、まだ観ておりません😭 ⭐️ ご覧になった方はここに感想など書いてください。 ただし、まだ観てない方もいらっしゃると思うので、オブラートに包んだ感じで書いてください(笑) ⭐️ #けもなれ #新垣結衣 #松田龍平 #田中圭 #ガッキー #日本テレビ #野木亜紀子 #水曜ドラマ #深海晶 #根元恒星 #黒木華 #菊地凛子 #伊藤沙莉 #犬飼貴丈 #10月10日は獣の日 #10月10日はけもなれの日 #あいみょん #今夜このまま #ビッケブランカ #ラブかもしれないストーリー

獣になれない私たちファンスタグラム【非公式】さん(@kemonare_fanstagram)がシェアした投稿 –



放送:2018/10/10~
制作:日本テレビ
原作:なし
脚本:野木亜紀子
演出:水田伸生


https://www.ntv.co.jp/kemonare/chart/より引用

相関図は?


https://www.ntv.co.jp/kemonare/chart/より引用

⇒無料で「獣になれない私たち」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

獣になれない私たち 1話

獣になれない私たち 1話 のあらすじ

住宅街にあるクラフトビールバー「5tap」…そこに2組の男女が来店していた。

一方は、ECサイトの制作会社に勤める深海晶(新垣結衣)と、大手デベロッパー勤務の花井京谷(田中圭)のカップル。

京谷は、自分の母親が「恋人の晶にとても会いたがっている」と話しているが、晶は他のことに気を取られて聞いていないように見える…。

もう一方は、バーから徒歩3分の場所に公認会計士・税理士事務所を構える根元恒星(松田龍平)と橘呉羽(菊地凛子)のカップル。

呉羽が唐突に「私、結婚した!」と告げて薬指のリングを見せたことに、驚く恒星。

呉羽はそんな恒星のことは気にせず、シャンパンがわりに結婚祝いのビールを開けさせ、「5tap」店内にいる客たちに振る舞いはじめる。

晶と京谷もその乾杯の輪に加わり、4人は偶然にも一緒に呉羽の結婚を祝うことになった。

バーの店主・タクラマカン斎藤(松尾貴史)が「恒星と呉羽は付き合ってたんじゃなかったの?」と質問すると、呉羽は「お互いに大して好きじゃなかったから」と笑った。

隣にいる恒星は呉羽の発言に肯定も否定もしないが、晶はその言葉の意味が気になっていた。

実は晶には、京谷との間に抱えた「ある大きな問題」があったのだ…。

二人の間でその問題はずっと棚上げにされていて、京谷が晶のアパートに泊まった夜も、なんの話もできないまま…。

翌朝、目覚めた晶。

出勤前から始まる、社長の九十九(山内圭哉)からの仕事の連絡に悩まされる。

満員電車に揺られている間もひっきりなしにかかる電話…

誰よりも早く出社した晶は、始業前に九十九の指令と同僚からの頼みごとを一気に片付ける。

この会社では一事が万事この調子で、全ての負担が晶にかかっていた。

いつものように疲れ果てて、帰路につく晶。

駅からの帰り道にある5tapにいつものように立ち寄ると、恒星が先に飲んでいるのに出くわした。

お互いこの店の常連なものの、これまで話しかけたことがなかった晶だが、思い切って声をかけると…。


⇒無料で「獣になれない私たち」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

獣になれない私たち 1話 のネタバレ

昌は結婚相手である京谷と食事を共にしていた。


京谷の母と会うことを約束する昌。


昌はセンスが独特な女性に目がいき、履いているブーツを”格好良い”と言った。


京谷は男受けについて疑問に思うが昌は”着たい服を着ているだけじゃない?”と言う。


センスが独特な女性、呉羽は元彼かと思われる恒星に結婚することを報告した。


ヘラヘラと笑いながらも1日も付き合っていない男性と結婚することにツッコミをいれる恒星。


昌たちのいる店の5tapの店長である斎藤が呉羽の結婚を祝福し、周りの客も一緒に祝う。


恒星と目が合った昌は笑顔でお辞儀をする。





昌の自宅内にて京谷は呉羽や恒星のことを話題に出す。


呉羽が店で恒星のことを”たいして好きじゃなかった”と言っていたことで”だったら付き合わなければいいのに”と言う京谷。


京谷は昌のマンションの更新通知を手に取る。


昌は”引っ越そうかどうしようか…”と言う中、京谷は何も言えずにいた。


笑顔で話題を変える昌。





翌日、京谷からのメッセージに返信する間もなく上司である九十九から次々と業務メッセージが送られる昌。





シンプルでキッチリとした身なりで出社した昌はスムーズに作業をこなす。





九十九が出社し次々と言い渡される業務に応え、雑用までもこなす昌。


昌は辞めた秘書の代わりまで務めていた。





本来の担当者である松任谷や上野の代わりもする昌。


松任谷は九十九の命を組めないことで昌に仕事を半ば押し付ける。


上野は九十九に怯えながらも昌の負担を増やす様子だった。





九十九に連れられ、重要な会食にも立ち会う昌。


昌は居眠りをする上野に偶然を装い椅子に蹴りを入れて起こしつつ酌をし、会計や土産物も用意する。





帰り際、九十九から上野の担当の代わりを言い渡される昌。


九十九は昌の言い分も聞かず上野の教育がなっていないことまでも怒鳴り散らして去っていった。





5tapに行った昌は斎藤に酒を頼み職場の愚痴をこぼしながらも笑顔でいた。


斎藤は穏やかに昌の話を聞く。





先に店に来ていた恒星に呉羽とのことを尋ねる昌。


恒星は愛し合っていたが自分の人生が長くはないことを理由に別れたということを昌に説明する。





昌が離席している間、恒星は昌のことを”キモイ”と言った。


完璧な笑顔が嘘っぽくてキモイ、と。





戻った昌は笑顔で店を出た。


聞こえていなかったことを安堵する斎藤に対し恒星は聞こえていてあえて笑顔でいることに再度”キモイ”と言った。





呉羽は恒星に自分の会社を設立する際の書類をほぼ押し付けて任せていた。


呉羽の無理を人が良い様子で聞き入れる恒星。





昌は九十九から松任谷が担当のコンペの代わりを務めることを言い渡される。


松任谷が人前に出ると緊張してしまい上手く喋れないことについての指導も押し付ける九十九。





後日、根を詰めて資料を作成した昌はスムーズにコンペをこなした。





無事に終えた昌は急いで京谷の元へ向かう。





向かう途中、眠ってしまい到着が遅れた昌を京谷の母である千春は穏やかに微笑み迎え入れた。


レストランで食事をしながら昌の会社のことや実家のことを聞く千春。


京谷がフォローをしつつも、実家のことについて口ごもる昌に気づかず千春は”大切な娘さんなんだからきちんとしないと”と言う。


昌は”大切な娘じゃないんです”と言った。


両親について語る昌。


父が暴力を振るう人間だったこと。


父が交通事故に遭い母子家庭になったこと。


母がマルチ商法にハマってしまい家の金を勝手に使い込み、昌の職場にまで迷惑をかけ続けたこと。


それによって母とも縁を切ったこと。


昌は笑顔のまま話をし、笑って”すみませんこんな話”と言って頭を下げた。





昌が離席している間千春は申し訳なさそうにしながらも昌のことを気に入った様子でいた。


京谷の前の彼女である朱里のことを良く思っていなかった千春は安堵していた。





京谷と帰り道を歩く昌は千春のことを”可愛い人”と言った。


連絡先を交換し、早速の千春からのメッセージに微笑む昌。





自宅で返信する昌に千春から京谷のマンションに引っ越す提案をされる。


”一人暮らしには広い”というメッセージを眺めながら”一人暮らしならね”とため息をつく昌。





京谷が自宅に帰ると朱里が部屋にこもってゲームをしていた。


昌を千春に会わせたことや仕事を真面目に探すように言う京谷に朱里は聞く耳を持たない様子。





後日、職場で”生きているのがしんどい”と言う上野に松任谷は”恋をしよう”と言った。


どんなにしんどい毎日でも好きな人がいればなんとかなる、と。





九十九から上野の仕事のミスがあったことで怒鳴りの電話が入る。


上野は具合が悪いからという理由で逃げ、昌がミスのフォローをすることになる。





何とかフォローを終えた昌が息をつく間もなく松任谷の代わりに謝罪をしに行くことになる。





謝罪先で男に”代わりに反省してるところ見せろ””土下座”と言われる昌。


昌はスッと靴を脱ぎ綺麗に土下座をした。


困惑した男は昌の頭を撫で”ごめんね~”と言い、立ち去った。





昌はSEチームのリーダー佐久間始め皆に頭を下げ手直しを頼み込んだ。


差し入れを渡し、昌も作業に取り掛かる。


九十九から急かされるメッセージが入り、”もう少しお待ちください”と対応する昌。





土下座をさせた男に手直しを終えたことの電話をする昌。


男は昌に対しセクハラまがいの態度を取った。





ホームで電車を待つ中、容赦なく九十九から”仕事が遅い””やる気あんのか”とメッセージが入り追い込まれた昌は抜け殻のような顔で線路へと歩き出した。


昌が落ちるよりも早く電車が通り、我に返った昌は座り込んだ。





無表情のまま5tapに入った昌は無言で酒を注文する。


先に店にいた恒星から”マリッジブルー?”と聞かれる無表情で応対する昌。


恒星は”今日は繰り出さないんですか?キモイ笑顔”と言い、昌は”そっちは出まかせは繰り出さないんですか?”と言った。


昌は恒星達が別れた原因を嘘だとわかっていた。


呉羽について”結婚願望があるなんて知らなかった”と言い”やっぱり結婚したいものなんですか?”と昌に聞く恒星。





昌は”今は恋がしたい””誰かをすごく好きになれたら何か変わるのかな”と呟くように言った。





恒星は帰り際、自分の事務所に昌を誘う。


昌は以前話したこともない恒星から誘われたことがあることを淡々と語った。


”たぶらかされる程馬鹿じゃない”と言う昌に”馬鹿になれたら楽なのにね”と恒星は言った。





呉羽のポスターを見つけ、しばらく見つめる昌。





千春に京谷と一緒に住む約束をしていたことと、約束から4年が経つという昌からのメッセージが入る。


千春は寝たきりになった状態の夫の面倒をみながら嬉しそうにメッセージを読み、夫に話しかける。


”新しい服とブーツを買いました”というメッセージに”ん?”と疑問の顔を浮かべる千春。





昌はサングラスをかけブーツを履き独特な格好をして出社した。


そして九十九に業務内容の改善要求を突き付けた。


⇒無料で「獣になれない私たち」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

獣になれない私たち 1話 の感想

独特な空気を感じるドラマなのかな、と思いました。


昌さんがあまりにも日々追い込まれすぎていて…いつ爆発してしまうのか、と思いながら見ていました。


爆発の仕方が面白かったです。


2話以降、職場での恰好がどうなるのかも気になります。


昌さんメインだったからか、恒星さん始めまだハッキリとはよくわからない印象の人が多かったかな?と思います。


京谷さんは悪い人の印象はないのですが朱里さんとのことなど、色々どういうことなのかがわからないです。


朱里さんも、どういう感じの人なのかはこれからなのでしょうか。


千春さんは寝たきりの旦那さんの面倒を毎日みていてもあんなに穏やかなのかな、と思うとすごいな…と感じました。


これから昌さんがどう変わっていくのか、京谷さんや恒星さんとどういう関係になるのか気になります。


無料で「獣になれない私たち」の動画を観る方法

 
無料で「獣になれない私たち」の動画を観る裏ワザ!
 

「見逃した話がある…」
「録画するの忘れた…」
「名シーンを観直したい…」
「一気にまとめて全話観たい…」
「お金はかけたくない…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「獣になれない私たち」の動画を観ることができます!


「獣になれない私たち」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!