リピート ~運命を変える10か月~ 4話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



リピート ~運命を変える10か月~ 4話のあらすじ

天童太郎(ゴリ)は、リピート前に事故死した息子の死を避けることに成功した。

だが、息子の身代わりに別の少年が事故死してしまった。

そのことにショックを受ける天童に、風間(六角精児)は、「あなたは自分さえよければいいんですか?とんだエゴイストだ。これ以上ルールを破ったらあなた方にも何が起こるか分かりませんよ」と忠告する。

その頃、毛利圭介(本郷奏多)にフラれた由子(島崎遥香)は、圭介の部屋に忍び込み、「圭介、ずっと見守ってあげる」と隠しカメラを設置していた。

天童のカフェに集まる篠崎鮎美(貫地谷しほり)と圭介。

鮎美は「人生ってやっぱり変えられないんだ……」と呟く。

鮎美自身もリピートして、久瀬一樹(松田悟志)と婚約することに一度は成功したが、結局はひどい別れ方をしてしまっていた。

一方の圭介は、リピート前には由子に金で奴隷のように縛られていたが、先日ようやく別れを告げることができていた。

「リピートも悪いことばかりじゃない」と言う圭介に、「あと、あなたがやり直したいのは、カメラだね」と鮎美は言う。

圭介のかつての夢はカメラマンになることだった。

だが、「いや、それは自分の意思で辞めたんだ」と言う圭介。

その様子を見ていた天童が「毛利の部屋で飲みなおそう」と言い出し、3人は圭介の家に向かうことになった。

圭介のアパートで、天童と鮎美は、圭介が大事に取っていたカメラと写真を目にする。

「モノクロか。いいじゃないか」と天童や鮎美はその圭介の写真に見入る。

圭介は「……好きにしろよ」と気恥ずかしそうに佇んでいた。

その鮎美らの様子が由子の盗撮カメラに撮られていて、由子は公園のベンチでその映像を見ていた。

由子は鮎美の姿に「ババアのくせに……」と呟いた。

後日、圭介がキャバクラのバイトに出ていると、客としてリピート仲間の郷原(清水圭)が現れた。

派手なスーツに身をつつんだ郷原は豪勢に金を使う。

郷原は競馬で大儲けしてすっかり様子が変わっていた。

その郷原は、キャバ嬢相手に明日の相撲の結果を言い当てたりする。

その郷原を見かねて、圭介は「予言めいたことはするなって言われてるよね?」と注意するが、郷原は悪びれず「風間の言うことなんてどうでもいい。

金で遊べば頭も柔らくなるよ」と圭介に金を握らせ行ってしまう。

翌日、鮎美が図書館に出勤していると、利用客のふりをした由子が現れた。

「本が好きで、将来は図書館で働きたいと思っているんです」と言う由子。

その鮎美に「仕事のことをいろいろ伺いたいので、連絡先を教えて下さい」と由子はすり寄り、鮎美は由子に連絡先を教えてしまう。

その頃、天童は、台東区の連続放火事件のニュースをパソコンで眺めていた。

横沢佐知子(手塚理美)の死んだ後も「夕焼け荘」というアパートが放火されたという。

「夕焼け荘……?」と天童。

そこに圭介から電話が入る。

「郷原が未来の出来事をにおわせている」と言う圭介に、「それじゃリピートの秘密がバレるのも時間の問題だな。

分かった、呼び出して釘を刺そう」と天童。

その折、鮎美は偶然、町中で坪井(猪野広樹)と郷原を目にする。

坪井は「おまえ、ネメシスのことを!」と郷原の胸倉を掴んで責め立てていた。

だが「坪井くん?郷原さん?」と近づいてくる鮎美の存在に気付き、二人は慌てて立ち去っていった。

鮎美は天童のカフェに行き、天童と圭介に坪井と郷原の様子を報告した。

「ネメシス?」と圭介。

圭介や天童にも郷原と坪井がなぜ揉めていたのか分からなかった。

そこに天童に呼び出された郷原が来る。

天童が「仲間が二人も死んだんだ、派手な動きは控えた方がいい」と郷原を諫めるが、「おまえら風間の犬か?人生を変えたくてリピートしたんだろ」と開き直る郷原。

郷原はリピートで得た派手な今の生活を変える気はないと言ってカフェを出ていく。

だが、その直後、郷原は路地裏で何者かに刺されてしまう。

郷原の悲鳴に慌てて駆け付ける鮎美と圭介。

そして郷原は、「郷原さん!?」と恐怖に震える鮎美の目の前で亡くなった。

郷原が亡くなり、鮎美や圭介、天童、そして残りのリピート仲間の坪井と大森知恵(安達祐実)は回龍亭に集まった。

一同は風間を待つが風間は一向に現れなかった。

その時、天童はタブレットで台東区の連続放火事件のニュースをみんなに見せる。

「横沢さんが亡くなった後に放火されたこの『夕焼け荘』だけど……」と天童。

それは亡くなったリピート仲間の高橋(福田転球)のアパートだという。

「どういうこと?」と鮎美。

すると大森知恵が「もしかして、横沢さんを殺した犯人の次の狙いは高橋さんで、高橋さんが死んだと知らないで火をつけたんじゃないかしら?そして同じ人が郷原さんを狙って……」と言う。

「まさか。3人を狙う理由はなんだよ。リピートしたってことしか共通点はないじゃないか。しかも誰がそれを知ってるって言うんだ」と圭介。

「リピートの情報が誰かから漏れたのかもな」と天童が言い、圭介も激しく追及するが、坪井は無言を貫く……。

そしてその日、帰っていく鮎美の後をつける何者かの影。

そしてその影が鮎美を階段の上から突き飛ばし……




⇒無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



リピート ~運命を変える10か月~ 4話のネタバレ!


鮎美たちは天童の店に集まっていた。


3人は無関係な男の子を死なせてしまったため落ち込んでいた。


鮎美は
“運命ってかえられないんだ…”
と呟き、婚約者とは結局破綻したことを告げる。


鮎美は
“前よりもひどい結果になっちゃった…”
とうなだれていた。


天童は圭介に話を振る。


圭介は
“金で縛られていた”
というが、何とか別れることができたという。


天童は良かったなというが、鮎美は
“あとはカメラ…”
と指摘する。


圭介はカメラに未練がないという。


天童は
“よし、今から毛利の部屋で飲みなおそう”
といって強引に二人を圭介の部屋に連れていく。


天童はきれいに整理された部屋に感心する。


天童は毛利に準備を頼む間に、しまってあるカメラを見つける。


アルバムを発見するので、天童は鮎美にもアルバムを手渡す。


圭介はアルバムを回収しようとすると、鮎美と急接近する。


天童が
“近い…”
というので、圭介は見てもいいといって飲み物の準備をする。


アルバムにはかわいい子供の写真が写っていた。


笑っている写真や泣いている写真で鮎美は
“可愛い”
と呟く。


由子は監視カメラからすべてを見ていた。


由子は
“お行儀悪いな…人のペットに手を出すなんて、ババアのくせに”
とそばにあるゴミ箱をけ飛ばす。





鮎美は同僚に婚約破棄を告げると、同僚たちは大騒ぎする。


後輩は
“80万円の婚約指輪返したんですか?”
と驚愕する。


先輩は心配するが、鮎美は
“こういう運命だった”
といって納得いっている様子だった。


鮎美はリピート前の記憶を書き留めた手帳を確かめる。


これからあるイベントを予想できて便利だった。


他の人には見られないように大事にしまっていた。





圭介が仕事をしていると、派手な格好をした郷原がやってくる。


あまりの変貌ぶりに圭介は気づかなかった。


郷原は競馬で派手に稼いだのだという。


郷原は高い酒をたくさん入れて女の子もたくさんテーブルにつけていた。


圭介が注意していると、郷原は優勝力士で賭けをしていた。


圭介はリピート前の情報をむやみに他人に話そうとする郷原を心配する。


その時は遊びの賭けをキャバ嬢としているので、真に受ける女の子はいなかった。


圭介は郷原に
“予言めいたことはするなって注意されてる”
と指摘するが、郷原は全く気に留めていなかった。


圭介は
“急に生活変えるのは良くない”
というと、郷原は何かを渡して笑いながらまた店に戻る。





鮎美が仕事をしていると、女性が驚いた声が聞こえてくる。


鮎美が見に行くと、由子がいた。


由子はボロボロになっている本を見せて
“ひらいたら破れていた…。漱石先生が可哀想”
といって鮎美の注意を引こうとする。


由子は残念そうにしているフリをするので、鮎美はほかの図書館から取り寄せるという。


由子はチャンスだと思い、図書館司書になりたいという。


“図書館のお仕事がどんなのか聞きたい”
と懇願して、二人は連絡先の交換をする。


鮎美は強引な由子の指示になすがままだった。


由子は
“これで私たち、お友達ですね…いろいろ教えてくださいね”
とほくそ笑む。





天童は台東区の連続放火魔について調べていた。


“夕焼け荘”という建物が最近の被害に遭っていた。


天童はそのアパートに聞き覚えがあった。


天童に圭介から電話が来る。


圭介は郷原のことを相談する。


天童はリピートの秘密がバレるのがマズいと思い、郷原を呼び出すことにする。


圭介も鮎美と一緒に同席するという。





鮎美は外を歩いていると、坪井と郷原がモメているのを発見する。


坪井は
“お前ネメシスのこと…”
といって郷原を責めていた。


二人は鮎美に気づくと気まずそうに去っていく。





天童の店に鮎美と圭介がやってきて郷原を待っていた。


郷原が来る前に、鮎美は坪井と郷原のことと“ネメシス”について話していた。


郷原がやってくるので、天童はさっそく案件について話し出す。


郷原は
“説教しようとしてんの?アンタら風間の犬?”
と嘲る。


郷原はすっかり強気になっており
“どうして風間の言うこと聞かなちゃいけないんだ?生活を変えるな?だったらなんでリピートしたんだ?”
という。


郷原はリピート前はとにかく金がなかったことを話し出す。


うだつの上がらないバカにされっぱなしの人生だったが、金が入って人生が変わったという。


郷原は
“今の生活を変える気はない”
といって帰っていく。


天童は
“いうべきことは言った”
というので、圭介と鮎美は帰っていく。





郷原が一人で歩いていると、突然背後から何者かに襲われる。


圭介と鮎美は女性の悲鳴を聞く。


二人は悲鳴のした方に走っていくと、郷原はヨロヨロと歩いていた。


郷原の腹にはナイフが刺さっていた。


圭介と鮎美は呆然としていた。


郷原はヨロヨロ歩いて圭介を素通りする。


郷原は鮎美の前まで行くと、血を吐いて倒れて死亡する。





郷原の死はニュースで速報が出る。


天童は風間に連絡を取ろうとするが留守電でつながらない。


リピートしたメンバーたちはいつものレストランに集まっていた。


みんな心配でそれぞれ話していたが、坪井はずっと黙っていた。


天童はネットニュースを取り出す。


天童によると“夕焼け荘”は高橋が住んでいた場所だった。


天童の予想だと、横沢を襲った犯人は高橋の住んでいるアパートを放火したことになる。


犯人は高橋が事故で死亡したことを知らなかったと大森は仮定する。


大森はその犯人は郷原も襲ったのではないかという。


圭介は
“飛躍しすぎ…共通点はリピートしか…”
と自分の言葉でピンとくる。


その場にいる全員が
“リピートした人が狙われている”
可能性に気づく。


誰かからリピートした人の情報が漏れたのかもしれなかった。


みんな疑心暗鬼になる。


圭介は坪井に郷原とモメていたことを追求するが、坪井は黙ったままだった。


天童はその場はお開きにしようと提案するので、みんな帰っていく。


天童は圭介に鮎美を送るように頼み、自分は坪井を尾行する。


坪井は天童の尾行に気づいていた。


坪井は隙を見て逃走すると、天童は坪井を見失ってしまう。





坪井はネットの掲示板“ネメシス”でチャットをしている。


坪井はそこの住人達にリピートのことを明かしていた。


坪井は郷原を“ヤヌス”と呼んでいた様子で死を告げる。


坪井は書き込みを見ながら
“あの女、チクリやがって…”
と呟く。





圭介は鮎美にコーヒーをおごって話を聞いていた。


婚約が破綻になって落ち込んでいる鮎美に
“あれだけ言えれば大したもんだよ”
といって鮎美の
“下衆野郎”
発言を褒める。


鮎美は
“褒められてる気がしない”
といいつつもお礼を言う。


鮎美は圭介にカメラを続けるように提案する。


鮎美は圭介の写真がよかったというが、圭介は師匠に“足りないものがある”と言われたという。


鮎美はその言葉を
“がんばれってことじゃないかな?何かがたりないってことは伸びしろがあるってことでしょ?”
と受け取り圭介に伝える。


圭介はそれを否定するが、鮎美は圭介の写真は好きだという。





天童が店に帰ると、風間が待っていた。


風間は連絡がつかなかった理由を海外旅行だという。


風間は郷原のことはニュースで知ったという。


天童は郷原を殺した犯人について尋ねる。


天童は風間が怪しいと思っていると伝える。


天童は風間を怪しんでいるが、明確な理由が内容だった。


風間は
“あなたは案がい従順なんですね?あなた今じゃ私よりルールが破られるのを恐れている。無理もないですか…罪のない少年を殺してしまったのですから”
と嘲ると、天童は風間の胸倉を掴む。


天童が手を離すと風間は話し出す。


ルールを決めたのは風間だが、それはみんなを守るためなのだという。


“リピートがバレれば、妬まれて狙われる”
といって帰っていく。






鮎美は圭介に送ってくれたお礼を言って別れる。


鮎美の後を誰かがつけていた。


鮎美が歩道橋の階段を降りようとすると、圭介から写真が届く。


写真は月を撮影したものだった。


鮎美は写真を見てから夜空の月を眺める。


鮎美は背後から何者かに背中を押されて、階段から転げ落ちる。


⇒無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



リピート ~運命を変える10か月~ 4話の感想!


由子の手口が怖すぎる…


由子は鮎美をターゲットにしたようです。


友人になるフリをして近寄って、家に侵入して圭介にしたように監視カメラを仕掛けるつもりでしょうか…?


鮎美と圭介の距離は接近しつつあります。


由子が二人の敵として出現したら、二人の仲はより一層深まって逆効果な気がしますけど、由子はそこまで頭が回らない直情的な女性なようです。


由子は可愛い顔をしているのと、圭介と何としても別れようとしないことから、これまでの人生でほとんど我儘を通してきたのが伺えます。


おそらくは一人っ子か末っ子で甘やかされて育ったのでしょう…


メンヘラ我儘女の由子が本気を出してきてかなり怖くなってきました。


おそらくはラストで鮎美を突き飛ばしたのは由子でしょうね。


リピートした人を狙う犯人は不明ですが、それぞれ確実な方法で殺害してきています。


“歩道橋から突き落とすだけ”
というのは、焼死した横沢や刺殺された郷原に比べればかなりマイルドです。


鮎美は気絶していたようなので突き落とした人は不明ですが、ほぼ間違いなく由子でしょうね。


次に会うときに、由子は鮎美にどんなトボけた表情を見せるのか見どころとなりそうです。





郷原が死亡フラグ出しまくりで面白かったです。


さえないサラリーマンだったハズが、一気にいかにもな成金の姿に変貌していました。


“次はコイツかな…”
と視聴者の期待通り死亡しています。


郷原の死にざまで少し気になったのは、圭介を素通りして鮎美の前でこと切れたところでした。


郷原は鮎美に何か伝えたかったのでしょうか?


郷原と鮎美はほぼ接点がないので、そんな鮎美に何を伝えたかったのかすごく気になります。


また、郷原を殺害したのは誰かも気になります。


流れからリピートした人を狙う連続殺人犯が濃厚です。


しかし、その連続殺人犯の手口は、深夜に住居を放火するというものです。


犯人は細心の注意を払って犯行に及んでいる気がします。


郷原は大胆にも真昼に歩いているところを刺殺されました。


刺されたということは、犯人は返り血を浴びる可能性もあります。


ナイフも刺さったままで残っていました。


あまりにも大胆すぎるため、同じ犯人だとしたら郷原を殺害する緊急性があったのかもしれません。


そうでないと、誰が通りかかるかもわからない一般道で刺したりしないと思います。


もしかしたら犯人は
“リピートの秘密を洩らしそうな人”
を優先的に狙っているのかもしれません。





風間は恐らくは犯人ではないと思いますが、何か知っているとは思います。


メンヘラな由子の動向も気になりますが、犯人の意図や風間が隠していることが明らかになるのが楽しみです!


⇒無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



無料で4話の動画を観る方法

無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はU-NEXTなら
無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観ることができます!

今なら特典で
600円分のポイントが貰えます。

ポイント消費0の完全無料で見放題の映画、ドラマ、アニメが豊富に揃っています!

31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は
月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒U-NEXTで無料で「リピート ~運命を変える10か月~」の動画を観るならこちら♪

※本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。