ザ・ギフテッド(シーズン1)について、1話から最終話(結末)までのあらすじとネタバレと感想、動画を無料で観る方法を紹介します!

⇒無料で「ザ・ギフテッド」の動画を観るならコチラ♪

⇒2話  ⇒3話  ⇒4話  ⇒5話

⇒6話  ⇒7話  ⇒8話  ⇒9話

⇒10話  ⇒11話  ⇒12話

⇒最終話


ザ・ギフテッド(シーズン1) とは?

https://tv.foxjapan.com/fox/program/cast/index/prgm_id/21135より引用

映画『X-MEN』を手掛けたブライアン・シンガー製作総指揮のもと、豪華キャストで贈る新たなTVドラマシリーズ!

検察官リード・ストラッカーは、妻ケイトリンと郊外の街で2人の子供(姉:ローレン、弟:アンディ)と、ごく普通の日常生活を送っていた。

ある日、息子アンディが高校で起こした事件から自分たちの子供は“人類を超越した能力を持つミュータント(=ギフテッド)だと気づき、その生活は一変する。

この事件をきっかけに、一家はミュータントを追跡する政府機関「センチネル・サービス」と捜査官ジェイス・ターナーに追われることになるのだが、実は父リードもミュータント犯罪を専門とする検察官だった。

しかし、家族を守るため仕事を捨て社会に反し安全な場所に逃げることを決断する。

逃亡の果て、行き場に困った一家はミュータントたちで結成される地下組織に助けを求める。

そこには人間とミュータントの共存を目指し、「センチネル・サービス」と戦うミュータントの姿があった。

映画「X-MEN」シリーズに登場したブリンクをはじめ、エクリプス、ポラリス、サンダーバード など今回も数多くのミュータントキャラクターが登場。

彼らの前には政府機関に捕えられた仲間の裏切りが見え隠れする。

ストラッカー一家は次第にこの戦いに巻き込まれて行くのだが、果たして彼らに待ち受けているものとは?!


キャストは?


主要登場人物を演じるキャストを紹介します。

スティーヴン・モイヤーさん

https://tv.foxjapan.com/fox/program/cast/index/prgm_id/21135より引用

リード・ストラッカーの役です。

リードは、ミュータントの犯罪者を起訴する検察官。

愛国心の強い仕事人間で、家庭を顧みない性格。

そのせいで夫婦仲は冷え切っていた。

しかし、自分の子供たちがミュータントと分かってからは、その仕事を投げ出し、家族と共に「センチネル」から逃亡。

やがて家族はひとつになって、ミュータント地下組織と共に戦うことに。


エイミー・アッカーさん

https://tv.foxjapan.com/fox/program/cast/index/prgm_id/21135より引用

ケイトリン・ストラッカーの役です。

リードの妻ケイトリンは、看護師で家庭的な母親。

夫が不在がちの家で子供たちの成長を見守りながら家庭を守ってきた。

ある夜、学校のパーティーで事件を起こした息子アンディから、自分はミュータントだと告白を受けパニックに陥る。

しかし、「センチネル」から子供たちを守り逃走を続けるうち、次第に力強い母へと変貌を遂げる。


ナタリー・アリン・リンドさん

https://tv.foxjapan.com/fox/program/cast/index/prgm_id/21135より引用

ローレン・ストラッカーの役です。

ストラッカー家の長女。自分に特別な能力があることを家族には内緒にして暮らしていた。

しかし、弟アンディがミュータントだと分かった時点で自分もミュータントだと打ち明ける。

逃亡中は、その能力を駆使し仲間を助ける。


パーシー・ハインズ・ホワイトさん

https://tv.foxjapan.com/fox/program/cast/index/prgm_id/21135より引用

アンディ・ストラッカーの役です。

ストラッカー家の長男。自分の殻に閉じこもりがちな性格の少年。

ある日、高校で起こった事件がきっかけで、自分がミュータントだと知る。

若さゆえ、その能力を制御できず、色々な場面でモノを破壊してしまう。


エマ・デュモンさん

https://tv.foxjapan.com/fox/program/cast/index/prgm_id/21135より引用

ポラリス / ローナ・デインの役です。

磁気を制御でき、勇敢で忠実な性格のミュータント。

ある事件を起こし捕らえわれたポラリスは、当時、担当検察官だったリードから司法取引を持ちかけられていたが、結局は拘置所に閉じ込められてしまう。

まわりの囚人から虐めに遭い、首につけられた装置により思うようなパワーが出せず、窮地に立たされる。


ジェイミー・チャンさん

https://tv.foxjapan.com/fox/program/cast/index/prgm_id/21135より引用

ブリンク / クラリス・ファーガソンの役です。

テレポーテーションを得意とする皮肉屋で活発なミュータント。

長い間、単独で行動をしていたが、生きていくためにミュータント地下組織の仲間たちと共に反ミュータントの政府組織に戦いを挑むことに。

映画「X-MEN: フューチャー&パスト」にも登場したキャラクター。


コビー・ベルさん

https://tv.foxjapan.com/fox/program/cast/index/prgm_id/21135より引用

ジェイス・ターナーの役です。

反ミュータントの政府組織「センチネル」で働き、相手を追い詰めるためなら非道なことも平気でする。

法律を守らないミュータントたちから、世界の安全を守るため、使命に燃える捜査官。


⇒無料で「ザ・ギフテッド」の動画を観るならコチラ♪

ザ・ギフテッド(シーズン1) 1話


ザ・ギフテッド(シーズン1) 1話 のあらすじ

~発覚 X 覚醒(eXposed)~

リード・ストラッカーはミュータント事件を担当する検察官。

妻と2人の子供たちとの平穏な日々を送っていたが、ある日、子供たちがミュータントだと判明する。

2人を守るためミュータントの地下組織と連絡を取り、家族を国外へ逃がそうとするリードだが、待ち合わせ場所にセンチネルを携えた追っ手が現れ絶体絶命となる。


⇒無料で「ザ・ギフテッド」の動画を観るならコチラ♪

ザ・ギフテッド(シーズン1) 1話 のネタバレ


ブリンクは警察の追跡から逃げていた。


追い詰められるが、ギリギリで自分のテレポーテーション能力を使うことに成功して逃げ切りに成功する。





サンダーバードは仲間のエクリプスとポラリスと一緒にブリンクを探していた。


サンダーバードは追跡能力でブリンクが“妙な動き方”をしていることに気づく。


サンダーバードは近くの廃墟にポラリスが瞬間移動してきたことを指摘する。


仲間と共に廃墟に入ると、ブリンクは興奮状態でモノを投げつけてくる。


警官ではなく同じミュータントであり、助けに来たことを説明してポラリスを落ち着かせる。


しかし、すぐに警察がやってきて取り囲まれてしまう。


警察は銃を取り出していたため、ポラリスは磁力を操作する能力で応戦する。


エクリプスは発光能力で警察の目をくらませて、その隙に車に乗り込もうとする。


エクリプスは警察に銃で撃たれるが、腕を掠めた軽傷だった。


恋人のポラリスは逆上して撃った警官に集中攻撃を加える。


エクリプスは大丈夫だというが、逆上したポラリスの耳には届かなかった。


ポラリスは駆けつけた警官たちにテーザー銃で撃たれて捕まってしまう。


サンダーバードたちは仕方なく退却する。





リードとケイトリンは息子のアンディが学校でいじめられてると知り教師にクレームをつけにいっていた。


リードの真剣な様子に教師は物怖じする。


リードは仕事のため後はケイトリンに任せて出ていく。


アンディの姉のローレンは夜のパーティーを楽しみにしていた。






ポラリスは捕らえられた場所で、取引を持ち出されていた。


警察に協力してミュータント組織の情報を提供すれば、ポラリスの罪を軽くするという。


ポラリスは反抗的だったが、ある資料を見せつけられるとポラリスの顔色が変わる。


ポラリスは逆上して、アクリル板越しに能力を使って見せるが、牢を破ることはできなかった。





アンディはローレンの車に乗り込み、パーティについていくことにする。


ローレンは心配するが、アンディも夜遊びを経験してみたいのだという。


パーティ会場につくと、ローレンはボーイフレンドと合流する。


アンディは面白くなさそうで注意をするが、二人はお構いなしだった。


ローレンはボーイフレンドと踊っているが、アンディは座席に座っていた。


一人でいる女の子に声をかけようとするが、上手くできなかった。


すると、アンディを学校でいじめている男子生徒たちがやってきてアンディに絡みだす。


男子生徒たちはアンディを更衣室に連れ込んで、いじめを教師に報告したことを咎めていた。


アンディは怒りから錯乱し、能力が暴走してしまう。


アンディは強すぎる能力をコントロールできず、パーティ会場は大きな地震が起きたかのようにパニック状態になる。


ローレンはその騒ぎはアンディが起こしたものだとすぐに気づき、逃げ惑う人ゴミをかき分けながらアンディを探し出し落ち着かせる。


その騒ぎはすぐにニュースで取り上げられて、ミュータントの仕業だと大騒ぎになる。


元凶がアンディだということは、アンディをいじめていた男子生徒は気づいていた。





サンダーバードはブリンクをアジトに連れていき、組織の説明をする。


エクリプスは治療を受けて、ポラリスの心配をしていた。


エクリプスはすぐに助けに行きたかったが、サンダーバードは危険だと主張する。


アンディが起こした事件はニュースになっていたため、サンダーバードたちも知ることになる。





アンディはローレンと家に帰り、母親に説明する。


ローレンは自分とアンディは二人ともミュータントだと打ち明ける。


ケイトリンは狼狽しつつも、ローレンが過去に事故を未然に防いだことを説明すると理解した様子だった。


父のリードはミュータントの犯罪者を起訴する検察官のため、ローレンたちは話せなかった。


家のチャイムが鳴り、センチネル課の職員がやってくる。


職員たちはアンディを連れていこうとする。


ケイトリンが抵抗して突き飛ばされると、アンディは逆上して能力を使う。


職員たちは自分たちの手におえないことを察して物怖じする。


ローレンは能力を使いこなせるため、空気で壁を作り出しその隙にケイトリンとアンディに逃げるように指示をする。


職員たちは三人に向けて発砲してきていた。


三人は車に乗り込み、何とかその場からは逃げることができる。


ケイトリンは公衆電話から夫のリードに現状を説明する。


リードは子供二人がミュータントだと知り絶句する。


リードは三人と合流して、アンディとローレンから話を聞く。


リードはセンチネル課が動いた以上、もう逃げるしか選択肢がないことを説明する。


ミュータントの法律が緩いメキシコなどに行くしか手はなかった。


リードは
“家族より大切なものはない”
という。





センチネル課の職員たちは、リードの仕事のパソコンをチェックしていた。


リードは信頼できる同僚に、ミュータント組織に関する機密資料を手配してくれるように懇願する。


リードはミュータント組織の力を借りるつもりだった。


同僚は逮捕される危険を冒しつつも、リードに協力する。


ローレンはアンディに能力の使い方を教えようとしていた。


アンディの能力は強力だが、自在に使えていなかった。


ローレンは自販機を相手に能力を使って、お菓子をタダでとって見せる。


アンディもやってみるが、いじめられていた時のことを思い出して能力を暴走させて自販機を壊してしまう。


ローレンは手を怪我してアンディは心配するが、騒ぎになる前にその場から離れる。





ブリンクはアジトでエクリプスに助けてくれた礼を言う。


ブリンクのテレポーテーションを使ってポラリスを助けてあげたい意思を示すが、万能なテレポーテーションではないことを犬のおもちゃを使って実演して見せる。


テレポーテーションは上手くいかずに、おもちゃは真っ二つになっていた。


エクリプスはブリンクの能力について理解する。


エクリプスにリードから電話が入る。


リードは子供たちがミュータントだと説明して助けてほしいという。


リードはポラリスについて情報を持っていることを説明すると、エクリプスは食いつく。


リードはポラリスが妊娠していることを告げる。





リードと家族たちはホテルで夜を明かしていた。


朝になると、自分たちを追ってくるドローンに気づく。


すぐにホテルを出て、その際に清掃車を強奪する。


清掃車を奪われた清掃員は呆然としていた。





リードはエクリプスの指定したカフェに行き、会って話をする。


リードがポラリスの救出に協力することを条件に、エクリプスが家族を逃がすという交渉が成立する。


その晩、家族は出発して、リードはポラリスが戻るまで一緒に行動することになる。





ブリンクはエクリプスがリードの話に乗ったことをサンダーバードに打ち明ける。


サンダーバードは慌てて、ブリンクと応援に行くことにする。


サンダーバードの追跡能力ならエクリプスがどこにいるかは特定できた。





リードは家族を連れて、エクリプスが待っている場所に行く。


エクリプスはリードたちにこれからの流れを説明するが、ケイトリンは不安を隠せなかった。


もめているうちに、センチネル課の職員たち車で大量にやってくる。


リードは何とか対話を試みようとしていたが、エクリプスはそれが無駄だと知っていた。


逃げ場がなかったが、近くにある施錠されている扉をサンダーバードが怪力で蹴破って助けに来る。


リードたちはサンダーバードについていく。


サンダーバード感知能力でセンチネルが起動したのに気づく。


サンダーバードがセンチネルに捕まるので、エクリプス光線で攻撃する。


センチネルは少しひるむが、すぐに活動を再開させる。


行き止まりになり、一同は追い詰められる。


エクリプスが光線で応戦しているが、センチネルはどんどんやってくる。


ローレンも能力で応戦する。


ブリンクのテレポーテーションで逃げるしか術はなかった。


ブリンクは力を振り絞ってポータルを出現させる。


サンダーバードが通過して安全を確認して、次々と入っていく。


ブリンクはポータルを維持するのが苦しそうだった。


アンディは能力を使い、センチネルたちを粉々に破壊してからポータルに飛び込む。


最後にリードがポータルに飛び込もうとするが、銃で撃たれて倒れてしまう。


ブリンクはポータルを維持することができなくなり、気を失う。


ケイトリン、ローレン、アンディはテレポートした先で絶望する。


⇒無料で「ザ・ギフテッド」の動画を観るならコチラ♪

ザ・ギフテッド(シーズン1) 1話 の感想


Xメンシリーズ(「フューチャー&パスト」で書き換えられた後)と映画「ローガン」の間の世界観のようです。


この世界のセンチネルも強いですが、「フューチャー&パスト」で出てきたほどの無敵さは無いようです。


見た目の怖さはコチラのセンチネルの方が勝っています。


「フューチャー&パスト」で出て生きたセンチネルはサイズが大きすぎるのと、SF色が強くなりすぎてしまうのでドラマ版ではデザインを変えているのかもです。


この作品の蜘蛛みたいなセンチネルの方が気持ち悪くて生理的に脅威を感じます…


アンディはそんなセンチネルを倒していましたが、コレってかなりの偉業です。


「フューチャー&パスト」では、かなり強いミュータントであるマグニートですらセンチネルには全く歯が立っていませんでした。


「フューチャー&パスト」ではジーン(唯一のクラス5で、アポカリプスすらアッサリ倒した最強のミュータント。通称“フェニックス”。おそらくはセンチネルも倒せてしまうため、「フューチャー&パスト」では欠席)は何故か出てきませんが…


アンディの潜在能力はジーンと同等クラスなのかもしれないので、今後の成長に期待ですね!


あまりにも強くなると、このドラマの世界観を壊してしまうので扱いは慎重にしてほしいですが…





世界観はいい意味でこれまでのXメンシリーズやデッドプールなどとは異なっています。


どちらかというとサスペンス色が強く、ミュータント VS 人間&センチネルだとミュータント側は分がかなり悪いようです。


そのため、ミュータント側はかなりの頭脳戦を強いられており、いい意味での緊張感やパワーバランスが保たれています。


Xメンシリーズだとミュータントが圧倒的に強かったので、Xメンシリーズのファンとしてはとてもいい意味で新鮮でした。


その辺の世界観の緻密な作り方は、映画シリーズを超えていると思います。





最初は
「Xメンのメンバーが出ないのに大丈夫かな?」
と心配でした。


ですが、海外ドラマらしい作り方で続きが気になる演出と、圧倒的に強いミュータントが出てこないのでいいパワーバランスが保たれおりとでとてもいい出来でした。


Xメンシリーズのファンに安心して勧められるドラマです。


無料で「ザ・ギフテッド」の動画を観る方法

 
無料で「ザ・ギフテッド」の動画を観る裏ワザ!
 

「お金はかけたくない…」
「見逃した話がある…」
「名シーンを観直したい…」
「借りに行くの面倒くさい…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「ザ・ギフテッド」の動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、ポイントを使用して「ザ・ギフテッド」を実質無料で観ることができます!


ポイント消費なしの見放題作品も豊富に揃っています。


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!