FINAL CUT(ファイナルカット) 4話について
動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「FINAL CUT」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



FINAL CUT(ファイナルカット) 4話のあらすじ

慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。

12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のため言いなりにしていく。

当時、人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)率いる番組『ザ・プレミアワイド』が、「若い男を見た」という恭子(裕木奈江)の目撃証言は放送せず、小池(林遣都)が作った犯人候補者リストも追及せずに終わっていたことを突き止めた慶介。

なぜ番組は当時、警察よりも早く、恭子を犯人扱いし始めたのか?

ある日、慶介が運営するメディア被害の通報サイトに、今度は「ザ・プレミアワイド」のカメラマン・皆川義和(やついいちろう)に関する相談が寄せられる。

慶介は、かつて自宅に押しかけ、執拗(しつよう)にレンズを向けて母を追いつめた皆川をターゲットにし、動向を追い始める。

一方、慶介は、『ザ・プレミアワイド』が母を犯人扱いし始めた背景に警察が絡んでいるのではないかと考え、12年前、事件を捜査していた上司の高田(佐々木蔵之介)に疑惑をぶつける。

その頃、慶介が扮(ふん)した“マモル”との恋に夢中な若葉は、マモルとの食事にサプライズで雪子を同席させることを思いつく。

雪子が思いを寄せる“吉澤”がマモルと同一人物だとは知らず、マモルを待つ2人。

そうとは知らない慶介は、姉妹が待つ店へと向かい……。





⇒無料で「FINAL CUT」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



FINAL CUT(ファイナルカット) 4話のネタバレ!


大地は依頼を確認すると“人気子役転落事件”で犯人に仕立てあがられた少年の親から連絡が来ていた。


子役を押したと疑われているのは、コウキという子役だった。


母親は“しつこいカメラマン”の写真を送ってくると、ザ・プレミアワイドの皆川だった。


大地は慶介に依頼を知らせるが、慶介は雪子とのことを思い出してボーっとしていた。


慶介は依頼のメールを見ると、皆川のことを思い出す。


12年前、皆川は執拗に慶介と母親の姿を映していた。


慶介は次のターゲットを皆川にする。





小河原家では浮かれている雪子とは対照的に、若菜は慶介の浮気を疑い殺気立っていた。





ザ・プレミアワイドのメンバーたちは百瀬主催の食事会を行っていた。


新人たちは喜んでいたが、ベテランたちは百瀬会の意味を知っておりおびえていた。


百瀬は“人気子役転落事件”を扱いたいというが、取材が進んでいないのが明らかになる。


新人が担当しているので、踏み込んだ取材をしていなかった。


真崎と皆川が
“徹底的に追います”
と百瀬が気分を害する前に名乗りでる。





慶介は職場で12年前の事件の矛盾点に気づく。


ザ・プレミアワイドは警察だけの秘密情報をなぜか知っていた。


慶介は小池も使って調査をする。


慶介は裏を取ったうえで高田に
“当時のことを教えてください”
と話を持ち掛ける。


慶介が持ち出したのは、事件現場にあったハンカチだった。


ハンカチは慶介の母の恭子もので、被害女児に貸したモノだった。


高田は
“慎重に進めていた、重要参考人にとどめてハンカチのことは公表しなかった”
というと、慶介はそこの矛盾を指摘する。


恭子を犯人にする要素はハンカチだけなのに、それを公表していないにもかかわらずザ・プレミアワイドは恭子を犯人扱いしていた。


時系列的にもおかしかったので、調べていた小池も違和感を感じていた。


慶介は高田に
“なぜその番組だけ…なんでかわかりませんか?”
と尋ねると、高田は
“重要参考人死亡、事件は未解決”
といって強引に話を切り上げる。






大地はバイトのフリをして、テレビ局に侵入して皆川のバッグに監視カメラを取り付ける。


皆川は真崎といっしょに学校に撮影に行く。


コウキは休んでいるが、皆川は小学生から話を聞いて情報収集をする。


大地はその様子を監視している。





若菜は慶介を食事に誘う。


若菜は雪子と一緒にレストランで慶介を待っていた。


雪子がいることは慶介は知らなかった。


若菜は雪子に
“吉沢さん(慶介の偽名)もよんだら?4人でデートしよう”
と提案するので、雪子も食事に誘う。


慶介はメッセージを確認して、“遅くなるけど行く”という返事をする。


それを見た雪子と若菜は楽しみにしていた。





コウキは行きつけの美容室に行っていた。


皆川はそこを突き止めて、勝手に店に入りコウキにカメラを向けながら
“ちょっと話いい?”
と強引に取材を試みる。


コウキはバッグを持って慌てて逃げるが、皆川はカメラを回しながら追っていく。


皆川は非常階段まで執拗に追っていく。






慶介はレストラン前まで来ていたが、コウキの母親から緊急で電話がくるのでソチラを優先させる。


若菜は怒って雪子に八つ当たりしていた。


慶介はコウキの母から皆川のやりすぎな取材を聞く。


皆川は悪びれずに帰っていったのだという。


コウキの母によると、ケガをした子役のユメの事務所が“チャンス”だと沈黙しているのも原因だという。


ユメが復帰する際に今回の事故を利用する算段だと母親は予想していた。


大々的にやることで宣伝効果を狙っていた。


慶介はその日のことはザ・プレミアワイドに厳重抗議すると母に告げる。


しかし、事件の真相を明らかにする必要性もあった。


真相が不明な限り、マスコミは追ってくるというのを慶介は身をもって知っていた。


慶介はコウキに
“お守り”
といって、缶バッジを上げてバッグにつける。


コウキはお礼をいう。






真崎は皆川の報告を聞いて
“追いかけたの?”
とやりすぎを責める。


皆川は全く悪びれずに、その日の会議をすっぽかして帰っていく。


その様子はずっと大地の監視カメラで撮影されていた。


皆川は家ではなくカプセルホテルに向かっていた。





皆川と真崎は撮影現場に乗り込む。


警備員と皆川が顔見知りだったため、中に入ることができた。


コウキは撮影していたが、事件を知っている子役たちは不穏な空気だった。


コウキの母が豪華な差し入れをすると、子どもたちはみんな喜び不穏な空気が和らぐ。


コウキは一足先に現場から帰ろうとすると、皆川が待ち受けていた。


コウキが逃げるため、皆川はまた執拗に追いかける。


コウキは倉庫に逃げ込むと、追っていった皆川は高級な機材を壊すが構わずそのまま追い続ける。


追い詰められたコウキは高いところに上っていく。


皆川がそれでもついてくるので、コウキは落下して怪我をしてしまう。


怪我をして苦しんでいるコウキを皆川は撮影していた。


皆川は倒れているコウキに
“コウキくん、ユメちゃんを押した?”
と何度も尋ねる。


しつこい皆川にコウキは思わず
“押しました”
とこたえてしまう。


皆川は満足した様子だった。


慶介がやってきて
“なにやってる”
と皆川を責めると、皆川はコウキを心配する不利をする。


慶介が
“いい加減にしろ”
というと、皆川はかわして
“あぶねえ、器物損壊で訴えますよ”
といって去っていく。






慶介はコウキを保護して話を聞くと、コウキは
“お母さんが飼っちゃダメだって…”
といって、ハコからハムスターを取り出して話し出す。


事件の日、ハムスターが逃げだし、それに驚いたユメがその拍子で落ちていた。


コウキは
“本当のこと言ったらきっと捨てられる…それに、ユメちゃんが転んだのは僕の責任だから…”
と落ち込んでいた。


全てが明らかになると、コウキは仕事を干されてしまう可能性がありそれを恐れていた。


慶介はコウキに
“仕事好き?”
と聞くと、コウキは台本を見せて
“これは僕の夢。だけど押したって言っちゃった…”
といって悔しそうにしていた。


慶介は
“安心しな、アイツの好きなようにはさせないから”
といってほほ笑む。





皆川が撮影した映像は、明日のザ・プレミアワイドのトップになる予定だった。


皆川は嬉しそうにしていたが、慶介からの電話を受けて競馬場に向かう。


皆川は詳細を知らされていなかった。


皆川は慶介を見ると
“なんだよ、ネタがあるっていうから…”
と不満そうにしている。


慶介はアドレスの書いた紙を渡し
“特ダネ”
という。


競馬場のスクリーンに皆川の映像が映し出される。


大地の監視カメラの映像と、コウキのバッグで撮った映像が編集されて映しだされる。


皆川は
“コレ…俺…”
と呆然とする。


皆川が会議をサボって競馬に行く様子が映されていた。


さらに、皆川は仕事中に盗撮した写真を高い金額で売りさばいていた。


慶介は
“コレやばくない?でもコッチのほうがもっとヤバいね…”
というと、皆川がコウキを執拗に追っている映像だった。


皆川がその時に壊した機材は52万円もするものだと慶介が告げる。


皆川は
“もやめろ”
と慶介にとびかかると、慶介はかわしながら
“あぶない、器物損壊で訴えられるよ。でも一番マズいのはこれだね”
とスクリーンを見るように促す。


コウキが怪我をしたのに、皆川が執拗に映像を撮り続けて自白を強要しているシーンだった。


皆川が恫喝している様子がハッキリと映し出されていた。


慶介は
“子供を恫喝した上に怪我を放置、コレ公開したらアンタ間違いなくクビだね”
というと、皆川はアッサリと頭を下げて許しを請い始める。


皆川は
“こういうことは今回だけにします”
というので、慶介は
“今回だけ?昔っからだよなアンタ…いつも見てるのは、この四角の中だけ…”
といって12年前のことを話し出す。


皆川はすっかり忘れている様子だった。


慶介が
“さんざん追ってくれたよな、ウチの母を…”
というと、皆川は徐々に思い出した様子だった。


慶介は
“いつもカメラを持ったアンタがいた…ウチの母を疑惑の園長に仕立て上げて、お前らが追い込んだ”
と詰め寄る。


慶介は皆川の胸倉を掴み
“どうだった、疑惑の女園長はひどい女だったか?極悪人だったか?”
と当時を思い出しながら締め上げる。


皆川は土下座して
“公表したらクビになる勘弁してくれ”
というので、慶介は母を決めつけていた理由を尋ねる。


皆川は
“ウチの顔が決めつけて断言していた”
と白状する。


それまでの3人が言っていた“上”の方針というのは、百瀬のことだと判明する。


百瀬は当時
“ある筋から情報を得た”
といって確信がある様子だったのだという。


慶介は
“なるほど、そういうことか…なら直接聞くよ。その顔とやらに”
というが、皆川は
“やめたほうが…”
と呟く。


しかし、慶介は
“お前は俺に協力するんだよ。何か頼んだらすぐにこたえろ。忘れるな、クリック一つでお前は終わる。今まで人の人生切り取って除いてきただろ、次に切り取られるのはお前だ。これがあなたのファイナルカットです”
という。





ザ・プレミアワイドの会議で
“ユメちゃんはハムスターに驚いただけ”
と百瀬は知り、場の空気が凍り付く。


さらに、皆川がコウキに嘘の告白をさせたことも抗議が来ていた。


百瀬は
“強要?嘘?”
と殺気立つ。


百瀬は
“今どういうときかわかるか?”
といって、テレビがネットニュースによって脅かされていることを熱弁する。


百瀬は
“ウェブニュースに勝つには熱量だ!プライドかけて吟味してニュースをよこせ”
と怒鳴りつける。


その日のザ・プレミアワイドの特集は水族館を紹介するものとなる。





雪子が家に帰ると、母親が翔太の部屋で誰かと電話していた。


雪子は不穏な様子を感じ取り、すぐに出かけていく。


雪子は慶介に母のことを相談する。


雪子は母の電話での口調から、翔太は生きている可能性を示唆する。


慶介は翔太が生きている可能性を知り考え込む。


ちょうど建物から若菜が出てきて雪子を発見して声をかけようと駆け寄る。


若菜は雪子と一緒に慶介がいるのに気づく。


若菜は二人に駆け寄り雪子に
“どういうこと?”
と詰め寄る。


若菜は慶介の方を見て
“マモル(慶介が若菜に浸かっている偽名)どういうこと?”
と詰め寄ると、慶介は顔を伏せる


⇒無料で「FINAL CUT」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



FINAL CUT(ファイナルカット) 4話の感想!


皆川のキャラがいやらしすぎて強烈すぎる!


皆川の銃を撃つポーズが、見ていてものすごく腹が立ってよかったです。


さらに、自分のファイナルカットを見せつけられたときにアッサリと謝るところがクズ過ぎて呆れました。


しかし、それは裏を返すと“悪いことはしていて自分はクズ”とちゃんと認めているからかもしれません。


井出や真崎はファイナルカットを見せつけられた後も、自分の行動を正当化しようとしていました。


とらえようによっては井出や真崎よりも、ちゃんとクズの自覚がある皆川の方がましということになるかもしれません。





皆川の自白により、前の3人が言っていた“上”が百瀬だと判明しましたね!


百瀬は当時、警察(高田?)から極秘情報を貰っていたようです。


百瀬は部下の嘘やねつ造を怒っていましたが、12年前に自分もそういったことをしていたということでしょうか…


もしかしたら、12年前に恭子を自殺に追い込んだことで自戒して、考えを改めたのかもしれません。


そのあたりも次回明らかになりそうなので楽しみです。





今回は修羅場展開は持ち越しでしたね。


ラストシーンでちょっとあっただけでした。


本格的な修羅場は次回になります。


若菜も雪子も慶介が“二人に近づいた本当の理由”を知ったらどんな反応をするのでしょうか…


また、慶介はこの修羅場をどのように乗り越えるのでしょうか…


雪子はちゃんと言ったら大人しく引き下がってくれそうですが、若菜は怒り狂いそうです。


今後の姉妹の関係にも大きな亀裂が入るでしょうね…


若菜がどんなふうに慶介を罵るのか楽しみです!


⇒無料で「FINAL CUT」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で4話の動画を観る方法

無料で「FINAL CUT」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はFODなら
無料で「FINAL CUT」の動画を観ることができます!

FODとはフジテレビの動画配信サービスです。

FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、
ポイントを使用して「FINAL CUT」を実質無料で観ることができます!

初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

無料お試し期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒FODで無料で「FINAL CUT」の動画を観るならこちら♪