ドラマ「結婚相手は抽選で」 について、原作の小説のネタバレや結末、感想について紹介します!


登場するキャラごとの結末については、それぞれまとめました。


原作の小説はテンポのいい展開で、2~3時間ほどで読めて楽しめるので是非ともお試しください。


⇒無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!


ドラマ「結婚相手は抽選で」 とは?



放送:2018/10/6
制作:東海テレビ
原作:小説「結婚相手は抽選で」
脚本:関えり香,川嶋澄乃
演出:石川淳一,紙谷楓

以下は公式サイトの紹介文です。

あなたの結婚相手候補は、 国が選びます!?

政府が『抽選見合い結婚法』を施行

対象は、二十五歳から三十九歳までの男女で、前科や離婚歴がなく、子供のいない独身者である。

抽選方法は、本人の年齢プラスマイナス五歳の範囲内で無作為とされている。

相手が気にいらなければ、二人までは断ることができる。

しかし、どうしても気にいらずに三人断った場合は、テロ対策活動後方支援隊に二年間従事しなければならない。

除隊後の職場復帰は政府により保障されている。

尚、断られる側に人数制限はない。


⇒無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

キャストは?


主要登場人物を演じるキャストを紹介します。

野村周平さん



宮坂龍彦 役です。


以下は公式サイトの本人のコメントです。

台本を読み、今起きている社会問題をしっかりと描いている本だと思いました。

僕が演じる龍彦は、潔癖症というバックボーンがあり、どうしてそうなったかという過去も含め、龍彦を演じる上でのテーマになっています。

監督とは、“龍彦の綺麗好きな部分は常に見せる”という話を共有しました。

現場にあるゴミを気にする、自分の部屋をとても綺麗にしている等のシーンは、わかりやすく彼を表現していると思います。

本番中のお芝居でも誰かが、何かを汚したりするお芝居には常に反応していきます(笑)。

「抽選見合い結婚法」という法案が施行され、龍彦たち対象者は国民の義務として参加することになりますが、あり、なしで言えば、僕なら絶対に“なし”です。

単純に抽選で結婚相手が決まるのが嫌というのもありますが、それ以前に、世の中には外に出たくないという方もいる等、様々な事情を抱えている人がいると思ったからです。

せめてまだ、国が認めた合コンのようなものであれば、新たな人とのつながりもできるかもしれないですし、僕も少しは興味を持ってみようかと思えますが…。

冬村奈々役の高梨臨さんとは初共演です。

いろいろとお話も伺いたいですし、この2ヶ月間を楽しく、共演を楽しみにしております。

物語の設定として、“結婚相手を抽選で決める”ということはありますが、そこがメインではなく、本当に観ていただきたいところは、その先に起きる様々な問題の部分だと思っています。

少子化問題や生涯未婚率、そして政治問題など、この法案が施行された背景や、「抽選見合い結婚法」に巻き込まれた登場人物たちが抱える、現代社会の様々な問題が浮き彫りになっていきます。

日本の今はこうなっているのか!? ではないですが、ドラマからその思いを感じ取って観ていただけると嬉しいです。


高梨臨さん

夏だっ!!!!

高梨臨さん(@rintakanashi_official)がシェアした投稿 –



冬村奈々 役です。


以下は公式サイトの本人のコメントです。

結婚相手が抽選で決まるという設定がとても斬新に感じたのが、台本を読んだ最初の感想です。

登場する人物一人一人に、本当にリアルな人間模様が描かれていて、その中に法案が降りてきたことにより、現実と非現実が一気に混ざった物語になっているという印象です。

私が演じる冬村奈々は、おそらく傍から見れば人生の苦労もなく、羨ましく見える女性だと思います。

しかし当の本人は、厳格な祖母の元で反発することなく生きてきたせいもあり、すべてが中途半端で、人生の目的が見えずにずっと満足ができていない人です。

奈々には自分というものがあまりなく、人に合わせてしまうところがあります。

それは家での姿や、彼に向ける態度、そして職場で見せる顔が全部違うからです。

社会において自分を通すのではなく、この場はこうしようと立ち振る舞う彼女の姿に少し共感してしまえるのは、私を含め、多くの女性が感じることかもしれません。

そんな奈々なので、最初は自分の事があまり見えていない感じで、流されて(演じて)みようと思います。

そして龍彦と出会うことで、気が付かないうちに本当の自分、素で話せている新たな奈々の人物像を作っていきたいと思っています。

野村周平さんとは初共演になります。

私の勝手なイメージですが、野村さんはストリートな服装でノリのいい方という印象があり、潔癖症でオタク気質、さらに女性とのコミュニケーション能力がない役を演じられるということに新鮮さと期待と、そして共演することへの楽しみを感じています。

設定が面白いので、純粋に物語を楽しんでいただけるのではという部分と、登場人物それぞれがとてもリアルに生きていることにより、「抽選見合い結婚法」という法案を通して、自分の本質や、結婚相手に対してもそうですが、人生に求めているものは何だろう?

と、考えていただける、そんなドラマになるのではと思っています。


大谷亮平さん

のどか🌿 자연의속🍃

Ryohei Otaniさん(@ryo.vbps)がシェアした投稿 –



銀林嵐望 役です。


以下は公式サイトの本人のコメントです。

結婚相手を抽選で決めるという題材はフィクションならではで、こんな法律はあるわけないと最初は思いながらも、本を何度も読んでいくうちに、これが現実だったらどうしよう?自分ならどうするのか?とどんどん気持ちが入っていきました。

それぐらい台本に引き込まれていくような、設定の面白さを感じました。

僕が演じる銀林嵐望は、育ちも良くスマートで仕事もできる男性と、お見合い相手にとっては好条件が揃っていますが、やはりそれだけでは終われない何かはあります。

この男は完璧に見えるようで、無意識に出てしまう言葉がストレートすぎて周囲を困惑させてしまいます。

また理想の女性像をはっきり持っていて、実は誰よりも真剣にお見合いに取り組んでいるような、そんな人間らしい一面を持っている人だと思います。

「抽選見合い結婚法」という法案を聞いた時に、バラエティ番組でありそうな題材だと思いました。

そしてお見合い相手を3人断ると、テロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなくてはいけないという決まりがあるのですが、この部分が一番怖いです。

それがなかったら、個人的には少し興味が持てた法案かもしれないです(笑)。

野村周平さんとは初共演になります。

世の中的にもカッコいいイメージを持っていらっしゃる野村さんが、今回、真逆と言ってもいい位の役を演じられるのはとても楽しみです。

その龍彦と対比のポジションではないですが、僕は今回いただいた嵐望を、素直にあまり色をつけずに取り組もうと思っています。

同じお見合いに参加する仲間として、僕は僕なりの恋愛を、彼は彼なりの恋愛を演じられる姿を、一視聴者としても楽しみにしております。

こういう法案が本当にリアルにできたらどうなるか!?もちろんこの法案は非現実的ではありますが、自分も参加するような気持ちでワクワクドキドキしながら、お見合いに取り組む人たちの進む道を楽しみに観ていただけたらと思います。


佐津川愛美さん

#佐津川愛美

BRUNO/ぶる~のさん(@bruno_sammartino1966)がシェアした投稿 –



鈴掛好美 役です。


以下は公式サイトの本人のコメントです。

抽選でお見合いしなくてはいけないという、現実では考えにくい設定の中で描かれている人物がとても人間らしく、台本を読みながら腑に落ちる部分がたくさんありました。

好美は控えめな性格で、娘に依存する母親を裏切れないと思っていても、私には私の人生があると息が詰まっている女性です。

母親のことは嫌いではないのですが、少し疲れている彼女の感情をいい具合に出していきたいと思います。

好美は関西出身の女性なので、台詞は関西弁が多いです。

事前に台詞の入った方言テープを聴いたり、現場でも関西出身のスタッフさんがいらっしゃるので、アクセントを確認しながら頑張っています。

「抽選見合い結婚法」という法案に対し、住まいの地域ごとで行われることに好美は動揺し、慌てて家を出ます。

ただ、一人でずっと生きていく強さもない子なので、そこそこの相手と結婚して生きていけたらいいぐらいの気持ちでお見合いに参加します。

そんな好美ですが、彼女なりに成長していく姿をご覧いただきたいです。

ちなみに私はこの法案は少し怖いと感じているので、できれば参加したくありません(笑)。

主人公の宮坂龍彦のことを私はとてもかわいい人物だと思っていて、その龍彦役を野村周平さんが演じられるというので、とても面白くなりそうだと楽しみにしています。

野村さんとは以前、映画でご一緒したことがあり、私の中で野村さんの龍彦役はすぐに想像ができました。


視聴者の皆さんが登場人物の誰かに共感できるようなドラマになると思います。

龍彦を初めとした人たちがどんな気持ちを持ってお見合いに参加し、出会いを通して人としてどのように成長していくのか、人間ドラマとしても観ていただけたら嬉しいです。


若村麻由美さん

@mayumiwakamura_official #若村麻由美 💕

Baylee_Gさん(@baylee_gao)がシェアした投稿 –



小野寺友紀子 役です。


以下は公式サイトの本人のコメントです。

婚活している人の多さと反比例する結婚成立の数。

政府のお家事情から、ありえない法案、“抽選見合い結婚法”を打ち上げることにより、様々な問題点が勃発し、あらゆる立場の人間の事情が浮き彫りになる面白さと怖さを台本から感じました。

奇想天外と思われるドラマの設定の中に、法案に振り回される未婚男女の苦悩や真実が光る作品になるといいですね。

今回、内閣府特命担当大臣 抽選見合い結婚法担当の小野寺友紀子を演じますが、政治家も大臣も初役です。

シンクロオリンピック銀メダリストの経歴を持つ小野寺は、新たな人生として政治家の道を歩いています。

そして政権を担う与党議員の組織にいる宿命として未完成な法案の責任を引き受け、世論へ向けての矢面に立たされています。

今は問題だらけの法案を繕うように改正を続けることで精一杯、さらに娘との確執はどこに着地するのか?しないのか!?

彼女のような苦渋に満ちた選択を続けることは、組織の中で働く人間の宿命なのでしょうか。

主演の野村周平さんとは、まだ撮影でお会いしていないので、共演が楽しみです。

現実に日々国会で決まっていく様々な案件はとても笑ってはいられませんが、土曜の深夜、自分ならどうするのだろう…と、楽しみながらご覧ください。

“ドラマで良かった”と思われるかもしれませんね。


⇒無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

原作の小説「結婚相手は抽選で」とは?

読了 ♪ ✴︎ ✴︎ 「結婚相手は抽選で」 垣谷美雨 著 ✴︎ ✴︎ 少子化対策の為「抽選見合い法」が施行される事になりました。 相手が気に入らない場合、3回までは断れますが、3回パスするとテロ撲滅隊に送られ地獄の訓練が待っています。 ✴︎ ✴︎ 恋人がいる人達はこぞって結婚して行きましたが、相手がいなかったり、事情があって結婚出来ない人々は…。 ✴︎ ✴︎ 実現してしまいそうな題材でドキッとしますよね。 モテない男性、母の存在が重たく感じている娘など等身大の主人公達がお見合いを経験し、どんな人生を選択するのか。 読後感も良く、学ぶ所のある作品でした。 ✴︎ ✴︎ #結婚相手は抽選で #垣谷美雨#読了#読書#読書記録 #読書好きな人と繋がりたい #文庫本#読書倶楽部

🍒マカロン🍒さん(@rose_macaron0211)がシェアした投稿 –




出版社:双葉社
発売日:2014/6/12
作者 :垣谷美雨

少子化対策のため「抽選見合い結婚法」が施行されることになった。

この強制的なお見合いに、モテない青年は万々歳、田舎で母親と暮らす看護師は、チャンスとばかりに単身東京へ。

慌てて恋人に結婚を迫るも、あっさりかわされるOLもいて…。

それぞれのお見合い事情をコミカルかつ、ハートウォーミングに描いた長編小説。


⇒無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

原作の小説「結婚相手は抽選で」のそれぞれの結末

『抽選見合い結婚法』

“条件のいい男女”はどんどん結婚していきます。


そのため最初は成果を出します。


しかし、必然的に“いい男女”から売れていくため、時がたつにつれ“残り物”同士での見合いとなります。


そうなると、カップルは成立せず3回断る人が続出し、テロ対策活動後方支援隊の定員がパンク状態になります。


時間が経過するごとに状況は悪くなる一方だったため、2年と持たずに否決されました。



宮坂龍彦

龍彦は『抽選見合い結婚法』に喜んで楽しんでいました。


見合い回数は20を越えましたが、女性側から断ってくるため龍彦は断り回数を消費していません。


龍彦から断ったのは奈々だけでした。


結局は法案が否決となり、結婚はしませんでした。


しかし、ラストで奈々から電話があり、デートの約束をします。

冬村奈々

龍彦に断ってもらってからも気に入る見合い相手がおらず、見合い相手側に断らせる作戦を継続していました。


その作戦も男性側に見破られるようになり、仮病を使って医師に診断書を書いてもらい引きこもります。


引きこもっている間にテロ対策活動後方支援隊に入隊する覚悟を決めて、室内でできる運動器具をそろえて体を鍛えていました。


引きこもって体を鍛えている間にいろいろ考えて、見合いした男の中で龍彦はかなりマシな方だったことに気づきます。


その間に『抽選見合い結婚法』は否決されて安心します。


自由になり龍彦に電話してみると、奈々の予想通り夏彦は結婚できていませんでした。


奈々は龍彦にダメ出しをしつつもデートに誘います。

銀林嵐望

タイに隠し子がいて、それを好美に打ち明けてから交際を断られてしまいます。


いろいろ考えた後、タイに在住して隠し子と正式に親子関係を結び『抽選見合い結婚法』の対象外となります。


好美と別れてからは、1っカ月に一回メールを送り続けました。


1年間ほどメールを送りますが、好美からは無反応だったため別れのメールを送ると、好美から返事がきます。

鈴掛好美

嵐望に隠し子がいたことを知りショックで放心状態でした。


あっという間にもう2回の断りを消費してしまい“島流し”にされます。


さらに、嵐望の子供を妊娠しているのが発覚します。


しかし、それらは好美の人生にとって思わぬ恩恵を与えてくれます。


好美は看護師だったため、医者や看護師が不足している孤島に“島流し”されました。


“島流し”されてくる人たちは、島民にとってはありがたい“医療関係者”のため歓迎されます。


さらに、新鮮な魚を毎日食べることができ、その調理方法も島民たちが快く教えてくれます。


関係を切りたいと思っていた好美に依存しきっていた母の存在ですが、一緒に島に住むようになってから関係は一変します。


母は生き生きとして島にすぐになじみ、嵐望との子供の面倒もよく見てくれました。


母が子供の面倒を見てくれるため、好美は気兼ねなく仕事に打ち込むことができます。


好美の“島流し”の期間が終えても、母は島に残りたいというほど気に入っています。





また、好美は月に一度の嵐望からのメールを楽しみにしていました。


嵐望から別れのメールが来たときは、慌ててメールを楽しみにしていたことを告げます。


さらに、“嵐治”という息子がいることも伝えて、島に遊びに来るように誘います。

小野寺友紀子

自分が通した通した『抽選見合い結婚法』に一時的な効果はあったため、満足している様子でした。


⇒無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

原作の小説「結婚相手は抽選で」のネタバレ

【起】


政府が『抽選見合い結婚法』を施行する。


見合いをすべて断るとテロ撲滅隊で厳しい訓練を受けるか、医者や看護師は離島に島流しされることになる。





好美は母の呪縛から逃れたいがために、上京してから見合いをするため引っ越しをする。





奈々は交際していた嵐望と結婚しようと思い、自分位は関係のない法案だと思っていた。


しかし、嵐望は奈々が母親に対する依存が強すぎるのが異常で結婚は無理だという。


奈々は母親に嵐望とデートした際に行ったホテルの回数まで報告していた。


それを奈々の母は嵐望に平気で話すような人だった。





龍彦は法案の施行に乗り気だった。


女性にモテるどころか、職場では女性たちは明らかに龍彦を避けていた。


“この法案が施行されれば自分でも女性と結婚できるかもしれない”と期待を抱いていた。


⇒無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

【承】


抽選見合いが始まる。


嵐望は好美と出会ってすぐに気に入る。


好美は自分は嵐望と釣り合わないと思いつつも、嵐望のことを好きになり本格的な交際を始める。





龍彦は何人かと見合いをするが、初対面を終えると一回もデートすることなく女性側から断られる。





奈々は美人のため、男側から断られることなく、あっという間に二回の断り回数を消費してしまう。


もう後がない状態で龍彦と見合いになる。


⇒無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

【転】


好美と嵐望は順調に交際を続けていたが、嵐望がタイに隠し子がいたことを打ち明ける。


好美はショックで嵐望と別れる。


嵐望は好美を傷つけてしまったことを猛省して、タイの隠し子と正式に親子関係を結び、法案の対象外となる。





奈々は後がないため、男性側にわざと嫌われて自分の回数を消費しない作戦に出る。


しかし、龍彦は友人のアドバイスで奈々に後がないのを見抜いていた。


龍彦がそれを指摘すると、奈々は泣きながら龍彦から断ってほしいと懇願する。


龍彦はアッサリと奈々の要望を受け入れて、自分の一回目の断り回数を消費する。


⇒無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

【結末】


好美は嵐望に騙されていたことがショックで、残りの2回の断り回数をあっという間に消費してしまう。


看護師の資格を持っていた好美は離島へ島流しとなる。


離島には母もついてくる。


しかし、離島での生活は心地いいものだった。


好美に依存しきりだった母は、親しい男性ができて離島の住民とも打ち解けて生き生きとしていた。


好美は妊娠していた嵐望の子供を出産する。


母が好美の子供の世話をよく見てくれるため、好美は仕事に打ち込むことができた。


嵐望は好美を諦めることができず、一カ月に一回メールを送ってきていた。


好美はそのメールに返信はしないが、楽しみにしていた。


メールが送られるようになってから一年ほど経過したとき、嵐望は好美から返事がないのを察してもう連絡はしないという。


好美は慌てて嵐望に返事をして、現状報告をして島に遊びに来てほしいことを伝える。





奈々は偽装入院後に自宅に籠っていた。


テロ撲滅隊に入る覚悟も決めて、室内でできるトレーニングに励んでいた。


時間稼ぎをしたおかげで、法案は廃止となる。


龍彦に断ってもらった後の男はどれも酷かったのを思い出す。


思い返せば、見合いで出会った男の中で龍彦が一番まともだった。


法案廃止後に龍彦に電話をかけてみると、奈々の思っていた通り龍彦は結婚していなかった。


奈々は龍彦を罵りながらもデートの約束をする。


龍彦は信じられないといった様子で驚きながらも喜んでいた。


⇒無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

原作の「結婚相手は抽選で」の感想




全然ラブコメじゃなかった!というのが読み終えた印象でした。


タイトルから言ってラブコメを想像した人は私だけではないハズです。


読んでみるとかなりシビアな世界観に、タイトルとのギャップを感じます。


法案自体は実際に施行されたら面白そうなのですが、三回断った時のペナルティが重すぎるのでやっぱ嫌ですね…


タイの徴兵制度に匹敵するほど恐ろしい強制力があるのだと感じました。
※タイ人男性は成人すると強制的にくじ引きをして、“当たり”が出たらその瞬間から2年間の兵役が義務付けられて拉致られます。





どちらにせよ“出会いの運”が強くないと結婚できないのは現実世界と同じようです。


もしも“強制的に婚活パーティ”なら、まだ参加者に選ぶ自由があります。


ですが、この世界だといきなり“お見合い”です。


限られた数しか出会うチャンスがありません。
※相手が断ってくれたら無制限ですが…





仮に、“お見合いを欠席したらペナルティは週末にボランティアで清掃活動”くらいだとちょうどいいかもしれません。


お見合いに参加する人は気軽な気持ちで参加できて“いい人がいたら連絡先交換くらいはしてみようかな…”となるハズです。


ペナルティが全くのゼロだと強制力がないので、“ペナルティ無しなのにお見合いに行くってガッつきすぎと思われるかも…”と、興味がある人でも参加率は下がると思います。


“お見合いを無視したらペナルティあるからしょうがなく参加してます(いい人がいたら連絡先を交換するけど)”という、参加者の体面を保てる仕組みにすれば、表向きはみんな嫌がって見せると思いますが実はありがたがる人は多いかもしれません(私はそのルールならやってみたいです)。





実際にこんな法案について、学生のディペート大会などの議題にしてもらったら面白い意見が出そうです。


“少子化問題を解決するにはどうしたらいいのか?”
の最も強硬で安直な案が『抽選見合い結婚法』だと思いますが、真剣に考えてシュミレーションしてみると結構面白いですね。

無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観る方法

 
無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観る裏ワザ!
 

「見逃した話がある…」
「録画するの忘れた…」
「名シーンを観直したい…」
「一気にまとめて全話観たい…」
「お金はかけたくない…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「結婚相手は抽選で」の動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


「結婚相手は抽選で」はFODプレミアム対象作品なので見放題です!


さらに、1カ月で合計1200ポイント貰えてポイントが必要な作品も1200ポイント分は実質無料で観ることができます!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!