隣の家族は青く見える 2話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「隣の家族は青く見える」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



隣の家族は青く見える 2話のあらすじ

奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、不妊治療の専門医・片岡(伊藤かずえ)の助言に従って、タイミング法を実践し始める。

仕事を終えて帰宅した奈々は、共有スペースの花壇で花を見ていた朔(北村匠海)に出会う。

部屋の中にいた渉(眞島秀和)は、奈々と朔が談笑しているのに気づき、慌てて朔に電話して呼び戻そうとする。

戻ってきた朔に、余計な詮索をされないよう、他の住人とは関わるな、と釘を刺す渉。

すると朔は、ふて腐れて別の部屋に行ってしまう。

亮司(平山浩行)は、ちひろ(高橋メアリージュン)には内緒で、再び名古屋にある元妻の実家を訪れる。

だが、亮司の息子・亮太(和田庵)は、母の死にショックを受け、いまだに亮司とは何も話そうとしなかった。

一方、深雪(真飛聖)は、手作りのマフィンを持って、ちひろや渉、奈々の元を訪ね歩く。

その際、深雪は、花壇の水やりやゴミ出しのルールなどを話し合うために月イチで行われる定例会を月2回にすべきだと提案するとともに、みんなでバーベキューパーティーをしたいと言い出す。





⇒無料で「隣の家族は青く見える」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



隣の家族は青く見える 2話のネタバレ!


奈々は病院にフーナーテストの検査をしにいく。


検査結果は良好で問題はなかった。


医師はその晩も“タイミングをとって”という。


奈々はそれを大器にメッセージで伝えると、大器は疲れている様子で呻く。


奈々が家に帰ると朔が共有スペースで花を見ていた。


軽い雑談を交わすと、二人はすぐに打ち解ける。


仕事が終わった渉がそれを見ると、慌てて朔に電話をする。


朔は
“わかったわかった”
といって奈々に挨拶をして部屋に入っていく。


渉は
“何考えてんだ?”
と自分の嗜好がバレるのを恐れていた。


朔はあまり気にしていない様子だった。


渉は自由な朔に困っていた。





深雪は手作りのお菓子を他の住民に配っていた。


チヒロはネイルをしている途中だが仕方なく対応する。


深雪は渉の家にも訪れる。


朔が部屋の中を歩き回っているため、渉はヒヤヒヤする。


深雪は奈々の家にも訪れる。


奈々はお茶をふるまうと深雪は
“中にいれてくれたの奈々さんだけ”
と嬉しそうだった。


深雪は
“ルイボスティーは妊活にもいい”
と出されたお茶を褒めて妊娠するためのアドバイスをする。


奈々は深雪の勢いに圧倒されつつもアドバイスにお礼を言う。


深雪はバーベキューパーティーのお報せを配っていた。





チヒロは帰ってきた亮司にそのことを告げると、亮司は仕事で週末いないのでパスするという。


チヒロは
“ズルい”
というが、亮司はチヒロのご機嫌を上手くとる。


亮司は毎週末子供の元に通っていた。


亮司は息子の気をひこうとするが、息子はなかなか心を開こうとしない。






奈々は妊娠していないのを大器に告げる。


残念そうな奈々に対して、大器は気にしていなかった。


奈々は落ち込みながら病院を予約する。






大器は出勤中に亮司とあいさつをする。


二人は駅に向かいながら雑談をする。


亮司は大器がおもちゃメーカーに勤めていることを指摘して
“小学校五年生くらいの子が興味を持つもの”
を聞いてみる。


大器は
“カードゲームを今度持っていきます”
というので、亮司は感謝を述べる。


二人は駅前で真一郎を見つける。


真一郎は駅にいるのに中に入ろうとせず、挙動不審だった。





奈々は大器の実家を訪れる。


大器の妹の琴音はつわりで苦しそうにしていた。


母の聡子は
“おおげさなのよ”
というと、夫の啓太はスイカを買ってきたという。


聡子はスイカが5000円だと聞いて
“バカじゃないの!?”
と金銭感覚を咎めるが、琴音が
“早く切ってきて”
というと啓太は颯爽と台所に行く。


琴音は冗談で
“妊娠なんかするんじゃなかった”
というと、聡子は
“赤ちゃんに聞こえたらどうすんの”
と咎める。


琴音は
“ごめん”
と軽口を反省するが、聡子が
“馬鹿だね、三カ月かそこらで聞こえるわけないじゃないの”
というので和んだ空気になる。


奈々はそのやり取りをうらやましそうに見ていた。






奈々は病院に行くと、タイミングをとるのは後に二回ほどでそれ以降は次のステップに進むという。


“子宮卵管造影検査”
の説明を受けてその日は帰る。


家に帰ってそれについて調べていると
“痛かった”
という意見が多いので不安になる。


共有スペースにいる奈々が元気がなかったため朔が話しかける。


朔は共有スペースに咲いている花の生態について話す。


その花はどんな過酷な環境でも花を咲かすのだという。


“咲きたいという気持ちが強い、人間も同じ。くじけそうになる先に希望があるから頑張れる”
というと、奈々はお礼を言う。


奈々はバーベキューに朔を誘うと、朔は嬉しそうに参加するという。


奈々は“子宮卵管造影検査”を痛みに耐えながら受ける。


検査結果何も異常はなかった。


奈々は安心しつつも、医者は逆に
“原因がわからないということは、対応する治療法がない”
と言われる。


しかし、その検査後は妊娠しやすい状態になっていると言われるので次の排卵にあわせてタイミングをとることにする。






奈々はその時にあわせて準備を始める。


大器が朝起きると奈々がラジオ体操をしているので、大器も付き合う。


食事も妊娠しやすい食材になっており、大器はプレッシャーを感じる。


風呂上がりの酒も栄養ドリンクに変更となる。


その晩はタイミングの日だったため、奈々は朝に念を押して送り出す。


大器は奈々に見せなかったが、少しうんざりした様子だった。


昼ご飯はウナギを食べるように言われていたため、大器は後輩の矢野を誘う。


大器はウナギをおごる代わりに矢野に愚痴る。


矢野は大器の愚痴を聞いて同調してあげる。


食事中に大器に仕事の電話がある。


大器が作ったおもちゃで子供がけがをしてしまったというものだった。


その晩、奈々は食事を用意して大器を待っていたが大器は夜中の1時まで帰ってこなかった。


奈々が出迎えると、大器は
“参ったよ、俺が作ったおもちゃで子供が怪我しちゃってさ…”
と落ち込んでいた。


大器によると、子供が乱暴な使い方をしたためだと先方は納得しているようだった。


しかし、大器はおもちゃを買って孫に与えた祖母の気持ちを察して気の毒に思って落ち込んでいた。


また、全回収の可能性もあった。


奈々は大器の気持ちを察し
“大変だったね”
と慰めて簡単な夜食を出してあげる。


大器は
“うまい”
と感謝をしつつも、タイミングのことを思い出す。


大器は
“ごめん、本当にごめん。連絡くらいすればよかった…今からしよう”
というが、奈々は大器の疲れを察して
“今日よりも明日のほうが妊娠しやすいから明日にしよう”
とほほ笑む。


大器は何度も謝っていた。





翌日
大器のおもちゃは全回収にはならなかった。


大器はお客さんに直接謝罪にいってから直帰することになる。


大器は奈々に
“今日は大丈夫、7時には帰れそう”
というので奈々も期待する。





渉は仕事で留美のサポートをする。


その晩は二人はご飯を食べながら話すことにする。


二人が店を探していると、朔がやってきて
“こんばんわ”
とあいさつをする。


渉は慌てて
“甥っ子なんだよ、ワケあって一緒に住んでて”
というので、留美は
“じゃあ、食事はまた今度で”
とほほ笑んで帰っていく。


朔は渉に
“あの人ワタルンのこと好きだよ、知ってて気があるフリしてんだ。最低”
といって呆れる。






真一郎はマンガ喫茶で寝ていた。


いびきがひどくて店員に注意される。


真一郎は慌ててすぐ出るという。


大器が家に帰ってくると、真一郎が庭に隠れていた。


大器は
“どうしたんですか?”
と心配すると、真一郎は
“大丈夫です、カイロ持ってるんで”
とおどけてみせる。


大器はほっとくわけにもいかず、真一郎を連れて家に帰る。


奈々が気合の入った下着姿で出迎えたため、みんな慌てる。


真一郎は帰ろうとするが大器は
“どうせ怒られるからいてください”
という。


大器と真一郎は奈々に晩御飯を出してもらう。


奈々は機嫌を直した様子で二人の会話に加わる。


真一郎は大器が今の仕事に就いた理由を尋ねると、大器は子供の笑顔が好きだという。


真一郎は
“夢をかなえたんですね”
とうらやましそうにする。


真一郎は
“私の同僚がね…”
と自分の身の上を話し出す。


その“同僚”は会社を辞めたのだという。


“同僚”はずっと転勤続きで、やっと本社勤務になったかと思ったらまた飛ばされたのだという。


真一郎は
“キレちゃったんでしょうね。早期退職したんです”
と“同僚”の心中を説明する。


真一郎は
“家族のために働いているのに、家族といられないのは寂しい。子供が幼稚園にいる間は丸々海外にいた、その間の成長は見られないわけですよ…なのに妻には非難されて邪魔にされてる…”
と心がこもった話をする。


大器も奈々も神妙に話を聞いていた。


真一郎は慌てて
“らしいです…”
と付け加える。


真一郎は男は金づるなのかなというが、奈々は“そんなことないです、頼りにしてます”といってフォローする。


真一郎は元気づけられて家に帰る。


真一郎がリビングに入ると深雪は
“遅い、何時だと思ってる”
とものすごい剣幕で詰め寄る。


真一郎の就職先はまだ決まっていなかった。


深雪は
“早く再就職してよ”
というので、真一郎は
“はい…”
としか言えなかった。






大器は奈々と後片付けをしながら、意気揚々と子づくりの準備をしようと奈々を誘う。


奈々は
“嫌になってるんじゃないの?”
と大器の心中を見抜いていた。


大器は慌てて
“嫌になってないよ”
とおどけてみせるてシャワーを浴びに行く。


大器はシャワーを浴びながら
“バレてるよ…鋭いやつだな…”
と愚痴っていた。


奈々には聞こえていたが、奈々にそれを悟られないように気遣う大器の優しさには気づいていた。






亮司は週末に向けて泊りの準備をしていた。


チヒロが冗談半分で
“ついていこうかな~”
というので、亮司は笑って見せる。


亮司は息子の元に行くと、ちょうど義母が体調を崩していた。


亮司が義母の面倒をしっかり見ており、息子もそれをかげて見ていた。


亮司が
“僕にできることなら何でもします、もう少し息子の亮太のことをお願いします”
という。


亮司は大器にもらったカードゲームを亮太のところに持っていく。


亮太はカードゲームのルールを亮司に説明して二人は遊びだす。


ゲームをしながら二人は徐々に打ち解けていく。


亮太は父のいる東京に引っ越してもいいと言う。


亮太は
“おばあちゃんまで死なせたくない”
と言いつつも
“とりあえずパパはやめてくれる?もう10歳だから”
と注意する。


亮司は亮太を連れて予約しているホテルに行く。


チヒロがちょうどホテルのロビーに来ていた。


チヒロは亮司を発見して話しかけようとするが、亮司が亮太といるのを目撃してとっさに身を隠す。


チヒロは亮司に息子がいたのを知らされていない様子だった。





住民たちは共有スペースでバーベキューをしていた。


奈々がジュースを飲んでいるので深雪はお酒が飲めないのか聞くと、奈々はダイエットとこたえる。


真一郎が
“ダイエットするような体型じゃない、いつみてもお奇麗で…”
というと、深雪は
“ちょっとやめて気持ち悪い、セクハラで通報するわよ”
と注意する。


朔が
“僕もきれいだと思いますよ、奈々ちゃん”
というと、大器は“奈々ちゃん”という言葉に反応する。


朔は
“言いたいことも言えないのはつまらない”
というので真一郎も同意する。


深雪は
“私にケンカ売ってんの?”
と真一郎に詰め寄るので、真一郎は慌てて否定する。


深雪は渉に朔について紹介してほしいという。


渉は朔を甥ということにする。


深雪に仕事を尋ねられて朔は
“ホスト”
というと、渉は慌てて
“なんでそんなウソつくんだ、面白くしなくていいから…”
と注意する。


朔の本当の仕事はバーテンダーだった。


奈々は今度見せに行く約束をすると、大器はぼうっとして肉を焦がしてしまう。


チヒロが帰ってくるので、真一郎はお酒を勧める。


深雪がチヒロに
“今日ご主人は?土曜日なのにお仕事?”
と聞いてくる。


チヒロはまだ結婚していないという。


深雪がズケズケと妊娠や子育てのことを言ってくるので、真一郎は慌てて“失礼だぞ”と注意する。


チヒロは
“子供作らないと何かマズいんですか?”
と抑えていた怒りが徐々に噴出する。


深雪の押しつけがましい考えにチヒロは辟易としていた。


深雪も逆切れしだす。


奈々が慌てて仲裁に入り
“どうしてみんな同じじゃないといけないんですか?みんな違っててもいいじゃないですか?”
というと、朔が拍手をして同調する。


チヒロは家に帰っていく。


大器は
“今日のところはお開きにしたほうがいいですね”
というので深雪は子供を連れて帰っていく。


真一郎は深雪の非礼をみんなに詫びていた。


残りの後片付けは渉と朔で行う。


朔は
“面白かった”
というが、渉は
“引っ越して数カ月で住民が険悪になるなんて冗談じゃないよ…”
とうなだれていた。


朔はその家が気に入ったと言ってキスを要求する。


渉は
“やめろよこんなとこで”
と言いつつもキスをすると、ちょうど奈々がやってきて目撃する。


渉と朔は奈々に気づく。


気まずい沈黙が流れていた。


⇒無料で「隣の家族は青く見える」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



隣の家族は青く見える 2話の感想!


深雪がウザ過ぎてとうとうチヒロの怒りが爆発しましたね!


深雪とチヒロの争いが勃発していましたが、どう見ても非があるのは深雪です。


落ち込んで帰った挙句にトラブルに巻き込まれたチヒロがひたすら不憫でした。


奈々はあそこによく割って入ったと思います。


朔の援護射撃もよかったですね。


真一郎のフォローのおかげで何とかなりそうです。


真一郎は個人的にチヒロにも謝りに行くとは思いますが、意識高い系女の深雪と腰の低い真一郎でギリギリのバランスが保たれているようです。





大器と奈々はいい夫婦でうらやましいです。


奈々は約束を忘れた大器を責めるようなことをせずに夜遅くまで待っていました。


そのうえ仕事の愚痴もちゃんと聞いてあげています。


大器は約束を忘れたのを思い出すとすぐに謝罪をしています。


大器は
“仕事で大変だったんだからしょうがないだろ!”
とかそういう言い訳をせずに、自分が悪いわけではないのにちゃんと謝っています。


それを察した奈々も根に持つことなく許しています。


その辺の気づかいがお互いにできているので、こういう夫婦には離婚の心配はないのだと思います。






下着姿の奈々を見た時の真一郎のリアクションがベタすぎてよかったですね。


真一郎は一応子供二人作っているのですが、あまりにも初々しい反応でした。


それだけ深雪を“そういう目”で見なくなって長い時間が経過しているのかもしれません。


バーベキューの際にセクハラ発言をして深雪にキツく注意されているシーンは失笑でした。


真一郎は早めに就職先が決まってほしいですね。


ちゃんとハローワークに行っているのか気になります。


このまま無職状態が続いたら家のローンはどうなるのでしょうか…


見栄のた目だけに生きているような深雪は、離婚という選択肢をとるのか非常に興味深いです。





ラストで渉と朔の関係が奈々にバレていました。


気まずそうにしていましたが、奈々は人が嫌がることをするようなタイプには見えません。


奈々が言いふらしまくることはないと思います。


もしかしたら奈々は朔に対して警戒心を無くしてより一層仲良くなるかもしれません。


真実を知らない大器は朔と奈々の関係を怪しんで…


次回もトラブルが起きそうで面白そうです。


⇒無料で「隣の家族は青く見える」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



無料で2話の動画を観る方法

無料で「隣の家族は青く見える」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はFODなら
無料で「隣の家族は青く見える」の動画を観ることができます!

FODとはフジテレビの動画配信サービスです。

「隣の家族は青く見える」
FODプレミアム対象作品なので見放題です!

初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

無料お試し期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒FODで無料で「隣の家族は青く見える」の動画を観るならこちら♪