もみ消して冬 2話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「もみ消して冬」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 2話のあらすじ

家族の危機を乗り越え、北沢家の一員として少しだけ認められた気がする秀作(山田涼介)。

と思う間もなく博文(小澤征悦)が血と泥にまみれて帰ってきた。

浜野谷院長(柴俊夫)の愛犬ジョンを逃してしまい、探し回っていたという。

ジョンがなつけば昇進できると、こっそり手なずけようとしたらしい。

ジョンがいなくなる直前に一緒にいたことが浜野谷院長にバレてしまい、72時間以内に見つけないとクビと

宣告されたピンチの博文は、そっくりな犬を探すという知晶(波瑠)の無謀な提案にのる。

賛成できない秀作を外して作戦は着々と進むが、楠木(千葉雄大)が活躍し、知晶に頼られていくのを見た秀作は、北沢家での自分の立ち位置が脅かされる危機を感じて…。





⇒無料で「もみ消して冬」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 2話のネタバレ!


兄の博文はボロボロの姿で帰ってくる。


博文によると院長がかわいがっていた犬を逃がしてしまい、探していたのだという。


院長がかわいがっている犬なので、博文が原因でいなくなったとバレるとクビになると博文は恐れている。


院長は少し変わっており、昇進に迷ったときは犬のジョンに決めさせるのだという。


二人の医者を立たせて、ジョンが駆け寄ったほうを選ぶのだという。


博文はその時に備えてジョンとボール遊びをして遊んでいた。


ジョンが家の陰に行くと戻ってこなかったのだという。


博文が見に行くと、いつもしまっているハズの裏口が開いていたのだという。


博文は不注意を父の泰蔵に注意されると、二人は口論になる。


泰蔵は高価なグラスをたたき割って怒っていた。


秀作は博文がグラスを投げられているのをはじめてみて驚いていた。


秀作はあと1回で100に達することを思い出す。


姉のチアキは二人を諫める。


前回の一件により、家の中のヒエラルキーに若干の変化が生じていた。


チアキの発言力が強まっていた。


チアキは泰蔵に
“この前の一件で兄さんがどれだけのリスクを犯したと思っているの?”
と指摘すると、秀作は
“一番リスクを犯したのは僕なのに…”
と不満そうにしていた。


秀作がヒエラルキーの最下位なのには変化がない様子だった。


チアキは主導を取り状況を整理する。


泰蔵も
“困ったときはお互い様だ”
と協力する姿勢を見せる。


博文は秀作に警察を動員するように指示しだすが、当然無理だと秀作は反論する。


姉も父も秀作に無茶を言うので、秀作は狼狽する。


泰蔵は
“現役の警察犬を使うのが無理なら、つい最近まで現役だった警察犬を使って探すのなら?”
と意見を出すと、チアキと博文も同意する。


秀作は
“チャッピー”
の存在を思い出す。


チャッピーは伝説の警察犬で、先日引退したばかりだった。


ひとますはチャッピーに博文の服についたジョンのにおいを追ってもらう作戦になる。






博文は院長にジョンの姿が見えないことを尋ねられる。


博文は何とかごまかすと、院長は博文の言葉を信じていた。





秀作はチャッピーに会いに行く。


チャッピーは最近も活躍しているようで、腕は衰えていないのだと飼い主は自慢げだった。


秀作は院長の前に行き、博文のシャツの匂いをかがせる。


チャッピーは迷うことなく北沢家にたどり着く。


チャッピーは博文のシャツについた博文の匂いを正確に追っていた。


秀作はチャッピーの優秀さに感心しつつも落ち込んでいた。


楠に水を持ってくるように頼むと、楠は平たい皿に入れた水を持ってくる。


秀作は
“ありがとう”
といって飲みだすと、楠は慌てて謝りグラスの水を持ってくるという。


秀作はチャッピーに水を飲ませてあげる。


秀作は
“母さん元気ですか?見習いの執事まで僕を弄りだしました…”
と黄昏る。






博文は夜にランニングしながらジョンを探していた。


ジョンと公園のタイヤを見間違えていら立っていた。


秀作は警察署に行き、ネゴシエーターの後輩の尾関に言われたことを思い出し落ち込んでいた。


秀作は里子と目が合うが、気まずくてすぐに目をそらす。


秀作は
“犯罪を犯した自分を好きになるハズない”
と里子をあきらめて興味をなくしつつあった。






クリーニング屋の手毛綱はいつも通り服の回収にやってくる。


博文のボロボロの服を見てくらいついてくるが、小岩井はいつもどおり追い返す。





博文は院長に期待されていた手術を無事終わらせる。


終了後に褒められると思い院長室に行くと、ある動画を見せられる。


動画では博文がジョンと遊んでいた。


院長は
“ジョンと遊んでいたのはキミだよね。どうして知らないなんて嘘いったの?”
という。


院長は博文を高く買っていた。


しかし、院長は
“今から72時間以内にジョンが戻らないとキミはクビだ”
という。


うなだれて帰ろうとする博文に出世争いをしている男が話しかける。


動画を撮影して裏口を開けっ放しにしたのはその男だと自白する。


博文は怒りに震えるが、ジョンの捜索のほうが優先事項だった。






博文は家に帰りそれを報告するとチアキは
“72時間以内にジョンを探せばいい”
という。


しかし、ジョンが見つかる気配はなかった。


チアキは
“ソックリな犬を持ってくればいい”
と言い出すので博文も
“その手があったか!”
とくらいつく。


秀作はあきれ顔を見せると、チアキは
“言いたいことがあるなら言え”
と絡んでくる。


チアキは
“昔双子と付き合ったことがあるが、入れ替わるドッキリされて気づかなかったことがある”
と言い出す。


博文も
“ベッドに入るまで相手の性別に気づかなかったことがある”
と言い出すので秀作は意味不明だと狼狽する。


チアキはその作戦を推し進めつつ
“本物のジョンが見つかったらすり替えればいい”
というが、秀作は躊躇っていた。


チアキは
“もういい”
といい、博文も
“この前頑張ってくれたしな…”
といって、秀作を蚊帳の外にして二人で作戦を進めることにする。


チアキはすぐにジョンに兄弟がいることを突き止める。


明日はその飼い主に交渉に行くという。






チアキは楠木を連れて犬を調達に行く。


秀作はスイーツバイキングに楠木を誘うつもりだったが、小岩井からそのことを伝えられる。


チアキは楠木とともにジョンそっくりの犬を連れてくるのに成功する。


博文はそれを見て大喜びする。


チアキは
“安くはなかった、楠木が涙ながらに交渉してくれたおかげ”
という。


秀作はチアキと博文の中での楠木のポジションが上がっていくのを感じる。


博文は楠木にジョンの最低限の躾を頼む。


秀作はすべて楠木の手柄になるとマズいと思い、自分が躾をすると楠木に申し出る。


楠木は
“自分もやりたい、秀作さんの邪魔はしない”
というので、二人でジョンの躾を始める。





博文はチアキに
“本物のジョンを逃がした罪は変わらない…”
と嘆いていた。


チアキは
“逃げてなかったことにする。密室状態の庭にバレないようにジョンを置いてくればいい”
と提案する。


チアキは
“マツヤを使えばいい、誰かさんと違ってマツヤは使える”
と楠木をしたの名前で呼んでいた。


秀作はショックを受けて、ネゴシエーターの尾関にアドバイスを求めに行く。





秀作は
“たとえ話なんだけど…”
といって状況を詳しく説明する。


尾関は真剣に話を聞いて
“内通者を作ってカギを開けてもらえばいい”
というので、秀作は感心してその案を採用することにする。


尾関は
“先輩まさか…刑務所の囚人に何か届けようとしてますか?”
と心配していた。


尾関は
“先輩は最近変です、里子さんもそういっていた”
というので、秀作は
“もういいって…”
と興味なさそうにする。


しかし、尾関が
“里子さんは『自分が間違っていた、先輩には色気が充満している』と言っていた”
というと、秀作は元気を出す。


秀作は
“罪を犯すことにより色気が精製されている”
と思い込む。


秀作はジョンの躾を楠木と進めていた。


楠木との会話からクリーニング屋の存在を知り、尾関の案を採用できると閃く。


秀作はチアキと博文に
“僕にやらせてください、ジョンを院長の家に送り込みます”
といって作戦を伝える。


博文は秀作がやる気を見せて嬉しそうにしている。


秀作は不意にワインをチアキの服にぶっかけて
“作戦の準備段階です”
という。





翌日の夜
クリーニング屋の手毛綱を家に呼び、チアキの服の汚れをその場で落としてもらうように依頼する。


手毛綱はチアキの直接の依頼でやる気を出していた。


チアキは
“この服どうしても今夜着ていきたい”
という。


手毛綱はジャケットを脱いで仕事に取り掛かる。


チアキは車のカギが入っているジャケットを預かり、博文に渡し博文は秀作に手渡す。


秀作はクリーニング屋に変装して車で院長の家に向かう。


院長の家に行き、クリーニング屋のフリをして敷地内に入る。


家政婦らしき女性に配達間違いを指摘されて帰るふりをして裏口のドアを少しだけ開けて、急いで家に帰る。


秀作は楠木よりも地位が下がりそうになっていたため、やる気満々だった。


作戦は順調に進んでいた。


秀作は家に帰るとジャケットを博文に渡し、ジョンを受け取る。


秀作は犬の散歩をするフリをして院長の家に向かう。


秀作はジョンを開けておいた裏口から敷地内に入れると、作戦成功となる。


秀作は
“ジョン、元気でな”
と名残惜しそうに挨拶をして帰ろうとする。


しかし、秀作は自分の気持ちに気づいてその場で項垂れる。


秀作はジョンを躾けることにより、ジョンに感情移入しすぎていた。


秀作は
“これほど愛おしいジョンをこの場に置き去りにするなんて…”
と思い立ち上がる


秀作は院長の家の高い塀を強引に乗り越える。


秀作が庭に入った瞬間に警報が鳴り響く。


秀作は慌てて裏口に走っていき、ジョンを連れて裏口から一緒に逃げ出す。


秀作とジョンが家を出た瞬間に、入違いざまに本物のジョンが家の中に入っていく。


本物のジョンの帰還は、秀作とジョンを一緒に暮らせるようにするための計らいのように思えた。


院長の家の中からジョンの帰還を喜ぶ声が聞こえてくる。






秀作は帰り道に神社に行き、入念にお祈りをする。


秀作は博文から電話が来て、院長から
“これまでのことは水に流す”
と言われたことをしり安心する。


しかし、秀作は自分と一緒にいるジョンについてどうなるかは聞けなかった。


秀作はその晩庭でジョンと一緒に眠る。


家族全員がその姿を部屋から見ていた。


秀作は
“ジョンに謝らなくては、君の運命を決めるのは僕ではなく、僕以外の家族だ…”
と思いながら朝食の席に着く。


ほかの3人はいつも通りだった。


チアキが不意に
“犬小屋作ってあげないとね”
というと、博文は
“そうだな、名前どうする?”
という。


泰蔵は
“ジョンでいいんじゃないのか?”
という。


秀作は
“やさしさにはいろんな形がある…わかりやすいものからわかりにくいものもある”
と嬉しそうな表情をする。






秀作が職場に行くと、秀作は里子の視線を感じていた。


秀作は
“罪を重ねたことでさらに色気が…”
と手ごたえを感じていた。






秀作は家に帰り、チアキがかわいがっているジョンに
“ジョン、カモン”
というと、ジョンは秀作の隣にいる楠木に駆け寄っていく。


チアキはすべてを見抜いて笑っていた。


秀作は
“落ち込むことはない、僕にはハムスターと小岩井がいる…”
と思うが、小岩井はそのころ断崖絶壁に立っていた。


小岩井の足元には遺書が置いてある。


⇒無料で「もみ消して冬」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~ 2話の感想!


ネゴシエーターの尾関のアドバイスが役に立ちましたね。


前回の感じから、秀作が困ったときにアドバイスを求めるけど見当違いなことを言うキャラだと思って油断していました。


秀作も柔軟な発想ができるようになってきて成長を見せています。


このままなら里子の印象もよくなっていき、いい関係になるかもしれません。


秀作はクソ真面目なので応援したくなりました。





楠木の株の急上昇ぶりがヤバいですね。


博文とチアキは下の名前で呼んでいるだけでなく、ジョンですら楠木のほうを認めているようでした。


今回も一番リスクを犯したのは秀作なのに不憫です。






しかし、少しずつ家族が秀作を見る目が変わっているようではあります。


秀作は前回は父の泰蔵で、今回は兄の博文を救いました。


チアキの回はどのようになるかすごく気になります。


チアキは一見なんの隙もなさそうな女性です。


プライドも高そうで、何かあっても家族に打ち明けるようには見えません。


そんなチアキを秀作がうまいこと救えば、秀作の株はかなり上昇すると思います。






チアキの回は楽しみですが、来週は小岩井の回になるようです。


小岩井は20年間も秀作の面倒を見てきて、親身なフリをして実は心の中ではバカにしていたとかあるのかもしれません。


秀作にとって親の代わりといってもいい存在だったはずです。


そんな小岩井を秀作が救うことにより、小岩井は秀作の成長を喜ぶ展開かもしれません。


秀作が次回はどんな罪を犯して活躍をするのか楽しみです!


⇒無料で「もみ消して冬」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽動画を無料で観る▽▼▽



無料で2話の動画を観る方法

無料で「もみ消して冬」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はHuluなら
無料で「もみ消して冬」の動画を観ることができます!

「もみ消して冬」
だけでなく、
扱っているすべての作品が見放題です!

2週間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は
月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒Huluで無料で「もみ消して冬」の動画を観るならこちら♪