○○な人の末路 8話について
公式サイトで無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

○○な人の末路 8話のあらすじ

17年ぶりに再会した賢太(横尾渉)・葉一(宮田俊哉)・利樹(二階堂高嗣)・竹雪(千賀健永)ら4人。

葉一と利樹は少し言葉を交わし合うがそれでもぎこちない。

そんな中、百子(黒川智花)に好意を持ち始めている葉一は、映画デートに誘う事に成功するが、百子にはまだ葉一に打ち明けていない秘密があった。

一方、利樹はスローライフを目指し田舎に引っ越したものの、早朝から訪ねてくる隣人・安恵(青木さやか)ら田舎の人々に圧倒され、田舎の暮らしも大変だと千鶴(入山法子)に愚痴をこぼす。

しかし、利樹は仕事で度々東京へ行き、田舎でコミュニケーションをとっているのは千鶴。

夫・利樹の考えを尊重し続け、言いたい事が言えなかった千鶴の末路とは…?

そして、4人の小学校時代の過去が明らかになっていく。



⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



○○な人の末路 8話のネタバレ


喫茶店で気まずい再会をした4人。


賢太と竹雪が立ち去った後の話である。


利樹と葉一は、それぞれ元の席に戻った。


“17年ぶり・・・”
と葉一。


“そんなに経ったんだ・・・”
と利樹。


2人は離れた席に座ったまま、ぽつりぽつりと話し始めた。


利樹は結婚して5歳の娘がいること、葉一はクリーニング店をやっていることを話した。


“あの頃のことは思い出したくもなかったよ・・・まあ、どうでもいいよ”
と言い残し、利樹は出て行った。


利樹は、昔の5人で楽しかった頃を思い出していた。





田舎のログハウスへ帰ってきた利樹。


家は食べた食器がそのままで、誰もいなかった。


“ただいまー!”
千鶴と莉里が帰ってきた。


2人は集会に行ってきたと言う。


利樹はご近所づきあいを任せていることを謝りつつ、
“それにしても田舎のコミュニケーションて大変だよなー”
と軽く言う。


千鶴は、利樹に莉里の寝かしつけをお願いして片付けを始めるが、座り込んでしまう。


今回のお話は”言いたい事が言えなかった人の末路”である。





“千鶴さーん!”
早朝、隣の安恵が家の戸をたたく。


“はーい”
千鶴は急いで2階から降りてきて、戸を開ける。


安恵は、健康のためにウォーキングを始めたから一緒にどうかと聞く。


千鶴は戸惑いながらも
“はい!是非!”
と言ってしまう。





クリーンング店では、葉一が百子を映画に誘う練習をしている。


“おはようございまーす”
百子がコートを取りに来た。


葉一は、仕上がったコートを渡すので精一杯だ。


百子が店を出てから、慌てて外へ飛び出した。


しかし、葉一はやっぱり誘えなかったが、百子が葉一の手にしている映画のチケットに気づく。


百子が映画に興味をもってきたので、葉一は何とか誘う事ができた。


百子は少し考えるが、葉一の誘いを受ける事にした。





田舎のログハウスでは、利樹が起きると朝食の支度ができていた。


利樹は、千鶴が疲れてるんじゃないかと心配する。


千鶴は、安恵にウォーキングに誘われて朝から1時間も歩いたと言う。


嫌なら断っていいと言う利樹だったが、千鶴は断れるわけないと言う。


安恵に聞いた話では、莉里が小学校に上がるときに女の子の同級生がいないし、近所にもいないという。


千鶴は、莉里が東京の友達に会いたがっていると言う。


利樹は、週末にみんなで東京に遊びに行くことを決めた。





東京の喫茶店では、葉一と百子が”イタリアン”を注文している。


2人は映画を観てきたようだ。


“イタリアン”の話題から、2人は新潟出身の同郷であることがわかる。


“イタリアン”は新潟のソウルフードだった。


葉一は新潟の”イタリアン”のお店に、百子と2人で行きたいと言う。


百子は葉一に何か言いかけるが、やめてしまう。


そこへ
“いたいた~”
と男が入ってくる。


軽い遊び人風のその男は、百子の夫だと言う。


百子はその男の態度に怒りながらも
“葉一さん、ごめんなさい”
と言って、その男を連れて行こうとする。


“百子さん!結婚してたんですか・・・?”
と言う葉一に百子は
“ごめんなさい”
と言って出て行った。





葉一がトボトボと歩いていると、利樹が公園のベンチに座っていた。


利樹が娘と遊ぶ姿を見て、葉一は昔を思い出していた。





仲良し5人組は、廃屋のようなところで遊んでいた。


“生贄ゲームしてやるよ”
5人は、高校生くらいの男たちに目隠しをされてしまう。


“助かりたかったら、生贄を指差せ!”
“ゲームスタート!”
“生贄だーれだ?”
と言って高校生たちは行ってしまう。


目隠しを外した4人は、ベストがいないことに気づく。


“この中の誰かが、ベストを生贄にしたんだ”
4人はそれぞれを疑い、決別する。





砂場で遊んでいた利樹が気づくと、葉一はいなくなっていた。





帰り道、利樹と千鶴は歩きながら話している。


“東京きてよかったね”
莉里の喜ぶ姿を見て、利樹は言った。


“俺も田舎と東京を往復していると、自由に仕事ができているかんじがしてさ”
たまには3人で東京に来ようと言う利樹に、千鶴は複雑な気持ちだった。





葉一はスマホを手に持ったまま、百子に電話をかけられないでいた。


そこに、急ぎのお客さんが入ってくる。


“戸塚ゆきこです”
葉一は、名前に聞き覚えがあった。


賢太の妹だった。


ゆきこは覚えていなかったが、葉一は覚えていた。


ゆきこが出て行くと、葉一はスマホを置きっ放しで急ぎの仕事に取り掛かった。


葉一のスマホには百子からの着信があったが、葉一は気づかなかった。





田舎の利樹は、お酒を飲みながらマイペースに仕事をしていた。


そこへ戸が開くと同時に、莉里の泣き声が聞こえてきた。


千鶴が莉里を抱きかかえ
“利樹!大変!莉里が!”
と言うので、利樹は慌てて見に行く。


“なんだ!これ!”
莉里の足には、何かに噛まれたような傷があった。


庭で遊んでいる時に急に泣き始めたと言う。


救急車を呼ぼうという利樹に、千鶴は連れて行ったほうが早いと言う。


利樹は酒を飲んでしまったことを思い出し、パニックになる。


“あ~もう!こんな田舎来るんじゃなかったよ!”
と言う利樹に、千鶴は
“今そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!”
と一喝する。


利樹は驚き、千鶴に言われるままに安恵に車をお願いしに行くのだった。





日が昇り、東京のクリーニング店では葉一が急ぎの仕事を終えたところだった。


葉一は、スマホに百子からの着信があることに気づく。


すぐにかけ直すが、百子の番号は解約されていた。





葉一は慌てて、以前百子の紹介で行った劇団の稽古場に来た。


中の様子を見た葉一は、竹雪がいることに気づく。


中に入れないでいると、演出家の蓮沼が気づいて出てきてくれる。


蓮沼は昨日、百子から連絡があったと言う。


百子は旦那と連絡をとりたくないから携帯を解約し、東京を離れると言ったという。


蓮沼はどこに行ったかまではわからないと言う。


葉一は落ち込んで帰っていく。


その様子に竹雪も気づいていた。





田舎のログハウスに帰ってきた利樹。


千鶴の様子がおかしいことに気づく。


何でもないという千鶴に利樹は
“遠慮しないで言ってって”
と引き下がらない。


“だったら、言わせてもらうけど”
“こんな田舎に来るんじゃなかったーって言ってたけど、言い出したの利樹だからね!”
今での不満が千鶴の口をついてあふれてくる。


“田舎に来るんじゃなかったって・・・それを利樹が言わないでよ!”
不満をぶちまけた千鶴は、2階へ上がっていった。


残された利樹は呆然としていた。





翌朝、利樹は朝食を作りながら、千鶴への言葉を考えていた。
“これからはお互いに言いたいことは言い合って、俺たちは家族なんだから・・・一緒に一番いい暮らし方を考えよう”


千鶴はこっそり聞いていた。


“おはよう”
千鶴が起きてきて、利樹は驚く。


“今日は俺がご飯作るからゆっくりしてて”
と言う。


“千鶴さーん!”
安恵が戸を叩く。


千鶴が行こうとすると
“はーい!”
“大丈夫、俺が行くから”
と言う利樹に、千鶴はうれしそうである。


利樹が戸を開けるが、安恵は千鶴を探す。


“今日は千鶴はのんびりするデーなので、ウォーキングなら、なんなら僕が!”
という利樹に、安恵は今日からウォーキングチームに1人加わるから紹介すると言う。


“私のいとこなの。しばらく一緒に住むからよろしくね!”
安恵が紹介したのは、百子だった。


⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



○○な人の末路 8話の感想


今回は、夫に振り回されて田舎暮らしを始めた千鶴の話です。


千鶴は利樹が田舎暮らしをしたいと言い出した時も賛成したし、田舎の近所付き合いにめげた利樹を励ましたりしてきたのです。


文句ひとつ言わず、できた妻です。


利樹が東京と田舎を行ったり来たりして、羽をのばしている間も近所付き合いで大変そうにしてました。


相手を思い合っていい夫婦だと思っていましたが、利樹の自分勝手な発言にやきもきしました。


最後には、千鶴も言いたい事が言えてよかったです。


利樹もそれに答えて、千鶴の気持ちもやわらいだようです。


利樹も千鶴も、結局は田舎暮らしに満足しているようですが、周りに友達もいない莉里ちゃんは大丈夫なのかと心配してしまいます。





今回の話では、もうひとつ葉一と百子の恋の行方も気になるところです。


百子も葉一に気があるようですが、実は結婚していたというオチ。


でも百子は、夫から逃げているようなので何か事情がありそうです。


葉一にがんばってもらいたいですね。





子供時代、4人が決別した理由も明らかになってきました。


高校生のいたずらで”生贄ゲーム”をさせられた5人。


ベスト君が生贄となったようですが、4人は誰も指差してないと言います。


それぞれが本当の事を言っていて、誰もベスト君を指差したりしていなかったとなるといいですね。


⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で8話の動画を観る方法

無料で「○○な人の末路」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「○○な人の末路」の動画を観ることができます!


「○○な人の末路」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒Huluで無料で「○○な人の末路」の動画を観るならこちら♪