オーファン・ブラック~7つの遺伝子~ 6話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「オーファン・ブラック」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



オーファン・ブラック~7つの遺伝子~ 6話とは?

槙雄(山崎育三郎)に監視をさせていたのは、ダイアード社という巨大医療機関だった。

槙雄がモニターになったのは、医療ミスをした弟を救うためで、沙羅(知英)は彼もまた操られていただけなのだと知る。

銃を突きつける槙雄に、沙羅は撃つなら撃てと言うが…。

そんな中、沙羅の前に唐突に現れるエレナ(知英)。

レストランで、むさぼるように料理を平らげる様を見て、沙羅はエレナの育ってきた環境に思いを馳せる。

宇賀神(大杉漣)の教育について語るエレナに沙羅は同情し、殺人をやめるよう説得するが、エレナは夜明けまでに他のクローンの居場所を教えなければ沙羅を殺すと通告する。

沙羅は理華(知英)と泉(知英)に、一部始終を報告。

理華は夫の勇(岩尾望)を疑い、白黒はっきりさせるには、拷問も辞さないと決意。

一方、泉は同郷の研究生・愛子(佐津川愛美)に疑惑の目を向ける。

そんな中、理華から呼び出された沙羅が彼女の家に駆け付けると、なぜか勇が椅子に縛り付けられていて…。

しかも成り行きで理華の振りをすることになり、理華の親友・綾乃(滝沢沙織)や仲間たちとのパーティーに参加することに。

何とかごまかそうとする沙羅だったが、そんな中、綾乃も不審な動きを…。

泉は、疑いつつも親しみを感じ始めていた愛子に誘われ、ある科学者の講演会に。

そこにいたのは…ダイアード社の脇田(竹中直人)だった。

事情を知らないまま、泉は脇田に心酔してしまい…。





⇒無料で「オーファン・ブラック」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



オーファン・ブラック~7つの遺伝子~ 6話のあらすじとネタバレ!


岩城は沙羅に銃を突きつけて真生子の居場所を聞き出そうとする。


沙羅はその場にいると誰かに回収されてしまうというので、岩城は銃を下ろして悪態をつく。


沙羅は岩城の雇い主について尋ねるが、岩城は何も知らないという。


ある日
岩城は
“この女の恋人になれ”
と依頼されたのだという。


そして、岩城は目的は知らないまま報告していたのだ。


岩城には弟がいて、外科医をしている。


岩城の弟の上司は脇田だった。


岩城は
“もうすぐ奴らがここに来る”
といって沙羅を逃がす。


沙羅が岩城の家から出ると、エレナが待ち受けていた。


沙羅に理華から連絡が来る。


沙羅が目の前にいるので電話に出れなかった。


エレナは
“沙羅と話したい”
というので、二人はファミレスに行く。


エレナはお腹を空かせていたようで、料理を頬張っていた。


沙羅はお腹に傷について尋ねると、エレナは
“宇賀神が直した。宇賀神は羊飼い”
という。


沙羅は
“私たちはいったい誰なの?”
と聞くと、エレナは自分をオリジナルだという。


沙羅は
“オリジナルなんていない、私たちはみんな同じ”
というが、エレナは構わずにテーブルのしたで沙羅にナイフを突きつける。


エレナは沙羅が他の姉妹を知っていると思い
“全員教えないとお前を殺す”
といって、沙羅の額にキスをする。


エレナは去り際に沙羅にハグをする。


沙羅が驚いている隙に、エレナは沙羅の荷物から何かを抜き取っていた。






沙羅は理華と泉にエレナと接触したことを報告する。


泉は敵の組織が世界規模で情報統制できる組織だと突き止める。


それぞれ自分のモニターが誰かを突き止めることを最優先だとする。





金城は真生子(沙羅)が担当したバラバラ遺体(ヨンエ)の件の報告書の抜けがあることに気付く。






理華は寝室に監視カメラをセットする。





理華は翌日、沙羅を自宅に呼び出す。


沙羅が理華の家に行くと、理華の旦那がパジャマのまま拘束されていた。


沙羅は唖然とする。


理華は沙羅に
“私のモニターよ”
と夫を紹介する。


理華は沙羅に監視カメラの映像をみせる。


夫は起きだして理華が寝ているのを確認すると、電池が切れていた。


それだけで理華は夫がモニターだと思い込んでいた。


理華は友人とのパーティを忘れており、友人が呼びに来る。


理華と沙羅は慌てて夫を隠すが、沙羅は見つかってしまう。


仕方なく沙羅は理華のフリをしてパーティに行くことになる。


友人は沙羅のメイクを見て
“いつもと違って趣味悪い”
という。






脇田は岩城の元を尋ねる。


脇田は
“椎名真緒子が別人と思うのは思い過ごしなんだね?”
と直接話を聞きに来ていた。


岩城は沙羅を庇うために
“思い過ごしでした”
と嘘をつく。


脇田は
“何をモニターしているか?”
を岩城には教えてくれなかった。






理華は夫に尋問を始める。


夫は何のことだかわからない様子だった。


理華は
“どうしても喋らないつもり?”
といって拷問器具一通りを見せつける。


理華は
“わかってるんだから、あなたスパイなんでしょ?”
とヒステリックになっていた。


理華は
“バッグをエッチなDVDにすり替えた”
とDVDを見せつけると夫は失笑する。


理華は無言で激怒して、夫に頭から熱湯を浴びせかける。





薫は冴子の家で萌絵の遊び相手をしていた。


薫が冴子を説得することにより、冴子は沙羅と萌絵は徐々に一緒に暮らすための外泊を始めることを決意する。






泉は愛子の誘いで脇田のセミナーに来ていた。


テーマは
“ネオサイエンス進化論”
というものだった。






沙羅はパーティでぎこちなくなんとかやり過ごしていた。


友人たちは違和感に気付いていたが、沙羅は素知らぬ顔で誤魔化す。


アヤノは足りない材料を取りに行くために、理華の家に行く。


理華は酔っぱらいながら夫に絡んでいた。


話を聞くと、夫は昨日の晩は息子に話しを合わせるために録画していたアニメを見ていたのだという。


理華は自分の間違いに気付き、泣き出す。


夫は
“わかったらほどいて”
というが、理華は夫に目かくしを着けて天井から吊るして放置する。


アヤノが理華の家に入ると、理華は酔っぱらって泣いていた。


理華はアヤノに無実の夫を疑ったことを嘆いていた。


理華は
“私には夫しないないのに…。どうしたらいいもう離婚…?”
とアヤノに絡んでいた。


理華は喚き散らして眠ってしまう。


アヤノはその間に部屋の奥に行くと、天井から吊るされている夫を発見して驚く。






泉と愛子は脇田のセミナーを興味深く聞いていた。


脇田はセミナーの中で泉に話しを振り、泉の回答が面白かったので気に入った様子だった。


セミナーが終わると、泉は脇田に興味深くて楽しかったと告げる。


脇田は泉を気に入り、自分の名刺を手渡す。


脇田の名刺を貰った泉を愛子は羨ましそうにしていた。






エレナは沙羅から盗んだ鍵を使って岩城の家に入る。


岩城の家のベッドから、エレナは沙羅の匂いを感じていた。


エレナは涙を流している自分に気付き狼狽する。


エレナは部屋に置いてあった沙羅のジャケットを着てみる。


ジャケットのポケットから紙切れを見つける。


萌絵から沙羅にあてた手紙だった。






沙羅がパーティを終えて理華の家に帰ろうとすると、途中でナガセがやってくる。


ナガセが騒ぎ出すため、沙羅は仕方なく家の中にいれる。


ナガセは
“何の詐欺なんだ、自分にもかませろ。嫌なら警察行ってもいい”
と絡んでくる。


岩城がやってきて二人に声をかける。


岩城は
“そいつは今のパートナーだ”
というと、ナガセは逆上して沙羅を殴ろうとする。


岩城はナガセを引き剥がして目の前でキスして見せる。


ナガセは岩城に襲い掛かるが、岩城は軽くナガセをあしらう。


岩城はナガセを締め上げて、二度と沙羅に近づかないように約束させる。


ナガセは
“沙羅~”
と言いながらも帰っていく。


岩城は
“あいつが元カレか、趣味悪いな”
という。


岩城は理華の家族写真をみて
“どういうことか説明してくれ”
というと、ちょうど理華が飲み過ぎで頭痛に悩まされながらやってくる。


岩城は沙羅そっくりな理華を見て驚く。


沙羅は
“私たちはクローンなの”
と自分たちの関係を打ち明ける。





泉はヨンエの病気の原因を突き止められずにいた。


愛子が地元の食べ物のきりたんぽを持ってくる。


愛子は仕事中とは違い明るいキャラになっていた。


愛子はテンションの高さに泉が戸惑っていることに気付く。


愛子が自己嫌悪していると、泉は
“すごく嬉しいありがとう”
という。


愛子は
“ご褒美貰っていい?”
といって泉にキスをする。


愛子は
“ごめんなさい”
といって走っていく。





岩城は沙羅に
“全て納得がいった”
と真生子の様子のおかしさに合点がいったという。


“ダイアード社”が全ての元凶だとはわかっていた。


岩城はこのままモニター役を続けるという。


岩城は
“真生子のために本当のことを探ってやる。それが真生子にできる償いだ”
といって沙羅に協力するという。






理華は夫を解放してから
“今日ごめんなさい。離婚したいなか構わない…”
というが、夫は
“ゴメン。俺ここんとこ父親サボってた。ママが起こるのも無理ない”
といって、理華がヒステリーを起こしていただけだと思っている様子だった。


夫は
“俺は今幸せ。俺たち子供ができなかったけど、その代わり今の子供たちに出会えた”
といって今の家族が心地いいことを告げる。


理華は安心して泣きながら夫に抱き着く。






脇田は泉から連絡が受ける。


脇田は誰かに
“小田切泉から連絡がありました、君のおかげだ”
と礼を言う。


脇田が話している相手は愛子で
“先生の研究にお役に立てて光栄”
だという。


愛子は
“計画ははやめた方がいいですね”
といって脇田の膝の上に座り親しそうにしている。






萌絵と沙羅は電話をして二人とも楽しそうだった。


電話を切ると、萌絵は寝る準備をするため寝室に向かう。


冴子は沙羅に
“少しずつ、萌絵との生活を再開させてみる?”
といって徐々に外泊を増やす計画を伝えると、沙羅は嬉しそうにしていた。


萌絵は寝室で襖が不自然に開いていることに気付く。


萌絵は不思議に思い見に行くが、誰もいなかった。


萌絵が振り向くとエレナがいて、エレナは萌絵に静かにするようにジェスチャーをする。


萌絵は
“ママじゃない…”
と呟きながら、エレナが差し伸べる手のひらに自分の掌をあわせに行く。


⇒無料で「オーファン・ブラック」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



オーファン・ブラック~7つの遺伝子~ 6話の感想!


まさかの百合展開!?


愛子は仕事場では暗い系ですが、泉と二人きりの時は明るいキャラで行くようです。


泉と二人きりの時のハイテンションで滑っている様子がよかったです。


愛子は泉にキスをしたりと、モニター役を楽しみながらやっているのかもしれません。


愛子の正体は脇田の愛人といった所でしょうか…


愛子の若さからいって、脇田と対等な研究者とは思えません。


もしかしたら愛子は超高齢で、遺伝子を弄って若い姿を保っているという可能性もあります。


愛子が“岩城のようなただのモニター”でないことは間違いないようです。


愛子の正体は今後の注目する要素の一つとなりそうです。






理華の夫が暫定白で安心しました。


その代わり、友人のアヤノが理華のモニターでほぼ確定なようです。


理華の夫の岩尾さんの人の好さそうなキャラでモニターだったらショックは大きいですよね。


岩尾さんはいいパパなようなので一件落着していました。


理華のヒステリックな怒りに対しても、“自分に責任がある”という器の大きさも見せています。


あれでイケメンだったら、最高の理想の夫だったかもしれませんね…





エレナが踏み込んではいけない領域に踏み込んでしまいました。


エレナが萌絵と接触したと知ったら、沙羅はヒステリーを起こすかもしれません。


エレナは以前、自分を目撃した男の子に何も危害を加えなかったので、子供には手を出さないのかもしれません。


萌絵はエレナのことを
“理華お姉さんと同じで、ママの姉妹”
と認識すると思います。


萌絵はエレナを怖がっていませんが、そのため沙羅に
“こないだママにソックリな銀色の髪のお姉さんが来て遊んでくれた”
とか何気なく言いそうです。


それを聞いた沙羅はエレナに激怒して…


“エレナはどんな意図があって萌絵に会いに行ったのか?”

“それを知った沙羅はエレナにどんな対応をするのか?”

楽しみです!


⇒無料で「オーファン・ブラック」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽


無料で「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はFODなら
無料で「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」の動画を観ることができます!

FODとはフジテレビの動画配信サービスです。

「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」
FODプレミアム対象作品なので見放題です!

初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

無料お試し期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒FODで無料で「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」の動画を観るならこちら♪