モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 7話について
公式サイトで無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「モンテ・クリスト伯」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 7話のあらすじ

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は自分を貶めた寺角 類(渋川 清彦)をこの世から抹殺する。

そして、真海が復讐のために放った南条幸男(大倉忠義)に向けた矢も、ついに的を射ようとしていた。

幸男の家に、裏組織のダニー・ウォン(葉山ヒロ)とサム・ユンロン(ジョン・リ)が押し入り、何も知らないすみれ(山本美月)と明日花(鎌田英怜奈)を人質にとられる。

かつて幸男も片棒を担いだショーン・リー(ジョー ナカムラ)事件の目撃者が香港警察と接触することになったとダニー。

目撃者はショーン夫婦の娘、エデルヴァ。

エデルヴァはダニーたちが人身売買で売り飛ばしたのだが、日本語を話す男が買い取った。

ダニーは幸男が誰かに狙われているのだろうと、その男を探し出すよう命令する。

家を飛び出した幸男は江田 愛梨(桜井 ユキ)に予定のキャンセルを連絡、さらに神楽清(新井浩文)に電話するのだがつかまらない。

その頃、神楽は訪ねてきた真海と会っていた。

真海は留美(稲森いずみ)に引き合わせた安堂完治(葉山奨之)が詐欺師だったと神楽に謝る。

そして、間もなく幸男がショーンの事件に関与していたことを香港警察が知ることになるとも教えた。

寺角の遺体は匿名の通報で警察が発見される。

寺角が浜浦町の出身で、15年前に暖が捕まった時の関係者だと国見悠馬(森岡龍)は入間公平(高橋克典)に報告。

入間は、ラデル共和国から死亡報告が届いている暖を調べ始めた。



⇒無料で「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 7話のネタバレ


幸男とすみれの家に香港マフィアのヴァンパが乗り込んで来た。


リーダーのダニー・ウォンは幸男の肩を叩きながら話してきた。


ショーン・リーの事件で香港警察が目撃者と接触することになった。


晴れて幸男の罪は疑われなくなったが、幸男がなぜ疑われるような事になったのか、
それは誰かに狙われているためという事がわかった。


以前、日本語を話していた人が、置物のエデルファを買い取っていた。


エデルファはショーン・リーの家にあった物で殺した後、売りに出していた。


その人から幸男はきっと恨まれている。


ダニー・ウォンはその誰かをPM3時までに見つけてこなかったら、人質にしたすみれと娘の命が危ないと幸男を脅した。


幸男は急いで一体誰なのか探しに行った。





真海は清の事務所に来ていた。


安堂が詐欺師だったことを伝えに来た。


留美は詐欺師という事を承知で安堂を助けようとしているので、紹介してしまった真海は被害が大きくなる前に清に伝えたかった。


そしてお詫びとして、幸男の情報をあげた。


ショーン・リー事件の真相を知る人物が香港の捜査当局から事情聴取を受けることになった。


幸男はこれで事件に関係がある事が世間に発表される。


そしたら清が欲しい土地が手に入る。


真海が情報を教えると、清は
「これって、すべて真海さんのシナリオですか?」
と聞いた。


真海は
「いいえ、私は何もしていません。因果応報というやつでしょうか?」
と言ってにやついた。





留美は安堂の借金を返済してあげた。


7224800円もあった。


安堂は留美に旦那のお金か聞いた。


留美は心配しなくていい、おいしい物食べに行こう!と話しをそらした。


すると安堂は類の死体が見つからないか不安がった。


留美は笑顔で、大丈夫だよ!と励ました。


しかしその頃、類の死体は見つかってしまった。





類が死んでいたことは公平の耳にも入った。


類の出身地は15年前のラデル共和国と人質交換をした事件の関係者と同じだった。


公平に話をしに来た警察官は、暖から昔話を聞いた人だった。


もしかして何か関係があるのかもしれない、その為公平のところへ話をしに来た。


公平は眉間にしわを寄せて考え込んだ。





信一郎は未蘭に会いに家に行った。


信一郎が
「俺なんかじゃだめですよね。。。帰ります。」
と言った瞬間、未蘭は自分の父親が、15年前信一郎の会社の人を逮捕したことを謝った。


信一郎は、親が最後まで冤罪だと言っていたので信じている、だけど事件に縛られるのは止めようと思っていると前向きな話をした。





公平は15年前の事件を調べ直した。


暖の死亡届をもう一度確認した。


資料に一部に本物の真海の写真が写っていた。


公平は真海?と疑問に思った。





貞吉のお手伝いさんは、貞吉に頼まれてキッチンにある瑛理奈の毒を確かめていた。


するとそこへ瑛理奈が来てばれてしまった。


瑛理奈は貞吉の部屋に行った。


お手伝いさんは少し疲れているからしばらく来てもらう事を断ったと言って、貞吉にお茶を飲ませた。


貞吉が飲まなかったので、大丈夫です!毒は入っていないのでと笑った。


そして前の奥さんや出口を殺したことを気づいてくれて嬉しいと喜んだ。


未蘭と信一郎の事を今時うぶで馬鹿、2人はロミオとジュリエットのように、親の反対を押し切って一緒になると馬鹿にした。


瑛理奈は自分のシナリオ通りにしようとしていた。


貞吉は溺愛する孫を取られたくない!と言って未蘭を病死に見せかけて毒殺させ、後を追うように貞吉が自殺する。


公平は貞吉の事を疑っていたし、自宅での事件は大ごとにしないから大丈夫。


未蘭を殺す前に毒は貞吉の部屋にあった事にするため、貞吉の指紋を毒の入った瓶に付けて、部屋に置いた写真を撮った。


貞吉はそんな瑛理奈を睨みつけた。





幸男は清に事務所へ行き、清に胸倉をつかんだ。


清は、真海が幸男を狙っている事を教えた。


幸男の事を調べて潰そうとしていると言うと、幸男は急いで真海のところへ向かった。


清の秘書は、なぜ教えたのか聞いた。


清は、どんな手を使っても真海を止める、もしかしたら殺すかもと真海を消してくれたらいいなと思っていた。


今後真海は俺の事も殺しにくる、と思っていたからだ。

根拠はないが漁師の感でそう思った。





幸男は真海の別荘へ行った。


そこには証拠品となるヒスイ、エデルファがあった。


幸男は家に戻ってダニー・ウォンに真海に狙われている事を伝えた。





すみれは幸男に、あの人達は誰か?香港で何があったのか聞いた。


幸男はショーン・リーに家族の様に接してもらっていた。


でも仕事はなくお金に困ってヴァンパからお金を借りてしまった。


返済ができずにショーン・リーの家を教えるはめになった。


そして高価なヒスイを盗もうとした。


しかしショーン・リーが予定より早く帰ってきてしまって、盗むところを見つかってしまった。


その為ヴァンパはショーン・リーと奥さんを殺した。


娘は若いから高くつくと言って売られてしまった。


事件の真相をばらして幸男を潰そうとしている人を突き止める為にヴァンパは来た。


それは真海だったが、なぜ狙ってくるのか、幸男はわからない。


幸男は後悔しているけど、今更自主もできない、もしかしたら、すみれや娘に手をかける、こんな奴と一緒にいない方がいいとすみれに言った。

しかしすみれは、一緒に乗り切ろう!一生償っていこう、今度は私の番!と幸男を抱きしめた。





愛梨は真海に明日、幸男とすみれがベストパートナー賞の授賞式に出る事を教えた。


真海は祝電を送ろう!と愛梨に手配を頼んだ。





ベストパートナー授賞式があと1時間で始まろうとしていた。


しかし会場にはすみれの姿がなかった。


すみれは真海に会いに行っていた。


勝手に真海の別荘へ入って行ったので真海は驚いて、帰ってもらおうとしたが、すみれは話始めた。
「主人を責めないでください。悪いのはあなたの事、待ってられなかった私だよ、暖!
暖なんでしょ?わかったよ、最初に会った時から。」


すみれは15年前暖が捕まってから必死に帰りを待っていた。


お母さんはすみれがテロリストの妻だと責められない様に、わざと会ってくれなくなった。


そんな時、暖が死んだと通知があって、何度も暖が死ぬ悪夢を見た。


お母さんは私が何もできなかったせいで死んでしまった。


すみれももう死んでしまおうと思ったが、幸男が香港に誘ってくれた。


このまま日本にいたらダメになる、暖ちゃんの事を思い続けていていい、ずっと都合のいいお兄ちゃんで良い、すみれに生きていてほしい、幸男にそう言われて暖を捨てた私が悪いとすみれは真海に言った。


すると真海は涙をこらえて
「悪いのは幸男なんだよ!」
と言った。





すみれは真海と話し終わってベストパートナー授賞式に参加した。


どこへ行っていたのか、幸男に聞かれても下を向いたまま何も答えないすみれ。


舞台裏で出番を待っていると、真海を連れ去るとヴァンパからメールが入って安心した幸男。


幸男は晴れ晴れとした表情で舞台に出て、「すみれ、いつもありがとう。」と感謝の気持ちを伝えた。


すると会場内の記者の携帯が一斉になり始めた。


記者たちに、幸男がヴァンパと関係があるとメールが届いた。


真海が愛梨に頼んだ祝電はこのことをばらす為だった。


質問責めにあう幸男の隣ですみれは話始めた。
「私たちは今日限りで離婚します。」
すみれはそう言って舞台から居なくなった。


幸男は追いかけて、どういう事なのか聞くと、
「あなたが殺したんでしょ?暖の事よ!」
と言って泣きながら走って行った。


記者会見を見ていた清は、暖が生きて居る事を確信した。


同時に公平も、そうゆ事か!と確信した。





真海の別荘にヴァンパが乗り込んで来た。


秘書は電流を流されて倒れてしまった。


そしてリーダーのダニー・ウォンに真海も襲われそうになった瞬間、下っ端がダニー・ウォンを殴って殺した。


そいつはダニー・ウォンを恨んでしたので、真海に頼んで殺せる機会をもらっていたのだ。





愛梨は幸男を家に送り届けた。


幸男はボーっとしていた。


リビングにある家族写真を見ると、横にすみれの結婚指輪が置かれていた。


写真を手に取り眺めていると、愛梨が部屋に入って来た。


ドラマの撮影中止の連絡と、CMの違約金の連絡が来たことを伝えた。


そして愛梨は
「私も今日で南条さんのマネージャーを辞めさせて頂きます。その前に、最後の仕事をお願いします!
遺書を書いてください!ショーン・リー一家の殺害したのが自分だと責任取らないと、奥さんと娘さんがヴァンパに狙われますよ。」
と言った。

なんで知っているのか幸男が聞くと、愛梨は自分がショーン・リーの娘である事を白状した。


ヴァンパに連れ去られてから、汚い部屋で汚い男達の相手を毎日させられた。


1週間経つと笑う事を忘れ、1ヵ月経つと生きて居る事すらわからなくなった。


書いて!と幸男に紙とペンを渡したが、幸男は唖然として動かない。


愛梨はすみれとあすかちゃんが同じ目に合ってもいいんですか!と言って紙とペンをテーブルの上に置いた。


そして帰り際に中国語で
「人生のすべてに懺悔しろ。」
と耳元で呟いて帰った。





真海は海を眺めていた。


そこへ信一郎が通った。


信一郎は以前、カツオを買いに来てくれた事を覚えていたので話しかけた。


ボーっとしているので、何かあったのか聞いた。


すると真海は、
「もうすぐ知り合いが死ぬんです。昔親友だった男が。」
と言った。


信一郎は辛いですね、と返したら、真海は辛い事に慣れていると言った。


そしてなんでこんな事になったのか、昔はみんな幸せだったのにと言って海を眺めた。





すみれは娘を連れて教会にいた。


ベストパートナーの受賞式の前に真海に言われた事を思い出していた。


悪いのは幸男なんだ!


昔、1人の漁師がある女性と永遠の愛を誓いました。


しかし彼は親友の裏切りに合い、異国のろう獄に閉じ込められました。


激しい拷問に合い、孤独と空腹で自我を失い、ネズミに囲まれて死にました。


柴門暖が警察に捕まる様、嘘の通報をしたのは南条幸男です。


南条幸男は柴門暖を殺したのです。


すみれは涙が止まらなかった。


娘は心配になって愛梨に電話した。
「ママがずっと泣いているの。パパは悪い人じゃないよね?私パパの事大好きだもん。」
愛梨は自分の父親の事を思い出して涙を浮かべた。





幸男はラブレターのような遺書を書いた。


すみれ様
僕はずっと君の事が好きでした。
僕はずっと君に恋をしていました。
君を守る事、君を幸せにすること、それだけが僕の夢でした。
それだけが僕の人生でした。
僕は君に嘘をついていました。
君を守れなくてごめんなさい。
君を幸せにできなくてごめんなさい。
君を泣かせてごめんなさい。
すみれ幸せになって下さい。
あすかの事を宜しく頼みます。
あすかの事を幸せにしてやって下さい。


愛梨は娘から自分と同じように父親を奪う事は間違いだ!と思って幸男の様子を見に行った。


しかし、ちょうど部屋に着くと幸男は庭で首を吊って自殺してしまった。





真海の元に警察がやってきた。


類の殺害事件の重要参考人として署まで来てほしいと言われた。


しかし真海は、類を知らないと言い切った。


類のレンタカーのGPSの情報を調べたところ、真海の別荘付近に滞在していた事がわかったのだ。

真海は
「任意同行であればお引き取りを。関係のない事件に巻き込まれるほど恐ろしいものはない。ただ、入間公平さんのお誘いであればいつでもお受けします。あの方はとても信用ができる。」
そう言っている真海を、車の中から公平は見ていた。
「この国の警察をなめるなよ。」
と言って暗闇の車の中から真海を睨みつけた。


⇒無料で「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 7話の感想


やはりすみれは真海が暖と言う初めからわかっていたんですね!


さすが永遠の愛を誓った仲です。


きっと真海はすみれに暖が捕まっていた時に話を聞いてかなり辛かったと思います。


母親が孤独死してしまったのは、すみれの事を思って母親から会わないようにしていた為だったのも知って、すみれに対しての恨みもなくなったのではないでしょうか。


また、幸男と一緒になったのも、暖の事を思ったままでいいと言われて一緒になったと聞いたら、すみれに対して複雑な感情が出たと思います。


でも復讐は後には戻れません。


幸男が何をしたのか、本当の事をすみれに教える事がようやくできて真海も少しはすっきりしたと思います。


すみれは真海の言う事を信じて幸男を捨てました。


親友を裏切る人とは夫婦をやっていけないですよね。


しかも自分の婚約者をひどい目に合わせていたなんて知ったら恐ろしいです。


でも幸男が自殺するなんて思ってもみなかったでしょう。


もし知ってしまったらすみれはどう思うのでしょう。


まさか私も自殺するとは思いませんでした。


愛梨の最後、幸男を追い込むシーン、重みがありました!


ショーン・リーの娘と知ってもう追い込まれて自殺するしか道がない感じでしたね。





公平は真海を暖だと気づき始めています。


次回公平が何をしてくるのか、ドキドキしてしまいます。


そんな公平の事もうまく真海は交わせるのか?すみれに会ってから人間味が出て邪魔になってしまうのか、見所です!


⇒無料で「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で7話の動画を観る方法

無料で「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」はFODプレミアム対象作品なので見放題です!


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、ポイントが必要な作品も1200ポイント分は実質無料で観ることができます!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒FODで無料で「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画を観るならこちら♪