○○な人の末路 5話について
公式サイトで無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

○○な人の末路 5話のあらすじ

大手クリーニング店のバイトで生計をたてている真野葉一(宮田俊哉)は正社員への昇格を打診されていた。

しかし、葉一は、会社の歯車になることに不安と疑念を持つ。

ある日、神田百子(黒川智花)がクリーニング屋に訪ねてくる。

明日の結婚式に着ていくドレスにシミがついてしまったのだ。

葉一のお店では明後日の仕上がりになってしまうため、学生時代にバイトをしていた小さなクリーニング店に助けを求めたところ、急ぎで受けてくれるという。

お客さん1人1人に対応できる仕事をしたいと思った葉一は安定の道を選ぶべきか迷いながら、小さなクリーニング店で「経営者」となる選択をする…。

クリーニング店を経営する葉一の末路は・・・。



⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



○○な人の末路 5話のネタバレ


顧客第一主義の真野葉一は、閉店間近のクリーニング店を引き継ぎ自分の理想を掲げたお店をオープンさせたのだった。





テレビでは、お天気お姉さんがジャンケンを間違えている。


葉一はアイロンをかけながら、テレビを消す。


店の表では、”顧客第一”の看板を見たお客さんが店に入ってくる。


“すいませーん”
入ってきたお客さんは、以前葉一が無理なお願いを聞いた女性客だった。


お互いのことに気づいた二人。


葉一は、このお店の店長になったことを説明する。


葉一は表の看板を見せて、”顧客第一”にひとりでやっていく決断をしたことを話す。


“この人生の選択が吉と出るか、凶と出るかまだわかんないんですけどね”


話しを聞いた彼女は
“吉が出るといいですね”
“私は・・・凶がでちゃったから”
とぽつりと話す。


“えっ・・・”
という葉一に彼女は言葉を濁して、コートのクリーニングをお願いする。


葉一は伝票に書くために名前を聞く。


彼女は”神田百子”という名前だった。


百子に言われて、お会計を忘れていたことに気づく葉一。


まだお店に慣れていないようだ。


百子は置いてあった葉一の名刺を手に取り、店を出る。


二人はそれぞれお互いが気になるようだった。





翌日、百子はコートを取りに来ていた。


しみが取れたコートに感動して、またお願いしたいと言う。


“また来ますね!葉一さん!”
百子にそう言われた葉一は、名前を呼ばれたことにデレデレな様子。





翌朝、お店を開けた葉一のもとにスーツの男性が駆け寄ってくる。


“お店開くの早くて助かるよ。この時間からやってる店なかなかなくてさ。ほんとありがとね”
と言われ
“当然です!お任せください!”
と言う葉一。





昼間は客対応、夜はクリーニング作業と葉一は順調にお店を回す。


“顧客第一”主義のおかげで、お客がつき夜のクリーニング作業が多くなってきた。





“ありがとうございました!また何でもお任せください!”
と葉一は客を送り出したが、その客は看板を見て足を止める。


客の男性は振り返って
“何でもいいの?”
“任せたいものがあるんだけど”
と言う。





客の男性は、汚れた野球のユニフォームを大量に持ってきた。


“明日までにお願いできないかなあ”
という男性に葉一は少し戸惑う。


男性は、少年野球の監督で、明日6年生の引退試合があると言う。


表の看板の”真心こめて一枚一枚”というフレーズが気に入って、きれいにしてやろうと思いついたと言う。


“お任せください”
と引き受けた葉一だったが、溜まった洋服を見て
“間に合うかなあ・・・”
と不安げだった。





閉店後、葉一はクリーニング作業をしている。


“いつもみたいにやってちゃ間に合わないよな”
と”一枚一枚”ではなく、まとめて洗ってしまう。


“どうか痛みませんように”
と神頼みの葉一だった。


洗濯が終わったユニフォームを見て、葉一は愕然とした。





翌日、ユニフォームを取りに来た男性の目の前にはピンク色に染まったユニフォームが置かれていた。


“申し訳ございませんでした!”
“ポケットに絵の具が入っていたことに気がつかなくて・・・”
と葉一は頭を下げ、赤い絵の具を差し出す。


客の男性は、卒業したら野球を辞めちゃう子もいるのに最悪の思い出だと嘆く。


“クリーニングなんか出さなきゃよかった”
という客の男性に、葉一は弁償を申し出るが断られる。


“顧客第一ってこうゆうのもできないんだったら、えらそうに掲げないほうがいいんじゃないですかね”
客の男性は、表の看板を見てそう言いながら去っていく。





店を閉めた葉一は、店の奥で”顧客第一”と書かれた看板を見つめている。


そして、ゆっくりと看板の文字を消していく。


涙を流しながら、全てを消し終わった葉一は看板を投げて座り込む。





翌日、百子が店に来るが誰もいない。


店の扉が開いていたので、百子は店の奥に入っていく。


百子は、店の奥で真っ白に消され壊れた看板と座り込む葉一を見つける。





喫茶店で、百子は葉一においしいから”イタリア”という名の焼きそばを食べるように勧めている。


食べようとしない葉一に
“何があったんですか?お店休んで・・・”
と百子は聞く。


“もう店は開けません”
と葉一は、お客さんを裏切ったことを百子に話した。


思い切って決めた人生の選択は
“凶と出たってことです”
と葉一は落ち込んだまま、喫茶店を後にする。





葉一は自分の店の前まで来るが、ため息をつき夜道をとぼとぼと帰っていく。





次の日、葉一は喫茶店で”イタリア”を食べている。


そこへ百子が走ってきて、来てほしいところがあると言う。


“とりあえず550円!貸しですから!”
と”イタリア”の代金をテーブルに置いた。


百子は葉一の手を引っ張り、急いで連れていく。





葉一が連れて行かれた先は、劇団の稽古場だった。


“百子ちゃん!待ってたよ!”
そこでは、蓮沼という演出家が待っていた。


もうすぐ以前やった公演の再公演があるのだが、衣装が汚れてしまって困っていると言う。


引き受けて欲しいと頭をさげる蓮沼だったが
“でも・・・僕にそんな資格は・・・”
と葉一はうなだれていた。


見かねた百子が突然キレる。


“いい加減にしろよ!てめぇ!”
“てめぇの理想はそんなもんなのかよ!”
“てめぇの人生の選択、やりきる前から凶って決めつけんな!”
と百子は、葉一に掴みかかってまくしたてた。


次の瞬間、パッと葉一から離れた百子は
“と私は思います”
といつもの百子に戻っていた。


“どうします?葉一さん”
“やります?”
と聞かれた葉一は、自分の理想への熱い思いをもう一度思い出していた。


“やります!やらせてください!”
と葉一は決意を固めた。





葉一は店の前で、壊れた箇所を直した看板を掲げた。


そこには
“真心込めて
できることから
頑張ります!”
と書かれていた。


“できることからやります”
と葉一は百子と決意を新たにする。





葉一は、百子と一緒に一枚一枚丁寧にクリーニングを仕上げていく。


“僕はただ洗濯をするだけっていうより、お客さんがもう一度この服を手にとって笑顔になってくれたらいいなって思うんです”
と理想を語る葉一を百子は優しく見守っていた。





次の日、葉一の店にひとりの女性客が来た。


どうしても取れないシミをとってほしいという依頼だった。


引き受けた葉一は、女性に名前を聞く。


女性は”立花薫”という名前だった。





クリーニングの作業場で葉一は、客の名前が書かれたタグのホチキスで指を刺してしまう。


“これ、お客さんにとってはまったく必要ないよな・・・”
と気づいた葉一は、タグを全部取ることにする。


劇団の衣装のクリーニングが終わり、葉一は百子と納品に行く。





劇団の稽古場に届けた葉一は、劇団員たちの喜ぶ顔を見ている。


“理想・・・高くてもいいじゃないですか”
“ほら、みんな笑顔!”
と百子に言われて、葉一はやってよかったと思った。


百子は、バイト代の代わりにまたシミのついたコートをお願いしたいと言う。


葉一は
“頑張ります!”
と言って、ふたりは笑い合った。





朝、葉一が店を開けると電話が鳴る。


電話に出ると、”薫ちゃん”が絶賛していたお店かと聞かれる。


葉一は”薫ちゃん”が誰だかわからないでいると、百子が駆け込んでくる。


百子は葉一にブログの写真を見せて、”超人気のお天気お姉さん”だと言う。


葉一はブログに写っている人が、以前シミ抜きの依頼に来た人だと気づく。


彼女のブログでは、”日本一顧客思いのクリーニング店”として葉一の店が絶賛されていた。


立花薫のブログを見た人たちが、葉一の店に次々とやってくるのだった。


⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



○○な人の末路 5話の感想


顧客第一主義の葉一がオープンさせたクリーニング店。


最初は、丁寧な対応でお客も入るようになり順調な滑り出しでした。


百子という女性客との仲も気になる展開になりそうです。


しかしお客さんの要望を何でも聞いているうちに、お店はひとりでは回らなくなるのです。


少年野球のユニフォームを引き受けた時には、間に合わないからと妥協してしまいます。


そこで、まさかの絵の具!


家庭でもよくやる失敗ですよね。


洗濯のプロがポケットのものを見逃すとは、まさかの展開でした。


しかし百子の助けもあって、葉一にとってはいい教訓になったのでした。


少年野球の子供達にとっては、ピンク色に染まったユニフォームはかわいそうでしたが。





葉一にやる気を出させるために、百子が豹変したところは驚きました。


清楚な雰囲気だった百子が、実は元ヤンキャラ!?


劇団の演出家との関係も気になります。


今後、説明的なお話があるのでしょうか。





最後は、毎回登場するお天気お姉さん。


“どうしてこんなところに?”という疑問もありますが、葉一のお店の救世主になるのです。





1度の失敗でお店を何日も閉めていた葉一でしたが、お天気お姉さんのおかげで再びお客さんが増えるのでしょうか。


お客さんが増えることで、また作業が回らなくなったりしないのでしょうか。


同じ失敗を繰り返さないことを願いつつ、次回期待します。


⇒無料で「○○な人の末路」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で5話の動画を観る方法

無料で「○○な人の末路」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「○○な人の末路」の動画を観ることができます!


「○○な人の末路」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒Huluで無料で「○○な人の末路」の動画を観るならこちら♪