モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 5話について
公式サイトで無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「モンテ・クリスト伯」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 5話のあらすじ

実の母子に肉体関係を持たせる…。

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の魔手は神楽清(新井浩文)の妻、留美(稲森 いずみ)を彼女が不倫の果てに産んだ安藤 完治(葉山 奨之)と結びつけた。

真海の次なる一手は、入間 公平(高橋 克典)に向けられる。

真海は外務省勤務でマレーシアに駐在していた出口文矢(尾上寛之)を日本に呼び戻して自身の別荘に招待。

出口は入間が自ら選んだ、娘、未蘭(岸井ゆきの)の婚約者だ。

日本に帰れたことを喜ぶ出口に、真海は頼みがあると持ちかける。

それは入間の父、貞吉(伊武雅刀)を殺して欲しいというものだった。

驚く出口に真海は冗談だと告げるが、入間家は貞吉の莫大な遺産相続で揉めていることを吹き込む。

一方、未蘭は『富永水産』に頼んでおいたダボハゼを取りに行く。

守尾 信一朗(高杉 真宙)からダボハゼを渡された未蘭の顔が輝いた。

ランチに出ると未蘭は貞吉の反対で結婚がなくなったことを信一朗に話す。

信一朗と未蘭の未来に明るい陽が差し込んだかに思えたが…。

未蘭が帰宅すると出口が来ていた。

入間は出口に貞吉の遺言書の件を話す。

未蘭が出口と結婚したら遺産は全て寄付するというものだ。

入間はそれでも未蘭と結婚して欲しいと出口に頼む。

出口は真海に成り行きを報告。

すると真海は、未蘭との結婚前に貞吉を殺して遺産を相続してしまえば良いと、出口に囁く。

逡巡する出口に真海は、貞吉はかつて人を殺していると話し出した。



⇒無料で「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 5話のネタバレ


留美は青年実業家の安堂と一夜を共にした。


そして安堂より早く起きて、テーブルに公平から借りた300万円を置いて帰った。


朝、清が目覚める頃には家に帰り、朝食の準備をしていた。


昨晩、良い想いをしたおかげで、清に優しく接することができる留美。


そして昨晩揉めたことを留美は清に謝った。


すると清は、別れられないよな、先生の紹介じゃ!おれも一緒か!
と言って、いつも通り朝の準備を始めた。





留美が帰った後、安堂は、300万円と一緒に置いてあった置手紙をSNS上にあげた。


文章には、背中を押してくれる大切な人に感謝と書いた。


SNSに上げた手紙はゴミ箱に捨てた。


その手紙には
「夢をかなえてね。」
と書いてあった。


家で安堂のSNSを見た留美は恋をした女性の目になっていた。


ゴミ箱に手紙を捨てたことも知らずに。。。


その頃安堂は風俗店に、若い子を頼む!と電話をしていた。





車で移動中、すみれは誰かに首を絞められる夢を見ていた。


マネージャーの愛梨が、現場に着いたので起こした。

寝言で、ダン、ダン、ダン、、、と言っていたので、何のことかと愛梨はすみれに聞いた。


すみれは、なんだろう?とごまかした。


そして週末に、幸男とすみれがCMの撮影のはずだったが、すみれの予定は無くなったので、
真海を誘って家で食事をしたいと愛梨に言った。


娘が真海に絵を描いたのを真海に渡したいと言っていたのだ。


愛梨は真海に連絡してみると言った。





マレーシア政府を動かした真海。


そのおかげで日本に帰って来られた外務省職員の出口。


真海にお礼を言いに別荘に来た。


出口は未蘭の婚約者だ。


真海は、そこまで礼を言ってくれるなら、一つ頼み事を聞いてくれますか?と聞いた。


出口はもちろんと答えた。


そこで真海は、未蘭の祖父、貞吉を殺していただけますか?と言った。


そして間を置いて、冗談ですよ!と言った。


出口はびっくりしたが、冗談と聞き安心した。


しかし真海に、もしかしたら本当に殺したくなるかも?と言われ、表情を変えた安堂。


入間家が遺産相続について揉めている事を教えた。


未蘭が遺産をもらえないと言うと、安堂は、えっ!?と言う表情になった。


安堂は未蘭ではなく、貞吉の遺産が目的だったのだ。





未蘭は信一郎の働いている市場にダボハゼのオスをもらいに行った。


すると職場の先輩に、彼女?とちゃかされた。


お昼ご飯を2人で食べに行って話をした。


未蘭は祖父が味方してくれているので、父が結婚を諦めてくれるかも?と信一郎に言った。


そして奇跡のパーカーのおかげだと、感謝してパーカーを返した。


信一郎に貰ったダボハゼをよく見るとメスだった。


未蘭は笑って、メスですよ!というと、また釣り直してきます!また会いたいし!
と信一郎は気持ちを伝えた。





未蘭は家に帰った。


家には出口が来ていた。


公平は出口に遺言が書き直されていたことを教えた。


そして、遺産が無くなったとしても、出口と結婚をさせたいと言った。


出口も、遺産が無くても未蘭と結婚したいと言った。


未蘭は顔を曇らせた。


そして信一郎にメールを送った。


結婚することになりました、ダボハゼはもう大丈夫です、と。。。





出口は真海の別荘へ行った。


真海は遺産が無くても結婚を決めた出口を褒めた。


でも遺産も一緒に手に入れば、尚よかったですよね!と真海が言うと、もう終わった事です!とあっさり返した出口。


そんな出口に真海はそうでしょうか?まだ手はあるのでは?と言うと、えっ!?と
興味のある返事をした。


結婚する前に貞吉を殺せば、遺産がもらえる事を教えた。


実は13年前、未蘭のお母さんが家で亡くなった。


死因は毒殺の疑いがあった。


貞吉は結婚に反対していたから犯人かも知れない。


そうなると貞吉は人殺しだ。


だから罪悪感は持たなくていいと出口に真海は言った。


そして入間家を調べあげた資料を出口に見せた。


そこには出口の知らなかった情報が書かれていた。


次、入間家に行くのはいつか真海が聞くと、今度の土曜日だった。


真海は土曜日に公平と瑛理奈を別荘に呼ぶので、そのうちに殺害するよう、話を進めた。


濡れたハンカチで1分ほど口を押えれば簡単に死ぬと、殺害方法まで教えた。


寝たきりの老人が死んでも誰も疑問に思わない。


公平は警察に勤めている為、自宅で起きた事件を表に出すわけがないので殺害してもおんびんに事を済ます。


殺しても出口に被害がない事を教えた。


そして最後に
「期待していますよ、出口さん!」
と出口にプレッシャーを与えた。





公平は未蘭を結婚させると貞吉に伝えた。


貞吉は目を動かせ驚いた様子。


昔は分厚いステーキを食べたのに、と流動食を貞吉に食べさせる公平。


しかしその食べさせ方が、かなり適当だった。


貞吉は未蘭を結婚させると言ったことに驚いて口を開かなかった。


公平は居間に戻った。


瑛理奈は土曜日に真海から食事に誘われた事を伝えた。


出口について話があると言われた事を公平に言うと、眉間にしわを寄せて、疑問を抱いた。





真海に愛梨がくっついてソファーに座っていた。


愛梨は
「何も変わらないですね。もうすぐ人を殺すのに。すみれが真海さんに会いたがっています。
どうしますか?」
と真海に聞いたが、遠くを見つめて何も言わない真海。





真海に食事を断られた事を愛梨から聞いたすみれは残念そうにしていた。


そして幸男に真海とまた会う約束をしたか聞いた。


幸男はしていないけど、なんで?とすみれに質問した。


すみれはこの前行けなかったから、挨拶をしたかったと言った。


そして誰が来ていたのか聞いて来た。


公平と、清が夫婦で来ていた事を教えた。


メンバーを聞いて不思議に思ったすみれは次の日、真海の別荘へ行った。


インターホンを鳴らしても誰も出なかった。


真海は別荘にいたのだが、居留守を使ったのだ。


そして愛梨に、すみれを近づけないようにとメールを送った。





清は料亭で木島先生に札束を置いて頭を下げた。


大きな仕事を取り損ねてしまった為、木島先生になんとかならないかと、お願いをしていたのだ。


しかし、こんなはした金でひっくり返せるわけがない、自分で逆転の道を探して来い!と怒鳴られた。


会食が終わって会社に戻ると、すみれがいた。


何の用事か聞くと、真海さんのことについて聞きに来たと言った。


この間のパーティーのメンバーは暖に関係ある人が集まっていたのがなぜかと聞いた。


すると清に、まだ死んだ奴の事引きずっているのか?まずいんじゃない?
日本を代表とするおしどり夫婦の嫁に忘れられない男がいるなんて、と言われた。


すみれはそんなんじゃない!と否定した。


しかし清はさらに、言い返してきた。


幸男からしてみれば寝取られた女を取り返して、ガキまで産ませてバンバンザイ!
と清が言った瞬間、すみれは思いっきり清の頬を叩いた。


そして、あの時幸男が居なかったら私はだめになっていた、幸男が助けてくれたとすみれは幸男をかばった。


すると清は、拍手をして、大した男だ!と馬鹿にした。


すみれは怒りを隠せず、息を切らせながら部屋を出て行った。


その様子は隠しマイクですべて愛梨に聞かれていた。





ベランダで夜風に当たっていた真海。


後ろから愛梨は抱きしめた。


そして真海がなぜすみれを避けているのか聞いた。


すると手紙を渡してくれと頼まれた。





瑛理奈は公平と真海の別荘へ行くため、おつまみや、出口の好きなハイボールに使う
炭酸水を用意して出かけた。


未蘭と出口は2人きりになった。





真海の別荘では瑛理奈と公平、真海で乾杯をしようとしていた。


するとすみれが現れた。


真海は呼んだ覚えが無かったので驚いた。


すみれは愛梨からの手紙で誘われたと言った。


愛梨にすみれに渡すよう頼んだ手紙の内容と違った。


愛梨は勝手にすみれを呼んだのだ。


真海は同様を隠そうと必死だった。


そんな時、料理が運ばれてきた。


熱々の小籠包だった。


真海は昔から猫舌だった。


すみれはその事を確かめるかのように真海を見ていた。


真海はばれないよう、熱々の小籠包を何もなかったかのように食べた。


すみれは猫舌ではないことにショックを感じた。


真海は酔ってしまったと嘘をついて夜風に当たりにいった。


外へ出る前にキッチンへ寄って、氷を口の中へ入れて冷やした。





出口は貞吉を殺すために酒を浴びるように飲んでいた。


手が震えていたので心配すると、未蘭の作ってくれるお酒がおいしくて飲みすぎちゃったかもしれないと笑ってごまかされた。


するとインターホンが鳴ったので、出ると信一郎だった。


友達が来たと行って出口を置いて、玄関の外で未蘭と信一郎は話した。


出口は急いでハンカチを水に濡らした。


そして貞吉の部屋に行った。


貞吉は起きていたので、ご無沙汰しています!とあいさつをした。





信一郎はダボハゼのオスを持ってきた。


未蘭は受け取れないと断った。


今婚約者がいる事も伝えた。


そして帰ろうとすると、信一郎が止めた。
「おれじゃダメっすか!?」
すると未蘭は過去の話をし出した。


未蘭は小学生の時母親を亡くした。


引きこもってしまっていたら、家庭教師が助けてくれたのだ。


その後家庭教師は公平と結婚をした。


家庭教師は瑛理奈だった。


瑛理奈と公平は未蘭の事を思って結婚してくれたから、自分だけ勝手な行動はできない。


信一郎はこんな息苦しい家庭には入らない方がいい。


未蘭は来てくれて嬉しかったとお礼を言って家に戻った。


出口が居たはずの居間には誰も居なかった。


水道が出しっぱなしだったので変だなと思い、家の中を探した。


貞吉の部屋が開いていたので入った。


その瞬間、未蘭はキャーーー!と叫んだ。


すると外にいた信一郎にも聞こえた。


信一郎は急いで家に入って行った。


すると泡を吐いて倒れているで出口が居た。


貞吉は何もなかったかのようにベッドに座っていた。





真海がベランダで夜風に当っているとすみれが来た。


すみれは娘から聞いたからと、真海に星が好きなのか質問をした。


真海は話の流れで好きだと言ったと答えた。


すみれは娘の書いた絵を真海に渡した。


真海は絵を褒めた。


すみれは子供の扱いに慣れている真海を見て子供は居るのか?結婚したことがあるのか?
質問した。


すると真海は、一度だけ結婚を考えた人がいた、でも長い旅をしている間に別の男性と結婚してしまった答えた。


するとすみれは、その女性を恨んでいるか聞いてきた。


真海は、その女性はもう死んでしまったと考えていると言った。


そして旦那以外の男性と一緒のところを見られたらまずいからと部屋に戻ろうとした。


すみれは真海の腕を掴んで、今幸せですか?と引き止めた。


真海が、とっても!と答えた。


すみれは真海さんが幸せで良かった!もう帰ります、と言って帰って行った。





真海が部屋に戻ると、瑛理奈はすみれを送りに行っていた。


公平は真海に出口さんと知り合いだそうで?と出口の話を切り出させた。


真海は出口が横領していたことを教えた。


証拠として報告書まで見せた。


公平が唖然としていると、電話が鳴った。


未蘭から、田口が倒れた事を報告された。


公平は他人にばれないよう、病院と先生を指定してそこへ運ばせた。


公平と瑛理奈が病院に着くと、信一郎が居た。


公平は、誰だ?と聞くと、友達の守尾信一郎ですと答えた。


公平は聞いた事ある苗字だなと思っていた。


信一郎は帰って行った。


後姿には、守尾漁場と書かれていたので、公平は誰なのか認識した。


先生が出口の状況を説明しに来た。


出口は死んでしまっていた。


先生と公平は2人だけで話をした。


原因は、昔奥さんが亡くなった時と同じようだった。


先生は事件の疑いがある為病理に回した方がいいと提案したが、
公平は自分の家でそんなことはあり得ないと断った。



公平は家に帰るとすぐに貞吉の部屋に行った。


「あなたですか?出口君を殺したのは。そこまでして息子の言いなりになるのが嫌なのか!」
と怒りをぶつけたが、貞吉は顔色一つ変わらない。





瑛理奈は、未蘭が横になっているそばにいて、うたた寝をしていた。


未蘭は、瑛理奈に毛布を掛けてあげると、起きて、寝てしまっていた事を謝った。


お茶を飲もうと言って用意をしに行こうとすると、未蘭が話し出した。


ママが死んだときも付きっきりで心配してくれた、ありがとう、と感謝した。


瑛理奈は大丈夫、これからいい事あるからね!と未蘭を抱きしめた。





真海はすみれからもらった、子供の書いた絵を燃やしていた。


そこへ愛梨が出口が死んだことを真海に報告しに来た。


出口は心不全と処理された。


愛梨は真海を質問攻めした。


すみれに会わせた事を怒らないのか?
真海は男たちに復讐をしたいのか?すみれを取り戻したいのか?
愛していたんですよね?あの女の事を。。。


真海は愛梨の首を絞めた。


愛梨は
「出口のように私の事を殺しますか?構いません、真海になら殺されても・
でも私に代わって南条幸男を殺してください!」
すると真海は手を放した。


真海は出口を殺していない。


貞吉も人殺しをしていない。


13年前、前の奥さんを毒殺したのも違う人物。


真海は、入間家に住む、呪われた悪魔を目覚めさせただけだと言った。


真海は瑛理奈宛てに、出口を装って手紙を出した。


「13年前、前の奥様を殺したように入間貞吉を殺してください。
遺産を戴ければ、他言は致しません。出口 文矢。」


その手紙を見た瑛理奈は、出口がハイボールを好きな事を知っていたので
、炭酸水に毒を入れたのだ。


出口が貞吉を殺そうとしていた日、手の震えは酔っていたからではなく、毒が体に回っていたせいだった。





瑛理奈は毒が入った瓶を見て、だいぶ減っちゃった!と呟いた。


そこへママ~と息子が寄って来た。


この最愛の息子に瑛理奈は遺産を残したいのだ。


その為に、公平の一番の宝物、未蘭を壊すはずと真海は予想していた。





真海
「次は南条幸男の番だ。
彼が抱え込んでしまった悪魔は、君だよ、愛梨。」
愛梨
「いいんですね、あの男の一番の宝物を壊しても?」
真海
「ああ、すみれはもう死んだんだ。」


⇒無料で「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 5話の感想


留美は安堂に騙されていることも知らずに、300万円をあげて満足そうにしていたので、可哀想でした。


でも安堂がいるお陰で、清との夫婦生活ができるので仕方ないのかなとも思いました。


いい事があると辛い現実も乗り越えていけるのかと感じてしまいました。




未蘭と信一郎はとても純愛で見ていて心が温まります。


周りの人たちが汚い心を持っている中、この2人だけは違うと信じたいです。


せっかく貞吉が、遺書を書き直したのに、公平は出口と結婚をさせようとしていて、未蘭が可哀想で仕方がなかったです。


せっかく自由になれると思っていたのに、残念です。


信一郎も未蘭と近づけると思ったはずなのに。。。


でも諦めないで、家にダボハゼを持って行った信一郎はかっこよかったですね!


しっかり自分の思いも伝えて男らしさを感じました。


しかし、その後、遺体を見る事になるとは、想像もしていませんでした。





田口が貞吉を殺そうとしたことに驚きました。


真海に言われて動くとは思っていませんでした。


いざ殺そうとしたら、自分が殺されてしまうなんて哀れ過ぎます。


しかも犯人が瑛理奈とは考えてもみませんでした。


とっても優しい良い人だと思っていたのでショックでした。





真海は手紙一枚で殺しができて本当に恐ろしい人です。


すみれの事だけは何もできないと思っていたのですが、愛梨に壊していいと許可をしていて、もう暖のころの気持ちはないのだと確信しました。


真海がどんどん人間らしさが無くなって行き、どうなってしまうのか、これからも見逃せないですね!


⇒無料で「モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で5話の動画を観る方法

無料で「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」はFODプレミアム対象作品なので見放題です!


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、ポイントが必要な作品も1200ポイント分は実質無料で観ることができます!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒FODで無料で「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」の動画を観るならこちら♪