崖っぷちホテル! 5話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「崖っぷちホテル!」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

崖っぷちホテル! 5話のあらすじ

身内も騙す宇海(岩田剛典)の作戦で大ピンチを乗り越えたグランデ・インヴルサ。

清掃部には逆転劇に一役買った小山内裕子(川栄李奈)が加わる。

そんな中、宇海が知人からホテルでの挙式を依頼されたことを機に、ブライダル事業へ参入することを発表!経営の改善に期待を寄せる佐那(戸田恵梨香)と丹沢(鈴木浩介)が賛成し、従業員たちも盛り上がる中、宇海に敵対心を持つ時貞(渡辺いっけい)は一人輪の中に入れず…。

しかし、挙式に指定されたのはなんと5日後!海外を飛び回っている依頼人とは直接打ち合わせする機会さえないという厳しい条件のもと、ウェディングプランナーをしてほしいという宇海からの無茶振りをいつもは非協力的な枝川(りょう)がなぜか引き受け…。

一方、裕子から宇海が古巣のバリストンホテルの人間と怪しい電話をしていると聞いた佐那は、インヴルサを見捨てる気かもという裕子の推測に、宇海を信じつつも不安を抱える。

そんな中、寝る間を惜しんで式のプランを作った枝川に、宇海は当初はおまかせと言っていた依頼人からの後出しの無理難題発注を次々伝える。

本番まで時間が無い中、担当部署から次々と断られ、全ての要望を叶えることはできないと根を上げた枝川に、宇海は「大人が夢を叶えるにはどうしたらいいか」と問いかける。

プランナーを引き受けた枝川には佐那も知らない、ある思いがあるのだが…。

ホテル初のブライダルイベントに向け、大パニックのカウントダウンが始まる!注文の多い結婚式がここに開宴!そして、宇海がまたも巻き起こす衝撃の結末とは…!?



⇒無料で「崖っぷちホテル!」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



崖っぷちホテル! 5話のネタバレ


オフィスではいよいよ小山内裕子が清掃部に配属されると櫻井から紹介がある。


長吉師匠の元皆さんのお役に立てるよう精進いたしますという小山内の言葉に、デレデレの阿部。


デレデレの阿部の隣にいる吉村は阿部の耳を思い切り引っ張り、痛い痛い痛い!と阿部が声を上げる。


挨拶が終わり空いている席に座ってくださいと櫻井に促されると、小山内はすっと時貞の席である一番手前の席に座った。


ええ?といった感じの時貞に、ミーティングの進行を妨げるので一番近い席に座りましたと答える小山内とそれに頷く小山内の隣の丹沢。


え?俺がごねてる感じになってるの?と不満げな時貞が何か話そうとする前に、入ってきた宇海がホテルのイベントですよねという話をニコニコで始めた。


宇海が手にしている資料にはインヴルサ式スペシャルブライダルと書いてある。


は?という従業員の声に、知人がインヴルサ式でブライダルをあげたいと言っているんですと伝える宇海。


これを機にインヴルサでも新しい事業として広げて行こうという話だ。


宇海が支配人にね、と話し支配人もはい、と答える。


丹沢は立地を考えるとビジネスユースのお客様が飛躍的に増えるとは考えずらいので、認知再拡大と新たな収入源確保の一石二鳥を狙いますと準備していたような資料を従業員に配った。


すでに話を聞いていた風の丹沢に、まだ席にも座っていない時貞はお前には相談済みなのかとだいぶご不満の様子で突っかかった。


丹沢は、費用のかかる提案でしたからと当然のように答えた。


じゃあウエディングケーキ作れるんですね!と嬉しそうに江口に話すハル、コース料理も考えないとなと盛り上がる江口。


ライスシャワーっていうのやってみたかったんですよ!と想像してワクワクしているピエールとその妄想のライスシャワーを浴びる大田原。


大田原を真ん中に反対側に座る服部も大田原へライスシャワーをかける想像をしながらしきりに手を動かしている。


ですが一つ問題が、と今回も簡単な話ではない様子を見せる櫻井。


宇海から結婚式をお願いしたい知人が海外を飛び回る仕事をしており近日中に式を挙げたいと話していると打ち明けられると、へーーいつなんですか?と手元の資料を見ながら阿部が聞いた。


5日後です、の宇海。


5日後?!と一斉に宇海を見て大声を上げると、そのタイミングでしか日本に帰ってこないそうでそんなわがままを聞いてくれるのは私しかいないと連絡をしてきてくれましたと答える宇海。


ここぞとばかりに時貞がそんなわがまま私たちはききませんよ!なぁ?とみんなに呼びかけた。


丹沢は、ブライダル事業を展開するなら経営状況的にも少しでも早い方がいいので広告となるサンプル作りとしてこの話に乗ってみようということになりました、と既にそこも話し合っているかのように話した。


丹沢の話に、桜井は先方がプランは全てホテルに任せてくれるという話だと付け加えた。


無理な話なのはわかっていますがこのホテルはご存知の通り無理をしなければ立ち行かない状況です、どうか力を貸してくださいと桜井が頭を下げると宇海もお願いしますと深く頭を下げた。


その二人を見て、初鳥屋阿部が応じるようにぺこりと頭を下げた。


なにこの仕方ないなみたいな感じと時貞がまた口を挟んだが、被せるように宇海はこのプランナーを枝川に頼みたいと提案した。


は?と驚く枝川にだって枝川さんパリのショーそ経験しているじゃないですか!と15年前にミスオマール海老準グランプリをとった時の写真だというのをみんなに向かって見せた。


頭に赤い海老の両手爪が乗った帽子にザ・ファッションショーといった感じのおしゃれな出で立ちの枝川はみんなに格好いい!!と大評判。


本場のショーを出る側として経験してるわけですからきっと素敵なプランニングができるはずですと宇海が説明し、回された雑誌を見て格好いい!と盛り上がる従業員たち。


阿部はそんな狭いターゲットのミスコンあんねんななとぼそりというと、雑誌を見ている服部はそそり立ってる!と帽子についてる海老の爪に興奮気味。


みんなそれぞれに楽しそうな様子に時貞はイライラしたのか見るな!と言って雑誌を奪うと、こんな個人情報さらすなんてどういうつもりですか!?枝川さんがそんなおかしな理屈でやるなんていうわけないですか!!とまくし立てた。


水を向けられた形になった枝川は、やりますと仏頂面で答えた。


一瞬時が止まったようになるオフィス。


目を向いて驚く時貞に加えて桜井も、みんなが驚いた様子で枝川を見た。


では素敵なブライダルをよろしくお願いします、と宇海の笑顔でミーティングは締めくくられた。






以上がお客様から伺ったお話です、とバーの奥の席に座った枝川と宇海はウエディングの打ち合わせをしている。


二人だけで式を挙げるのね、親族を呼ばないなんて珍しいと枝川が話すと思いつきで行動する方ですからこのタイミングになったようですと遠くを見て宇海は話した。


にしてもね、と何か思うところのある様子の枝川だが式はロビーですることでいいかと話を切り替えた。


ワクワクしますねといつものワクワクポーズを宇海が繰り出すと、プランを作るので確認してねと枝川は続けた。


それにしても1度も本人たちに合わずに式を迎える気?と枝川がたずねると、電話がなかなか繋がらないんですよねと宇海。


一方的にかかってくるだけのようだが、でも大丈夫です楽しみにしていると言っていましたからと宇海は枝川を安心させる様子を見せると予算の話をすると言って出て行った。


残された枝川ははぁっと一つため息をつき何かを思っているようだが、そこへこずえちゃん・・と服部のように柱の陰から時貞が現れた。


うわぁ!と飛び上がりなんで隠れてるのよと言う枝川に、だってあいつがいたからだろ!と不機嫌そうな時貞はすんなり受けたってことは何か秘策があるんでしょう?と今回の企画について聞いた。


よし、どんなプランなんだ?おれたちお熱熱々もりもりペアで最低な結婚式を・・・と一人で悪巧みに盛り上がる時貞だが枝川は真剣にプランを考えたいようで、ちょっと一人にしてくれる?と時貞を追い払おうとした。


え?と驚く時貞にプランを考えたいからと答える枝川、だから一緒に・・・と食い下がるがちゃんと考えたいから、とバッサリ枝川は時貞に言った。


お願い、と熱っぽく枝川が付け加えると、お呼びでないことに初めて時貞も思い至った様子。





総支配人室では、桜井が小山内にネームバッチを渡すところ。


よろしくお願いしますと桜井がいうと、このホテルかなり経営状況悪いんですねと桜井を見上げた。


これから働こうという時にあんな話をしてごめんなさいと桜井が謝ると、父から聞いているし覚悟の上できましたと真剣に答えた。


このホテルにはそれだけの魅力があると言って、桜井はありがとうと笑顔になった。


何かあった時にはいつでも聞いてねと言うと、はい、では桜井と宇海はお付き合いしてるんですか?と早速聞きたいことを聞いてきた!風の小山内。


突拍子も無い質問に、はい?と驚きを隠せない桜井だが、総支配人室の廊下をこちらに向かって歩いてくる宇海が見えると、慌てて総支配人室の扉を閉めて宇海が入ってこないよう自分がその扉の前に立った。


改めて
”なに?”
と小山内に聞く桜井。


おかしいと思いまして、と話し始める小山内。


あのバリストンホテルの副支配人を辞めてなぜここで働いているのかと思ったが、よく考えたら二人が交際しているならそれも納得がいくなという事になったと小山内が説明した。


いやわたし達は全くそんな・・・と困り顔の桜井に、ならやっぱり昨日の・・・と何か言いたげな小山内だが桜井が聞き返すと笑ってごまかして失礼しますと部屋を出て行こうとした。


扉の前に立ちはだかると今の言い方すごくきになるんだけどと問いただす桜井に、あの・・告げ口のようで嫌なのですが昨日宇海さんが電話しているのを見かけましてと小山内は白状した。


その電話の相手というのがバリストンオテルの人間だったようで、すぐに行きますからと話していたという。


結婚式の依頼を受けている人ではないかという桜井だが、依頼された方は海外なのだからすぐ行きますという回答はおかしいですよねと不安げな小山内。


いくら父が尊敬している宇海さんといえど、つまみ食い感覚でこのホテルに来たのだとしたら憤りお覚えると言った小山内。


つまみ食い・・・・と言葉に詰まる桜井。


ちょっと私なりに探ってみます、と真剣な表情でいうと小山内は総支配人室を出て行った。


そんなわけない、これまでだって助けてくれたしと一人でつぶやくと、
”私は信じてる、鵜飼さんを。”
と一点を見つめて自分に言い聞かせた。





オフィスでウェデイングプランを眺めて素敵です・・・と笑顔の宇海と、それをじっと見つめる桜井。


一晩でここまで作るなんてさすがです!と離れた席に座る枝川にお礼を言うと、早速これではちゅうするわよと枝川は淡々と答えた。


依頼のお客様から電話があり、お願いしたいことがあると言われたと宇海は続けた。


なに?と聞くとケーキを特大にして欲しいとのこと。


なんでも新郎新婦二人の身長を足して3・45・でお願いしたいとか。


はぁ?と眉をひそめる枝川にさらに続けてしかも二人の好きな色の赤黄色そしてその色の混ざり合った橙色の3色コーデでお願いしたいと宇海はまくし立てた。


ちょっと何言ってるかわかんない、そんなの予算と合わないという枝川だがお金は追加で支払うそうですと引かない宇海。


一生の思い出ですから願いを叶えてあげましょう、と天井を見て宇海。


ああ。。。と舌打ちする枝川。





厨房で競艇新聞を読んでいた江口が、はぁ?3・45・のケーキィ?!と声を裏返らせるほど驚いている。


枝川はそう、頼まれたからお願いねとしれっと伝えると、後ろではすでにその高さのケーキをイメージしている様子のハル。


これは大作になりますね!よぉ~ーーーーし!とやる気満々のハルに、よしじゃねえんだよ待って!待って!全体的に待って!と叫ぶ江口。


そんなん無理に決まってんだろうよ、3・45っつったらあれだぞ?もう巨大ロボを二人で作れって言ってるようなもんなんだぞ?!とありったけ左手を上にあげて春に説明する江口だが巨大ロボかっこいいじゃないですかーー!と逆に興奮するハル。


なんならケーキ入刀したらレーザーでも出るようにしますか?!と目をキラキラさせるハルに、しまった・・・とハルを興奮させてしまった事に気がつきちょっとしずかにしてようかな?とハルを座らせる江口。


あと4日でそんなもんできるわけないと枝川に断るよういうと、枝川はわかった、業者に発注するわと冷たく言った。


はぁ!なんだよその言い方・・・と言ってる間に枝川は厨房から出て行き、チッと江口は舌打ちをした。


座っていたハルは立ち上がると、江口さんが文句いうからケージ作れなくなっちゃったじゃないですか!と江口にキレた。


いいんだよ!無理なものは無理なんだ!と江口はちょっとおどおどしながら開き直った。




総支配人室では司会を誰にするのかなど進行やスケジュールについて桜井が思案していた。


携帯の着信音が聞こえてくる。扉の向こうで宇海が話しているようだ。


扉に耳を当てる桜井に
”うちのブライダルプランナーに伝えておきます。”
という宇海の声が聞こえてきた。


いきなり小山内が入ってきたかと思うと、全室清掃完了しましたと報告した。


ご丁寧にありがとう、といきなり扉を開けられ驚いた桜井は答えると自分のデスクへ戻ろうと小山内に背を向けた。


小山内はくるりと桜井の前へ出ると、宇海さんの電話を聞いてたんですねと尋ねてきた。


いやいやいや。。。と戸惑う桜井に先ほどは違う電話のようでした、まだつかめていません申し訳ございませんと小山内が謝った。


私はそんな、全くそんな。。。。という桜井にあっ!と小山内が扉の方へ目を移した。


振り返ると枝川と宇海が廊下で話をしているところだった。


ケーキのことを業者に頼むと報告する枝川に、先ほど電話がありまたお願い事ができましたと伝える宇海。


結婚式の依頼人が音楽関係のため自分の式にどうしても生演奏のピアノを流して欲しいというのだ。


はぁ?今から演奏者を捕まえろっていうの?という枝川に他のスタッフに探してもらって構いませんのでとお願いする宇海。


宇海はそれを伝えると桜井の方へ向き音響や設備担当は誰になっているのかと聞いてきた。


大田原さんとピエールさんにお願いしようかと桜井が伝える。


じゃあ頼んでみてください、と今度は枝川に向き直り宇海は話した。


なんで私が?と枝川が答えると、ブライダルプランナーは枝川さんですからと当然のように笑顔で話を終えた。


こいつめというなんとも言えない苦々しい顔で枝川は出て行った。





バーでは、吉村が師匠清掃始めましょーーかーーと掃除を始めようかという合図を送る。


バーのカウンターを掃除しようと二人で話しながら進むとバーのカウンター奥隅で酒に酔った時貞が一人座り込んでいる。


酒に弱いくせにどうしたんですかという阿部だが、おなえらこそ何しにきたんだよと突っかかる時貞。


今日は非番にしてもらったんだから勝手だろ!と酔っ払う時貞を相手している吉村と阿部だが、そこに服部が急に現れる。


いつものように現れた阿部になんだよと阿部がいうと、吉村と阿部には余興を考えて欲しいということだ。


余興?夫婦漫才かよ、夫婦って・・・と楽しそうな吉村と阿部に、イチャイチャすんな!と時貞はしごく不満げだ。


俺の前で今イチャイチャすんな!という時貞に、服部は牧師代理をお願いしますと伝えた。


代理?なんだよそれとまた愚痴る時貞。


万が一牧師さんのいらっしゃらなかった場合の代理だという服部に、酔っ払った時貞は一人喚きながらバーを出て行った。





総支配人室では、信仰の確認をしている桜井。扉の外でまた携帯の着信音がする。


総支配人室を出ると、そっと給湯室に向かう桜井。携帯の画面を見るとバリストンホテルの文字。


ため息をつく桜井の元に小山内がくると、残念ですよねと一言。


そこへ宇海の帰ってくる気配か小山内が隠れて!隠れて!といい二人はうかいのベットに隠れた。


そこへ宇海が帰ってきて、携帯の不在着信を見て折り返し電話をする。


わかりました、しょうがないですねの返答をして電話を切る宇海。


それを隠れたベットで聞きこれは決まりですねと話す二人。






オフィスでは考え事をする枝川とそこへ入っってきた桜井。


大丈夫ですか?私も何かお手伝いをという桜井に、あなたのこと嫌いだと行ったでしょうという枝川。


何か手伝うことがあればと席について資料に目を落とす桜井。


私がどうして引き受けたか知らないでしょうと聞く枝川に、知らないのででは教えてくださいと話す桜井。


教えないと枝川が言うと、わかりましたとオフィスを桜井は出て行った。


ねえ、いるならちょっとバーまで来てもらっていい?と扉のしまった給湯室に話しかけるtp枝川はオフィスを出て行った。





バーでは枝川が迂回を待っていた。


インヴルサでのブライダルが夢だったことを知っていたんだろうと宇海に問い詰めた。


昔の雑誌を見つけたと見せた記事には、昔の総支配人が写っていた。


ここでよく二人で夢の話をしたと枝川は始めた。


新郎新婦夫婦揃って見る初めての奇跡はこれまでの人生を支えてくれたみんなの笑顔だと。


想像しただけでワクワクしないかと、そんな話をしていたと。


そんな夢を叶えないままあの人は・・・と枝川は続けた。


やっぱり夢は夢のままでおしまいだと涙を浮かべた。


大人が夢を叶えるにはどうしたら良いんでしょうかね?と宇海。


子供の頃はシンプルだが、大人が夢を見た場合はどうすれば良いのか。


私の思う秘訣はは他人を信じて頭を下げて笑顔でいることだと思うと宇海は話した。


次に電話が来るまではどうするのも自由です、と枝川に託すと宇海はバーを出た。





翌日、えーー何してるんですか?と厨房で一人何かを作っている枝川にハルが話しかけた。


勝手に何やってんだよと怒る江口に、なんとか3メートル45センチのケーキを完成させたい、この前は申し訳なかったと枝川は詫びた。


今更そんなことを言われても困ると江口は枝川に出て行くよう話した。


はい、ではお願いします入ってきてくださいというと扉の外からゾロゾロと人が入ってきた。


全員がキッチンに立つ風貌、どう見ても調理師のようだ。


特大3段3色ケーキの制作チームです!とハルは笑顔で言うと自分の通っていた専門学校の同期に集まってもらったとハルは話ウエディングケーキを作りたいんです!と言った。


こんなメレンゲじゃ作れないと江口もいい、お前にできることをやれと枝川絵を促した。


さーー始めますよ!と掛け声をあげると、ハルとそのチームはオーーー!と声をあげた。





ロビーを通る枝川にピエールが実は大田原が2歳の頃からピアノを習っていて海外コンクールでも入賞したほどの腕前を持っていると報告した。


後ろではロビーのグランドピアノに座った大田原が上手にクラシックを弾く。


素晴らしい!とピエールが声をあげると、この前伝えようと思ったのですがと大田原。


頼んでもいい?と聞く枝川に私でお役に立てればと売れ粗相に大田原は答えた。





別部屋では、丹沢がバージンロードを歩く新郎新婦のためのナレーションを一生懸命に練習していた。





オフィスには新婦のウエディングドレスも到着し、とても綺麗だと小山内と桜井が眺めた。


どうなさるんですか、宇海副支配人と小山内は信用ならないことを桜井に話した。


桜井は信用していると話した。


そこへ宇海がカメラを手に入っって来る、


何も知らずに気持ちをぶつけられて迷惑かもしれないですけどと桜井は宇海に訴えた。


これからも宇海さんに助けて頂きたいと訴え、バリストンに戻らないで欲しいと泣いて頭を下げた。


支配人、何をおっしゃっているのかわかからないのですがと宇海は疑問を口にした。


バリストンと電話をしているのを聞いていて、すぐに行くからと言っていたと桜井と小山内は話した。


宇海は笑って、それこそゆえのような話をしてらっしゃいますねと言った。


電話の内容は自分の私物がまだバリストンにあるので引き取ってもらわなければ困ると言った内容のものだったようだ。


なのでバリストンに戻ると言ったようなことはありませんと宇海が断言すると、桜井は手を顔に当てて安堵のポーズ。


小山内も大変申し訳ありませんと泣いた。


そんな中また電話がなりわかりましたと宇海が電話を切ると、全体リハーサルを行いましょう!と笑顔でまた持唐突に放った。


え?いま?という桜井に明日です、と宇海は笑った。





ブライダル前日にリハーサルを行うのか、オフィスでやっぱりやだとリハでの新婦役を嫌がる枝川。


ドレスを合わせながら新郎役は誰なのよと聞く枝川だが、宇海さんが頼んでましたよというだけで誰かは教えてくれない。





厨房では大きなケーキができていき、阿部はピエロの格好で阿部が意気込んでいる。





ロビーでリハが始まった。


大田原のピアノに合わせて扉が開けられると新婦役の枝川が入ってきた。


丹沢のナレーションに合わせて進む枝川。


階段の上では牧師役のピエールが笑顔で迎え、反対側の扉からは小山内父親が入ってきた。


新郎役だ。


夢を叶えてくれてありがとうございますとお礼をいう小山内父親に、枝川は涙を流した。


丹沢のナレーションから、階段を振り返り見える景色はみんなの笑顔。


拍手の中阿部は盛り上がり目の前にあった余興で使うはずの大きな玉に当たってしまい、その玉がゴロゴロと3メートル45のケーキに向かって転がっていった。


あっという間にその玉はケーキにあたり、ケーキが転がった。


あーーーというみんなの声、明日の本番がと話す桜井。


そこへ扉をあけて宇海が入ってきた。


みなさんすみません、明日のブライダルですが依頼の方から電話があって中止になりました!という内容だ。


はぁ?!という一同。





別室では白のタキシードに身を包んだ時貞が枝川との新郎新婦役としての時間を待っているのか遅いなぁと時計に目を向けた(絶対に呼びには来ない)。





別の日、出来上がっているのはブライダル向けのcm。


囲んでみているのは阿部や吉村などだが、これって宇海さんが裏で撮ってた写真をつないで作ったんちゃうん?と疑問に思う阿部にこの渋い声大田原さんなんですよ!とピエールが嬉しそうに話した。


広告ができて、今回のことも無駄ではなかったですねという丹沢。


奥ではブツブツと誰も俺を呼びにこなかったのはなんでだよと切れている時貞。


その時貞に牧師役も嫌だといったじゃないかと冷たくいう丹沢。





厨房ではまたあいつにいいようにやられた気がするんだよなと江口がぼやいていた。





色々とありがとうございましたと桜井はバーで枝川にお礼を言っていた。


優子さんにお願いして小山内父親を読んだそうだと桜井が説明すると枝川は笑った。


一つだけ気になってるんだけど副支配人が電話でやりとりしていた依頼人て本当に存在したの?と枝川は桜井に聞いた。


いたと思いますよと桜井は疑わない様子。


⇒無料で「崖っぷちホテル!」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



崖っぷちホテル! 5話の感想


相変わらずのドタバタ劇だが、とにかく今回は岩田さんの出演時間が短いです!


ホテルのみんなの団結力が、どんどん時貞さんと合わなくなってきているのか時貞さんが一人ぼっちでかわいそうでした。


新しい登場人物として出てきた小山内さんは総支配人や副支配人に近寄り、怪しい人物を調べますと胡散臭い様子。


今週は桜井さんが怪しむ宇海について私が調べます!とこそこそ。


なんとも言えない感じですが、これからのストーリー展開には欠かせない存在となりそうな気配です。


時貞さんはみんなから見放され?来週以降どんな風に立ち振る舞うのか見てるこちらが心配してしまいます。


今週の見所は枝川さんのオマールエビ姿!でしょうか?!


⇒無料で「崖っぷちホテル!」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で5話の動画を観る方法

無料で「崖っぷちホテル!」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「崖っぷちホテル!」の動画を観ることができます!


「崖っぷちホテル!」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒Huluで無料で「崖っぷちホテル!」の動画を観るならこちら♪