ラブリラン(ドラマ) 6話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「ラブリラン」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

ラブリラン(ドラマ) 6話のあらすじ

南さやか(中村アン)は、記憶を取り戻すのが怖くなっていた。

記憶を取り戻すと、町田翔平(古川雄輝)の元を去らなければならないからだ。

そんなさやかに「それって、好きってことだよ」と宇野友美(佐津川愛美)は言う。

翌日、会社でさやかが鷺沢亮介(大谷亮平)と打合せをしていると、町田がある女性を連れて現れた。

それは、さやかの母・恵子(榊原郁恵)。

「お母さん!どうしてここに!?」と驚くさやか。

「あんたの顔を見に来たの」と恵子。

その朝、恵子が町田とさやかの住む家を訪れたところ、すでにさやかは出社していたので、町田が連れてきてくれたのだった。

恵子は、「さやかの恋人の顔を一度見ておきたかったから」と言う。

「え?」とさやか。

さやかは、母に心配をかけたくないため、記憶を失っていることをまだ話していなかった。

町田は「恋人のフリ、しないとまずいんじゃないですか」と言って、さやかと付き合っているフリをする。

「無理!恋人のフリなんて!」とさやかは抵抗するが、恵子は「町田君、いい人じゃないの。

お母さん安心したわ。

それに、今、亮ちゃんから聞いたけど、仕事もとてもできる人なんですって?」ととても嬉しそう。

その笑顔に、さやかも町田と恋人のフリをすることにした。

そして恵子を食事につれていく二人。

町田は恋人のフリを自然にこなすが、さやかの方はぎこちない。

そんな二人に恵子は「で?馴れ初めは?どうして付き合うことになったの?」と尋ねる。

さやかが言い淀むと、「僕が言ったんです。“好きです”って」と町田が微笑んで答えた。

その微笑みが切ない、さやか。

さやかはその日、「今日は、お母さんとホテルに泊まるから!」と町田のもとを足早に去った。

翌日、チャペルでさやかが広告の撮影の準備をしていると、恵子が見学にくる。

町田がさやかに代わって恵子を案内していた。

恵子はその町田に「こういうところに来るとやっぱり見たくなるわね。娘の晴れ姿」と言って、さやかの幼い頃の話をする。

幼稚園の頃、亮介をお婿さんに見立てた結婚ごっこが流行った。

お嫁さんはジャンケンで勝った子がやるのだが、さやかはジャンケンに勝っても人に譲ってしまうのだと言う。

「亮ちゃんのこと大好きだったくせにね。臆病なのよ、あの子。欲しいものを欲しいと言える子だったらどんなに安心か……」と恵子。

その日の撮影は、小笠原杏子(大政絢)がウエディングドレスを着るのだが、新郎役に不都合があり、急きょ代役が必要となった。

そこで町田が代役を任される。

「なんで俺が……」と文句を言う町田に、「いいじゃない。

このまま式でも挙げちゃわない?」と杏子。

そして杏子は「翔平が私に別れを告げたのは、私のためだったんだよね?私のこと、本当は好きだったんだよね?」と尋ねる。

「ああ。好きだったよ」と町田。

その二人の会話をたまたま傍の廊下にいたさやかが聞いてしまう。

ショックでその場を立ち去るさやか。

だが町田はその後、「でもその後、あいつに出会えた。あいつに出会えたおかげで、俺はまだやれることがあるんだと気づいたんだ」と杏子に伝え…。

撮影が始まり、ウエディング姿の杏子とタキシード姿の町田が現れる。

本当の結婚式さながら、皆の歓声があがり、見ているさやかは切ない。

そして、その様子を恵子が見ていた。

撮影後、恵子が町田の部屋で亮介と青山瑞希(片瀬那奈)も呼んで、食事会を開いていた。

そこにさやかも呼ばれる。

「どうせならさやかにも着てほしかったわ。ウエディングドレス」と恵子。

そして恵子は町田に「あなたに確かめたいことがあるの。さやかのこと本当はどう思っているの?」と詰め寄る。

それに耐えかねてさやかは、「嘘なの!全部嘘!お母さんに心配かけたくないから恋人のフリをしていただけ!」とバラしてしまう。

そして部屋を飛び出すさやか。

それを亮介が追いかける。

その亮介に町田との記憶を取り戻したくないと嘆くさやか。

「思い出したら終わっちゃう……」と俯くさやかを、思わず抱き寄せたくなる亮介。

だが、思い留まって「辛いなら思い出さなくていい」と亮介は言う。

さやかが部屋に戻ると、町田がいて、恵子は帰ってしまっていた。

その町田から、実は以前にも恵子と電話で話したことがあり、恵子のおかげでさやかに告白することができ、付き合うことができたのだと打ち明けられる。

「その事を報告した時、お母さんは言ってた。

“あの子が恋愛できてよかった”って」と町田。

その言葉を聞いて、さやかは母の後を追いかけた。

駅でさやかは恵子に追いついた。

「ごめんなさい、お母さん。本当のことを言えなくて」とさやか。

そしてさやかは記憶をなくしていることを母に伝えた。

「いろんなこと思い出したいのに、思い出すのが怖くなって。もうどうしていいか分からなくて」と言うさやかに、恵子は「だったらこうしなさい。ちに帰って町田君を見た時の気持ちを大事にするの。それが今のあなたの想いだから」と諭す。

そして町田の部屋に戻るさやか。

さやかは町田に、「私、町田君のことが好き」と伝える。

しかし町田からは、「じゃあ、もう同居は終わりだな。あなたがそういう気持ちなら、もう一緒に暮らせない」と告げられて……




⇒無料で「ラブリラン」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



ラブリラン(ドラマ) 6話のネタバレ


ため息をつき浮かない表情のさやか


その理由を聞いた友美に「帰りたくないんだよね?」とさやか


いろいろ思い出す中で町田を好きだった気持ちは思い出したくないと言ったさやかに「それもう好きってことだよ!」と友美


自分でもそんな気持ちに気付いているような表情を見せたさやかに「自分でも認めちゃえば?」とさらに友美は続けた





町田の自宅


さやかが帰ると上半身裸でガウンを羽織った町田が「おかえり」とバスルームから出てきた


さやかは動揺しながら「ただいま!もう寝るね!おやすみ!」と慌てて部屋へ入った


翌朝リビングのソファーで眠りについている町田


さやかはそーっとリビングの扉を開けそんな町田の様子を確認してから家を出た


すると背後からさやかが家を出る様子を確認する女性の姿が


町田が支度をしていると家のチャイムが鳴ったのでドアを開けた





オリビアラボ


明日に迫るレジーナ化粧品の撮影の話をする亮介とさやか


「そういえば…」とこの間さやかの母からさやかの様子を聞かれたと切り出した亮介


「記憶のことは話してないんだろ?」と確認する亮介に「とりあえず生活出来てるし余計な心配かけたくないからこのまま言わないでおこうかなって…」とさやかは答えた


そこへ町田に連れられ中年の女性が入ってきた


「お母さん!!」「おばさん!?」と驚くさやかと亮介


いきなり来た母に「どうしたの!?」と驚き聞くさやか


母は娘のあまりに変わった外見に驚き「どうしたのその格好!」と嬉しそうに聞き返した


さやかの様子を見るためマンションに行ったら町田がいたと答えた母


さやかは町田の手を取り隣の部屋へ連れて行った


その後亮介と話をしていた母は「本当はさやかの恋人がどんな人なのか見に来ただけなの」と2人の様子を眺めた


そんな様子を隣の部屋から見ていたさやかが「だったら一言いってくれればよかったのに!」と呟き困り顔


「俺の顔を見たら見たでやっぱり南さんにも会いたいって言うから」と町田


さやかの母に「恋人ですか?」と聞かれ「はい」と答えたと言う町田を責めるさやか


「恋人のフリしないとまずいんじゃないですかね?」と町田はさやかの母を冷静に見つめた


「なんでそんな嘘ついたの?」と聞くさやかに「自分に会い喜んでいる母に別れたとは言えなかった」と町田


「無理!恋人のフリなんて絶対出来っこない!出来るわけない!」とムキになったさやかは本当のことを言おうと母の前に向かった


しかし町田のことが気に入りさやかの側にいてくれるとわかってホッとしたと言う母に結局言い出せなかった





レストランでディナーを食べる町田とさやかと母


素敵なお店と料理の味さらに優しい町田に満足そうな母


恋人のフリをして自然に「さやか」と呼ぶ町田に驚きながらも嬉しそうなさやか


そんな2人の様子を嬉しそうに母は眺めた


母が席を外した隙を見計らい「演技が下手すぎる」とさやかへダメ出しした町田


上手に演じることは出来ないと言ったさやかは逆にどうしてそんなに自然に出来るのかと町田に聞いた


すると「付き合ってる頃と同じようにしてるだけ」と町田は答えた


席へ戻って来た母に馴れ初めを聞かれた2人


「なによいきなり!?」と言うさやかに「30年間浮いた話なんて聞かなかった娘に初めて出来た恋人がこんなにハイスペックなんて奇跡だ」と母


「覚えてない」と答えるさやかを「照れちゃって」と茶化す母


そんなやり取りをする2人の様子を見て「僕から告白したんです」と町田は言った


「なんて?」と興味津々再現してくれとしつこく詰め寄る母に普通に言っただけと言いながらも「好きです…」でしたかね?と優しく微笑んだ町田


大満足した様子でレストランを後にし2人と別れホテルへ帰っていった母





帰り道並んで歩く町田とさやか


人にぶつかりそうになり偶然町田と手が触れたさやかは激しく動揺し「やっぱり今日お母さんとホテルに泊まるね」と言って町田の前から走り去っていった





仕事をする青山とその様子を近くで眺める亮介


デッサンを見せ「どうかな?」と聞いた青山に「さやかとの仕事に先に口を出すわけにはいかない」と亮介は答えた


その意見に納得した青山は「さやかさん可愛いわよね」と呟いた


「なに?急に!?」驚く亮介に「真っ白なウエディングドレスを着て結婚式をするのが夢だったんですって」と微笑みながら青山は続けた


そんなこと興味ないと思っていた亮介は驚いた


「大事な夢だから誰にも言わずにしまっておくのよ…私もそうだったからわかる」と言った青山に「瑞希も?」とさらに驚いた亮介


「1回失敗するまではね…でも離婚したから亮介と出会えたのよね!?」と続けた青山に頷き微笑み合う2人


「もう一踏ん張りしようかな」と仕事を始めた青山を少し心配そうに見つめた亮介





ホテルで町田の話をするさやかと母


町田が1人で寂しがってるんじゃないかと心配する母に「明日の撮影現場がホテルから近いから」と答えたさやか


すると母が誰の撮影なのかと詰め寄った


〝小笠原杏子〟と聞いた母が杏子のことは知らないが撮影に行きたいとさらに詰め寄ってきたがさやかは断り早く寝るよう促した





翌日撮影現場で仕事をするオリビアラボの社員とさやか


そこへ立ち入ろうとしていた母がホテルのスタッフに呼び止められた


それに気づき驚いたさやかに「来ちゃった!」と母は笑顔で答えた


打ち合わせが始まるさやかの代わりに案内を申し出た町田


「迷惑をかけないでよ」と釘を刺しさやかは打ち合わせへ向かった


ブライダルサロンに案内された母は「娘の晴れ姿が見たくなる」と真っ白なウエディングドレスを眺めた


そしてさやかが5歳の時に幼稚園で流行っていた花嫁さんごっこの話を始めた


じゃんけんで勝った人が当時小学生だった亮介の花嫁になれる決まりだったがさやかはせっかく勝っても誰かに譲ってしまい一度も花嫁さんにはなれなかったという


それを聞き「優しかったんですね」と町田


母は首を横に振り「臆病なのよあの子…欲しいものを欲しいって素直に言えるような子だったらきっと…」と呟いた


そこで菅野と社員たちに呼ばれ町田はさやかの母にお詫びをしてそちらへ向かった





「男性モデルが休養!?」もう時間がないと焦るさやか


「良いアイデアがあり菅野が代役を探す」と男性社員が答えた





町田へ代役をお願いする菅野


了承を渋る町田に「あの小笠原杏子と新郎新婦が出来るんだぞ!贅沢言うな!」と菅野は逆ギレ


女性社員にも後押しされタキシードに着替えさせられた町田がぶつぶつ文句を言いながらも控室で待つウエディングドレス姿の杏子の前へ現れた


「いいじゃない!楽しめば!」と満面の笑みの杏子


「真面目にやれよ!仕事だろ!」と言う町田に「仕事なんてどうでもいい…このまま式挙げちゃわない?」と冗談を言った杏子


その言葉を聞き本気で怒る町田


「ごめん…翔平のこと考えたら言っちゃいけない言葉だった…今あるのは翔平のおかげ…私を振った翔平を見返したくて頑張ったの…でも本当は違った…私のために嘘ついたんでしょ?」と杏子の言葉を聞き驚く町田


「私ね2回傷ついたの…うざいって振られた時に1度…それが私のためについた嘘だって知った時にもう1度…私のために別れた?私のこと本当は好きだったんだよね?」と杏子は続けた


「あぁ…好きだったよ…」と町田は答えた


2人の会話を外で聞いていたさやかはその町田の言葉を聞いたところで耐えきれず悲しそうに走り去った


「お前と別れてあいつと出会った…やたら手がかかるし面倒くさいし…いっつもイライラさせられるけど…でも気づいたら俺の方が励まされてた…俺にもまだやれる事があるんだって…ここでやり直せばいいんだって…そう思わせてくれたあいつに惹かれた…」と町田は続けた


「でも終わったんでしょ?」と聞く杏子に「終わったよ!」と町田


さらに「2度目の今は?」と聞いた杏子に「今は…」と町田が答えかけたところで「お待たせしました」と男性社員が2人を呼びに来た


行こうと言っても動かない杏子に「小笠原さん?」と呼びかけた町田


すると杏子は仕事モードに切り替え「お願いします」と笑顔で現場へ向かった





撮影現場


スタッフからウエディングドレス姿の杏子とタキシード姿の町田に歓声が上がった


複雑な表情を浮かべ立ち尽くすさやかに菅野が早く仕事を進めろと指示を出した


一呼吸置いてから気持ちを切り替え杏子と町田へ話しかけたさやかは順調に指示を出し仕事を進めた


しかし2人の会話を思い出し時折浮かない表情をしていたさやかを後ろから眺めていた母はなにかに気が付いた様子





撮影を終えオリビアラボへ戻ったさやか


パソコンを開き撮影した写真を複雑な表情で眺めていた


そこで母から電話が


「お母さんいつの間に帰ったの?」と聞くと「いつ帰ってくるの?みんな待ってるから早く帰ってらっしゃい!」と母





慌てて町田の自宅へ戻ったさやか


テーブルの上にはホットプレートに乗せられ広島焼きが焼かれていた


母に呼ばれたという青山と亮介の姿とエプロンを付けて母の手伝いをする町田の姿も


ご飯が出来上がり楽しそうにみんなで囲んだ


亮介に撮影はどうだったか聞かれた母は「みんなの前でテキパキ仕事をするさやかの姿に驚いた!タキシード姿の町田がかっこよかった!」と言った


そして「どうせならさやかにもウエディングドレスを着てもらいたかった」と続けた


隣にいた亮介に母は「結婚はしないのか」と聞いた


「追々」と答えた亮介に「亮ちゃんの両親も心配してるのよ!」とその後も話を続けた母


亮介は真面目な顔で「気持ちは有り難いけど結婚だけが全てじゃない!お互いに支え合い良い関係を築いている!そういう生き方があってもいいんじゃないかな?」と問いかけた


そんな亮介に「ごまかしてるだけにしか思えない」と勢いよく言った母をさやかが抑えた


すると母は町田にも「さやかのことどう思ってるのか」と聞いた


東京に来た本当の理由はさやかのことを町田がどう考えてるのか聞きたかったからだと続けた


「僕は…」と町田が言いかけたところでさやかが「もうやめて!」と立ち上がった


そして今までのことは全部嘘で町田とはとっくに別れていることを母に伝えた


「心配かけたくないからこんなことをしたけれどもう放って置いて!」と叫びお酒を買うことを口実にさやかは足早に家を出た





さやかを追いかけ呼び止める亮介


財布を持たずに家を出たさやかに心配しているから母は言ったのだと伝え「町田と付き合っていた時のことを思い出したのかと思っていた」とさやかに言った


さやかは少しずつだけど思い出しているしそのために一緒に居る…だけどこれ以上思い出すと終わってしまうからもう思い出したくないと今の正直な気持ちを亮介に伝えた


そんなさやかに手を差し伸べようとしたがそれをやめた亮介


「辛いなら思い出す必要ないよ!」とさやかへ言った


そんな2人の様子をずっと見ていた青山にさやかが気づいた


お開きになったことを伝えた青山


亮介にお礼を伝えさやかは帰っていった





後片付けをしながら母は町田に話しかけた


「言い出せなかったんでしょ?昨日私があんなこと言っちゃったから」と初めて町田に会った時の会話を思い返した





〝「最後にあの子と話した時…電話口で泣かれたんです…それっきり連絡ないし何かあったんじゃないかって心配してたんですけど…あの子…」と言う母に「何もないですよ」と微笑む町田「じゃあおつきあいは順調なのね?」と嬉しそうに喜び母は町田に会いたかったことを伝えた〟





「嘘つかせてごめんなさいね」とお詫びをする母


「1度でも娘のことを好きって思ってくれた人会いたい気持ちは本当だったから会えて良かった」と母は言った


優しい顔で母を見つめる町田





重い足取りで町田の自宅へ戻ったさやか


「帰ったよお母さん」と町田


「いいのか?」と聞く町田に「いい」と一言告げ部屋の扉を閉めた


暗い部屋でため息をつくさやかに「ずっと会いたいと思ってた…さやかのお母さんに…1度だけ話した事があるんだ…」と話し始めた町田





〝2月18日


打ち合わせの後少し熱を出したさやかをどうしようもなく町田は自宅に連れて帰りベッドに寝かせた


その時母からさやかの携帯に電話が


「南さん熱を出してるみたいで」と電話に出た町田が母に告げた


すると母からおかゆと言われ作った事がなくテンパりながらも作りさやかに食べさせた町田


おかゆを食べお礼を言いまた眠りについたさやか


電話口で母からもお礼を言われ「ひょっとしてさやかと…?」と聞かれた


町田は「告白はしたんですが返事がもらえないままで…俺じゃダメみたいです…」と答えた


すると母が「そうかしら?それを決めるのはあなたじゃないんじゃない?」と続けた


その言葉を聞きもう1度町田はさやかにぶつかり気持ちが通じた〟





「だから別れたなんて言えなかった…俺たちが付き合うきっかけを作ってくれた人にちゃんと恋人同士として会いたかったんだ…もう終わったにしても…」と町田


これを聞き勢いよく扉を開けたさやか


そんなさやかに恋愛出来て良かったと母が喜んでいたことを町田は伝えた


それを聞き急いで駆け出し家を出たさやか





さやかは夜行バスに乗り込もうとする母の元へやって来た


本当のことが言えなかったことを謝るさやかになんとなく気づいていたと母


余計な気遣いをさせたことを謝る母に記憶を無くしたことを正直にさやかは伝えた


「だったらこうしなさい!家に帰って最初に町田くんを見た時の気持ち!それを大事にするの!それが今のあんたの想いだから!」と言い母はバスに乗り込んだ


さやかは「お母さん…ありがとう」と伝え母を見送った





夜道を並んで歩く亮介と青山


さやかの母の言葉が堪えたと言う青山に「思ったことバンバン言っちゃう人だから悪気はないんだよ」と亮介


すると青山は「自分の本当の気持ちに気付かされた…お互いちゃんと向き合わないと後悔するんじゃないかと思って…」と言い


「ねえ亮介!結婚のこと考え直してみない?」と真剣な表情で続けた





町田の自宅へ戻ったさやか


「会えた?」と心配そうに聞く町田は会えたことを聞きホッとして微笑んだ


母に言われた言葉を思い出し「好き!私町田くんのことが好き!だから恋人のフリなんてしたくなかった…町田くんにとっては2度目でも私には初めてだから…町田くんを好きだった気持ちは思い出せない…好きになった気持ちも思い出せない…でも1つだけハッキリしてる!今の私は町田くんのことが好き!」と真剣に告白をしたさやか


「じゃあ同居はもう終わりだな…あなたがそういう気持ちならもう一緒に暮らせない!言いましたよね?俺たちは別れてるって…すぐにとは言いません!なるべく早く出てって下さい!」と町田


ショックを受け立ち尽くすさやか





BARで町田と撮影した時の写真を見ながら会話する杏子とマスターと隼人


「すげー嬉しそうな顔してる」と言う隼人に「だったら私やっぱりプロなんだ」と杏子が言った


驚く隼人に「なんでだろう…あの時より今の方がずっとずっと苦しい…」と杏子は呟いた





〝2月20日


「好きです!南さんのこと!やっぱり俺じゃダメってことですか?」告白する町田


「違うの…びっくりして…2度も好きって言われて」とさやか


「じゃあ俺と付き合いますか?」と言う町田に「なんで?」とさやか


「きっとそれ嬉し涙ですよ!」と涙を流すさやかに町田は言った〟





部屋に立ち尽くしながらさやかは涙を流しその日のことを思い出していた





その頃思い出の場所で町田も悲しい表情を浮かべ立ち尽くしていた


⇒無料で「ラブリラン」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



ラブリラン(ドラマ) 6話の感想


さやかの母が登場しかき回しながらもみんなの気持ちが明らかになってきた第6話でしたね


すこしうっとおしいくらいの母の言動でしたがそれにより内に秘めていたみんなの気持ちがハッキリしましたね


町田の気持ちに気づき苦しいながらもなんだかスッキリしたさやか


町田への想いが思うように伝わらずモヤモヤする杏子


亮介とさやかに少し気がかりな感情を抱いている青山


いつも優しいが本心がわからない亮介


時々見せる優しい表情の裏腹でさやかにいつも冷たくあしらう町田


まだまだ見えてこない部分も多いですがなんだか少しスッキリしましたね


町田があんなに冷たくするのには別れた理由に原因がありそうですがどんなに辛い別れ方をしたのでしょうか


好きなまま別れてしまった杏子への想いも断ち切れたのか曖昧な感じですね


女の子なら誰もが憧れるウエディングドレス姿の杏子とタキシード姿の町田がかっこよすぎてお似合いすぎてキュンキュンしちゃいました


佳境に向かってどんな展開が待ち受けているのかまだまだ目が離せません


謎の男隼人から始まり元カノ杏子そしてさやかの母


次に待ち受けているさやかの記憶を取り戻すためのキーマンは誰なんでしょうか


町田と別れた原因の人物はすでに登場済みなんでしょうか


次週以降もとっても楽しみです!


⇒無料で「ラブリラン」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で6話の動画を観る方法

無料で「ラブリラン」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「ラブリラン」の動画を観ることができます!


「ラブリラン」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒Huluで無料で「ラブリラン」の動画を観るならこちら♪