世にも奇妙な物語「トイレの落書」のネタバレや感想、キャストを紹介します!

DVD未収録作品の動画を無料で観る方法も紹介するので、これを機会に是非ともお試しください。

⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です

世にも奇妙な物語「トイレの落書」とは?



時期:1995春
脚本:鈴木勝秀
演出:落合正幸
主演:木村拓哉

以下は公式サイトのあらすじです。

終電間際の地下鉄の駅で、押本(木村拓哉)はやっと見つけたトイレに飛び込んだ。

ふと配水管に目をやると、そこに「午前0時、扉は閉ざされる」と書かれた落書きを見つける。

時刻は、ちょうど午前0時になろうとしていた。鼻で笑って、トイレを出ようとするが、扉が閉まり押しても引いても開かなくなってしまう。

やがて、終電も終わり、駅員もいなくなったため、押本はトイレで夜を明かすことに。

暇つぶしに、トイレの落書きを読むと、それは物騒な内容ばかりで…。


キャストは?


主要登場人物を演じるキャストを紹介します。

木村拓哉さん



主人公の押本の役です。



⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です




世にも奇妙な物語「トイレの落書」のネタバレ

【起】


押本はギリギリでトイレの個室に駆け込み何とか間に合う。


隣に誰かがいる気配がして気になる。


個室の壁には落書きがあり、何気なく眺めていた。


すると
“午前零時に扉は閉ざされる”
という落書きを目にする。


時計を見るともう少しで午前零時だった。


終電がもうすぐのため、慌てて個室から飛び出る。


ドアを押してトイレから出ようとするが、ドアはびくともしなかった。


終電の報せが聞こえて、電車は行ってしまったようだった。


【承】


押本は人が入っているハズの個室にノックをしてみる。


返事がないため、上からのぞいてみるが誰もいなかった。


押本は大きな声を出して駅員を呼ぼうとするが、人が来る気配はない。


何気なく落書きを見ると
“財布を落としている”
と書いてあった。

押本は財布をチェックすると、懐のポケットにはなく近くに落ちていた。


“たまたまだ”
と言い聞かせるが、不審に思っていた。


押本は煙草を吸って時間をつぶしながら、落書きを眺める。


“水玉のネクタイをした男が、四角い部屋で首を吊る”
と書いてある。


押本のネクタイは水玉模様だった。


他にもどんな落書きがあるのか、トイレの中を探してみる。


“おぼれて苦しめ”

“死ぬ”

“夜明け前、決まってジャックは殺りにくる”

“92S”

など奇妙な書き込みばかりだった。


古いポスターが少しずつはがれて行き
“この壁に殺された女が眠っている”
という落書きが添えられていた。


【転】


押本は途方に暮れてしゃがみ込む。


すると、トイレの水が流れたままになり、詰まって溢れてきていた。


“おぼれて苦しめ”
という落書きが目に入り、怖くなってくる。


床の排水溝は詰まってしまったようで、床が水浸しになってくる。


押本は慌ててモップで排水溝の詰まりを直すと、水は排水溝に吸い込まれていく。


押本は
“どうしてくれるんだ”
とびしょぬれになって一人で怒っていた。


急に電気が消えて薄暗くなる。


ポスターが徐々に剥がれてきていた。


押本は目が釘付けになる。


“この壁に殺された女が眠っている”
という落書きを馬鹿馬鹿しいと思いつつも、ポスターから目を逸らす。


ポスターがはがれるので目を凝らしてみると、はがれた箇所のシミが女の顔のように見えた。


押本はパニック状態になり、ドアを叩いて助けを求める。


誰も助けに来ないが、何とか落ち着きを取り戻す。


水で顔を洗ってから、鏡を眺める。


“92S”
という落書きは鏡でみると
“259(ジゴク)”
と見えた。


鏡には
“死ぬ”
と落書きがある。


押本は火災報知器を作動させて助けを呼ぼうと思い、ライターを火災報知器に近づける。


すると、警報などはならずに天井から放水が始まる。


押本は慌てて天井の通気口をこじ開けて脱出しようとする。


ネクタイが引っかかってしまい、首つりの状態になる。


何とかネクタイを引きちぎると、足音が聞こえてくる。


“夜明け前、決まってジャックは殺りにくる”
という落書きの“ジャック”がやってきたと思い、夢中で落書きを消す。


足音が消えて安心すると、押本は“落書きを消せば助かるのでは?”と思い落書きをすべて消して力尽きて眠ってしまう。


【結末】


押本は目を覚ますと、清掃員と駅員がいた。


押本は閉じ込められたことを激怒する。


駅員は
“入り口は閉め切ったりしない”
という。


押本は扉を改めて確かめる。


押すタイプではなく、横に動く襖のようなタイプの扉だった。


押本は
“なんだよこれ”
と失笑する。






押本はタクシーに並んでいた。


順番が来て乗ろうとするが
“259”
というタクシーの識別番号が目に入る。


押本は気になるが、タクシーに乗り込む。


しかし、不安になりすぐに降りる。


“ほんとバカだ”
と怯える自分に呆れていたが、そのタクシーはその直後に事故に遭っていた。


押本が乗っていた場所には鉄材が突き刺さっていた。


押本はそれを見て顔面蒼白になり走って帰っていく。


⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です




世にも奇妙な物語「トイレの落書」 の感想


脱出ゲームみたいで楽しそう?ですね。


押本は途中でトイレのルールに気づき、落書きを消していました。


その辺に自力で気づく流れがピタゴラスイッチみたいで面白かったです。


最後に
“馬鹿馬鹿しい”
と思いながらも、自分の直感を信じて助かっています。





この“シュール過ぎない程度にシュール”な絶妙なバランス感覚のいい短編でした。


“急患”などはシュール過ぎて苦手な人もいると思いますが(私は苦手です)、この“トイレの落書”は楽しめると思います。


木村拓哉さんの名言“ちょ、まてよ…”が出てこなかったのはやや物足りなく感じました。


無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観る方法

 
無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観る裏ワザ!
 

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、ポイントを使用して「世にも奇妙な物語」を実質無料で観ることができます!


「世にも奇妙な物語」を扱っている動画配信サービスはFODだけです。


ポイント消費なしの見放題作品も豊富に揃っています。


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!