世にも奇妙な物語「採用試験」のネタバレや感想、キャストを紹介します!

DVD未収録作品の動画を無料で観る方法も紹介するので、これを機会に是非ともお試しください。

⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です

世にも奇妙な物語「採用試験」とは?



時期:2002秋
脚本:武井彩
演出:小林義則
主演:深田恭子

以下は公式サイトのあらすじです。

とある試験会場。それぞれ胸に番号札をつけた男女5人の受験者が問題用紙に向っている。

ごくありがちな筆記試験の風景である…その問題の内容を除いては。

これは採用試験。一次試験は、指定の文章を繰り返し繰り返し白紙の答案用紙に記入するというものだった。

誰もが困惑を隠せないでいる中、受験者の一人、96番(深田恭子)だけが、黙々とその試験をこなしていく。

96番の思いはただ一つ…どうしても、この試験に合格しなければ!

そして二次試験、最終試験と、風変わりな試験が続き、いよいよ合格発表のときを迎える。


キャストは?


主要登場人物を演じるキャストを紹介します。

深田恭子さん



主人公の採用試験を受けている女性の役です。


試験官には“96番”と呼ばれています。


⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です




世にも奇妙な物語「採用試験」のネタバレ

【起】


奇妙な採用試験が行われていた。


殺風景な部屋で男女5人が筆記試験を始める。


“さいたさいたさくらがさいた”
という文章を、ひたすら紙に書くのだという。


試験官は質問は一切認めないという。


5人は試験官の指示通り試験を始める。


96番の女性は淡々と作業をこなす。


他の男性受験者は馬鹿らしくなり、途中で放棄して試験官に文句を言っていた。


96番は集中を絶やすことなく淡々と試験を続ける。


試験が終了すると、96番のこなした量が圧倒的だった。


試験官は受験生たちに控室で次の試験を待つように指示する。


【承】


96番は他の受験生に話しかけられる。


集中のコツを聞かれると、小さいころに祖母に教わった“クロスマイフィンガーズ”という落ち着くおまじないをやってみせる。


96番は就職難の中、試験に合格して“社会に貢献すること、今の社会に適応できること”に必死になっていた。





試験官が次の試験を告げにやってくる。


丸テーブルが部屋の中央に置いてあり、みんなは着席する。


両手をテーブルに乗せるように言われ、その上に皿と液体の入ったコップを乗せられる。


1時間その状態で、液体をこぼしてはいけないというものだった。


不可解な試験に受験生たちは困惑する。


不意に部屋の電気が暗くなり、一人が液体をこぼしてしまう。


こぼした受験生は退出を命じられ、しぶしぶ従う。


他にもいろいろな仕掛けがあり、最後まで液体をこぼさなかったのは96番だけだった。


96番は誇らしそうな表情をしている。


次の試験までは、また控室で待機となる。


96番はおまじないをしながら待っていた。


試験官が最終審査を告げにやってくる。


【転】


最終試験はリボルバー銃に1発だけ弾丸を入れて、自分のこめかみに銃口を当てて引き金を引くというものだった。


突然のロシアンルーレットに対し、受験生たちは動揺する。


52番の男性は前に呼ばれて
“本物のワケない”
と銃を手に持つ。


52番はこめかみに銃口を当てるが、引き金を引く寸前に天井に向ける。


すると、実弾が銃口から出てきて大きな音が鳴り響き天井に弾丸がめり込んでいた。


52番は錯乱して泣きわめいていた。


72番の女性の番となるが、72番は銃を置いて試験を拒絶して泣き出す。


他の受験生の男性も試験の理不尽さを訴えて棄権する。


しかし、96番は“やります”と言って銃を持ち、こめかみに銃口を当てて引き金を引く。


弾丸は出なかった。


試験官は残念そうな表情をしていた。


【結末】


試験官は試験結果を発表する。


試験官は
“96番、キミは不合格だ。他のみなさんは全員合格です。おめでとう”
といって、合格者たちを別室へ案内する。


96番は呆然として、理由を尋ねる。


試験官は
“完璧だった、プログラム通りだった…”
とうなだれる。


96番は試験段階のロボットで、人間社会に出せるかどうかの最終試験を受けているところだった。


96番は人間として偽りの記憶を植え付けられていた。


96番は“クロスマイフィンガーズ”をしていた。


そのおなじないは、技術者たちが96番が思考能力を超える場面に遭遇した際に、フリーズを避けるためにプログラムした行為だった。


しかし、それが裏目を出て、96番は“クロスマイフィンガーズ”と何度も呟いてフリーズする。


試験官は
“キミはまだ何が起こるかわからない人間社会に適応できない”
と残念そうに謝って、96番の後頭部に手を伸ばす。


96番は機能を停止してその場に倒れる。





試験官は同僚に試験結果を報告する。


二人は
“また一から出直しか…”
と次のロボットの実験に取り掛かる。


⇒無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観るならコチラ♪
※公式サイトなので安心です




世にも奇妙な物語「採用試験」 の感想


“社畜を探すために指示されたとおりに無意味なことをさせる試験”かな?と思ったのですが、実はロボットの試験というオチで見事に騙されました。


96番はいわゆる“意識高い系”の脳みそスッカラカンな若者として皮肉に描かれていました。


そんな若者を皮肉るような内容と見せかけてからの、SFオチという見事な流れでした。





やはり、他の受験者もテスト中のロボットだったということでしょうか?


他の受験者は人間らしい動きでした。


最初は不可解な試験に文句を言いつつもこなして、最終的にはあまりに理不尽な内容に怒っています。


普通の人間なら、彼らのような行動をとると思います。


最終試験のロシアンルーレットの96番からは狂気を感じました。


“まさに社畜脳”あるいは“奴隷の鏡”ですね。


ですが、逆にロボットなら主人の命令に忠実に従う優秀なロボという見方もできます。


戦争なら、自分の身を顧みず非常に優秀に働いてくれるかもしれません。


“人間と見せかけたロボットで要人に近づき、いざとなったら自爆”という作戦で大きな功績を残してくれそうです。


要は使い方ということかもしれませんね…


96番を“破棄にするくらいなら引き取りたい”という男性は沢山いると思いますし…


無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観る方法

 
無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観る裏ワザ!
 

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「世にも奇妙な物語」の動画を観ることができます!


FODとはフジテレビの動画配信サービスです。


FODプレミアムなら1カ月で合計1200ポイント貰えて、ポイントを使用して「世にも奇妙な物語」を実質無料で観ることができます!


「世にも奇妙な物語」を扱っている動画配信サービスはFODだけです。


ポイント消費なしの見放題作品も豊富に揃っています。


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!