Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 4話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!
※記事下に前後の話のリンクあり

⇒無料で「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 4話のあらすじ

眞子(菜々緒)から、次は総務部に“研修”に行くよう命じられた博史(佐藤勝利)。

今回はリストラ候補を選ぶのではなく、ある女性と恋に落ちてほしいという。眞子が選んだ博史の恋のお相手は、社内合コンで博史に猛烈アタックを仕掛けていた花憐(筧美和子)。

眞子の命令とはいえ超恋愛体質の花憐のアプローチを喜んで受け入れるような形になり、真冬(白石聖)たち女子社員から白い目で見られる日々から逃げたくても逃げられない博史は焦るばかりだ。

そんな中、ライバル会社のユニオンセイフティ社に社内の極秘情報がリークされていることが判明。

眞子がNY時代にユニオンセイフティ社と接点があったのではないかと疑う千紘(木村佳乃)は、調査を始める。

一方、不本意ながら花憐の“お気に入り”の座をゲットした博史は、花憐に「Kちゃん」なる本命がいることを突き止めた。

その正体を探るために、博史と沖津(和田正人)はデートに向かう花憐を尾行し、課長の梨木(水橋研二)が「Kちゃん」ではないかと推理する。

同じ頃、眞子はユニオンセイフティ社との関係を示す証拠を千紘から突き付けられ…!!



⇒無料で「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 4話のネタバレ


これまで椿眞子に指示されるままリストラ候補者を決めてきた博史。


少しずつ明らかになる椿眞子と共亜火災の関係。


椿眞子が共亜火災に来た本当の理由。





共亜火災社内合コン会場で博史は南雲と関内と共に呑んでいた。


博史が見つめる先にいたのは同期の藤堂だった。


藤堂は営業企画部の高木繁克と楽しそうに盛り上がっていた。


違うテーブルにはひときわ可愛らしい女性が場を盛り上げている。


藤堂と同じ総務部中山花憐だ。


”こっちに来て隣に座りない”
可愛らしく博史を呼び隣に座らせる中山。


やたらとボディータッチが多い。


そんな中山を見て女性社員はまたかと呆れている様子だ。


ちらりと中山の方を見た総務部木梨課長は代金をおいて席を立ち、店を出る。


”課長、お疲れ様でした”
中山は梨木課長にも可愛らしく視線を送っている。


中山にチヤホヤされ嬉しそうにしている博史。


そんな2人の姿をみる藤堂は少し困惑しているようだった。





翌朝、人材開発ラボに出社した博史に花村が言う。
”おはよう、モテモテ博史くん”


続いて田部もやってきて囁く
”おはよう、モテモテ博史くん”


沖津のスマホには中山と博史のツーショット写真が写っていた。


嬉しそうににやけていた博史の写真を見て人材活用ラボの仲間が皆で博史を弄ぶ。


”ちょっといいかしら。モテモテ博史くん”
椿眞子は博史を室長室に呼んだ。


今回は総務部へ研修に行くようだ。


それも中山と恋に落ちるのが今回の任務だと言う。


そんなことできるはずがないと拒否する博史。


”おだまり!”
椿眞子は博史に叫ぶ。


博史は素直に命令に従うしたないようだ。





バーのカウンターに伊藤人事部長と大沢社長が密談している。


なんと、ライバル会社のバーゼル損害保険へ共亜火災の新プランの情報が漏れているらしい。


信じがたいが、社内にスパイがいるようだ。


大沢社長は極秘にスパイが誰か調べるようにと命令した。





椿眞子が提案した人件費削減計画書を持ち伊藤人事部長が室長室に入る。


人事に関する提案は人事部長である伊藤に報告する約束だったが、直接社長の手に渡っていたのだ。


椿眞子のデスクには、ライバル会社であるバーゼル損害保険のパンフレットが置かれていた。


それを見て疑惑を持つ伊藤人事部長。


”この話はまた今度”
伊藤人事部長は慌てて室長室を出た。





自分のデクスに戻り椿眞子の経歴書に目を通す伊藤人事部長。


気がかりな点があり独自に調べて始めた。





総務部で博史は中山に気に入られているようだ。


”わからないことがあったら、なんでも私に聞いてね”
中山は博史に顔を近づけにこりと笑いかける。


”ありがとうございます”
博史もまんざらではないようだ。


しかし他の女子社員の視線は冷たかった。


藤堂もその様子を呆れた表情で見ていた。





給湯室で女性社員の会話が耳に入る。


どうやら中山の異性の噂は社内でたくさんあるようだ。


既婚者と恋愛をして離婚させてしまった噂も立っているらしい。





会長室で椿眞子に迫る喜多村会長。
”あなた、朝食はパンですか。ご飯ですか”


椿眞子は昔から父親の影響でパンだと言う。


将棋盤を挟み喜多村会長は何か違う質問がしたいようだが大手を取られてしまい、椿眞子は席を立つ。


”縣と言う人物はご存知ですか”
会長は椿眞子に聞く。


先日会長室に訪れた縣と名乗る謎の男は調査会社の社長をしていたようだ。


昔、共亜火災も契約をしていたが3年前にこの調査会社は倒産したらしい。


”その会社もその方も存じ上げません”
そう言い残し椿眞子は部屋を出て行った。


喜多村会長は何か確信しているようだが椿眞子は思うように本性を表さない。





雑居ビルに入った縣。


部屋の扉には手紙が置いてある。


”お前たちのやったことは全て知っている”
脅迫めいたその手紙は誰からのものなのだろう。





広告広報部湊友恵の調べでは椿眞子が過去に在籍していた会社がバーゼルに買収された過去があった。


当時ミスデビルの仕業ではないかと噂されていたらしい。





共亜火災本社ビルから出る椿眞子。


その後を追う伊藤人事部長。


しかし、途中横断歩道で見失ってしまった。


見失った先にあったのはなんとバーゼル損害保険本社ビルだった。





投資家のトニーグワントがバーゼルの買収に関わっていたということがわかった。


トニーグワントと繋がりがある人間がスパイの可能性があると伊藤人事部長は確信した。





総務部の給湯室で博史は中山と話している。


食事に誘われたが乗り気ではない博史。


そこに椿眞子が現れ無言の圧力をかけてくる。


自分の任務を遂行しろとばかりに博史を睨む椿眞子。


懸命に演技し、中山との関係を良くしようとする博史。


タイミング悪く、そんな場面を藤堂に見られてしまい落ち込む博史だった。





中山には恋人がいるようだ。


スマホのチェック回数も多く、高級そうなディナーデートやプレゼントの様子がSNSにアップされている。


博史の恋のライバル、つまり中山の本命の相手を見つけ出すのが今回の目的だと椿眞子は博史に命令した。





会長室では元施設課の国元が忙しなく動き回り室長室のメンテナンスをしている。


ティーセットを褒めつつ元経理の花村は会長秘書柴崎の月収と年間ボーナス金額を言い当てた。


元IT推進課の田部はスマホをいじっている。


なんと、柴崎の口座の入出金履歴をハッキングしていたのだ。


沖津、博史も含め個性豊かな人材活用ラボの彼らに椿眞子は何を期待しているのだろう。





社長室で大沢社長と椿眞子は話をしている。


”君の部署に新入社員の斉藤博史くんがいたね”
大沢社長は尋ねた。


”どうして斉藤くんを気になさるんですか”
椿眞子は無表情に質問し返した。


あの鬼の研修を乗り越えた新入社員は優秀だった。


南雲は多くの企画案を直接社長へ提出しているらしい。


直接プレゼンを聞く話も出ているようだ。





日曜日の朝、実家の妹から電話がきた。


博史は茜をかねことよんでいる。


昔から妹をからかいそう呼んでいるようだ。


博史の父修へメールが届く。


”これ以上深入りするな”


送り主のわからない謎のメール。


自宅の庭先に人影が見える。


博史の実家の前にいる縣は修の様子をじっと伺っている。




南雲と博史は会社への意気込みを再確認していた。


博史も南雲の言葉に勇気付けられ、自分のやるべき事つまり中山と恋に落ちることに専念しようと決めた。


総務部へ入る博史を待っていたのは中山だった。


次のデートの約束を取り付け、なんとか中山の手帳のを見ることができた博史。


手帳には連日Kちゃんの文字が書いてある。


先日の社内合コンにも参加していたようだ。





本命はKちゃんだと確信する博史は嬉しそうに椿眞子に報告する。


先日のコンパに名前の頭文字がKになる男性社員は居なかった。


落胆するが、博史が茜をかねこと呼んでいるのを聞き椿眞子は閃いた。


”斉藤博史くん良くできました”
椿眞子はそう言い残し室長室を出て行った。





ホテルのロビーで伊藤人事部長は投資家のトニーグアントを見張っていた。


そこに現れたのは椿眞子だ。


証拠写真を撮る伊藤人事部長。





沖津と博史は、中山が梨木課長と一緒に退社する姿を見ていた。


梨木課長がKちゃんだと確信した博史は沖津と一緒に2人の後を追いかけた。





バーゼル損保のスパイは椿眞子だと疑わない伊藤は調べた内容を伝えた。


トニーグアントから受け取ったものがスパイだと言う動かぬ証拠だと言いホテルを出るツバキ眞子。





沖津と博史は2人の後を追いある店の前まで来ていた。





ベンチに腰掛けるカップルに呼びかける椿眞子。
”かっちゃん”





振り向いたのは営業企画部の高木繁克、隣にいたのは中山可憐だった。


彼がスパイですと椿眞子は高木を指差した。





店の扉を開けた沖津と博史は驚きのあまり声をあげた。


”いらっしゃーい”


なんと女装パブに来てしまったのだ。


”博史くんだー”
女装した梨木課長が手を振っている。





”俺がスパイ?”
白を切る高木。


パーゼル損保とのチャット履歴や口座の入出金履歴を見せ証拠を突きつける。


駄目押しで見せつけたのは先ほどトニーグアントから受け取った動かぬ証拠の封筒だ。


バーゼル損保からかっちゃん宛の送金記録だった。


高木の入金記録と先ほどの送金記録がピッタリ当てはまった。


逃げ場のなくなった高木は中山に襲いかかる。


椿眞子のハイキックが高木を倒した。


”あなたは懲戒解雇に値します”
椿眞子は高木を見下ろし言い放った。





”私がいけなかったのでしょうか”
中山はぽつりと言う。


”そうね。人を見る目をつけるのも大事よ。職場では仕事優先でお願いね”
伊藤人事部長は優しく励ました。





博史が出社すると花村が言う。
”おはようモテモテひろこちゃん”


続けて田部も呟いた。
”おはようモテモテひろこちゃん”


国元はどっちでもいけていると言う。


沖津の持つスマホにはあの後、無理やり女装させられた博史の写真が写っていたのだ。


男性だとは思えない程完成した出来栄えに人材活用ラボのメンバーに皆ではしゃいでいる。


”その写真、私にも転送しておいてください。
椿眞子が室長室へ入りながら言った。





”あなたを疑ってしまって申し訳ない”
伊藤人事部長が椿眞子に謝罪した。


椿眞子の人件費削減計画は白紙に戻ったようだ。





総務部を覗く博史に藤堂が声をかける。


あの後、中山は人が変わったように真面目な仕事ぶりだそうだ。


椿眞子や伊藤人事部長のようにかっこいい女性を目指して合気道も習い始めたらしい。


こうして悪夢のような博史のモテ期はあっけなく幕を閉じた。





椿まこは喜多村会長のトランプの相手をしている。


今回も負けた喜多村会長は席を立つ椿眞子にいう。
”会社という組織は油断しているととんでもない虫が紛れ込んでいるからね”





博史は南雲を見かけて声をかける。


これから社長に直接プレゼンしに行くところだったらしい。


しかし南雲の表情は思い詰めたように暗かった。


”ありがとな、斉藤。お前がいるから頑張れたんだ”
改まって南雲が博にいう。


いつもと違う雰囲気に違和感があったが博史はこの時何もわかっていなかった。





社長室に入り、緊張のせいか表情が硬い南雲。


新たに紹介したい企画があると言い社長秘書の本橋を退室させた。


”やっとこの時が来た…”
呟きながら震えだす南雲。






南雲の様子を尋ねられた博史は、これから社長に直接プレゼンに行くようだと椿眞子に答えた。


”今?今なの!?”
そう言い慌てて社長室に向かう椿眞子。





”僕が…赤ちゃんのとき…”
ボソボソと何か言っている南雲。


狂ったように叫び出し社長に襲い掛かる南雲。


椿眞子が間一髪間に合い最悪の事態は免れた。


その様子を見ていた博史は南雲の行動が全く理解できなかった。


⇒無料で「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 4話の感想


今回はいつもと違う業務を指示された博史でした。


恋多き女性と恋に落ちに理という謎の任務の裏には、スパイの真相に迫る理由があったんですね。


前回の放送で共亜火災へやって来た理由は
”醜いモンスターを倒すこと”
と言っていた椿眞子でした。


今回はそのモンスターが誰なのかについては触れていません。


喜多村会長は椿眞子について何かわかり始めているようですが、なかなか本心を出さない椿眞子に手を焼いている感じがします。


会長は気まぐれな質問をしているようですが、遠回しに椿眞子の過去につながるヒントを探っているようです。


父親の影響で朝食は洋食でパンだった事がわかりました。


さすが大企業の会長なだけあって、椿眞子同様鋭い勘が働いているに違いありません。


今回のスパイ騒動では私も椿眞子を疑いました。


会社再建と言いながらきっと共亜火災に恨みを持っているのは間違いなさそうだからです。


これからの展開のかなで、椿眞子は共亜火災を破滅に追い込もうとしているのか、はたまた本当に会社再建のために社内の悪を排除しているのか見えてくると思います。


なかなか成果を挙げない博史の様子を見に来た時、椿眞子がうっかり手にお湯をかけてしまうシーンがありました。


驚きに大きな目を見開き冷静に対処するシーンからその鉄仮面ぶりが浮き彫りになっていましたね。

今回はこの事件だけでは終わりませんでした。


同期の南雲による社長襲撃事件はショッキングでした。


なんと言っているかわからないが、南雲が赤ちゃんだった頃両親に起きた事で共亜火災に恨みを持っていたようです。


復讐するために入社し、社長と会えるように新企画を提出していたのです。


次回は、南雲の過去の問題が解き明かされるのだと思います。


徐々に椿眞子への思いを変えてゆく伊藤人事部長は今後どのように接していくのでしょうか。


2人の関係が良くなっていくことを期待せずにはいられません。


女装した博史はとても可愛く仕上がっていて羨ましいくらいでした。


次回、南雲の事件の真相が気になります。


共亜火災の抱える闇は一つではなさそうですね。


また来週も見逃せない展開になりそうです。


⇒無料で「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



無料で4話の動画を観る方法

無料で「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画を観る裏ワザ!


「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はHuluなら
無料で「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画を観ることができます!


「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」だけでなく、扱っているすべての作品が見放題です!


2週間無料トライアル実施中で、無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。


無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単に登録できるので、この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!


⇒Huluで無料で「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」の動画を観るならこちら♪