オーファン・ブラック~7つの遺伝子~ 5話について
無料で動画を観る方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「オーファン・ブラック」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



オーファン・ブラック~7つの遺伝子~ 5話とは?

エレナ(知英)が沙羅(知英)を呼び出したのは、真緒子(知英)が射殺した高畑智子(鳥居みゆき)の部屋だった。

エレナと高畑にどんな繋がりがあるのか困惑する沙羅。

そんな沙羅になぜ高畑の家にいたのか理由を説明しろと金城(岡田浩暉)が詰め寄る。

沙羅はとっさに刑事を辞めると言い出して…。

一方、沙羅のふりをして萌絵(庄野凛)と会っていた理華(知英)。

冴子(麻生祐未)にはなり替わりを隠し通せたが、萌絵(庄野凜)は別人であることをお見通しだった。

何とかごまかす理華。

そんな中、理華/沙羅は冴子から明日また萌絵と会うことを許される。

その夜沙羅は、不思議な夢を見る。

手足を拘束され、身動きも出来ぬまま、様々な機械が取り付けられた自分の姿。

翌朝沙羅は、口の中から金属片を発見する。

さらに注射の痕など体から小さな異変が見つかる。

あれは現実だったのだ……そこに槙雄(山崎育三郎)が現れる。

困惑と恐怖に沙羅はその場を足早に立ち去る。

理華や泉(知英)に現状を報告し導き出された答えは…槙雄は自分たちを監視する、いわゆる“モニター”だということ。

「やっぱり私たちは実験モルモットなのよ!」…信じたくない沙羅。

だが、理華も不審な行動を取る夫・勇(岩尾望)に疑惑の目を向け、泉もラボの研究生を疑うようになる。

その頃、瀕死のけがを負ったエレナを宇賀神(大杉漣)が介抱していた。

エレナを優しく包み込むように洗脳する宇賀神。

「オリジナルはお前だけ。コピーは全員削除しなければいけない。青山沙羅もだ」宇賀神の言葉に、エレナは再び氷の表情を浮かべる。

そんな中、沙羅は萌絵と久しぶりに会えることになる。

思わず抱きしめ、愛娘のぬくもりを感じる沙羅。

と、唐突に響くシャッター音。

何やら不気味な男(竹中直人)がゆっくりと沙羅たちに迫っていることに、沙羅は気付いておらず…。





⇒無料で「オーファン・ブラック」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



オーファン・ブラック~7つの遺伝子~ 5話のあらすじとネタバレ!


沙羅は警察署で金城たちの追及を受けていた。


沙羅は誤魔化しきれないと判断し
“刑事はもう十分です”
と逆ギレ気味に退職を宣言して出ていく。






エレナは宇賀神から治療を受けていた。


エレナの意識は混濁しているが、命に別状はない様子だった。






理華は無事に萌絵との面会を終える。


理華は冴子と交渉することで、翌日に沙羅が萌絵と会えるように取り計らう。


薫は理華が上手くやったことで上機嫌だった。


しかし、理華は帰り道に
“萌絵ちゃんには一瞬でバレてた”
と悔しそうだった。






沙羅は理華に刑事をやめたことを報告すると、理華は怒っていた。


沙羅は萌絵のことで理華に素直に感謝を述べると、理華は機嫌をよくした様子だった。


理華が寝ようとしてベッドに行くと、夫が寝たふりをしていた。


夫が理華に触れようとすると、理華は慣れた様子で夫の手を叩く。


夫は仕方なく布団をかぶる。





沙羅がシャワーを浴びていると、岩城が帰ってくる。


その晩、二人でベッドで寝ていると沙羅は自身が検査を受けているような妙な夢を見る。


目を覚ますと寝室だったので気のせいだと思う。


翌朝、洗面所で歯を磨いていると口の中から妙な機械が出てくる。


沙羅は昨晩の夢が夢ではないと思い、腕を見ると注射痕のようなモノを発見する。


岩城が洗面所にコーヒーをもって入ってくるので、沙羅は驚く。


岩城は旅行に誘うが、沙羅は
“旅行とか考えられない”
といってあしらう。


沙羅が出かけようとすると、岩城は結婚式の準備を進めていることを告げる。


沙羅は
“ちょっと散歩”
といって構わず出かける。





沙羅は泉に機械を調べてもらう。


薫の棲家に理華と一緒に泉の報告を聞くと、何かの測定をする機械だと判明する。


理華は
“私たちはやっぱり実験動物だ”
と怒っていた。


泉はそれぞれに
“モニター”
がいると推測する。


泉は沙羅の(真生子)のモニターは岩城だと指摘する。


沙羅はその意見には否定的だった。


薫は
“なんで庇うの?ヤっちゃったから?”
という。


そのことを聞いた理華は真生子の婚約者と関係を持ったことに怒り、泉は“さすが”と感心していた。


理華は
“泉は知ってたでしょ?私は仲間外れ?”
と一人で怒っていた。


泉は理華に構わずに
“モニターは何を観察しているのか知らされていない”
という。


理華がまだ怒っているので、沙羅は理華の夫がモニターの可能性を指摘する。


理華はさらに憤慨して帰るという。


理華はかけり際に200万円をおいていき、それをつかって情報収集は続けるようにという。


泉は
“岩城さんにバレたら実験中止になり、そうなると殺されるかも…”
という可能性を示唆する。






理華が家に帰ると夫の様子がおかしかった。


夫は誰かに電話していた様子で、理華に気付くとすぐに切っていた。


理華は
“誰と話してたの?”
と聞くと、夫はあからさまに嘘をついて誤魔化していた。





沙羅は薫を連れて岩城の家を調べる。


薫は
“モニターの証拠ってどんな証拠?”
と愚痴りながらも調べていると怪しい盗聴器を発見する。


沙羅は
“真生子のかもしれない”
と確証を得るためにさらに調査を進める。


薫は岩城を庇おうとする沙羅に呆れていた。


沙羅はパソコンをチェックするがそれらしきものはそれ以上見つからなかった。


沙羅は
“真生子も岩城がモニターだと気付いてたのかな?”
と真生子の自殺した理由を推測する。


薫も
“親しい人に裏切られていたのは辛いよね”
と真生子の心情を察する。


沙羅は自分のモニターが冴子の可能性を示唆する。


沙羅は
“薫だったりして?”
というと、薫は
“バレちゃった?そんなこと言うとコレ見せてあげない”
とおどける。


薫が持っていた箱には岩城が小さいころの写真があった。


一緒に入っていた日記を見ると、真生子の日記があったため真生子の持ち物だと判明する。


日記を見ると、真生子は岩城がモニターだと知っていたことが明らかになる。


沙羅は真生子のフリをして岩城の会社に訪れる。


受付の社員が対応して、岩城は会議中だという。


沙羅は社員にたのんで岩城の部屋で待たせてもらうことにする。


沙羅は待っている隙に盗聴器を部屋にセットする。


ちょうど岩城が戻ってきて沙羅と遭遇する。


岩城は
“何の書類を持ってきてくれたの?もしかして会いに来た?”
というので、沙羅は話を合わせる。


岩城は沙羅の首筋をみて
“傷が無い…”
と指摘する。


真生子のにあったハズに傷が沙羅にはなかった。


沙羅は
“高いクリーム使った”
と強引に誤魔化して帰っていく。


岩城は沙羅が帰った後に真生子の動画を見直して傷を観察する。


クリームで治るような傷あとではなかった。


岩城は部屋のコンセントに仕掛けられた盗聴器を発見して取り外す。






理華は夫が挙動不審のため気になっていた。


夫がモノを隠しそうな場所を探してみる。


引き出しが二重底になっていたので調べると、大量のAVが置いてあった。


ゴルフバッグを調べると怪しいアタッシュケースがあり、施錠されていた。


理華はノコギリでケースを強引にこじ開ける。


夫はそれを発見すると慌てて強引に取り返す。


理華は逃げていく夫に
“絶対許さないからね”
と絶叫する。







泉が仕事をしていると、同僚の女が手伝ってくれる。


泉は沙羅が持ってきたケースの中の血液を調べていた。


オクの血液を一緒に調べていると、他の女性同僚が実験器具を床に落として怒られていた。


泉はその女性を見ると、直感的に自分のモニターだと察する。


その女性は泉と同じ方言を使っていた。


泉は自分にもモニターらしき人がやって来たと他の二人に報告する。


泉はモニターに接触を試みる。


泉はモニターに
“出身どこ?”
といって地元の話で打ち解けようとする。





沙羅は薫と電話して岩城に真生子じゃないとバレたと報告する。


沙羅が不安そうになっているため、薫は萌絵のことをいって元気づける。


沙羅は萌絵と会うと、二人とも嬉しそうに抱き合っていた。


二人は公園で楽しく一緒に遊ぶ。


萌絵は
“理華おばちゃんはまた来るの?どうしてママとそっくりなの?”
というので、沙羅は
“姉妹だから、ゴメン、いつか話す”
というので萌絵は察した様子だった。


一緒にいる二人を何者かが写真撮影していた。


沙羅は冴子に“冴子さんが引き取る前の自分”に聞いてみる。


冴子は
“守秘義務があるのでわからない”
という。


沙羅は
“普通の人なら両親はいる”
とクローンである自分のことを示唆して意味深な発言をするが、冴子は気づいていない様子だった。


冴子がモニターだとしても、沙羅の出生に関しての情報は持っていないのが伺える。





理華は子供達とフードコートに来ていた。


理華は子供が食事をしている間に小型の監視カメラを買いに行く。


主婦友達と偶然遭遇するが、友達は理華の夫の浮気調査だと察する。


友人は
“妻って辛いわよね”
と理華の肩を叩く。


ナガセが偶然フードコートに来ていた。


理華は子供達を車にいれた帰ろうとすると駐車場でナガセと遭遇する。


ナガセは理華をみて沙羅だと間違い
“沙羅!やっぱり死んでなかった”
と駆け寄ってくる。


理華は驚いて防犯スプレーで撃退して家に帰る。


理華は沙羅に電話をして報告すると、沙羅はナガセに生きていることがバレてマズそうな表情をする。





宇賀神はエレナに再度洗脳を施す。


宇賀神は
“コピーは削除しないといけない、そうしないとお前が削除される。お前を育ててくれた知子が削除されたのは覚えているな?”
というが、沙羅は
“あれは真生子が…”
という。


宇賀神はエレナに暴行を加えて
“必ず全員削除してこい”
と言い聞かせる。





沙羅は薫の棲家でナガセを待っていた。


岩城から電話が来るので出てみると
“戻ってこい、話がある”
と言われるが、沙羅は
“こっちはない”
といって電話を切る。


薫は
“絶対言っちゃダメ、殺される可能性がある”
というが、沙羅のスマホに萌絵と一緒にいる写真が送られてくる。


沙羅が写真を見て狼狽しているとナガセがやってくる。


ナガセは
“死んだんじゃなかったのか?”
と絡んでくる。


ナガセは沙羅が偽ブランドバッグを燃やしたため、ナガセは逃亡生活をしているのだという。


沙羅はナガセの相手をしている場合ではなかったため、理華から貰った200万円をほうりなげる。


沙羅は
“コレで帰って、二度とこないで”
といういと、ナガセは大金に驚いていた。


ナガセはグダグダと愚痴っているうちにも、沙羅に岩城から追加の写真が届く。


沙羅はナガセを帰らせるため
“出てって、じゃないと今度はアンタの前でホントに死んでやる”
という。


ナガセは
“絶対お前を諦めない”
と捨て台詞を吐きながら金を拾って帰っていく。


沙羅は薫に岩城が送ってきた写真を見せる。


冴子と萌絵が一緒に映っていた。


薫は
“なんで姉ちゃんの男はどいつもこいつも頭おかしいの?”
と沙羅の男運の無さを嘆いていた。


薫は冴子の家に行って冴子と萌絵を守り、沙羅は岩城に会いに行くことにする。






理華は自宅で夫のケースをこっそり開けていた。


中身にはAVが入っていた。


理華は肩透かしを喰らう。


夫は橋の下で大量の資料を燃やしていた。


夫は電話で
“大丈夫です。証拠は今燃やしています”
と報告する。






沙羅が岩城の元に行くと、岩城は
“最初からおかしかった”
と話し出す。


岩城は
“俺の事馬鹿にしてんのか?”
と静かに怒っていた。


岩城は沙羅と萌絵の写真を見せて
“決めてはコレだ、真生子は子供ができる身体ではない”
という。


沙羅はまだ誤魔化そうと
“それは腹違いの妹…”
というが、岩城は
“真生子に妹はいない”
とすぐに切り返す。


岩城は真生子しか知らないハズの二人の思い出を話すと、沙羅は岩城の質問に答えられない。


岩城は銃を持ち出して
“真生子はどこだ?”
と尋ねる。


沙羅は観念して
“真生子は死んだ。自殺”
という。


岩城は
“お前は誰だ?”
というので、沙羅は
“青山沙羅、お金が目当てだった…”
とほぼ本当の事を話し出す。


岩城は
“真生子を殺したんじゃないか?”
というので、沙羅は
“殺したのはあなたでしょ”
といって真生子の日記を持ち出して指摘する。


沙羅が
“真生子はあたなが監視役だと気付いていた”
というと、岩城は心当たりがあった様子で顔面蒼白で日記を読みだす。


沙羅は真生子の心情を察して岩城を責めるが、岩城は沙羅に銃を向ける。


もうすぐで岩城の依頼主が来て、岩城の任務は終了だという。





脇田は上司らしき相手に報告をしていた。


クローンは全員無傷でとらえる必要を念入りに指示されている。


⇒無料で「オーファン・ブラック」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽



オーファン・ブラック~7つの遺伝子~ 5話の感想!


泉の同僚の欧米人の女性がいいキャラしてますね。


可愛い顔をした泉を妬んでいるのかと思いきや、親切に仕事を手伝ってくれています。


泉のモニターらしき女性はドジっ子っぽくて、速攻で泉にバレていました。


泣いていたのは演技ではなくガチのようです。


泉はもしかしたら
“モニターば速攻でバレたらこの子が困るかも”
というモニターに対する気遣いもあったのかもしれません。


知英さんは泉を演じているときが一番可愛いです。





泉に対して理華は強気ですね。


夫に触れる事すら許さず、おそらくこの二人はかなり長いあいだレスだと予想できます。


夫はそのことをカモフラージュにして、大量のAVをワザと仕込んでいたようです。


デスノートでも同じことを月が行っていました。


理華のモニターは友達の主婦という可能性も残っています。


どちらかというと、そちらの方が可能性として高いかもしれません。


夫は稼ぎが良さそうでした。


モニターは金のために仕事をしていると思うので、稼ぎのいい夫にその話を持ち掛けても断るのではないかと思います。


主婦の友達ならお小遣い稼ぎ感覚でモニターの仕事を引き受けそうです。





沙羅のモニターは謎ですね。


薫、冴子、ナガセの中だと一番怪しいのはナガセでしょうか…


沙羅自身の謎は
“萌絵は本当に沙羅の子供なの?”
というのもあります。


真生子と理華は子供ができない身体です。


同じクローンの沙羅もそうであって不思議ではありません。


理華が沙羅に萌絵の親を尋ねた時は、沙羅はこたえずに電話を切っていました。


萌絵の父親は全く不明です。


もしかしたら実験の内の一つで、沙羅は萌絵が自分の子供だと思いこまされているのかもしれません。



まさかの
“萌絵が沙羅のモニター”
という展開も…


竹中直人が演じる脇田が出てきて、話の全体像が明らかになるのが楽しみです!


⇒無料で「オーファン・ブラック」の動画を観るならコチラ♪
※見逃した方に最適です!

▽▼▽無料で動画を観る▽▼▽


無料で「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」の動画を観る裏ワザ!

「忙しくてテレビ観れなかった…」
「見逃した話がある…」
「違法アップロードサイトは怖い…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。

そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。

実はFODなら
無料で「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」の動画を観ることができます!

FODとはフジテレビの動画配信サービスです。

「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」
FODプレミアム対象作品なので見放題です!

初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。

PC、スマホ、タブレットなど好きな媒体を選べます。

無料お試し期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。

スマホから簡単に登録できるので
この機会に無料でお試ししてみるのをお勧めします!

⇒FODで無料で「オーファン・ブラック~7つの遺伝子~」の動画を観るならこちら♪